日 向坂 46 公式 ブログ。 日向坂46

日向坂46富田鈴花「欅坂46さんは私の人生の1部です。」改名発表を受けて熱い思いをブログに綴る!

日 向坂 46 公式 ブログ

感動ももちろんありますし、涙出るなぁって思うシーンもありますが、不覚にも笑ってしまうシーンも … 笑 そんな、日向坂らしさが詰まっているドキュメンタリー映画になっています。 日向坂 46 を知らない方や、すこし興味があるな、最近知ったって方にも、十分に楽しんでいだける映画だと思っています。 今回は、フロントのセンターの左のポジションを務めさせていただきます。 ずーーーっと、なんて言おうか、なんて書こうか。 言葉にできない何かが、目の前にある状態で、すごく難しい。 でも、いつの日か思っていたこの時が来ましたね。 今だから、過去だから、言えること。 私は、デビューシングルから 4 作続けてセンターのポジションを務めさせていただきました。 いつか、必ずセンターを外れることが来る事は分かってました。 だから、心構えはしてありました。 でも、いざこうなると、解かれた安心感なのか解放感なのか、外れた悔しさなのか悲しみなのか、よく分かりません。 確かに、辛い時期もありました。 皆様に心配をかけるような事もありました。 でも、私はやりたかったんです。 任されたからには、全力で頑張りたかったんです。 私は 2 期生ですし、正直なことを言うと、先頭に立つのは何よりも怖かったです。 でも、皆がそう思わせないような雰囲気を作ってくれてたんだと思っています。 ありがとうございます。 私は、しっかりと 4 作やり遂げることができたのでしょうか。 皆様の期待や応援に、答えることができたのでしょうか。 センターとして、堂々と立つことはできていたのでしょうか。 私にとっては、すごく成長することができた期間になったと思います。 たくさんの壁や自身の弱さにぶつかりました。 悪いことも目にしたし耳にした。 良いことも目にしたし耳にした。 それが、不安や怖さ、癒しや勇気を与え 自分が自分に求める様々な「力」に辿り着けなくて、最終的には、自分自身からプレッシャーや不安をかけて、首を絞めてました。 この 4 作の間に、体調不良になり何度かライブやイベントを欠席することもありました。 「センター不在」って言葉には、計り知れない重さがあって。 ちゃんと出来ていない自分が本当に悔しくて苦しかった。 でも、その度に、メンバーに助けられて、笑顔になって。 その姿は本当逞しかった。 日向坂のメンバーは本当にすごく輝いていて、すごく努力をしていて 皆が切磋琢磨して、ひとつのチームとなって高みを目指してて 私は、個性も弱いし自分にとって足りないところだらけで 一人一人の力、パワーが凄いから、私は負けじとメンバー達を追いかけてて もし自分がセンターじゃなくなったらファンの皆さんやメンバーからどう思われるんだろう、どうしたらいいんだろうって、不安で怖かったのが正直な気持ちです。 でも、ファンの皆さんから頂いたメッセージや、皆からかけられた言葉は、そんな思いを吹き飛ばすくらいのもので、すごく気持ちが軽くなりました。 私の知らないどこかで、私の知らない何かが求めていたんでしょうかね。 「お疲れ様」 「よく頑張った」 自分では外せなかった、大きな鎖が一気に外れたような気がしました。 自分自身にこんな事は今後もしたくないけど 今回だけは、「よくやった」って言っていいですか? このブログを読んでる時だけでいいです 少し、甘えさせてください。 それだけで、私としては楽になるような気がするんです。 だから、私は、皆さんがご想像されているよりも、マイナスではありません。 あの、暖かみのある優しい声で。 本当におめでとうございます。 いつも支えていただいてた分、今度は、私が支えたいです。 もっと仲良くなれるチャンスかも … ! ひとつの大きな鎖が私を自由にし、新しい景色を見せてくれる 今までとは違う「なにか」が、自分を成長させてくれるんじゃないかって期待しています。 不安はあります。 この事を、自分がどう言われるのか。 怖いものは怖い。 でも、日向坂なら大丈夫。 おひさまが応援してくださってるから大丈夫。 皆が味方なんだもん。 小坂はまだまだ頑張ります。 次いつ来るか分からないけど、またいつか、挑戦できる時が来るならば、その時は今まで以上に逞しい姿を見せたい。 もっと強くなれるように頑張ります。 ここが小坂の第1章の終幕だとするならば 新たなる物語、第2章の幕開けだ これからも、小坂菜緒の応援をよろしくお願いします。 「アザトカワイイ」 タイトルを見ての通り、すごく気になるでしょ。 本当に可愛い曲です。 メンバー心を一つに、一丸となって、頑張ります。 日向坂 46 1st アルバム どうぞ宜しくお願い致します。 長々と書いてしまいすみません。 そして、気分を悪くされた方がいらっしゃいましたら、ごめんなさい。 どこまで書いたらいいか分からなくて、頭に出てきたことをつらつらと書いてしまいましたが、大丈夫だったかな。 でも、今、ここでしか書けないと思って、書かせていただきました。 苦しいわけでも辛いわけでも無い。 ただただ溢れてくるその「涙」は、「現在」を表しているような気がする。 「涙」は嘘をつかない、正直者。 嬉しい時に「涙」はでる。 それは相手にも伝わる。 悲しい時も「涙」はでる。 それは相手にも伝わる。 けれど、時にはその「涙」は相手も自分も苦しめてしまう事がある。 正直者だが、正直すぎるが故に、繊細だ。 喜怒哀楽 涙を流していることは、悪いことじゃない それを否定する必要は無い。 泣きたい時は泣けばいいさ。 全然黙ってはいなかったよ。 でも物事はそう簡単にいかない。 欅だって、「キミガイナイ」とかペーちゃん主役だと思うんだが違うの?「東京タワー〜」とかもセンターという印象はない。 そして欅ってセンターがずーっと最初から最後まで真ん中にいるんじゃなくてフォーメーション変わるじゃん?個と複数という形は多いけど、二人セゾンだって順番に出てきたり、いろんなカタチあったと思うんだけど。 そして日向は5thのセンターはまた小坂の可能性大で、そうだったらセンター外れたって言えない気が・・あえて今アルバム曲で発することで5thを回避する目的なのかもしれないけど。 カテゴリー• 5,353• 3,005• 2,096• 1,483• 1,020• 700• 4,538• 358• 746• 497• 618• 667• 582• 1,015• 500• 368• 706• 1,450• 554• 684• 657• 475• 1,728• 856• 341• 789• 1,129• 1,204• 104• 104• 111• 275• 167• 147• 101• 238• 166• 355• 205• 314• 194• 593• 528• 411• 308• 265• 167• 195• 251• 164• 483• 188• 236• 180• 195• 160• 329• 209• リンク• [ アンテナサイト ]• [ まとめサイト ]•

次の

日向坂46メンバーブログまとめ2019年6月5日

日 向坂 46 公式 ブログ

Contents• 2019年6月5日のニュース・スケジュール デビューシングル「キュン」発売記念個別握手会完売 日向坂46 デビューシングル『キュン』発売記念 個別握手会の第15次応募受付をもって、残る4会場の全メンバー分完売となりました。 井口眞緒さん、完売おめでとう!! SHOWROOM配信 この後、17:45〜井口眞緒、富田鈴花、宮田愛萌がSHOWROOM配信します🍵 ぜひご覧ください🍘 — 日向坂46 hinatazaka46 この後、21:30〜渡邉美穂がSHOWROOM配信致します🥐 是非ご覧ください🏀 — 日向坂46 hinatazaka46 テレビ東京公式ゲームチャンネル「TOKYO eSPORTS HIGH! 」 9:30頃〜テレビ東京公式ゲームチャンネル「TOKYO eSPORTS HIGH! 」で佐々木久美さん、金村美玖ちゃんがゲーム生配信に初挑戦します。 この後、19:30頃〜テレビ東京公式ゲームチャンネル「TOKYO eSPORTS HIGH! スナック眞緒ショールーム店を5日の17時45分から開店することを告知しています。 富田鈴花ちゃんを迎えて開店するそうです。 実に、4か月ぶりの開店で、久しぶりだったので、眞緒ママいろいろな設定を忘れてグダグダでしたネ。 でもかなり面白かったですヨ! 濱岸ひよりちゃんの「最近の濱岸ひより」 本日の次は濱岸ひよりちゃんです。 bis7月号で、金村美玖ちゃんと河田陽菜ちゃんと浴衣を着て登場していることを報告しています。 ひよたんもひよたんというのは失礼なくらいとても美人に成長していますネ。 齊藤京子さんの「ザンビ」 本日の次は齊藤京子さんです。 5月31日発売の『BIG ONE GIRLS 7月号』に加藤史帆さんと掲載されていることを報告しています。 高本彩花さんの「初解禁!!🎶🎶」 本日の次は高本彩花さんです。 6月4日の文化放送「レコメン!」にて日向坂462ndシングル『ドレミソラシド』が初解禁されることを告知しています。 そして「レコメン!」で来週の10日、11日、12日に3日連続で初めての日向祭り!があることを告知しています。 11日は、高本彩花さんと加藤史帆さん、佐々木久美さんで出演するそうです。 因みにと言うことで、ちなみに10日は渡邉美穂ちゃんと富田鈴花ちゃんが、12日は井口眞緒さんと丹生明里ちゃんが出演するそうです。 そして高本彩花さんと松田好花ちゃん、渡邉美穂ちゃんの写真、欅坂46の守屋茜さんとのツーショット写真をアップしています。 最後に佐々木美玲ちゃん、齊藤京子さん、高本彩花さんの写真をアップしています。 佐々木美玲ちゃんの「ンのみなさん。 あれ?ファがないぞ。 」 本日の次は佐々木美玲ちゃんです。 6月4日の文化放送「レコメン!」にて日向坂462ndシングル『ドレミソラシド』が初解禁されることを告知しています。 そして、6月5日は朗読劇があることを告知し、頑張ると伝えています。 小坂菜緒ちゃんの「夏のはじまりを感じる6月になりましたが、皆さんはもう夏を感じてますか?どこからが夏なのか私にはよく分かりませんが、個々で思う夏が違っても、それは個性のひとつ。 ちなみに私は6月2日からが夏だと感じています。 何となく夏っぽいから??」 本日の次は小坂菜緒ちゃんです。 5 月 24 日 金 発売の 「 FLASH スペシャル グラビア BEST 」 2019 年初夏号にて、裏表紙をソロで飾ったことを報告しています。 可愛い制服や洋服など、たくさんの衣装が用意され、本物の小魚との共演もあったそうです。 そして、6 月 1 日 土 発売の 「 seventeen 」 7 月号に掲載されていることを報告し、夏コーデ 100のオフショットをアップしています。 初のseventeenステージで、初めてお話しできた子もいて嬉しかったそうです。 同じく雑誌Seventeen専属モデルの 横田真悠ちゃんとLINELIVEに出たことも伝えています。 さらに、 乃木坂 46 の「乃木坂 46 Artworks だいたいぜんぶ展」に行ったことを報告しています。 松田好花ちゃんの「夏を先取り」 本日の次は松田好花ちゃんです。 パシフィコ横浜での個別握手会の2部・3部に参加したことを報告しています。 2部は、メチャカリで借りたカンカン帽を被ったことを報告して写真をアップしています。 そして2部の終わりに宮田愛萌さんと松田好花ちゃんの生誕祭があったことを伝えています。 そして宮田愛萌ちゃんとのツーショットをアップしています。 松田好花ちゃんの「2回目の生誕祭」 本日の次は松田好花ちゃんです。 上のブログの続きで、生誕祭について書いています。 花束は欅坂46の渡邉理佐さんから贈られたことを伝えています。 そして生誕祭の写真と祝花の写真をアップしています。 7月17日に2ndシングル【ドレミソラシド】をリリースすることを報告しています。 そして、レコメン!で初解禁されることを告知しています。 佐々木久美さんの「へへへ」 本日の次は佐々木久美さんです。 冒頭、2人でデートしたと写真をアップしています。 そして、ある仕掛けが施されています。 どんな仕掛けかは公式サイトで確認してください。 そして、2ndシングル「ドレミソラシド」の発売が7月17日に決定したことを報告。 ゲームの実況配信は見たことが無かったのですが、面白かったですね。 ただ、スクリーンショットを取り忘れてしまいました。 冒頭、SHOWROOM配信のお礼を書いています。 そして、火曜日 レコメン!で7月17日リリースの日向坂46 2ndシングル「ドレミソラシド」が初解禁されたことを報告しています。 そしてとしちゃんが好きな歌詞を伝えています。 最後に欅坂46の守屋茜さんとのツーショットをアップしています。 小坂菜緒ちゃんの「新しい靴を買ったはいいものの、中敷の張り付き具合が微妙なのかペタッと小さな音がするんです。 なんか子供の頃によく履く音が鳴る靴を履いてるみたいで。 楽しんでる訳じゃないですよ?でもちょっと面白いなと思ってそのまま履いてきました。 」 本日の次は小坂菜緒ちゃんです。 冒頭、 「ドレミソラシド」の音源が解禁されたことを報告しています。 そして、 6 月 2 日 日 「黒い羊」個別握手会 パシフィコ横浜で開催された個握の4・5部に参加したことを報告しています。 衣装と祝花の写真をアップしています。 次に、 seventeen 5 月号で紹介していたと、 CANMAKE のメルティールミナスルージュの 02 番のリップを持った写真をアップしています。 そして次握手会は、 6 月 8 日 土 「キュン」個別握手会の幕張メッセと伝えています。 さらに、 6 月 3 日 月 渋谷マークシティーで行われた、渋谷警察署主催の「痴漢被害防止キャンペーン」にゲストとして登場したことを報告。 最後に、 あだち充さん原作の「 MIX 」というアニメについて綴っています。 あだち充さんの漫画は 小坂家のみんなが愛してやまない漫画なのだそうです。 宮田愛萌さんの「すずの音、かぜがふく夏」 本日の次は宮田愛萌さんです。 冒頭、ずっと好きだった桃月なしこさんが初のファッション誌に出るということで、雑誌『bis』を買ったそうです。 金村美玖ちゃんの「ドレミドレミドレミレミドレミドレミ?? 」 本日の次は金村美玖ちゃんです。 冒頭、 日向坂 46 2nd シングル「 ドレミソラシド 」 の音源がレコメン!で初公開されたことを報告しています。 個人的には、2番サビの「知らないうちにこっそり」のこっそりの感じが可愛くて好きと書いています。 2ndの発売日が7月17日だと言うことと、握手会の日程を載せています。 PSで、6月5日 19:30 からテレビ東京公式ゲームチャンネル「 TOKYO eSPORTS HIGH! 」で、 初ゲーム配信を行うことを告知しています。 まとめ ここでは、再度メンバーの名前とタイトル、そしてURLを掲載しておきます。 井口眞緒さん 濱口ひより 齊藤京子さん 高本彩花さん 佐々木美玲ちゃん 小坂菜緒ちゃん 松田好花ちゃん 松田好花ちゃん 潮紗理菜さん 佐々木久美さん 加藤史帆さん 小坂菜緒ちゃん 宮田愛萌さん 金村美玖ちゃん 2019年6月5日に掲載されたメンバーの公式ブログは以上です。 いかがでしたか? 今回は以上です。

次の

日向坂46富田鈴花「欅坂46さんは私の人生の1部です。」改名発表を受けて熱い思いをブログに綴る!

日 向坂 46 公式 ブログ

感動ももちろんありますし、涙出るなぁって思うシーンもありますが、不覚にも笑ってしまうシーンも … 笑 そんな、日向坂らしさが詰まっているドキュメンタリー映画になっています。 日向坂 46 を知らない方や、すこし興味があるな、最近知ったって方にも、十分に楽しんでいだける映画だと思っています。 今回は、フロントのセンターの左のポジションを務めさせていただきます。 ずーーーっと、なんて言おうか、なんて書こうか。 言葉にできない何かが、目の前にある状態で、すごく難しい。 でも、いつの日か思っていたこの時が来ましたね。 今だから、過去だから、言えること。 私は、デビューシングルから 4 作続けてセンターのポジションを務めさせていただきました。 いつか、必ずセンターを外れることが来る事は分かってました。 だから、心構えはしてありました。 でも、いざこうなると、解かれた安心感なのか解放感なのか、外れた悔しさなのか悲しみなのか、よく分かりません。 確かに、辛い時期もありました。 皆様に心配をかけるような事もありました。 でも、私はやりたかったんです。 任されたからには、全力で頑張りたかったんです。 私は 2 期生ですし、正直なことを言うと、先頭に立つのは何よりも怖かったです。 でも、皆がそう思わせないような雰囲気を作ってくれてたんだと思っています。 ありがとうございます。 私は、しっかりと 4 作やり遂げることができたのでしょうか。 皆様の期待や応援に、答えることができたのでしょうか。 センターとして、堂々と立つことはできていたのでしょうか。 私にとっては、すごく成長することができた期間になったと思います。 たくさんの壁や自身の弱さにぶつかりました。 悪いことも目にしたし耳にした。 良いことも目にしたし耳にした。 それが、不安や怖さ、癒しや勇気を与え 自分が自分に求める様々な「力」に辿り着けなくて、最終的には、自分自身からプレッシャーや不安をかけて、首を絞めてました。 この 4 作の間に、体調不良になり何度かライブやイベントを欠席することもありました。 「センター不在」って言葉には、計り知れない重さがあって。 ちゃんと出来ていない自分が本当に悔しくて苦しかった。 でも、その度に、メンバーに助けられて、笑顔になって。 その姿は本当逞しかった。 日向坂のメンバーは本当にすごく輝いていて、すごく努力をしていて 皆が切磋琢磨して、ひとつのチームとなって高みを目指してて 私は、個性も弱いし自分にとって足りないところだらけで 一人一人の力、パワーが凄いから、私は負けじとメンバー達を追いかけてて もし自分がセンターじゃなくなったらファンの皆さんやメンバーからどう思われるんだろう、どうしたらいいんだろうって、不安で怖かったのが正直な気持ちです。 でも、ファンの皆さんから頂いたメッセージや、皆からかけられた言葉は、そんな思いを吹き飛ばすくらいのもので、すごく気持ちが軽くなりました。 私の知らないどこかで、私の知らない何かが求めていたんでしょうかね。 「お疲れ様」 「よく頑張った」 自分では外せなかった、大きな鎖が一気に外れたような気がしました。 自分自身にこんな事は今後もしたくないけど 今回だけは、「よくやった」って言っていいですか? このブログを読んでる時だけでいいです 少し、甘えさせてください。 それだけで、私としては楽になるような気がするんです。 だから、私は、皆さんがご想像されているよりも、マイナスではありません。 あの、暖かみのある優しい声で。 本当におめでとうございます。 いつも支えていただいてた分、今度は、私が支えたいです。 もっと仲良くなれるチャンスかも … ! ひとつの大きな鎖が私を自由にし、新しい景色を見せてくれる 今までとは違う「なにか」が、自分を成長させてくれるんじゃないかって期待しています。 不安はあります。 この事を、自分がどう言われるのか。 怖いものは怖い。 でも、日向坂なら大丈夫。 おひさまが応援してくださってるから大丈夫。 皆が味方なんだもん。 小坂はまだまだ頑張ります。 次いつ来るか分からないけど、またいつか、挑戦できる時が来るならば、その時は今まで以上に逞しい姿を見せたい。 もっと強くなれるように頑張ります。 ここが小坂の第1章の終幕だとするならば 新たなる物語、第2章の幕開けだ これからも、小坂菜緒の応援をよろしくお願いします。 「アザトカワイイ」 タイトルを見ての通り、すごく気になるでしょ。 本当に可愛い曲です。 メンバー心を一つに、一丸となって、頑張ります。 日向坂 46 1st アルバム どうぞ宜しくお願い致します。 長々と書いてしまいすみません。 そして、気分を悪くされた方がいらっしゃいましたら、ごめんなさい。 どこまで書いたらいいか分からなくて、頭に出てきたことをつらつらと書いてしまいましたが、大丈夫だったかな。 でも、今、ここでしか書けないと思って、書かせていただきました。 苦しいわけでも辛いわけでも無い。 ただただ溢れてくるその「涙」は、「現在」を表しているような気がする。 「涙」は嘘をつかない、正直者。 嬉しい時に「涙」はでる。 それは相手にも伝わる。 悲しい時も「涙」はでる。 それは相手にも伝わる。 けれど、時にはその「涙」は相手も自分も苦しめてしまう事がある。 正直者だが、正直すぎるが故に、繊細だ。 喜怒哀楽 涙を流していることは、悪いことじゃない それを否定する必要は無い。 泣きたい時は泣けばいいさ。 全然黙ってはいなかったよ。 でも物事はそう簡単にいかない。 欅だって、「キミガイナイ」とかペーちゃん主役だと思うんだが違うの?「東京タワー〜」とかもセンターという印象はない。 そして欅ってセンターがずーっと最初から最後まで真ん中にいるんじゃなくてフォーメーション変わるじゃん?個と複数という形は多いけど、二人セゾンだって順番に出てきたり、いろんなカタチあったと思うんだけど。 そして日向は5thのセンターはまた小坂の可能性大で、そうだったらセンター外れたって言えない気が・・あえて今アルバム曲で発することで5thを回避する目的なのかもしれないけど。 カテゴリー• 5,353• 3,005• 2,096• 1,483• 1,020• 700• 4,538• 358• 746• 497• 618• 667• 582• 1,015• 500• 368• 706• 1,450• 554• 684• 657• 475• 1,728• 856• 341• 789• 1,129• 1,204• 104• 104• 111• 275• 167• 147• 101• 238• 166• 355• 205• 314• 194• 593• 528• 411• 308• 265• 167• 195• 251• 164• 483• 188• 236• 180• 195• 160• 329• 209• リンク• [ アンテナサイト ]• [ まとめサイト ]•

次の