クローム キャスト 繋げ 方。 ChromecastでAbemaTVをテレビの大画面で見る方法

Chromecast(クロームキャスト)が接続できない/繋がらない時の対処法

クローム キャスト 繋げ 方

Chromecastとは 普段、動画を見る為だけにパソコンを立ち上げたり、小さいスマホのディスプレイで動画を見ていませんか? Chromecastはそんな人の 「テレビで見れたらいいのに」を形にした商品です。 使い方は簡単で、ChromecastをテレビなどのディスプレイのHDMI端子に接続し、Wi-Fiを通じパソコンやスマホ、タブレットで操作するだけです。 あとは、テレビの画面で動画を鑑賞することができます。 そんなChromecastの特徴をまとめます。 定額で見放題の動画をテレビで見れる Chromecastに対応している見放題の動画配信サービスをテレビで見ることができます。 DVDなどをレンタルしてくる必要なく、映画やドラマなどをテレビの大きい画面で見ることができます。 スマホやタブレットの小さい画面で満足できない人にとっては魅力的です。 いろいろなデバイスに対応 パソコンやスマホ、タブレットと対応しているので安心です。 AndroidやiOSのスマートフォンやタブレットの画面をテレビに映し出すことができますし、もちろんパソコンの画面を映し出すことも可能です。 簡単に使える 最初の設定もそれほど難しくなく、簡単に使いはじめることができます。 使いはじめると、インターネットで見たい動画を見つけて、タップ(クリック)するだけ動画をテレビで見れるのでとっても楽です。 必用な環境 Chromecastを利用するには次のような環境が整っていないといけません。 購入してから使えなかったなんてことにならないようにまずは確認してみましょう。 テレビ テレビにはHDMI端子が必要です。 古いテレビにはHDMI端子がない場合もあるので確認してみましょう。 HDMI端子がない場合、変換器を使えば接続可能ですが、変換器も安くはないのでおすすめはしません。 その場合は他の方法も検討してみてはいかがでしょう。 Wi-Fi ChromecastはWi-Fiと繋げて使うものなのでWi-Fiが必要です。 Wi-Fiの通信が安定しない場合やインターネットを有線で使っている場合には Chromecast用イーサネットアダプタもあるので検討してみてはいかがでしょう。 デバイス 対応しているデバイスは次のとおりです。 仕様と価格と販売店 Chromecastの仕様はこちら。 価格 4,980 円(税込) サイズ デバイス: 51. 81 x 51. 81 x 13. 49 mm 電源ケーブル: 1. 75 m 重量 39. ショッピング Amazonでは売っていません。 U-NEXTは家族で楽しめる工夫がされています。 「子どもが家でアニメを見ているとき、パパは通勤電車の中で映画を、おじいちゃんは自分の部屋で時代劇を見る」なんてこともできちゃいます。 R指定やアダルト動画など、 子どもに見せたくない動画についてはロックを掛けることができるので、家族で楽しむにはもってこいのサービスです。 さらに、動画見放題だけでなく、 人気雑誌を約80誌が読み放題のサービスが付いています。 ファッション誌や経済誌、スポーツ誌など種類は様々! 定額で見放題の動画配信サービスの中では、価格は 月額1,990円(税抜)と高めの設定ではありますが、特徴的なサービスが魅力のU-NEXT。 31日間の無料お試しトライアルもあるので一度お試ししてみてはいかがでしょう。 Amazonプライムビデオは、Amazonプライムという サービスの中のひとつに過ぎません。 普段、Amazonを利用する人であれば、加入しておくととても便利なサービスがたくさん用意されています。 例えば、Amazonで購入した商品が 送料無料、時間指定無料、お急ぎ便使い放題です。 これだけで、Amazon利用者としてはお得です。 しかもこれに加え、 100万曲が聴き放題のプライムラジオ、会員限定セール、写真を無制限で保存できるプライムフォト、、、他にもいろいろなサービスが用意されています。 (詳しくは公式を確認!) このようなサービスに加えて、動画が見放題です。 CMでも紹介されているダウンタウン松ちゃんの「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」や、早見あかりと市原隼人が出演する「福家堂本舗」などのAmazon独自のコンテンツも用意されています。 他のサービスではあまり見かけない「 ガンダムシリーズ」が見放題なのも魅力のひとつ。 これで 年会費3,900円(税込)です。 一括払いではあるものの、 月あたり325円(税込)という超激安が他がまねできない大きな魅力です。

次の

クロームキャストはiphoneでも簡単に使えて設定もビックリするくらい簡単!家族が喜ぶ使い方もあります!

クローム キャスト 繋げ 方

(形状は右写真を参照) HDMI端子に直接挿入するこのようなスティック型端末は、これまでもNTTドコモのdstick、auのSmart TV Stick、 ソフトバンクのSoftBank SmartTVなどが通信キャリアから発売されていましたが、 これらはキャリア各社がスマートフォン向けに提供している動画配信サービスをテレビでも楽しむための専用機器です。 更に、一部のスマートフォン製品については、スマートフォンの画面をそのままテレビに表示できるミラーリング機能が使えます。 つまりChromecastを用いてと同様の機能も利用できるようになっています。 図1 Chromecast(クロームキャスト)の使い方 <最新情報> Chromecastがスマートスピーカー「Clova WAVE」に対応 2017年10月5日に発売された日本語対応のスマートスピーカー「Clova WAVE」に対応するようになり、 動画や音楽の再生をChromecastで行うようにClova WAVEに日本語で話しかけるとテレビ等で視聴できるようになりました。 下記のページで紹介しています。 Chromecastの新製品情報 2016年11月22日に「 Chromecast Ultra」を発売。 4KとHDRに対応している。 無線LANについては第2世代と同様。 2016年2月28日に「 Chromecast Audio」を発売。 無線LANについては第2世代と同様。 2016年2月28日に「 第2世代のChromecast」を発売。 従来の2. 4GHz IEEE802. 11ac にも対応。 2014年5月28日に「 第1世代のChromecast」を発売。 利用できる動画配信サービスが増加 動画配信サービス「Hulu」が2014年11月8日にChromecastに対応しました。 その後、U-NEXT(2014年12月3日)やdアニメストア(2014年11月25日)にも対応。 ミラーリング機能の利用 一部のスマートフォン機種に限定されていたミラーリング機能が他の機種でも利用できるように拡大されています。 例えば、XperiaはZ3に限られていましたがZ1やZ2でもミラーリングが使えます(BETA版)。 以下では、Chromecast(クロームキャスト)を利用するための準備として、• Chromecast(クロームキャスト)の概要• Chromecast(クロームキャスト)の設定 について紹介します。 Chromecast本体を利用するためのアプリ「Chromecast」• コンテンツを選ぶためのChromecast対応アプリ(YouTube、他) が必要になります。 これらのアプリはAndroid版とiOS版が用意されており無料でダウンロードできます。 「Chromecast」アプリ(右写真がアイコン)は本体の各種設定を行うために使用します。 一方、インターネットサービスへのアクセスなどの操作はChromecast対応アプリで行います。 このアプリを用いてコンテンツを選ぶと、図2のようにインターネット経由でChromecast本体にコンテンツがストリーミングされてテレビ画面に表示されます。 Chromecast対応アプリとしては、現状では下記のアプリが利用できますが、今後増えていく可能性があります。 YouTube• U-NEXT(2014年12月3日から対応)• dアニメストア(2014年11月25日から対応)• Hulu(2014年11月8日から対応)• dビデオ(NTTドコモの有料サービス)• auビデオパス(auの有料サービス)• 海外の動画配信サービス(各種)• このLocalcastアプリを使用すると、以下の図2のように、ホームネットワークに接続されているNASやパソコンのコンテンツもChromecast本体で再生することが可能です。 この機能が使えるのは当初は一部の機種に限られていましたが、バージョンアップにより対応機種が増えています。 図2 Chromecast(クロームキャスト)の概要 Chromecast(クロームキャスト)の設定 Chromecastを利用するには、最初にChromecast本体をテレビのHDMI端子に挿入して、家庭内の無線LAN(Wi-Fi)に接続するための初期設定を行います。 ここでは、AndroidスマートフォンのXperia Z1(Ver. 1)を用いた場合の設定例を以下に掲載します。 Chromecast本体の名前は当初はデフォルトで決められています。 コードが一致していれば、「コードが表示されました」をタップします。 ここではChromecast201410と入力して、名前をこれに変更してあります。 Wi-Fiネットワークの名称(SSID)は自動で表示されるので、そのSSIDのパスワードを入力します。 この時、SSIDは無線LANルーターを初期設定した際のものが自動で表示されるので、その時に決めたパスワードを画面内に入力します。 続いて、使用したいChromecast対応アプリ(You Tube、Hulu、その他)を起動すれば、これらの配信映像をTV画面上で視聴できます。 具体的な利用例は「」に掲載してあります。 図9 ネットワークを設定 図10 Wi-Fiネットワークに接続 図11 Chromecastを更新 図12 セットアップ終了.

次の

Chromecastとは?何ができるの?使い方まとめ

クローム キャスト 繋げ 方

Google Chromeの拡張機能でパソコンの画面をテレビに映すことができる 「Chromecast」は、テレビのHDMI端子に接続して、パソコンやスマートフォンで再生する「YouTube」の動画などを、テレビの大画面で楽しめるようにするデバイスです。 パソコンでは、Googleのブラウザー「Google Chrome」で表示している特定のタブを、テレビに映すことができます。 ここでは、Windowsパソコンで初期設定をして、Google Chromeで表示する「YouTube」の動画をテレビに映すまでの操作方法を解説します。 [ダウンロード]をクリックし、画面の説明にしたがって、アプリをインストールしてください。 インストールが完了するまでに、次のChromecastをテレビに接続する作業を行いましょう。 Chromecastをテレビに接続する 1Chromecastを取り出す Chromecastの梱包を開けます。 本体と、電源(USB端子の付いたACアダプターとUSBケーブル)、HDMI延長ケーブルが入っています。 2テレビに接続する テレビのHDMI端子にChromecastを接続し、背面からUSBケーブルを接続して電源を供給します。 HDMI端子の形状の問題で直接挿入できない場合や、テレビの背面にあるとWi-Fiでうまく通信できない場合には、付属のHDMI延長ケーブルを利用します。 3Chromecastの映像が表示された Chromecastに電源ボタンなどはないため、テレビの入力をChromecastを接続したHDMIに切り替えると、このような画面が表示されます。 「ChromecastXXXX」はChromecastのネットワーク名で、初期設定のために必要になります。 確認しておきましょう。 パソコンからChromecastの初期設定をする 1利用規約に同意する Chromecastアプリのインストールが完了すると、[プライバシーと利用規約が表示されたら[同意する]をクリックします。 2Chromecastが検出されたことを確認する パソコンのWi-Fiで、付近にあるChromecastを検出します。 テレビに表示されているものと同じネットワーク名のChromecastが検出されたことを確認し、[続行]をクリックします。 このとき、パソコンがChromecastにWi-Fi接続するため、Wi-Fiでインターネットに接続できなくなることに注意してください。 3コードを確認する [テレビの入力を変更してください]が表示され、コードが表示されました。 テレビを確認します。 ここでは、すでにテレビの入力を切り替えているため、画面の右下にコードが表示されています。 パソコンのChromecastアプリで[正しいコードです]をタップします。 4Wi-Fiの設定をする [Chromecastで使用するWi-Fiネットワークを選択してください]が表示されました。 [無線ネットワーク]で接続するネットワーク(家庭にあるWi-Fiルーターなど)を選択し、パスワードを入力したら[続行]をクリックします。 [Chromecastの名前]で、名前をすることも可能です。 5初期設定が完了した [キャストの準備が完了しました]が表示され、初期設定が完了しました。 続いて、Chromecastを利用するために必要になるGoogle Chromeの拡張機能をインストールします。 [Cast拡張機能をダウンロード]をクリックしましょう。 Google Chromeに拡張機能をインストールする Google Chromeが表示され、新しいタブが開いて[あと少しで完了です]が表示されました。 ここで[拡張機能を追加]をクリックします。 [Chromeに追加]が表示されたら[追加]をクリックします。 Chroemcast拡張機能がインストールされ、アドレスバーの右に[Google Cast]アイコンが表示されました。 これで初期設定は完了です。 Chromecastでパソコンの画面をテレビに映す 1Google Chromeのタブをテレビに映す Google Chromeの[Google Cast]アイコンをクリックして、利用したいChromecastの名前をクリックします。 表示中のタブの内容がテレビに表示されました。 Chromecastの表示をやめる場合は、もういちど[Google Cast]アイコンをクリックして[キャストを停止]をクリックします。 2YouTubeの動画を全画面でテレビに映す YouTubeでは、Google Chromeのタブとして動画を表示するほか、全画面で動画を表示することもできます。 Chromecast拡張機能をインストールした状態で、YouTubeの再生中の動画にあるChroemcastアイコンをクリックして、利用したいChromecastの名前をクリックすします。 再生中の動画が全画面でテレビに表示されました。 close 閉じる.

次の