ベレス コンボ。 【スマブラSP】最強キャラランク|最新版【スマブラスイッチ】|ゲームエイト

DLC ベレスでvipに行く方法

ベレス コンボ

キャラランクはB〜Aランクといったところでしょうか。 しかし長いリーチと隙の少ない空N、高い復帰力といった強キャラの条件は揃っており、大会でも上位に食い込むポテンシャルを秘めています。 MKLeoの作成したVer7. 0 キャラランクではMidTier(強くも弱くもない)に位置しています。 日本のキャラランクでいうところのBランクに属しております。 MKLeoの簡単な説明 2019年のPGR、いわゆるスマブラの世界ランキングに一位に輝いた選手です。 メインキャラはジョーカーですが、元々は剣士キャラ使いということもあり、間合い管理に非常に長けています。 そのため長いリーチを持つベレス/ベレトのポテンシャルも活かし、世界最高峰のプレイを見せてくれます。 今回はMKLeo選手のベレト/ベレスのプレイを考察します。 MKLeo ベレト/ベレス立ち回り研究 ワイヤーキャンセル ベレス・ベレトは移動速が遅く、技の発生も早くなく、後隙も大きいため、真正面から攻めてもガードされてお終いということが多いです。 そのため相手の気が緩んだ瞬間を攻撃する必要があります。 その手段の一つがワイヤーキャンセルというテクニックです。

次の

【スマブラSP】ベレト/ベレスのコンボを実戦で使えるもののみ解説

ベレス コンボ

1度触れた際により多くのダメージを稼げれば、得意な間合いでの早期バーストに繋がります。 序盤に相手を掴んだ際の選択肢として有効です。 ・相手を近づかせないように牽制• ・相手の間合いの外から攻める• 特に空Nや下強は次の技が繋がりやすく、ダメージソースとして優秀です。 掴みや弓も有効活用 相手が牽制を嫌がりガード多めになったら掴みで崩しましょう。 相手がつかみを嫌がり離れた場合、弾速の早い通常必殺でプレッシャーをかけるのもアリです。 特に上スマは初撃の判定が広く当てやすい技です。 パーセントが溜まりすぎて回避が間に合う場合でも、回避読みでワンテンポ遅らせるなど2択を迫れるので、選択肢の一つとして覚えておきましょう。 下スマや下Bなどでガードクラッシュ 発生は遅いですが、下Bや下スマでの攻撃はシールドを大きく削れるので、ガークラ狙いも可能です。 ガードを多用する相手には、立ち回りで振っていくのも得策です。 また、横回避読み下スマや復帰阻止の空下メテオなど、限定的ですが有効な場面もあります。 崖外にふっ飛ばされても焦らず、相手が追撃しにくるようであれば横Bや各種空中攻撃で対応してから安全に復帰しましょう。 即巻き取りばかりだと相手が置いた技に当たってしまうので、タイミングをずらしての巻き取りを織り交ぜましょう。 先端が高威力な空前や横スマも、根本にヒットした場合はダメージが軽減されます。 中距離からの攻撃をガードや回避で防ぎ、発生の早い技でこまめにダメージを稼ぎましょう。 4 4 ダッシュ攻撃 ダッシュA 10. 4 上シフト:15. 6 下シフト:13. 6 19 発生フレーム参考: 弱攻撃 ベレトの弱攻撃は発生が早めで、3段目は蹴りか百裂攻撃に派生します。 機動力が低く近距離では動きづらいベレトの中では貴重な暴れ技です。 ダッシュ攻撃 ベレトのダッシュ攻撃は大きく踏み込んで剣を振り下ろす技で、ふっ飛ばしが優秀です。 急接近できるので、遠目からの着地狩りなどで有効です。 横強攻撃 ベレトの横強は範囲の広さが特徴です。 上強攻撃 ベレトの上強も横強と同様に範囲が広い技です。 キャラの前後にも判定があるので、前方には横強、真上から来る場合や前後の判断が難しい時は上強と使い分けましょう。 下強攻撃 ベレトの下強はリーチが長く、ヒットすれば相手を打ち上げます。 上強や下強などで追撃できる優秀なコンボ始動技です。 上スマッシュ ベレトの上スマッシュは、範囲が広く持続が長い多段ヒット技です。 キャラの前後にも判定があり、持続で当ててもそのまま巻き込めます。 台上の相手に対して回避読みで置く使い方が強力です。 横スマッシュ ベレトの横スマッシュはリーチとふっ飛ばしが非常に優秀です。 発生時に少し前進し、上シフトで当てるとダメージが上がります。 下スマッシュ ベレトの下スマッシュはふっ飛ばしが強く前後に判定がある技です。 ガードを大きく削るので、撃墜・ガードクラッシュの両方でプレッシャーを与えられます。 空中技 技名 操作 ダメージ 発生フレーム 空中攻撃 ニュートラル 空中A 2. 下強や横強に繋がるのでコンボ始動として使う他、相手に接近された際の 暴れ技としても有効です。 空中前 ベレトの空中前はリーチと先端のふっ飛ばしが優秀です。 攻撃範囲は直線的で狭いので、主に着地狩りや復帰阻止で利用します。 空中後ろ ベレトの空中後ろは、空中前と同様にリーチと先端のふっ飛ばしが優秀です。 空中前より後隙が大きめで威力が高く、主に撃墜狙いで使用します。 空中上 ベレトの空中上は、判定・持続・リーチが優秀です。 コンボの締めや着地狩りで活躍します。 空中下 ベレトの空中下は威力が高く、先端には メテオ効果があります。 主な用途は復帰阻止ですが、ガードを大きく削れるのでガードクラッシュ目的としても有効です。 必殺技 技名 操作 ダメージ 発生フレーム 魔弓フェイルノート B 14. 2段階溜めで更に威力を上げられますが、2段階溜め中はキャンセルできません。 主に復帰阻止や横回避読みの牽制などで使用しますが、ガードを大きく削れるのでガードクラッシュ目的としても有効です。 横必殺 魔槍アラドヴァル ベレトの横必殺は槍を振り上げる技で、スマッシュ入力で大きく前進します。 奇襲やコンボの締めで使う他、崖を掴んだ際に崖離しから撃ち、崖上の相手をふっ飛ばして安全に復帰する使い方もあります。 崖外で使うと崖を掴むので復帰技として使う他、コンボ始動技としても有効です。 下必殺 魔斧アイムール ベレトの下必殺は、思い切り溜めて魔斧アイムールを振り下ろす技です。 威力が非常に高く、構え中はスーパーアーマーも付きます。 溜め中に振り向きが可能で台上から降りれるなど優秀な点は多数ありますが、溜め時間が長すぎるのであくまでロマン技です。 投げ技 技名 操作 ダメージ 発生フレーム その場掴み - 6 ダッシュ掴み - 10 振り向き掴み - 11 前投げ 掴み後前 3. 相手を場外に押し出したい時に使います。 後ろ投げ ベレトの後ろ投げは、掴んだ相手を振り回して後方に放り投げる技です。 下投げ ベレトの下投げは、掴んだ相手を蛇腹剣で切りつけ上方向にふっ飛ばします。 上投げ ベレトの上投げは掴んだ相手を押し上げて上方向にふっ飛ばす技です。 コンボ利用や撃墜などはできないので優先度は低めです。 発動時に天帝の剣で前をなぎ払い、当たった相手をソティスと力を合わせてまとめて吹き飛ばします。 3P・4P・5Pカラーは各学級の級長であり、6Pカラーはソティスをイメージしたカラーです。 7P・8Pカラーは原作でも重要な部分に関連するカラーであり、ディレクターである桜井氏からも、参戦PVにて「原作で確認を!」との発言がありました。 年齢は明言されていません。 FE風花雪月では、ガルグ=マク大修道院の士官学校で、3つの学級から1つを選んで教師として過ごしていきます。 さらに詳しく知りたい方は、是非本編をプレイしてみましょう! 関連記事 人気記事.

次の

【スマブラSP】ベレト/ベレス コンボ集 蓄積ダメージ別まとめ【コマンド解説】

ベレス コンボ

間合い管理をすれば強力なキャラですが、距離を詰められると厳しい戦いを強いられます。 ただし、近距離で驚異となるコンボが開発されれば、化ける可能性が高いです。 下強が相手に当たると、ベレトとベレス側によってくるため、低パーセントのうちは技の先端でも繋がります。 ベレトとベレスは、 近距離で振れる技が少なく相手も積極的に近づいてきます。 そのため、近距離では掴みを通して、コンボに繋げましょう。 相手が高%の時には、撃墜択としても使えるので練習しましょう。 序盤の空前牽制であたったときは、ダッシュ攻撃に繋げてダメージを稼ぎましょう。 相手がダッシュ攻撃でめくってきた時や、空Nで裏をとってきた時に使用しましょう。 ベレトとベレスの対策 近距離まで行き、得意な間合いで戦わない ベレトとベレスは、リーチの長い技で一方的に技を振れる得意な間合いがあります。 そのため、シールドやジャンプで近距離まで行き、不利な戦いに持ち込むと良いです。 ベレトとベレスは、近距離で出せる強い技がないため、強気に攻めましょう。 弓矢はジャンプで避ける 弓矢の攻撃は、ジャンプで避けるようにしましょう。 シールドでガードしても受けた時のガード硬直が長いため、超近距離でない限り反撃出来ません。 弓矢の撃つタイミングは、キャンセルを除けば2択となるので、タイミングを覚えれば避けるのは簡単です。 ベレトとベレスの技一覧と解説 弱攻撃は3段or百裂 ベレトとベレスの弱攻撃は発生の早い技です。 連打をしているとフィニッシュ部分が百裂攻撃になり、それ以外だと蹴り飛ばしでフィニッシュします。 ベレトとベレスの技の中でも貴重な発生の早い技なので、近距離の暴れ択として使いましょう。 横強は範囲が広い ベレトとベレスの横強は、技の範囲が広いです。 斜め上までしっかりカバーできるので、空中から攻める相手に差し返しで使いましょう。 横スマッシュはリーチが長い 横スマッシュ攻撃はリーチが非常に長いです。 また、上方向に入力をすることで、ふっ飛ばしの力が強くなるという特徴もあります。 代わりに、武器の柄 近距離 の場合は弱いので、戦うときは距離を詰めることを意識しましょう。 上スマッシュは上方向の範囲が広い 上スマッシュ攻撃は上の攻撃範囲が広いです。 相手が多少横にずれていても巻き込むことができ、持続で当てることもできます。 下スマッシュは吹っ飛ばしに優れる 下スマッシュは吹っ飛ばしの強い攻撃です。 空Nは弓を振り回す ベレトとベレスの空Nは、弓を回転させて攻撃する技です。 密着からでも当てられる貴重な空中技なので、ガードキャンセルの基本的な技として使います。 また、空Nは着地時にも攻撃モーションを挟むので、多段途中で浮かせて掴みにつなぐようなコンボはできません。 代わりにダッシュ攻撃などにつなぐことはできます。 空前はリーチが長い 空中前攻撃はリーチが長いです。 横スマッシュと同じく先端が最も強く、近いと弱くなります。 リーチ・ダメージ・吹っ飛ばしに優れますが、上下の判定は狭いので相手のジャンプを狩る能力は低めです。 空後は吹っ飛ばしが強い 空中後ろ攻撃は、空前と同じく槍を突き出す攻撃です。 基本的に空前と性能は変わりませんが、空後はダメージに優れる代わりに隙が大きくなっています。 空下はメテオになるロマン技 空下は、メテオを狙えます。 振り下ろすまでに時間がかかるため、多発しづらいロマン技です。 ガードの削り量が多いため、ガードブレイクを狙って使うといいでしょう。 空上は武器判定でリーチが長い ベレトとベレスの空上は、リーチが長く技の判定が上に広いので、空中での追撃に使いやすい技です。 武器判定で、相手の技と相殺することもないので、相手が空中にいるときには多用しましょう。 NBは溜め有りの弓を放つ NBは、弓矢を放つ技です。 火力が高い代わりに発生が遅く、後隙も大きくなっています。 溜めは2回目にはいるとキャンセルができなくなりますが、相手のシールドを大きく削る性能を持ち合わせています。 横Bは槍を振り上げる高リーチ技 横Bは、槍を振り上げる技です。 向いてる方向に扇状に長い攻撃判定があり、戦場の真ん中から、右上台の真ん中にいる相手にダメージを与えられる長いリーチを持ちます。 また、スマッシュ入力 スティックとBを同時に弾き入力 すると少し前進する仕様もあるため、復帰阻止や復帰時に非常に役立つ技です。 横Bを空中で使った場合、着地隙が長いという欠点があります。 そのため、横Bを空中で使う場合は、相手も空中にいて反撃が取られにくい状況や、崖捕まりでキャンセルできる場合の時に使いましょう。 上Bは復帰やメテオに使える 上B攻撃は、蛇腹剣を伸ばして引き寄せる技です。 相手が蓄積ダメージが高い状態で場外にいる時に上Bを使うことで、擬似的にメテオ攻撃のような使い方が出来ます。 また、崖捕まりにも使うことが可能で、ジョーカーと同じような動きで崖を捕まります。 崖捕まり上Bは、非常に長い距離まで伸ばすことが可能です。 そのため、どこまで伸ばせるか知っておくと、ステージ外での駆け引きを有利にすすめられるでしょう。 ベレトとベレスの入手方法 出し方 ファイターパスを購入する ベレトとベレスを入手するには、ファイターパスを購入する方法があります。 ファイターパスを購入することで、ベレトとベレスを含めた計5体のキャラを順次使うことが出来るようになります。 650円で個別に購入する ベレトとベレスを入手するには、650円で個別に購入する方法があります。 ベレトとベレスだけを使いたい場合には、個別購入を検討しましょう。 原作が好きな人にはたまらないコンテンツでしょう。 ベレトとベレスの参戦動画と使い方動画 参戦動画 使い方動画 ベレトとベレスとは?誰なのか解説 FE風花雪月の主人公 ベレトとベレスは、FE風花雪月の主人公です。 風花雪月には3つの学級があり、プレイヤー(ベレト・ベレス)はそのうちひとつを選択しその学級の先生になります。 この3人に思い入れがある人は使ってみてはどうでしょうか。 スマブラには2020年1月29日に配信された ベレトとベレスがスマブラSPに参戦したのは、2020年の1月29日です。 ファイターパス第一弾の5体目として登場しました。 関連記事 キャラ調整情報 キャラのデータ比較 キャラのデータ比較記事一覧.

次の