プロ クオリティ cm。 ハウス「プロクオリティ」ビーフカレーを食べた感想はCM通り?

遠藤憲一とレトルトカレーのCMに出演している女優は誰?プロフィールを紹介

プロ クオリティ cm

カレー(プロ クオリティ)を食べようとしている師匠(遠藤憲一さん)の横を、片づけをしている弟子(山田裕貴さん)が通りかかり、そのカレーに具が入っていないことに気づく。 「具が入っていないのにカレーなのか」と疑問を呈する弟子に、「素人クオリティだな・・」とため息をつく師匠。 そして、師匠は「プロはソースで勝負!」と力強い一言で弟子を諭すのだった。 <見どころ> 遠藤さんと山田さんという演技派二人の掛け合いは見ものです。 遠藤師匠の圧倒的な存在感と、何もわかっていない弟子の感じを見事に表現した山田さん。 CM後半での、二人の表情のギャップにも注目です。 WEB限定CM 「具が入ってない」篇 PR 遠藤憲一(えんどう けんいち) 俳優 1961年6月28日生まれ 東京都出身。 1983年、NHK「壬生の恋歌」でデビュー以降、映画、ドラマ、声優、 ナレーターとしても活躍中。 近年の代表作として、NHK大河ドラマ「真田丸」「西郷どん」、NHK連続テレビ小説「わろてんか」、NHK土曜ドラマ「サキデカ」、NTV土曜ドラマ「ドロ刑事-警視庁捜査三課-」、WOWOW「遠藤憲一と宮藤官九郎の勉強させていただきます」、EX 金曜ナイトドラマ「私のおじさんーWATAOJIー」、CX月9ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」、CXオトナの土ドラ「それぞれの断崖」(主演)、TX「さすらい温泉? 遠藤憲一」(主演)、映画「アウト&アウト」(主演)など多数。 現在、EX「ドクターX~外科医・大門未知子」レギュラー出演中。 また2019年12月公開の映画「午前0時、キスしに来てよ」が控えている。

次の

遠藤憲一さん・山田裕貴さん 共演!ハウス「プロ クオリティ」シリーズ新CMオンエア

プロ クオリティ cm

カレーが好きです。 けどいつでも手軽に食べることが出来るレトルトのカレーは 食べた後のガッカリ感を味わう事が多かったので、今まではお店で食べるか家で作るかの2択でした。 カレーが急に食べたくなった時に家で作るとなると時間はかかるし、材料を切るのは面倒だし、何より数日間カレーを食べ続けることになるのが嫌で もっと手軽にカレーを食べることが出来たらいいのにと以前から思っていました。 そこで目を付けたのが 各社が出しているプロクオリティとかレストラン仕様と書かれて4パック位まとめて売られているレトルトカレー。 一時期良くCMをしていて目にして気になった方も多いと思います。 僕もカレー好きとしてはやはり気になっていて、去年買ってみて食べてみると 今までのレトルトカレーとは格段にレベルの違う、本当に美味しいカレーでした。 それ以来家でカレーを作る回数は確実に減りました。 作らなくてもこのレトルトカレーは自分好みの完全に満足出来る味だったからです。 リピ買いしているのはこの2種類 レストラン仕様のカレーは今では各社が出していて、スーパーで見かける機会も多くなりました。 その中でも僕がリピ買いしているのは ハウスのプロクオリティビーフカレーと 日本ハムのレストラン仕様カレーの2種類。 この2種類はどちらも 特徴のある異なる美味しさで、ローテーションすることで飽きることなくその日の気分で好きなほうを選んで食べることが出来ます。 二つの違いなんかを一種類づつ軽く紹介します。 ハウス プロクオリティビーフカレーの特徴 ハウスのプロクオリティビーフカレーの特徴は、 具が完全に溶けてしまっているソース系のカレーです。 そのおかげでとても深みのある味になっていて、その濃さはカレーを食べたい気持ちを見事に満たしてくれます。 カツやソーセージ等 どんなトッピングにも合うさらっとしたカレーなので、ガツンと食べたい時はトッピングをする事で更に満足できます。 日本ハム レストラン仕様カレーの特徴 日本ハムレストラン仕様カレーの特徴はなんといっても ジャガイモが残っていて、家庭で作るカレーに似ています。 今回購入したのは中辛だったんですが、かなり甘めなので辛いものが好きな方は辛口をおススメします。 具も入っていて、味も マイルドな辛さなので辛いのが苦手な方は先ほど紹介したハウスのプロクオリティカレーよりこちらのカレーの方が好まれると思います。 気軽に美味しいカレーが食べられるようになった 最初にも言いましたが、カレー好きな僕でも今回紹介した2種類のカレーは、 今までのレトルトカレーの概念を変えるほど美味しいカレーでした。 レトルトカレーなんてどれも変わらないだろうと思っている方には是非一度食べてみてほしいです。 去年初めてこの2種類のカレーを食べ始めてから、家では常にこの2種類のカレーがストックされています。 カレーって急に食べたくなることが多いので、そんな時にごはんさえあれば温めるだけですぐに美味しいカレーを食べられる幸せを皆さんも味わってみませんか? 4パック入りで値段もリーズナブルなのでコスパも最高です。

次の

遠藤憲一さんcmのハウス プロクオリティにメンチカツ

プロ クオリティ cm

カレー(プロ クオリティ)を食べようとしている師匠(遠藤憲一さん)の横を、片づけをしている弟子(山田裕貴さん)が通りかかり、そのカレーに具が入っていないことに気づく。 「具が入っていないのにカレーなのか」と疑問を呈する弟子に、「素人クオリティだな・・」とため息をつく師匠。 そして、師匠は「プロはソースで勝負!」と力強い一言で弟子を諭すのだった。 <見どころ> 遠藤さんと山田さんという演技派二人の掛け合いは見ものです。 遠藤師匠の圧倒的な存在感と、何もわかっていない弟子の感じを見事に表現した山田さん。 CM後半での、二人の表情のギャップにも注目です。 WEB限定CM 「具が入ってない」篇 遠藤さんと山田さんの「掛け合い」や「間」を中心に編集した特別バージョンです。 セリフやナレーションを極限まで減らしたことで表現された、二人の間に流れる絶妙な空気感を ぜひお楽しみください。 出演者コメント動画 撮影時の感想やおすすめのカレー話など、素の二人が垣間見えるムービーです。 少しゆるめの空気感で進む、撮影後ならではのラフな会話や、CMでは見ることのできない表情などを お楽しみください。 1983年、NHK「壬生の恋歌」でデビュー以降、映画、ドラマ、声優、 ナレーターとしても活躍中。 現在、EX「ドクターX~外科医・大門未知子」レギュラー出演中。 また2019年12月公開の映画「午前0時、キスしに来てよ」が控えている。 山田裕貴(やまだ ゆうき) 俳優 1990年9月18日生まれ 愛知県出身。 2011年、『海賊戦隊ゴーカイジャー』で俳優デビュー。 2017年には12作14本の映画が公開。 近年の主な出演作に、映画『あゝ、荒野』『万引き家族』、ドラマでは『ホリデイラブ』『健康で文化的な最低限度の生活』主演映画『あの頃、君を追いかけた』 2019年は『大全力失踪』、『特捜9 Season2』、NHK連続テレビ小説『なつぞら』、映画『HiGH&LOW THE WORST』、舞台『終わりのない』などに出演している。 映画『嘘八百 京町ロワイヤル』は2020年1月31日公開。

次の