ドライブ レコーダー リア カメラ。 【リア用】後方ドライブレコーダーのおすすめ12選を紹介!2台設置の必要性は?

キャストドライブレコーダー取り付け方法|リアカメラの取り付け位置は

ドライブ レコーダー リア カメラ

いま、人気のカー用品といえば「ドライブレコーダー」です。 愛車に取り付けることで映像と音声を記録してくれるドライブレコーダーは、事故の際に確かな証拠能力を発揮してくれます。 その映像による状況再現性の高さや証拠能力に注目が集まり、ドライブレコーダーの人気はいま爆発的な人気を得ているのです。 愛車を守るためにぜひとも搭載したいドライブレコーダーですが、多機能であることからどのドライブレコーダーを選べば良いのか迷う方も多いと思います。 そこで、当特集では「ドライブレコーダーの選び方」と「おすすめドライブレコーダー」をご紹介いたします。 ドライブレコーダーの選び方• おすすめドライブレコーダー7製品• ドライブレコーダーの選び方 ドライブレコーダーの選び方の主なポイントは、「画質」「画角」「駐車監視機能」の3つです。 画質は「フルHD」以上が基本 事故の際に証拠となるドライブレコーダーは、「相手のナンバーが読み取れるかどうか」が重要です。 そのため、できるだけ画質のよいドライブレコーダーを選びましょう。 画質のよさは、主に「解像度」と「画素数」で表されます。 事故は必ず真正面で起こるとは限らず、たとえば斜めから当てられた、ということも十分に考えられるからです。 ドライブレコーダーの画角には「水平画角」(横の撮影範囲)、「垂直画角」(縦の撮影範囲)、「対角画角」(斜めの撮影範囲)の3つがあります。 2カメラで「前後撮影」が可能なドライブレコーダーが人気 今、人気の高いドライブレコーダーは、2つのカメラで前後撮影ができる製品です。 単体のドライブレコーダーは正面から撮影しますので、たとえば後方から追突された場合やうしろからあおられた際には撮影することができません。 そのため、ユーザーによっては2つのドライブレコーダーを購入して、それぞれ前と後ろに取り付けている方もいます。 ですが、ドライブレコーダーが2機種あると費用がかかってしまううえに、設置や撮影した映像の再生管理などの手間がかかります。 そこで、フロントのほかに、リアカメラを同梱したドライブレコーダーに人気が集まっているのです。 現在(2020年4月時点)、リアカメラを同梱した有名国産メーカーのドライブレコーダーが各社から発売されています。 を見ても、人気のドライブレコーダーは前後2カメラで撮影できるタイプです。 前後2カメラのドライブレコーダーは、各社が力を入れて開発しているため、画質、画角ともにハイスペックで、走行中だけでなく駐車監視機能も前後で撮影可能など、ハイスペックな製品が多くラインアップされています。 これから購入を検討されている方には、前後撮影可能なドライブレコーダーをおすすめします。 可能なら「駐車監視機能付」の製品を 最近では、各メーカーから「駐車監視機能」が付いたドライブレコーダーが次々と販売されています。 駐車場へ停めていた時に当てられた場合などは、動いている相手のクルマが悪いわけですが、そのまま逃げられてしまうケースが多発しています。 駐車監視機能は、いわゆる「当て逃げ」対策のための機能です。 駐車監視機能には、衝撃を感知して録画を開始するタイプ、常に録画しておいて衝撃を感知すると前後の動画を保存するタイプ、動体を検知して録画するタイプの3種類があります。 事故は、クルマが動いているときだけとは限りませんので、できるだけ駐車監視機能付のドライブレコーダーを選びましょう。 おすすめドライブレコーダー7製品 ここでは、前述のドライブレコーダーの選び方でお伝えした、画質、画角、駐車監視機能が押さえられていて、なおかつ前後撮影が可能など、さまざまな魅力を持ち合わせているおすすめ機種をご紹介します。 2カメラで前後撮影が可能!コムテック「ZDR-015」 コムテック「ZDR-015」 前後2カメラドライブレコーダー「DRV-MR745」は、DRV-MR740の上位モデルになります。 特徴としては、リアカメラに「スモークシースルー機能」を搭載していることです。 リアガラスがスモークガラスのクルマでも、リアカメラの映像を明るく映し出してくれますので、昨今問題になっている後方からのあおり運転などの際も後方の映像を明るく映し出してくれるのが特徴です。 さらに、フロントカメラ、リアカメラともにF1. 8の明るい広視野角レンズが採用されていることも特徴のひとつです。 そのほか、トンネルなど明暗差の大きな場所でも安定した明るさで撮影が可能な「HDR機能」や、最長24時間の長時間録画に対応した「駐車監視録画機能」も搭載されています。 DRV-MR740は、フロントカメラとリアカメラが同梱されていて、前方だけでなく後方も撮影することのできるドライブレコーダーです。 ですが、DRV-MR740もかなりのハイスペックを誇っていることは間違いありません。 ケンウッドならではの高画質で撮影できるのはもちろん、F1. 8の明るいレンズをフロントカメラとリアカメラに搭載しているので、夜間でも明るく撮影することができます。 さらに、駐車監視機能では「衝撃検知」以外に「動体検知」も搭載していますので、駐車時の当て逃げだけでなく、不審者や車両へのいたずらなどにも対応することができます。 画像は昼も夜もキレイです。 ただし、DRV-830の画面はDRV-325よりはるかに広範囲が映ります。 2019年6月20日に発売されたGARMIN「Dash Cam 46Z」は、2カメラで前後を同時に録画可能なドライブレコーダーです。 特徴としては、フロントカメラとリアカメラをBluetoothでワイヤレス接続させることで同時に録画できるというところ。 Dash Cam 46ZにはWi-Fiが内蔵されていますので、スマートフォンの専用アプリを使うことで、スマートフォン上で映像を確認できるほか、動画の一部を切り出すなどの編集も行うことができます。

次の

初心者でも超簡単!前後2カメラのドライブレコーダーの取り付けにトライ!

ドライブ レコーダー リア カメラ

ドライブレコーダーとリアカメラを接続するケーブルの途中を加工して映像信号を分配し、一つをドライブレコーダーにつなぎ、もう一つをナビのバックモニター接続端子につなぐという方法は可能でしょうか? 可能でしたら、その方法を知りたいです。 最近流行りの 2カメラドライブレコーダーの後方録画用カメラを、バックカメラとしても使いたいってことですね。 これが出来たら、2つカメラを付けなくて済む!• 確かに……。 しかしこれは、ちょっと難しい相談になりますね。 「分配器」みたいなものを駆使して、できないのでしょうか?• それ以前の問題として、信号の違いがあります。 ……ふむ。 一般的な バックモニター用のカメラ(バックカメラ)の映像信号は、「 NTSC信号(アナログ)」です。 主流は今もアナログ信号ですよね。 端子としては、RCAが多いですね。

次の

初心者でも超簡単!前後2カメラのドライブレコーダーの取り付けにトライ!

ドライブ レコーダー リア カメラ

ドライブレコーダーとリアカメラを接続するケーブルの途中を加工して映像信号を分配し、一つをドライブレコーダーにつなぎ、もう一つをナビのバックモニター接続端子につなぐという方法は可能でしょうか? 可能でしたら、その方法を知りたいです。 最近流行りの 2カメラドライブレコーダーの後方録画用カメラを、バックカメラとしても使いたいってことですね。 これが出来たら、2つカメラを付けなくて済む!• 確かに……。 しかしこれは、ちょっと難しい相談になりますね。 「分配器」みたいなものを駆使して、できないのでしょうか?• それ以前の問題として、信号の違いがあります。 ……ふむ。 一般的な バックモニター用のカメラ(バックカメラ)の映像信号は、「 NTSC信号(アナログ)」です。 主流は今もアナログ信号ですよね。 端子としては、RCAが多いですね。

次の