ドライフルーツ いちじく 効果。 いちじくの栄養価と効果効能9つ!女性ホルモンも整える天然美容サプリメント

イチジク/無花果の特徴と栄養成分・期待できる健康メリットとは

ドライフルーツ いちじく 効果

栄養ぎっしり!ドライフルーツで美しくなりましょう! 皆さん、小腹が空いたときは何を口にしていますか? キャンディ、チョコレート、お饅頭…色んなおやつがありますが、美容のためにぜひおすすめしたいものがあります。 それは、「ドライフルーツ」です。 「結局甘いものじゃない」と思われるかもしれませんが、ドライフルーツには美容や健康に役立ってくれる栄養素がたっぷり詰まっています。 まずはそんなドライフルーツの魅力についてご説明します。 ドライフルーツの効能 ドライフルーツとは、その名の通り、フルーツを乾燥させたものです。 フルーツの水分が抜けることで、甘みが増し、栄養素が凝縮され、少量食べるだけで満足感を得ることができます。 噛みごたえがあるので、咀嚼数が増え、満腹中枢を刺激してくれます。 そのため、ダイエット時の小腹を満たすのにぴったりなおやつであると言えます。 また、生の果物は体を冷やしますが、ドライフルーツは体を冷やしません。 冷え性の方にももってこいな食品なのです。 ドライフルーツはその種類ごとに含まれている栄養素が違います。 ドライいちぢくやドライプルーンやドライバナナは食物繊維が豊富ですし、• プルーンはさらに鉄分も多く含まれており、• 干し柿にはカリウムが多く含まれており、• ブルーベリーやクランベリーはアントシアニンというポリフェノールが多く含まれています。 このように、ドライフルーツには種類によって様々な栄養素があり、私たちにたくさんの嬉しい効果をもたらしてくれるのです。 ドライフルーツの食べ方 ドライフルーツは食品ですので、いつ食べても構いません。 朝ご飯に生のフルーツだと体が冷える・・・というときにドライフルーツはぴったりです。 そのまま食べても良いですし、グラノーラやシリアルと混ぜて食べるのもとても美味しいです。 小腹が空いた際にもお菓子の代わりにドライフルーツを取り入れるのも効果的です。 良く噛み、飲み物と一緒にゆっくり食べると十分な満足感が得られます。 他にも、サラダに加えたり、ヨーグルトと混ぜてフルーツサラダとして食べることもできます。 お砂糖を入れるよりも健康的に甘み付けができ、とてもお勧めです。 ダイエットにも効果的な上に美容や健康に役立つ栄養素が摂れるのはとても嬉しいですね。 ドライフルーツを食べる際のポイント! いくらドライフルーツが体に良いからと言って、やはり食べ過ぎは良くありません。 ドライフルーツは普通のフルーツに比べて甘みが強い分、決してカロリー食品であるとは言えません。 美味しく、程よい量にとどめておきましょう。 先ほどお話ししたように、ドライフルーツは種類によって含まれる栄養素も異なってきます。 便秘がちのときには食物繊維の多いドライバナナ・いちぢく・プルーン。 貧血対策に鉄分の多いドライプルーン。 浮腫みにはカリウムが多い干し柿。 目の健康やアンチエイジングのためにはアントシアニンが含まれているドライブルーベリーやクランベリー。 このように、自分が得たい美容や健康効果を基準に選ぶのもとても良いですよ。 ドライフルーツが美容や健康に素晴らしい効果を発揮してくれるものであるとご紹介させて頂きました。 最近はスーパーやコンビニ、ドラッグストアなど、どこでも手に入りやすいドライフルーツ。 この機会にぜひ取り入れてみて下さいね。 名前のまんまですね。 ドライフルーツの主な特徴として、以下4つが挙げられます。 栄養素を効率よく摂取できる。 噛みごたえがあるのでダイエット時にお役立ち。 疲れたときのエネルギーチャージが手早くできる。 携帯しやすくバッグや机のお供に最適。 果物には本来数多くの栄養素が含まれています。 それをそのまま袋に閉じ入れたドライフルーツは、いわば天然のサプリメントと言えます。 特に、• 食物繊維• 鉄分 この2つの成分は、生の果物より豊富に含まれていることが分かっています。 またドライフルーツは乾燥しているため、少し固さがあります。 そのためよく噛まないといけず、噛む回数が増えることで満複中枢が刺激され、食べる量を減らし、さらに食べるスピードも抑えることで、ダイエット効果も期待できます。 栄養価も非常に高いため、疲労時や体調不良の際の良いエネルギーチャージにもなります。 1.少ない量で効率的に栄養素を摂る ドライフルーツは乾燥させることで、果物の水分を蒸発させています。 しかし栄養素は蒸発せずそのままが残り、凝縮されるため、鉄分、食物繊維、カルシウム、カリウムなどの美容や健康に欠かせない栄養素が豊富に詰め込まれているのです。 (*ビタミン類のみに関しては、乾燥時に消滅してしまうものもありますが。 ドライフルーツは我々が思っている以上に栄養価の高い食べ物なのです。 2.体を冷やさない 生の果物には80〜90%の水分が含まれています。 この水分・・・実は冷え性の原因となります。 生の果物は食べすぎると身体を冷やしてしまうため、冷え性の方にはつらいものです。 でも・・・食べたい!ですよね。 ドライフルーツなら身体を冷やす心配はいりません。 なぜならドライフルーツは乾燥させているため、水分が少なく、身体を冷やす作用もないため、冷え性の方でも安心して適量を食べることができます。 3.腹持ちが良く、満複になりやすい ドライフルーツには少し固さがあるため、噛む回数が増えます。 それにより、脳の満腹中枢が刺激され、少量でお腹がいっぱいになったような感覚になりやすいのです。 またそれにより腹もちがよくなる効果も得ることができます。 4.皮や種も食べられる 実は果物の皮や種には果実以上に豊富な栄養素が含まれています。 しかし生のフルーツの皮や種まで食べる人は少ないですよね。 そのため栄養価が高いのです。 ドライいちじくがおすすめの理由は? このように美容や健康に嬉しい分がたっぷり含まれて、簡単につまんで食べることができるドライフルーツ。 皮をむいたり、賞味期限を気にすることも不要なのが嬉しいですよね。 近年ドライフルーツの種類は急増し、どれを選んでいいのか分からない・・・と試してみたいけど、あと一歩で躊躇している方も多いと思います。 そんな方のために、ここでは私がおすすめするドライフルーツを1つ厳選しました!• 「美肌になりたい」• 「貧血に効くのはどれ?」• 先に書きましたように、カルシウム、鉄分、カリウムが豊富に含まれています。 貧血予防、むくみ防止、高血圧、イライラの抑制など期待できますね。 また食物繊維も含まれており、バナナやプルーンよりも多いので女性が悩みがちな便秘の解消にも効果ありです。 エストロゲンが含まれていることで期待できる美容効果がすごい! ドライいちじくにはエストロゲンが含まれています。 エストロゲンとは、女性ホルモンと同じ働きをしてくれる成分です。 そのため生理に関係する様々なトラブルを軽減してくれたり、骨粗しょう症の予防にも効果を期待できるのです。 何よりも女性ホルモンが沢山出てることで美肌になることは皆さんよくご存じですよね。 おすすめ記事: ドライいちじくを食べるだけで美肌になれるならこんな美味しいことはありません! 私がドライいちじくをおやつがわりにして食べた結果 私は3年程前から、ドライいちじくをおやつがわりに手にするようにしました。 ドライいちじくには小さくて固めのものと大粒のものと売っているのですが、私は食べやすい大粒のものを購入しています。 どんなに体にいいものでも食べ過ぎますとやはり良くありません。 大粒のドライいちじくの場合でしたら、一日に3粒ほどで十分に栄養は補えます。 おやつ代わりに食べて感じたことはやはり便通が良くなったこと、それと美肌効果は間違いなくあります。 お菓子を食べないことで肌荒れしにくくなるということも理由の一つです。 チーズとドライいちじくの組み合わせ最高なんだよナァ… — ヒライ solllolll ドライいちじくとチーズのサラダめちゃくそおいしい… — 希実 のぞみ nozota32325 今宵のおつまみ:ドライいちじく・クリームチーズ乗せ ワインに合うぞ🍷 — 袁尹傪 hysupn 美肌おやつの定番「ドライいちじく」。 食物繊維やビタミン・ミネラルが濃縮されたドライフルーツは、おやつにおススメ。 ただし、「オイルコーティングしていないもの」「砂糖が使われていないもの」を選びましょう! いちじくなら、プチプチした種をしっかり噛むことができ、イライラの解消にも。

次の

いちじくの栄養価と効果効能9つ!女性ホルモンも整える天然美容サプリメント

ドライフルーツ いちじく 効果

スポンサーリンク ドライいちじくの効果効能とは? ドライいちじくは英語で dried figs:ドライ フィグといいますが、 栄養がすごいんです! カルシウム・カリウム・ 鉄分などのミネラルが豊富で、 カルシウムは100gあたり、300mgと、 1日の必須量の半分近くを補うことができます。 また、日本人が不足しがちな 食物繊維が豊富で、 (プルーンやバナナより多いんです!) ペクチンやセルロースなど、 水溶性食物繊維・不溶性食物繊維の 両方がバランスよく含まれています。 ただ、 食べ過ぎると下痢気味になる こともあるそうなので、 1日の摂取量は2~3個くらいまで にしておいた方が良さそうですね! その他、ドライいちじくには エストロゲンも含まれています。 カロリーは100gあたり約290kcal 大きめのもので1個 約 20g程度(約60kcal) 小さめのものなら1個 約 7g程度(約20kcal) 食べごたえがあり、少量で満足感を得られるので、 ダイエット時のおやつにも最適です! ドライイチジクは食べやすく、 続けやすいというところも利点ですよね! スポンサーリンク ドライいちじくのおいしい食べ方 そのまま食べても十分美味しいんですが、 長く続けると飽きるのが心配!という人は、 簡単アレンジで少し味や食感を 変えてみるもの良いかもしれませんね! ・ドライいちじくとヨーグルト 無糖ヨーグルトにお好みの大きさに切った ドライいちじくを入れて一晩おく。 翌朝の朝食にも! ・ドライいちじくの洋酒漬け 赤ワインやブランデー、ラム酒、 その他リキュールなどに1週間ほど漬け込む。 そのままでもおいしいですし、 紅茶との相性ばっちりです。 アイスクリームのトッピングにも合いますよ! アーモンドやくるみなど、 ナッツとの相性が良いので パン生地にまぜて焼いたり、 ホットケーキミックスに入れて、 簡単マフィンにするのもいいですね! また、 グリーンスムージーに ドライいちじくを入れても 美味しいですよ! 調理というほどではないですが、 洋酒に浸けて柔らかく戻した ドライいちじくを クリームチーズと一緒に 生ハムで巻いたら、 ワインのおつまみにおすすめです。 虫がいる、ということは、 無農薬=安全の証明のようですが、 あまり気持ち良くないのは確かですよね^^; そこで、最近では一つ一つ検品して、 対策しているお店もあるようですね。 虫以外にも、 猛毒のカビ毒・アフラトキシンが 検出される場合もありますので、 あまり安いものや、 訳あり商品などは避けたほうが 無難だと思います。 品物によります。 もし気になるようなら、 スーパー等で売っている生のいちじくを買ってきて、 ドライいちじくを手作りするのもおすすめです。 作り方は下記の記事をご参照ください。 早めに食べきれない時は冷凍保存しておくと より長く持ちますよ! 関連記事.

次の

便秘の救世主?ドライいちじくの効果・効能

ドライフルーツ いちじく 効果

5月から11月頃まで店頭に並ぶいちじくですが、あまり馴染みがないという方が多い果物です。 スーパーにもあまり並んでいないし、目に触れる機会もないですよね。 一度も食べたことがない方も多いと思います。 しかし調べていくと、いちじくには栄養価が高く女性には嬉しい効果がたくさんあることも分かりました。 たとえば、便秘や下痢の解消、老化防止、しわの予防、ダイエット効果、貧血防止、冷え解消などの効果があります。 さらに、いちじくのドライフルーツは、生に比べて栄養価がさらにアップすることが分かりました。 この記事では、いちじくの栄養価や女性に嬉しい効果、さらにドライフルーツにした時の栄養価やカロリーを生と比較、いちじくを食べるときの注意点などを紹介します。 ぜひ、栄養価たたっぷりのいちじくを一度食べてみてください。 いちじくのカロリーは他の果物と比べて高い? 果物であり・甘いものであり・栄養価が高いという事ですが、そんなに甘い話があるのかと疑ってしまいます。 もしかすると、カロリーが高い可能性があります。 他の果物と比較してみましょう。 100gあたりのカロリー 一覧 いちじく 54 kcal バナナ 86kcal パイナップル 84 kcal リンゴ 61kcal メロン 42 kcal もも 40kcal グレープフルーツ 38 kcal 果物の中ではカロリーは平均より少し低い方です。 果物の平均カロリーは61 kcalとされているので、生活の中に取り入れる分には、問題のない範囲内と考えられます。 糖質も同じく平均より低く、更に糖質吸収を抑える効果もある為、ダイエットをしている方や糖尿病予備軍の方に効果的でしょう。 すでに糖尿病の方は主治医との相談が必要です カロリーも糖質も問題なく食べられるというのは嬉しいですね。 いちじくのドライフルーツのデメリットは? 生のいちじくに比べとても食べやすい為、ドライフルーツ1粒であれば一口で食べてしまいます。 食べ過ぎてカロリーオーバーしてしまうなんてこともあるでしょう。 ここは気を付けたい点です。 またいちじく自体は腹持ちが悪いため、ついつい何かを口に入れたくなってしまうところが欠点です。 おやつにドライフルーツを何粒か食べるくらいなら大丈夫ですが、ダイエット目的の方がドライフルーツをたくさん食べてしまうと逆効果になってしまうことがあります。 そして、 ドライフルーツのいちじくはビタミン Cが失われてしまいます。 乾燥させただけで失われる栄養素があるのは、とても残念ですね。 いちじくを生とドライフルーツで栄養価を比較 結局、どのくらい栄養価に差があるのか、100gあたりの比較してみましょう。 生のいちじく ドライフルーツ カロリー 54 kcal 292 kcal カリウム 170㎎ 840㎎ カルシウム 26㎎ 130㎎ 鉄分 0.3㎎ 1.4㎎ ビタミンC 2㎎ 0㎎ あくまでもグラム数での比較の為、1粒にするとまた数値が変わります。 低カロリーで抑えたいのか・カリウムを多く摂取したいのか・ビタミンCを残したいのかをよく考え、どちらでどのくらいの量を食べるのかを決めると良いでしょう。 とはいえ、ドライフルーツの方が保存も出来ますし、圧倒的に食べやすいので、ビタミンCは無くなってもこちらの方が人気の食べ方と言えます。

次の