桐生整染商事マスク。 絹の産地でインスタレーション「日本のシルクロードの今」を紐解く

絹の産地でインスタレーション「日本のシルクロードの今」を紐解く

桐生整染商事マスク

株 アルファテックス• マスクの特徴 織物の産地である群馬県桐生市産の日本製マスクです。 このマスク生地はネクタイを織る高密度織機で織り上げています。 特に絹糸を使用した生地に関しては吸湿性・保湿性・放湿性に優れていてお肌にとても優しい素材となっています。 色柄バリエーションを揃えていますのでお洒落感覚で着用して頂けます。 紐サイズはお客様で調整して頂けます。 洗濯の際はやさしく手洗いをおすすめしています。 株 イイヤマ• マスクの特徴 舟型マスクは、肌に触れる部分が少なく、息苦しさも和らぎます。 各種、表:シルク生地・内側:綿ガーゼ。 手洗い可。 丸中 株• マスクの特徴 ほどよいストレッチ性をもったポリエステル不織布素材を採用しました。 咳やクシャミの飛沫が体内外に侵入、飛散するのを抑制することに特化しています。 針と糸を一切使わない無縫製で仕上げてあります。 接合部分には、接着加工を施してあります。 外からの付着物、内側の汚れが気になったら、気軽に取り替えてください。 販売先 桐生観光物産館わたらせ 桐生市末広町 JR桐生駅構内 0277-40-1888 価格等 キッズ、小学生用不織布カッティングマスク、5枚入り650円 税別 購入方法 店頭販売 その他 日本製(桐生市内で作っています。 ) 6月中旬より店頭展開となります。 朝倉染布 株• 顔にぴったりフィットし、繰り返し洗ってご使用いただけます。 なお、Agシールドマスク[クール]は、抗ウイルス加工に加え、涼感加工も施した立体マスクです。 夏でも快適にご使用いただけます。 銅繊維シート1枚と布マスク2枚セットになります。 周敏織物 株• マスクの特徴 シャリ感と冷んやりとした清涼感たっぷりある綿生地二層構造の夏用接触冷感おしゃれマスクになります。 また洗えて繰り返し使えて衛生的です。 吸水性に優れており、速乾性が高く蒸れにくいので快適に着用いただけます。 冷たさが長期的に続くということではありません。 マスクの特徴 【スゴいよね、このマスク】 抗ウイルス・抗菌・防臭・保湿・速乾 洗える3層構造マスク ノーズワイヤー用ポケット付。 外側、銀イオンを練り込んだ糸を使用。 中側、抗ウイルス効果を持たせた不織布を使用、花粉等をガード。 内側、ハニカム構造と絹糸・椿オイル使用で蒸れにくくお肌に優しい着け心地。 【夏マスク6789】 冷感・抗ウイルス・抗菌・防臭・速乾・撥水 洗えるマスク ノーズワイヤー入り。 外側、銀イオンを練り込んだ糸を使用。 撥水加工を施し汚れをはじき清潔な状態が長持ち。 内側、キシリトール等の成分が水分を吸収し冷感作用により着用時の蒸し暑さを軽減。 絹糸・椿オイル使用でお肌に優しい着け心地。 抗ウイルス・抗菌効果のある不織布付き。 マスクポケットに挿入可能。 購入方法 店頭販売 販売元 桐生絹織(株) 群馬県桐生市西久方町1-3-30 電話. 0277-22-5155 FAX. 0277-22-5158 E-mail: SILKKI 桐生整染商事 株• マスク・除菌剤の特徴 はじめまして。 シルクのものづくりに特化ライフスタイルブランド、SILKKI(シルッキ)です。 シルクプロテインを贅沢に配合した心地よい使用感の植物性エタノールや、UVカット機能を持つシルクプロテインのマスクを販売しております。 また、新商品として接触冷感機能を兼ね備えたクールマスクもデビューしました。 マスクはいずれもナノ銀加工を施しており、防臭・抗菌効果も期待できます。 シルクの心地良さを身近に感じていただけますように。 株 ミタショー• マスクの特徴 有名ブランドも採用する桐生織のジャカード生地で作ったマスク。 のっぺりしがちなマスク姿を立体的にちょっと鼻高にしてみました。 バリエーションも豊富に用意して有ります。 マスクの特徴 Tシャツ、ポロシャツ素材を使用し刺繍機で作った布マスクです。 刺繍ミシンを活用することで、出来る限り縫製工程を省き、低価格を実現しました。 大人サイズからキッズサイズまでご用意しております。 夏用サマードライマスク新発売しました。 在庫切れした場合も2営業日程度で入荷します。 マスクの特徴 見た目も涼しい「麻と綿のリバーシブルマスク」 私たちの手で織りから縫製まで手掛けています。 大き目のプリーツで会話をしてもずれる心配もありません。 日本の夏にふさわしい麻と綿の生地を贅沢に両面に使い、リバーシブルが可能なマスクになっています。 TPOに合わせてお使いください。 ご家庭で洗濯可能です。 入金確認後3日以内に発送致します。 株 マルキン• マスク・除菌スプレーの特徴 マスク「立体Wガーゼやわらかマスク」 国産Wガーゼを表裏使用する4層構造。 非常に風合いのいいガーゼを立体縫製することによりフィット感もよく、顔がすっきり見えます。 シルクプロテイン加工による抗菌効果で防臭・消臭、さらに肌にも優しい 100回の洗濯でも抗菌効果は残ります。 アルコール除菌スプレー「SILCLEAR シルクリア」 エタノールを主成分とする除菌スプレー。 シルクから抽出した加水分解セリシンを配合することにより手にも優しくなっています。 マスクの特徴 しなやかな群馬シルク100%ニット生地で、お肌もすべすべに。 意匠荻野• マスクの特徴 洗えるマスクは綿100%の天然素材で特殊和晒天竺生地と言われ、一般的に高級ゆかた素材として使用され高密度でありながらしなやかさと張りのある生地です。 お顔に触れた感覚は爽やかで手洗いできる製品となっております。 イヅハラ産業 株• マスクの特徴 高級ジャガード織による特許技術を用いて6層構造による高性能マスクを実現。 花粉や微小な粒子状の大気汚染物『PM2. 5』をも通さない目の細かい構造で、さらに呼吸しやすいことも特徴。 洗って繰り返し使用でき、リバーシブルデザイン。 使用する綿糸には皮膚等の安全性に配慮された天然有機系の加工がされており、抗菌性も高まり、マスクの臭い防止する効果や耐洗濯性なども期待できます。 マスクの特徴 夏仕様のマスクを新たに作りました。 表面は抗菌加工ガーゼ、裏にはシルク加工を施したガーゼを使用していますので、抗菌性・消臭性だけではなく美肌効果も高めた3層の立体マスクに仕上げてあります。 こちらは夏仕様でダブルガーゼではなくシングルガーゼを使用していますので、通気性が良く夏でもサラッと快適にご使用いただけます。 約100回ほど洗っても抗菌効果は持続いたします。 販売先 有 平賢 桐生市境野町3丁目 0277-44-7570 価格等 抗菌夏マスク・1280(税込)~ 枚数制限なし 購入方法 通信販売・ネットショップ, 電話予約 その他 SNSで在庫状況の情報を発信しておりますので、ご確認ください。 マスクの特徴 ナチュラルなコットンニットでマスクを制作しています。 シルクプロテイン加工をしています。 こちらの加工は 特許取得をしている会社のものでまた抗菌作用もあります。 柔らかな素材感でご安心してご使用頂けます。 冷感・抗菌・防臭ガーゼピコラインマスクは、 ナチュラルなコットンガーゼを使用してシンプルなピコラインを施し 冷感・抗菌・防臭加工をしています。 販売先 一心堂靴店 桐生市本町5丁目 0277-44-3924 多田洋品店 桐生市本町6丁目 0277-44-3954 価格等 《美容マスク》 1枚 2,000円(税込) 《シンプルマスク》 1枚 1,200円(税込) 購入方法 販売先にてお買い求めください 大橋メリヤス• マスクの特徴 洗って使える抗菌防臭マスクは、天然由来の原料から生成された抗菌剤を特殊な方法で繊維に結合させ、臭いの原因となる繊維上の常在菌が繫殖するのを抑制します。 肌に優しいコットン100%の抗菌防臭加工を施した糸で編んだニット製のマスクです。 洗って使えるシルク100%マスクは肌に優しいシルク100%で編んだニット製のマスクです。 シルクは、人間と同じタンパク質で作られているので人の肌と相性抜群です。 敏感肌の方にも ご使用頂けます。 吸湿性、放湿性が高くシルク自体のUVカット効果もあります。 いずれも耳掛け紐も同素材で編んでいます。 お顔に合わせ調整して下さい。 肌にも良く快適なつけ心地。 碓氷製糸の糸を工房で撚糸した織ったもので、糸から全部日本製です。 編工房 草木小倉染• マスクシートの特徴 群馬のブランドシルク「ぐんま200」を使用したマスクシートです。 マスクの内側に挟んで頂くことで、マスク内の息がこもりにくく快適になります。 洗って繰り返し使えるので、マスクにお化粧が付くことを防ぐことができます。 マスク取扱い店 桐生さくらや• 除菌剤の特徴 イソプロピルアルコール(IPA)ベースの商品:商品名IP70、価格税別900円/800ml エチルアルコールベースの商品:商品名Et70、価格税別1,350円/800ml 販売先 三立応用化工株式会社 桐生工場 桐生市相生町5丁目484(文真堂書店大間々店様の裏手) 0277-53-8382 販売日時(原則):月曜日~金曜日 9:00~16:00 価格等 商品名IP70、価格税別900円/800ml 商品名Et70、価格税別1,350円/800ml 購入方法 現状、外部への販売委託等は行っておりません。 店舗ではありませんので、できればお電話をいただいてからお越しいただければ幸いです。

次の

絹の産地でインスタレーション「日本のシルクロードの今」を紐解く

桐生整染商事マスク

桐生整染商事 KIRYU SEISEN SHOJI 多くのデザイナーが支持する個性豊かなドビー織 創業は1950年。 ジャカード織が主流の桐生において当時からドビー織が中心で、かつ商事部門も有しているところが他の機屋と違うところ。 服地をメインに商事部門では織物全般またニットやレースも扱うなど、幅広くテキスタイルにかかわる中で、スタッフそれぞれがオリジナルデザインへのこだわりを持ち、その姿勢は多くの著名デザイナーたちから支持されています。 オパールプリントという加工法や、経糸に転写プリントすることで伝統的な和装の絹織物「銘仙」のような絣っぽい表情を出すなど、手がかかる技法を積極的に取り入れ、ドビー織における独自のクリエイションを鮮やかに表現。 欧州の著名なメゾンとの取引も多数で、パリコレのランウェイなどでも数多く披露されています。 産地枠を超えた商品作りも行いつつ、世界の人との交流も心掛け、コレクションシーズンに合わせ年に二回は必ず海外に行くという専務取締役の阿部哲也さん。 常に敏感に情報をインプットしながら、チャーミングでアーティスティックなテキスタイルを作り続けています。 桐生整染商事株式会社 Add. 群馬県桐生市川内町2-618-1 Tel. 0277-65-9111 Fax. 0277-65-9131 Email. k-seisen. fashion coral. ocn.

次の

桐生 市 マスク

桐生整染商事マスク

(左)川上由綺・桐生整染商事テキスタイルデザイナー:神奈川県出身。 多摩美術大学卒業。 フィンランド・アアルト大学への交換留学でテキスタイルデザインを学び、卒業後、桐生へ移住。 若手テキスタイルデザイナーのプラットフォーム「NINOW(ニナウ)」のメンバー。 (右)末安弘明「キディル」デザイナー:大村美容ファッション専門学校卒業、2014年に「キディル」を立ち上げる。 wwdjapan. 「キディル」は2017年に「ファッション大賞」と、同賞の審査で最高得点を獲得したブランドに贈られる東京都知事賞も受賞した。 そして今年1月、19-20年秋冬コレクションを初めてパリで発表した。 デザイナーとテキスタイルデザイナーがイメージを共有し、一緒にモノ作りをしていくことについて聞いた。 その直前のあるインタビューの中での「今しかない!」という言葉が印象的だった。 末安弘明「キディル」デザイナー(以下、末安):17年6月に「ファッション大賞」に入賞できたことが本当の意味で始まりでしたね。 同時に東京都知事賞もいただいて各方面にご紹介いただき、注目されました。 同年10月の「アマゾン ファッション ウィーク東京」期間中に、入賞した複数ブランドによるジョイントショーが渋谷ヒカリエで行われたのですが、そのとき、「コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS)」の店舗やバーニーズ ニューヨーク(BARNEYS NEW YORK)のバイヤーに見てほしくて自分でインビテーションを出したんです。 そうしたらバイヤーの方々が本当に来てくれました。 ショーを見た後で展示会にも来てくださって、その後、「コム デ ギャルソン」で取り扱いが始まりました。 「ファッション大賞」を受賞したことは、ブランドPRのツールとして素晴らしい役割を果たしてくれたと感じます。 だから逆に「今しかない!」と思ったんです。 今しっかりと動かないと逃してしまう!って思って、頑張りました。 結果、予想を上回るたくさんのことをつかめたと実感しています。 もちろん取り扱いがスタートしても、その後がもっと大切ですが。 ある百貨店の担当者には「消化率100%で、セールまで服が残っていなかった」とうれしい報告をいただいています。 ホッとしましたね。 本当によかったです。 「ファッション大賞」の支援がなかったらパリにも行かなかったと思います。 そしてそれ以前に、海外の生地は納期が遅すぎるんです。 3~4カ月待たないと届かなくて、それでは商品のデリバリーが始まってしまう。 そういったことも含めて、なんとか国内生産にシフトすることができないかと宮浦さんに相談しました。 作りたい生地のイメージを伝えると、それなら桐生産地がいいと言われて桐生整染商事を紹介していただきました。 新作だけでなく、すでに進行していた春夏商品の量産分の生地も急きょお願いして制作してもらったんです。 短い納期で対応してもらって、感謝しかありません! 川上由綺・桐生整染商事テキスタイルデザイナー(以下、川上):私は今回のお仕事で初めて、生地の経糸つなぎを全部1人でやったんです。 合計6柄をオーダーいただいたのですが、同じ幅で柄を替えてといった経験はなかなかできないので、ものすごいトレーニングになりました。 そういう機会でもないと、なかなか技術を覚えられないので貴重な経験でした。 末安:本当に大変な作業をお願いしました。 川上:太めで、あまりやっかいな糸ではなかったのもよかったです。 仕上がったら、自分も一歩前進できたと感じました。 やはりブランドから注文をいただいても、いつも新しい経験ができるわけではないのでありがたい企画でした。 しかも量も結構あって、今どきなかなかあの量を注文される方はいないと思うのですが…。 末安:そういう話を聞けるとブランドとしてうれしいです。 当初、チェック柄の服をいっぱい作ろうと思っていたんです。 でも途中で方向を変えて、マルチ柄もかわいいなあ、なんて思ったので。 川上:なんというか、全ての行動に男気があると思います。 末安:代金も速攻で振り込みましたよ!部活みたいですね。 「オッス!」みたいな(笑)。 川上:そういう反応の早さや計画性とかを感じると、自然に信頼関係が生まれますよね。 会社側の対応もスムーズになっていって、全てよくなっていくわけです。 産地と付き合うときには人間関係がとても重要なポイントになるので。 末安さんは大らかな対応も好印象です。

次の