ロマサガrs 集会。 【ロマサガRS】能力上げ周回おすすめクエストと適正・引率キャラまとめ

【ロマサガRSマクロツール】ロマンシングサガ リユニバース周回自動化ツールセット

ロマサガrs 集会

【おすすめ度】• ・限定SS副防具「聖王のブーツ」を入手• ・「しるし」獲得で8億ジュエル山分け• ・ゴールドピースなども入手可能 開催期間:常設• 【おすすめ度】• 【おすすめ度】• ・限定SSスタイル「メサルティム」入手• ・限定Sスタイル「オルロワージュ」も入手• 【 おすすめ度】• ・HP700までの周回に最適• ・メイン全話 開催期間:未開催• ・遺跡潜り全種 期間中は、対象クエストの消費スタミナが半減されます。 周回の効率が良いため、期間中は対象クエストを重点的に周回することをおすすめします。 育成応援キャンペーン イベント 内容考察 妖魔の君• クエスト:• 対象のキャラは能力値の上昇量 3倍• 対象のキャラは能力値の上昇量2倍 妖魔の君• 対象のキャラは能力値の上昇量 2倍 期間中特定のキャラは、対象のクエストで能力値アップ時の上昇量がアップします。 ステータスの上限を超えた育成を狙えるため、育成応援キャンペーンの対象キャラを優先的にパーティに編成して育成周回しましょう。 ステータス上げの周回おすすめ場所 おすすめクエスト 自分のパーティメンバーのステータスやHPを基準に、 オート周回が可能なクエストを周回しましょう。 キャラの育成には、膨大な回数の周回が必要なため、手動操作だとオート操作に比べて時間効率で圧倒的に劣ります。 また、各クエストでHPの成長に上限が設定されており、HPが上限値を超えると極端に成長しづらくなります。 難易度の高いクエストのほうがHPの上限値が高いため、可能な限り難易度の高いクエストの周回をおすすめします。 ベリーハードの方がドロップ率が高いことにくわえ、まれに名前の後ろに 力 や 速 といった補正ステータスが3高い武器がドロップします。

次の

iPhoneで自動タップ!ゲームの周回が超ラクになるスイッチコントロールとは?|ガラクタブログ

ロマサガrs 集会

【記事の補足】 各クエスト毎の素ステ上限値の数値は、 SSカタリナの旧上限値を基準に平均値を算出して記載しています。 能力上限の大体の目安として参考にしてください。 【前提】遠征「ジャングル奥地」でも到達可能 パーティ戦闘力30,000は遠征「ジャングル奥地」で遠征を繰り返しても到達できる育成ラインです。 チケットが余っているならスタメンキャラにガンガン使用し、次の のステップに進みましょう。 遠征「ジャングル奥地」解放条件の VH7-2-5のクリアがまだの場合は、下記に記載の戦闘力30,000が目指せるクエストを周回して育成し、VH7攻略を目指しましょう。 メインVH4-1-5. こちらは"VH4-1-5と比べて" スタミナ消費が少ない代わりに 副産物がないので一長一短です。 メインH6-1-5. ハードのため スタミナ消費が軽く、しっかりと育成されたSSコウメイやSSブルーがいれば他は誰でもいいので パーティの自由度が高いのも魅力です。 出現する敵こそ多いものの1体辺りのHPが少なく、 全体攻撃でまとめて処理できるため周回しやすいです。 ソフィアやゆきだるまなど棍棒で術を使用するキャラの強化に重要な要素になるので、能力上げと並行して属性厳選できるのが魅力です。 メインVH9-1-4. 所持しているキャラによっては VH7、8よりも周回しやすい場合もあります。 生存率をあげるためにも、副防具は 斬耐性を意識しましょう。 ラウンド1ではHPが低めのレブナントが5体出現するため、 全体攻撃持ちがおすすめです。 メインVH10-1-2. 編成の自由度も高い VH10-1-2は10話のベリーハード中でも難易度が低めでオートでも周回しやすいです。 メインVH10-1-3. メインVH11-1-2. 編成の自由度も高い VH11-1-2は11話のベリーハード中でも敵の出現数が少なく、オートでも周回しやすいです。 打アタッカーを育成しながら、打武器も厳選できるのが大きなメリットです。 メインVH11-2-3. 難易度は11-2-1より高めなので、小剣の厳選が終わったら11-2-1に戻るか、 12話周回に進むのがおすすめです。 メインVH12-2-2. 敵の攻撃もほぼ斬攻撃になっているため、ベースで斬耐性が高い 斬アタッカー主体で安定周回が可能です。 敵のHPが少ない代わりに出現数が多いので、 全体攻撃や 範囲攻撃キャラを編成して まとめて処理しましょう。 VH12-2-2では水杖と土杖がドロップするため、能力上げと同時に杖の能力厳選が可能です。 メインVH12-2-5. 出現数が少ないので、比較的周回も簡単で安定します。 敵が 縦一列攻撃を使用するので、体術キャラを編成する場合でも ラピットストリームは避けましょう。 VH12-2-5では光杖と闇杖がドロップするため、能力上げと同時に杖の能力厳選が可能です。 メインVH外伝-2-1. 強い攻撃がほぼ無いため、周回も簡単で安定します。 開幕で全体攻撃ができると、 シュラークをまとめて処理できるので、周回速度アップに繋がります。 メインVH外伝-2-4. メインVH13-2-2. また、1、3ラウンドの敵は陰弱点でもあるため、新ルージュも輝きます。 それぞれの引率役などは下記ページにてまとめていますので、参考にしてみてください。 HPに関しては表記の数字より伸びる可能性がありますが、「ここまではそれなりに上がりやすいよ」 というラインまでの数値で記載しています。 能力上限の大体の目安として参考にしてください。 この期間は対象キャラを育成するチャンスなのでスタミナ回復剤を効率良く使うようにしましょう。 素ステの上限値について 「素ステ」とはスタイル補正・装備補正等を除いた キャラの純粋なステータスのことです。 素ステはキャラ毎に上限値が決められており、中には同じキャラでもスタイル事に上限値が異なる例もあります。 1例としてSとAで器用さの育成傾向が違うクローディアの場合、Sの器用さは旧上限値 51に対し、Aは旧上限値 54まで伸びます。 このように、キャラを限界まで育成するには育成傾向の違う スタイルを切り替えて能力上げを行う必要があります。 HPは周回数、能力値はより高難度を周回 HPは他の能力値に比べて上昇幅が大きいため、比較的低めの難易度のクエスト周回でも上がりやすいです。 逆に能力値は、最大値に近づくに連れて、より高難度のクエストでない限り上がらなくなってきます。 そのため、HPだけ上げたいのであれば少し難易度を落として 周回数を稼ぎ、能力値を上げたい場合はさらに上の難易度での周回に切り替えるのがおすすめです。 ベリーハードで武器集めと合わせて周回 ベリーハードでドロップするS武器には能力付き武器があるため、能力の厳選も兼ねることでパーティを一気に強化することができます。 周回するクエストを厳選したい武器種がドロップするクエストから選ぶのもありです。 そもそも能力上げとは? 能力上げとは"キャラ"の"基本能力値"を上げること 「能力上げ」とはクエストをクリアした時に成長するキャラクターの 基本能力値を上昇させることです。 スタイルのレベル上げなどとは別にキャラクターを強化することができるため、より高難度のクエストを攻略する上で非常に重要なポイントです。

次の

ゴールドピースの集め方まとめ

ロマサガrs 集会

もし遊んでいるゲームで上手く自動タップが設定できなかったとしても、損することはないですよね。 自動タップを設定するアプリを探している方も、まずはスイッチコントロールを試すのがおすすめです。 エクセルでいう「マクロの記録」みたいな機能ですね。 ゲームの再戦ボタンをタップするのはもちろん、 5タップ以内の手順なら自動でスタミナを回復して再戦する設定もできます。 ゲームをする度に設定画面を出して機能をオン・オフと切り替えるのは非常に面倒ですよね。 しかし、 ショートカットにスイッチコントロールを登録しておくと、 ゲームの画面を表示した状態でホーム画面をトリプルクリック(3回押す)だけで自動タップをスタートできます。 解除したいときも、同様にホームボタンをトリプルクリックだけです。 スポンサーリンク iPhoneを自動タップさせてロマサガRSをオート周回 iPhoneのスイッチコントロールを利用して、ロマサガRSを自動周回できるようにしてみました。 戦闘開始したら 全力オートを選択。 この状態で、iPhoneのホームボタンをトリプルクリック(3回押す)。 画面上部に「 スイッチコントロール」と表示されました。 事前に動作を設定してあるため、すぐに自動タップを開始できます。 僕はスイッチコントロールのおかげで、ブログに集中できるようになりました。 iOS13以降のiPhoneを利用しているなら、ショートカットアプリを使うとさらに便利です。 時間を効率的に使えるのは本当に素晴らしいです。 スポンサーリンク スイッチコントロールでiPhoneを自動タップする方法 スイッチコントロールの設定方法と使い方について、具体的にお伝えします。 アクセシビリティを選択。 「身体および動作」の項目の中から「スイッチコントロール」をタップ。 スイッチとレシピをそれぞれ設定します。 スイッチをタップして、「新しいスイッチを追加」。 ソースの選択は「外部」・「画面」・「カメラ」とありますが、「 画面」を選択。 カメラをソースにすると、顔を左右に動かすことでiPhoneの操作ができるようになります。 フルスクリーンをタップ。 アクションは「システム」のタップを選択してください。 スイッチの項目に「フルスクリーン」と「タップ」が表示されたらOK。 画面を戻ります。 「新規レシピを作成」を選択。 新しいレシピに任意の名前を付けてください。 自分が分かりやすい名前ならなんでも良いです。 僕は「ロマサガRS(周回)」にしました。 入力を終えたら、続けて「スイッチを割り当てる」をタップ。 先ほど新しいスイッチとして作成した「フルスクリーン」が表示されているので選択。 たくさんのアクションが並んでいますが、 カスタムジェスチャを選択。 これで5タップ&10秒以内で自由に操作を設定できます。 新規ジェスチャの画面で「コントロールを非表示」にすると、タップの記録が開始。 ロマサガRSの場合、再戦ボタンは画面左下の方にあります。 スクショなどで、自動タップしたいゲームのボタン位置を確認しておきましょう。 手順が多い場合には、 iPhoneの画面に水性ペンで印をつけるのもおすすめ。 僕は小さい付箋を貼って目印にしました。 ロマサガRSの場合、なにも考えずに「再戦」ボタンの位置を自動タップすると、 戦闘中に全力オートから通常オートに設定が変更されて全滅してしまう恐れがあります。 「再戦」ボタンと「通常オート」ボタンの位置が微妙に被るんですよね。 通常オートに触れないギリギリのところに設定すればOK。 操作が終わったら、右上の保存をタップ。 失敗したときには、キャンセルして再度設定できます。 新しいレシピのスイッチがフルスクリーン(カスタムジェスチャ)になっていれば大丈夫。 レシピの画面に戻ってください。 レシピの中に「ロマサガRS(周回)」が登録されたのを確認して、レシピを起動。 作成したレシピを選択します。 スイッチコントロールの設定は以上で完了です。 スイッチコントロールにチェックを入れます。 前述したように、 iPhoneのホームボタンをトリプルクリック(3回押す)だけで簡単にスイッチコントロールの起動ができるようになります。 注意点をお伝えしておきます。 もう一度ホームボタンをトリプルクリックすればオフになるはず…ですが、実際にやってみるとスイッチコントロールが解除されないことがよくあります。

次の