ギガゴリwifi 評判。 ポケットwifiギガゴリWiFiの評判について

騙されるな!ギガゴリWiFiをおすすめできない全理由

ギガゴリwifi 評判

ココがポイント• 50GB超プランがワールドプラン(無制限)に刷新• 月額料金は、ずっと3,460円• 運営は、実績・規模でダントツのGMO ついにGMOインターネット株式会社から、無制限のポケットWiFi「ギガゴリWiFi」が発売されました。 発売当初は50GB超プラン(無制限)でしたが、2020年3月23日に「ワールドプラン(無制限)」としてリニューアル。 月額料金こそ3,460円と他サービスとほぼ違いがなくなりましたが、設備増強を定期的に実施するそうなので 他社が苦戦している「安定した通信環境」が期待できます。 2019年の無制限ポケットWiFi運営はスタートアップ企業が当たり前でしたが、2020年はいよいよ大手企業が乗り込んでくる段階に入りました。 料金プラン名 ワールドプラン 20GBプラン 30GBプラン 月額料金 3,460円 2,350円 2,650円 月間データ量 無制限 20GB 30GB 速度制限 なし 事務手数料 3,000円 契約期間 2年 1年 解約違約金 0〜24ヶ月:9,000円 25ヶ月目:0円 26ヶ月〜:9,000円 0〜12ヶ月:18,000円 13ヶ月目:0円 14〜24ヶ月:8,000円 25ヶ月目:0円 26ヶ月〜:8,000円 端末補償 故障のみ:300円 故障・水漏:500円 ギガゴリWiFiの料金プランは、無制限の「ワールドプラン」の他に「20GBプラン」「30GBプラン」あります。 3㎜ バッテリー容量 3,500mAh 3,060mAh 同時接続台数 最大5台まで 最大15台まで 充電用端子 MicroUSB MicroUSB メーカー GLOCALNET 富士ソフト ギガゴリWiFiの回線エリア ギガゴリWiFiのワールドプランで使用される回線は、ソフトバンク・ドコモ・auのLTE回線です。 実際にはほとんどソフトバンク回線しかつながりませんが、それは他WiFiサービスも一緒。

次の

【徹底レビュー】ギガゴリWiFiは一年目が安い!評判次第で検討の余地あり|回線カレッジ

ギガゴリwifi 評判

回線提供元の都合により、2020年4月10日にて競合クラウドWiFiサービスのMugen WiFiの新規申し込み受付が終了となりました。 現状、 ソフトバンクSIMを利用した類似サービスは、サービス停止となる予定です。 また、既に契約済の大容量WiFiに関しましても上記都合により今後容量制限が設けられる可能性が高いです。 (限界突破WiFiの前例あり。 ) そのため、 これから新しくポケットWiFiを契約するようでしたら「WiMAX」の契約をおすすめします。 月間容量が無制限な上に、通信速度が非常に速く安定しています。 下記ボタンの飛び先で、31社のした結果、業界最安値で最もおすすめのWiMAX「」について詳しく解説しています。 ぜひ、チェックしてみてくだい。 特に50GB超プランが目玉で、こちらのプランはほぼほぼ容量無制限のプランとなっています。 競合のネクストモバイルと比べて、縛り期間が短く月額料金が安い点で優れています。 ただし、 Mugen WiFiや限界突破wifiの様な無制限wifiと比べると海外利用できない点で劣ります。 ギガゴリWiFiは、国内で使えれば良くて通信速度にも拘らず容量無制限のwifiを安く使いたい人におすすめのWiFiです。 「ギガゴリWiFi」のネット上での口コミ評判まとめ! まずは、ギガゴリWiFiに関するネット上の口コミ評判についてまとめていきます。 悪い口コミ・良い口コミの順番で紹介していきます。 ギガゴリWiFiの口コミが気になっているようでしたら、是非参考にしてください。 結果、現状悪い口コミは1件しかありませんでした。 また、 口コミの内容は、「サービス内容が微妙」という内容の口コミです。 実際の契約者の口コミは存在しませんでした。 実際、口コミの通りギガゴリWiFiの20GBプランと30GBプランは微妙です。 契約するなら無制限プラン1択なのですが、無制限プランは提供準備中の現状です…汗 おそらく、無制限プランの受付が始まって契約者数が増えたら口コミ件数も増加していきます。 口コミ件数が増加してきたら、悪い口コミについても追記しますね! ギガゴリWiFiのネット上での良い口コミ! ギガゴリWiFi良さそう — Re:kako Rekako5 次に、ギガゴリWiFiのネット上での良い口コミについて調べてみました。 結果、現状良い口コミも1件しかありませんでした。 口コミの内容としては「ギガゴリWiFi良さそう」という期待を込めた口コミです。 実際、サービス内容に好感を持っている人は多そうですよね。 無制限プランの提供が開始されてユーザーが増えれば、良い口コミ評判も自然に増えて行くかと思います。 今後もギガゴリWiFiの口コミについては定期的にウォッチして、参考になる口コミが出てきたら紹介していきますね! ギガゴリWiFiのネット上での悪い口コミと良い口コミまとめ ギガゴリWiFiのネット上での悪い口コミと良い口コミについてまとめてきました。 結果、 サービスが始まったばかりの現状では、実際の利用者の参考になる口コミを見つける事ができませんでした。 ですが、サービス内容について期待を持っている人は多いです。 そのため、無制限プランの受付が始まり次第ユーザーが増えて行くでしょう。 なるほどwifi編集部では、 ギガゴリWiFiの口コミを定期的にウォッチしていく予定です。 その中で、参考になる口コミを見つけ次第しっかり紹介していきますね! 「ギガゴリWiFi」の5つのデメリットを解説! ギガゴリWiFiのデメリット• ここでは、ギガゴリWiFiのデメリットについて解説していきます。 ギガゴリWiFiには上記5つのデメリットがあります。 この後からそれぞれについて詳しく解説していきます。 ギガゴリWiFiの競合サービスである「ネクストモバイル」と「それがだいじWiFi」は、解約時に端末を返却する必要がありません。 端末の返却はめんどうですし、FS030WはSIMフリー端末なのでもっていれば活用できる機会はいくらでもあります。 ギガゴリWiFiと「ネクストモバイル」「それがだいじWiFi」で違うのは月額料金だけなのに、ギガゴリWiFiだけ端末を返却する必要があるのは大きなデメリットですね。 ギガゴリWiFiは契約期間が1年間で、2年目からは月額が500円前後高くなります。 また、契約は自動更新なので解約月を逃すと解約金がかかります。 もし解約月を逃してしまった場合、500円高い月額で1年契約し続けるか8,000円の違約金を支払って解約するかの2択になってしまいます。 正直1年毎に契約と解約を繰り返すのって面倒ですよね…汗。 そこで、契約2年目から月額が高くなることはギガゴリWiFiの大きなデメリットであると言えます。 口座振替を選択するとギガゴリWiFiは15,000円近く損をすることになりますね。 上記のように、口座振替で契約すると20,000円の手数料が必要な点はギガゴリWiFiのデメリットであると言えます。 2Gbps ギガゴリWiFiの4つ目のデメリットは、最大通信速度が非常に遅い事です。 上記表で、代表的な他のサービスの端末の最大通信速度を記載しました。 ギガゴリWiFiは、最近トレンドの「無制限wifi」と同程度の最大通信速度があります。 ですが、WiMAXと比較した場合最大通信速度が非常に遅いですよね…汗 この違いは実際の通信速度にも表れています。 近頃は、動画サービスなどの流行で通信速度が要求される場面が増えています。 そう考えると、最大通信速度が遅い点はギガゴリWiFiの大きなデメリットと言えますね。 現状、日本と海外どちらでも利用できるWiFiは「」を始めとする無制限wifiだけです。 ギガゴリWiFiは、月額3,050円で月間容量無制限で利用できるWiFiです。 一方で、無制限WiFiは月額3,280円前後で月間容量無制限な上に、日本と海外どちらでも通信できます。 ほぼ同じような機能・価格で、「日本だけで通信できるWiFi」と「日本と海外どちらでも通信できるWiFi」があるなら後者を選ぶ人が多いのでは? そんな訳で、海外で通信できない点はギガゴリWiFiのデメリットの1つであると言えますね。 「ギガゴリWiFi」の3つのメリットを解説! ギガゴリWiFiのメリット• ギガゴリWiFiのデメリットについて紹介できたところで、メリットについても解説していきます。 ギガゴリWiFiには、上記3つのメリットがあります。 この後から、それぞれのメリットについて詳しく解説していきます。 「縛り期間1年」は数あるモバイルWiFiの中でも非常に短い期間です。 上記表に、競合サービスの縛り期間をまとめてみました。 ネクストモバイルは2年、それがだいじWiFiが3年と ギガゴリWiFiの縛り期間が一番短いことが分かりますね。 同じサービスを受けられるのであれば、なるべく縛り期間は短い方が良いですよね。 そこで、縛り期間が1年と短い事はギガゴリWiFiの大きなメリットであると言えます。 他社と比較してみると、 「20GB」「30GB」「無制限」の全てのプランでギガゴリWiFiの月額最安値であることがわかりますね! 同じサービスを契約するなら、月額は安い方がお得ですよね?そこで、月額料金が業界最安値である点はギガゴリWiFiの大きなメリットであると言えます。 最近になって無制限wifiは増えてきたものの、まだまだ容量制限のあるWiFiがメジャーです。 上記表に、現在代表的なモバイルWiFiサービスの容量制限についてまとめてみました。 WiMAXは3日で10GB、ポケットwifiは1日3GBまでの制限がありますね…! 最近では、 YouTubeなどの動画コンテンツが人気なのでモバイルWiFiの速度制限に悩まされている人も多いのでは? そこで、容量無制限のプランの取扱がある点はギガゴリWiFiの大きなメリットの1つであると言えますね! 上記から分かった「ギガゴリWiFi」をおすすめする人・しない人 ここでは、ギガゴリWiFiのメリット・デメリットから分かる、ギガゴリWiFiを「おすすめする人」「おすすめしない人」について解説していきます。 ギガゴリWiFiの契約を考えているようでしたら、是非簡単に目を通してみてくださいね! 「ギガゴリWiFi」をおすすめする人! おすすめする人• 無制限wifiを契約したい人• 月額料金は最安値で契約したい人• 縛り期間が短い方が良い人 ギガゴリWiFiをおすすめする人は、「無制限wifiを契約したい人」の中でも「月額最安値」「縛り期間が短い」ことを重視する人です。 メリット・デメリットでも解説したように、 ギガゴリWiFiは「容量無制限」「月額最安円」「縛り期間1年」が特徴のサービスです。 逆に、安い分「違約金負担」や「乗り換えサポート」などユーザーをサポートするサービスには乏しいです。 サポート対応にも不安が残ります。 そのため、無制限wifiを契約したくて「安さ」と「縛り期間の短さ」を追求しているようでしたらギガゴリWiFiを契約しましょう! 「ギガゴリWiFi」をおすすめしない人… おすすめしない人• 口座振替で契約したい人• 解約後に端末を活用したい人• 通信速度が速いWiFiを契約したい人• 海外でも通信できるWiFiを契約したい人• ギガゴリWiFiは、月額料金が安い分口座振替での手数料が高いですし端末返却の必要があるなどのデメリットが存在します。 また、ソフトバンク回線しか受信できないので海外では通信できませんし、通信速度はどちらかと言えば遅いです。 ここで紹介した「おすすめしない人リスト」に当てはまる項目が多いようでしたら「」や「WiMAX」の契約をおすすめします。 「ギガゴリWiFi」を契約するための全手順! ギガゴリWiFiを契約するための全手順• ギガゴリWiFiのメリット・デメリットやおすすめする人・しない人について解説できたところで、ギガゴリWiFiの契約方法についても解説していきます。 ギガゴリWiFiは上記3ステップで契約することができます。 この後から1ステップずつ解説していくので、是非目を通してみてください。 URLは「」です。 ネクストモバイルやそれがだいじWiFiなど 類似のサービスが複数あります。 20GBプランと比較して月額700円しか違いません。 無制限プラン以外の選択肢は無いでしょう。 もし、20GBプランや30GBプランの契約を考えているのであればAmazonなどでsimフリーのFS030Wを買って「ijmio」などでsimを契約した方が安い場合があります。 また、 低容量プランを契約するのであればWiMAXを契約した方が速度の点でメリットがあります。 ちなみに、2020年1月現在ギガゴリWiFiの無制限プランは「準備中」となっています。 今すぐ契約したいならギガゴリWiFiは避けた方が無難です。 「ギガゴリWiFi」の解約方法についても事前に理解しておこう! ギガゴリWiFiの解約方法• 電話で解約の旨を伝える• 端末を返却する• まずは、「0120-377-109」に電話してギガゴリWiFiを解約したい旨を伝えましょう。 締め日が20日なので、毎月20日より前に連絡してください。 すると、端末を返却してくださいと言われるので翌月20日までに「東京都江戸川区一之江2丁目11-13」に端末を返却しましょう! 最後に、ギガゴリWiFiのサポートセンターから端末受領のメールを受け取って解約完了です! 「ギガゴリWiFi」の会社概要 正式名称 ギガゴリWiFi 会社名 住所 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー 4~14階・総合受付11階 電話番号 03-5456-2555 公式HP 「ギガゴリWiFi」に関するまとめ この記事で紹介したこと• ギガゴリWiFiの口コミは現状ほとんど無い• ギガゴリWiFiのメリットは料金が安く無制限なこと• ギガゴリWIFiのデメリットは端末返却の必要があること• ギガゴリWiFiは安く無制限wifiを利用したい人におすすめ• ギガゴリWiFiは海外でも通信したい人にはおすすめしない 今回の記事では、ギガゴリWiFiの口コミやメリット・デメリットについて解説してきました。 ギガゴリWiFiのネット上での口コミ評判をしらべた結果、 サービスが始まったばかりなこともあり口コミ評判はほとんどありませんでした…汗 料金や性能を他社と比較した場合、ギガゴリWIFIは「料金が安い」「契約期間が短い」「通信容量無制限」の3点がメリットであると言えます。 逆に「端末を返却する必要があること」「通信速度が遅いこと」「海外では通信できないこと」などがデメリットとして上げられます。 メリット・デメリットから考えて、ギガゴリWiFiは「無制限WiFiを最安値で使いたい人」におすすめです。 この条件に当てはまるなら、是非契約を前向きに検討しましょう!.

次の

ギガゴリWiFiのメリット・デメリットは何?口コミ・評判を調査!

ギガゴリwifi 評判

どんなときもWiFi• ネクストモバイル• Mugen WiFi• クラウドWiFi• よくばりWiFi• 限界突破WiFi などなど、かなりの数があってどこが良いのかサッパリわからない・・・という人も多いと思いますが、無制限ポケットWiFiを比較する時は基本的に価格の安さで選べばOKです。 なぜなら、使える回線はどれもキャリア回線なのでエリア的にはどのプロバイダを選んでも問題なく、通信速度は使う環境に大きく左右されるのでこればっかりは実際に使ってみなとわからないからです。 そのため、無制限ポケットWiFiを比較する時のポイントは価格の安さなんです。 ギガゴリWiFiとネクストモバイルを比較 無制限ポケットWiFiで今一番おすすめなのはネクストモバイルです。 ネクストモバイルはとにかく価格が安いのが魅力のプロバイダ。 そこでギガゴリWiFiとネクストモバイルの価格を比較してみました。 ネクストモバイルの契約期間は2年です。 どちらのプロバイダも契約更新月を迎えると月額料金が少し高くなる料金形態になっているため、更新月で解約するかどうかでトータルコストを安く抑えられるプロバイダが変わってきます。 結論としては、 1年の利用であれば「ギガゴリWiFi」、 2年の利用であれば「ネクストモバイル」がおすすめとなります。 1年契約できる!• ソフトバンク回線でエリアが広い!• 使い放題プランが最安級! 契約期間が1年で短い ギガゴリWiFiの契約期間は1年となっています。 ポケットWiFiの契約期間は2年や3年というプロバイダが多いので、長期契約は申し込みに躊躇してしまう・・・という人でも契約しやすいプロバイダです。 また1年も経てばさらに安いポケットWiFiが出ている可能性が高いので、契約期間が短いのはギガゴリWiFiの大きなメリットです。 ソフトバンク回線でエリアが広い ギガゴリWiFiはソフトバンク回線が使えるポケットWiFiです。 ソフトバンクのスマホ・携帯を1度は利用したことがある人も多いと思いますが、繋がらなかったり圏外になることってほとんどないですよね。 ギガゴリWiFiはソフトバンクのスマホ・携帯の電波を利用しているため、全国の広いエリアで使うことができます。 使い放題プランが最安級 ここ最近、使い放題・無制限のポケットWiFiが数多く発売されていますが、ギガゴリWiFiはその中でも価格が最安級です。 特に1年間の短期利用であれば、ギガゴリWiFiの安さはトップクラス!めちゃくちゃおすすめです。 月額料金 1年間総額 2年間総額 ギガゴリWiFi 3,050円 2年目から3,500円 36,600円 78,600円 ネクストモバイル 3,100円 3年目から3,600円 37,200円 74,400円 そのためギガゴリWiFiを長期で使ってしまうと、1年間の利用料金が激安!というギガゴリWiFiのメリットが薄れてしまいます。 ギガゴリWiFiを使うなら1年間と決め、更新月を迎えたら他社に乗り換えするのがオススメです。 ギガゴリWiFiの速度制限 ギガゴリWiFiは、 月間容量を超えた場合に月末まで通信速度が128kbpsに制限されます。 つまり、速度制限があるのは20GBプランと30GBプランのみです。 公式サイトには「一度に大量のデータを送受する通信を一定期間継続した場合、通信速度を制限することがある」との記載がありますが、動画を見たり音楽を聞いたり普通にインターネットを使う程度で制限がかかることはありません。 そのためギガゴリWiFiの使い放題プランであれば通信容量を気にせずインターネットを使うことができます。 なぜなら通信速度は通信環境やネットワークの混雑状況、接続機器などによって大きく左右されるから。 そのためスペック上の最大通信速度は気にしなくてOK! FS030Wは私も実際に使ったことがありますが、通信速度が遅いと感じたことは一度もありませんでした。 むしろFS030Wは バッテリーのもちが良いので外出先での長時間の使用も安心ですし、何より コンパクトなので持ち運びにも凄く便利なポケットWiFiです。 ギガゴリWiFiの契約について ギガゴリWiFiの契約時の注意点などについてまとめました。 初月は日割り計算 ギガゴリWiFiの初月の利用料金は日割り計算されます。 プロバイダによっては申込日が月末であっても1ヶ月分の料金が必要になるところもありますが、ギガゴリWiFiはちゃんの日割り計算してくれるので何日に申し込みしても損してしまうことはありません。 契約には本人確認書類が必要 ギガゴリWiFiの申し込みには、運転免許証や保険証などの本人確認書類が必要です。 ただし 更新月であっても違約金がかからないのは20日まで。 20日を過ぎると翌月扱いとなり違約金が発生してしまうので、早めに手続きを済ませておきましょう。 解約手続きを早めに済ませておいても月末までポケットWiFiの使用はできるので、損してしまうことはありません。 端末の返却は忘れずに ギガゴリWiFiのポケットWiFiはレンタルなので、契約終了時には端末の返却が必要です。 端末の返却期限は解約月の翌月20日までです。 返却期限にはかなり余裕があるので解約月の最終日までしっかり使うことができます。 ただ、翌月20日までに返却しないと補償料として10,000円が必要になるので、返却期限は過ぎないように注意してください。 8日以内であればクーリングオフできる ギガゴリWiFiは初期契約解除制度の対象サービスです。 初期契約解除とはクーリングオフに似た制度で、端末を受け取ってから8日以内であれば違約金なしで解約することができます。 ポケットWiFiは実際に使ってみないと電波状況や通信速度などわからない部分も多いですが、初期契約解除があるのでポケットWiFiの使用が初めての人でも安心してお試しすることができます。 ギガゴリWiFiはこんな人におすすめポケットWiFi.

次の