実在するキラキラネーム。 【キラキラネーム】実在する本人の後悔がヤバい?!│にゃーのトレンド情報局

【キラキラネーム】100%後悔。改名できるの?2017年実在する名前まとめ。

実在するキラキラネーム

キラキラネームで後悔したという人の実話 キラキラネームが騒がれ始めたのは、2010年代に入ってからと言われています。 私もいつのまにかキラキラネームという言葉を知っていたような気がします。 最近では、女子の名前に「子」のつかない人が凄く多くなったようですね。 昔は「けい子」「ひろ子」「あき子」など名前の最後に「子」を使ったものが多かったのですが、現状では、子のつく名前はかなり珍しくなってきました。 男子でも昔は「ひろし」「たけし」「こうじ」というように「し」の文字がよく使われていましたが、最近は随分違うようです。 まず現在の名前の傾向からざっとランキング形式で見ていきましょう。 <2017年の名前ランキング 男子>• 1位 悠真(ゆうま)• 2位 蓮(れん)• 3位 大翔(ひろと)• 4位 陽翔(はると)• 5位 湊(みなと)• 6位 陽太(ようた)• 7位 悠人(ゆうと)• 8位 悠斗(ゆうと)• 9位 樹(いつき)• 10位 悠(ゆう) <2017年の名前ランキング 女子>• 1位 咲良(さくら)• 2位 結菜(ゆうな)• 3位 凜(りん)• 3位 結衣(ゆい)• 5位 陽菜(ひな)• 6位 凛(りん)• 7位 陽葵(ひまり)• 7位 さくら• 9位 結愛(ゆあ)• 10位 莉子(りこ) 引用: こちらは2017年のお名前ランキングです。 見ていただければ一目瞭然ですよね。 男子は名前の最後に「と」がついた名前ばかりです。 女子はというと、名前の最後には「子」の付いた人は皆無です。 全くいませんね。 大体の名前は普通に読むことができる範囲のものがランクインしています。 そこまでキラキラネーム感の強い名前はない印象です。 意外に漢字一文字の名前がそれなりにあるように見えますね。 ではキラキラネームとして有名な名前にはどんなものがあるのでしょうか。 キラキラネームの代表格? 最近人気のキラキラネームをまとめました。 ただ流石にネタでしょうという名前もあるので実在しないものもあると思いますので話半分で受け取ってください。 いや実在するのかも。 碧空(みらん)• 是留舵(ぜるだ)• 飛悟(ひゅうご)• 在波(あるは)• 生愛(りばい)• 大魂(だいそー)• 陽空(はるく)• 心人(はーと)• 輝星(べが)• 翔馬(ぺがさす)• 華生(かなめ)• 黄熊(ぷう)• 詩羽楊(じばにゃん)• 光宙(ぴかちゅう)• 厳惰夢(がんだむ)• 旦陽(あさひ)• 永恋(えれん)• 龍飛伊(るふぃ)• 騎士(ないと)• 瑛磨(えーす)• 楽気(らっきー)• 誕生(ばーす)• 主人公(ひーろー)• 虹(らるく)• 得美寿(えるびす)• 土恵大(じぇだい)• 琥南(こなん)• 弥有二(みゅーつー• 皇帝(しいざあ) さすがに厳惰夢(ガンダム)光宙(ぴかちゅう)は驚きです。 輝星(べが)とか虹(らるく)は実在しそうな気がします。 由来は分かる人にはすぐわかりますね。 <女子のキラキラネーム>• 今鹿(なうしか)• 南椎(なんしー)• 乃絵瑠(のえる)• 未羅乃(みらの)• 紗音瑠(しゃねる)• 愛心(あいす)• 桜(ぴーち)• 姫凛(ぷりん)• 羽夢舞(ぱろま)• 巴愛灯(はあと)• 初珠(うぃっしゅ)• 葉新(はにー)• 七音(どれみ)• 菜七(ななな)• 華琉甘(かるあ)• 寿絵莉(じゅえり)• 天使(えんじぇる)• 唯一神(ゆいか)• 月姫(らめ)• 闘女(きゅあ)• 茄子(かこ)• 碧(あくあまりん) 女子は案外、実在しそうな名前ばかりでしょうか。 よくファッションブランド系の名前の人はいるように思います。 基本的にブランド系の名前自体は、もともと人の名前が多いですからね。 ティファニーやシャネルなどは、海外では一般的な名前かもしれません。 本題にもどりますが、キラキラネームで後悔している人はいるのでしょうか。 そのあたりの情報を調べてみました。 注目記事: キラキラネームで後悔した人の話 親が子供にキラキラネームをつけてしまっても、その時はいいネーミングだと思って名前をつけたのでしょう。 しかし子供が成長した時のことを考えて名前をつけている親は少ないようです。 naver. jp 子供が「なんでこんな名前をつけたの?」と文句をいうこともあり、それでも多くの親は「一生懸命考えたつけた名前だから」といって子供の気持ちはなかなか理解してくれないそうです。 しかし親として子供にキラキラネームをつけたことを後悔している人も実際にいるようで、ここではそんなキラキラネームをつけてしまった親の後悔のエピソードをみていきましょう。 テレビのヒーロの名前をつけてしまった。 その方は、自分の子供に仮面ライダーの名前をつけてしまったというAさん。 自分が仮面ライダーの大ファンで、あまりの仮面ライダー好きがこうじて、勢いで子供に名前をつけたそうです。 さすがに子供が成長してからの事は考えておらず、公の場で名前を呼ばれる場合や多くの人に自己紹介をする可能性があるとは考えていなかったそうです。 子供が将来社会へ出た時に会社へ入社し、取引先へ名刺交換をした場合に、子供が恥ずかしい思いをするのではないかと最近になって考えるようになり、ちょっと後悔しているといった話がありました。 このパターンは、仮面ライダーに限らずヒーロー物の作品であったり、アニメの人気キャラであったりと同じようなパターンでありそうですね。 子供が将来、実際に社会に出たときのことをよく感が手から、名前をつけたほうが良いという教訓なのかもしれませんね。 名前と見た目がかけ離れてしまった。 とてもカワイイ響きのキラキラネームを子供につけてしまったというBさん。 ただ成長していくにつれ、娘の容姿と名前が乖離していることにちょっと後悔をしているそうです。 親の気持ちとしては、子供は容姿がどうであれ可愛い存在です。 ですのでプリティーな名前をつける心理はよくわかります。 しかしやはりこれも子供が成長した後のことは考えていません。 お子さんが生まれた嬉しさからでしょうか。 やはり勢いで名前をつけている感じがしてしまいますね。 ネーミングはやはり慎重さが必要ということでしょうか。 子供が名前を嫌ってしまいふさぎこむ。 娘さんにキラキラネームをつけてしまったCさん。 子供が小学生になった頃から、自分の名前がキラキラネームということで自覚が出てきました。 Cさんいわく、おそらく学校で他の生徒に名前のことを揶揄されたのだということです。 娘さんに「どうしてこんな名前をつけたの!」といわれてしまい、困惑してしまったそうです。 娘さんが自分の名前が気に入っていないことで、人前に出たがらない性格になってしまったそうで、親として後悔をしているCさん。 子供はとても繊細ですから、まわりの反応をすごく気にするんですよね。 私も小さい頃は自分の名前が嫌いだったのですが、思春期を超えたあたりからは自分の名前が嫌いではなくなりました。 私の場合はキラキラネームではありませんでしたが、当時流行っていたギャグアニメの登場人物と同じ名前だったので、よく友人からからかわれていたのです。 子供は繊細ですから名前をつける時は、よく吟味する必要がありますね。 キラキラネーム、本当に実在する本人とその現状 では実際に実在するキラキラネームの人が勇気をもってテレビなどに出演された番組の情報がありましたので見ていきましょう。 naver. jp う、、さすがにこれには、、。 ネーミングの意図がわかりませんよね。 まだカタカナの方がよかったような気すらしますが。 うーん、このお子さんがこの先このお名前を気に入ってくれる確率は低いように思います。 現状はまだお子さんが小さいからいいかもしれませんが、将来的にはちょっと問題が起きそうな気がしますが。 あなたはどう思いますか? キラキラネームの改名の手続き方法 キラキラネームによって、やむない事情が有る場合、一定の条件が整えば改名することが可能です。 15歳未満であれば、親の同意があり条件が整えば改名手続きをすることができます。 1)キラキラネームの読み方を変更する場合 読み方を変更する場合は、住民票を置く管轄の役所にて「読み方の変更手続き」をすれば読み方は変更できます。 2)名前そのものを変更したい場合 キラキラネームにより、現状でやむを得ない理由があれば名前を変更することができる制度があります。 その場合、名の変更届をして、家庭裁判所に申し立て・審判が必要となります。 裁判所のホームページにて「名の変更許可申立書」を記入例と共にダウンロードすることができます。 必要事項を正確に記入し、戸籍謄本、800円分の収入印紙を用紙に貼り家庭裁判所に提出します。 申立書には改名の理由を書く欄がありますので、その理由をしっかり書きましょう。 ただ注意点があります。 それは改名の理由として、「気に入らないから」とか「恥ずかしいから」といった理由は正当な理由とみなされません。 その点をご注意ください。 参考サイト: アニメにもあるあるキラキラネーム アニメこそキラキラネームが沢山あります。 翌々考えたら、この星飛雄馬が元祖キラキラネームのような気もしますね。 もう半世紀前ですよ!当時は斬新な名前だったのかもしれませんね。 まとめ• キラキラネームをつけて後悔している親の実話があった。 キラキラネームは実在し本人の現状が良くない場合が多い。 キラキラネームは条件付きで変更することが可能。 子供は自分の名前を選んで生まれてくることはできません。 ですので、親としては子供が後々困ることのないような良い名前をつける義務があると思います。 ただ時代と共に名前の傾向は日々変わってきています。 江戸時代、明治、大正、昭和、平成、そして平成31年から新元号に変わることが予想されます。 新しい時代の名前はどんな名前が増えていくのでしょうか。 注目記事: 注目記事:.

次の

実在する珍しい名前やキラキラネームランキング!後悔エピソードを紹介!

実在するキラキラネーム

「愛海」(まなふぃ)• 「詩羽楊」(じばにゃん)• 「黄熊」(ぷう)• 「星姫」(きてぃ)• 「是留舵」(ぜるだ)• 「空理鈴」(くりりん) 以下は、意味をそのまま漢字に当てて、無理矢理読ませる英語読みの名前の例です。 「主人公」(ひーろー)• 「美姫」(びゅーてぃー)• 「聖戦」(じはーど)• 「王様」(きんぐ)• 「偉人」(ぐれいと) 本人が名前負けしてしまいそうな名前には、こんなものもあります。 「藍ドル」(あいどる)• 「女神」(あるてみす)• 「宝」(たから)• 「天使」(えんじぇる)• 「樹理笑汰」(じゅりえった)• 営業上の理由による襲名• 神官、僧侶になる場合、または還俗する場合• 難解や難読な名前• いじめや差別を助長する、珍奇な名前 モンスターペアレントまたはそれに類する親類によって名付けられたキラキラネーム• 親族や近隣に同姓同名がいて混乱をきたす 同姓同名の犯罪者または被疑者がおり、差別や中傷などの風評被害を被っている(実例として「田中角栄」がある)• 出生届時の誤り 人名用漢字の追加により、「本来使用したかった文字」へ変更• 名前そのものに問題はないが、過去の経緯から著しい精神的苦痛を想起し、日常生活に支障を及ぼす 幼少時に近親者から虐待を受けており、当時を思い出す戸籍名の使用が心的外傷に悪影響を与える 親の昔の恋人と同じ名を付けていたことが発覚し、円満な家庭環境を害する恐れが強い (引用:Wikipediaより) 上記は、「実際に改名が許可される例」の抜粋です。 お分かりの通り、キラキラネームも改名の対象になります。

次の

キラキラネーム改名した人の実例・後悔する実在ランキング一覧!王子様も話題に!

実在するキラキラネーム

いつかは甲子園でこのキラキラネームを聞くのでしょうか。 光宙(ぴかちゅう) かなり有名なキラキラネームです。 光っちゃってるんだから本当にキラキラネームです。 言わずもがなポケットモンスターから名前を取ったのでしょうが、 子どもはモンスターじゃないと思います。 姫守(ひも) 「小野妹子」がありますから、「姫」はまあ男の子でもOKでしょう。 しかし「ひも」といえばご存知、女性のお金を頼りにまともに働きもしない男性の呼び名なので、男の子にはどうかと思います。 女の子にもどうかと思います。 「明るい挨拶が出来る男の子に」と願ったかもしれませんが、挨拶しづらいです。 心太(はあふ) 心を太くした代わりに、半分になったようです。 ところでこの漢字の組み合わせは別の読み方もあります。 「ところてん」です。 男の子でところてんは…これ以上はやめましょう。 王子(きんぐ) 「おうじ」ならまあ疑惑の判定でセーフでしたが、「きんぐ」はアウトです。 実在するキラキラネーム一覧:女の子 将来はこのキラキラネームの女の子たちがセンター争いをするかもしれません。 恥子(さとこ) 全然キラキラネームじゃないですね。 親戚に一人はいそうな名前です…ん? …名前は「公」の人に見せるって事を忘れないようにしたいですね。 翁(おきな) 生まれてすぐにお年寄りな、キラキラネームより ヨボヨボネームです。 そして 「翁」は「年をとった男性の呼び名」、つまり「おじいちゃん」という意味なので、女の子には似合いません。 珍子(よしこ) 嫌な事でもあったんでしょう。 愛して(あいして) なんだろう、悲しくなってきた。 愛歩(あほ) いつの日か名前と同じ言葉を使って絶縁されそうです。 戦争(せんそう) もうなんにもいえねーわ! キラキラネームは最近のものかと思いきや、元祖は作家の 森鷗外の子どもたちと言われます。 森鴎外には男の子と女の子で併せて5人の子どもがいましたが、その名前は以下の通り。 長男:於菟(おと)• 長女:茉莉(まり)• 次女:杏奴(あんぬ)• 次男:不律(ふりつ)• 三男:類(るい) 現代と比較するとそれほどでもないと思ってしまいますが、当時では充分なキラキラネームです。 これは森鴎外が子どもの名前を海外の発音に寄せようとしたのが理由で、この考えは現代のキラキラネームに通ずる部分があります。 ちなみに子どもの子ども、つまり森鴎外から見れば孫たちの名前もなかなかのキラキラネームが多いのは血筋でしょう。 余談ですが、不律はアカツキ電光戦記というゲームに登場する老人のキャラクターでも使用されていますが、実際の不律は生後半年ほどで亡くなっているため、関係性はありません。 世間を騒がせたキラキラネーム この名前ほどキラキラネームという名称が似合わない名前も珍しいでしょう。 1993年8月11日に提出された新生児の名前に 「悪魔」というものがありました。 漢字が常用漢字であったため受付は行われましたが、結局は「子どもの福祉に害を与える可能性がある」として不受理になり、親側はこれを法廷にまで持ち込みます。 裁判所としては「ルールを守っている以上、受理するべき」、つまり親側が勝訴しましたが揉めに揉め、結局は「あくま」の音だけ残して別の漢字で提出したところ、これも不受理。 最終的に「あくま」の音に似た名前で決着しましたが、この時点で親側はもうぷんぷんです。 自分たちの正当性を訴えるためにじゃんじゃんテレビなどに出演し、時の人となり世間を騒がせました。 これが通称 「悪魔ちゃん事件」です。 キラキラネームが配慮を無にする? 大ヒットした漫画「デスノート」。 デスノートに名前を書かれると命を奪われるというショッキングな内容であるため、そんなことしちゃう主人公の名前は「月(ライト)」だったり、デスノートに書かれる名前は「いるわけねえだろ」といった名前ばかり。 こうした配慮も、キラキラネームが増えてくればいつの日か不可能になってしまうかもしれません。 実在する男の子と女の子のキラキラネーム一覧まとめ 今回の実在する頭痛の種一覧、じゃなくて実在するキラキラネーム一覧はいかがだったでしょうか。 私は頭が痛いです。 幸いにも日本には改名制度がありますので、キラキラネームでお悩みの男の子、女の子は最寄の家庭裁判所に行って 「最初に止めろよ!」から始めればスムーズだと思います。

次の