ポカリスエット 鈴木梨央 太った。 鈴木梨央

CM批評

ポカリスエット 鈴木梨央 太った

今回はZARDの揺れる想い が使われています! 私は親がZARDが好きで、シングルや CDを持っていたので、 小学生くらいの時よく聴いていました。 今でも懐かしくなって、 たまに聴くとこの頃の歌は 本当に落ち着く! その良さをダメにしないのが 吉田羊さんと鈴木梨央ちゃんの 歌声ですね。 本当に上手ですよね。 鈴木梨央ちゃんはテレビでも よく歌を披露して、ギターの 弾き語りもしているぐらいなので どんどん上手くなっているなと思います。 そんな鈴木梨央ちゃんですが、 個人的に今回のCMを見ていて ん?ちょっと太った?ゴツくなった? と思いました。 テニスをしているシーンで 特に思ったんですよね。 何でしょう、すごいどっしり感 があるというか、全体的に デカくなったなーと。 鈴木梨央ちゃんは 2005年2月10日生まれの 現在14歳、中学3年生です。 まぁ、年頃だしスタイル維持が なかなか難しいのかもしれません。 背も伸びたけど、それに伴って、 それ以上に大きくなっちゃった 感じもあるかな? 身長が160cm という情報もあったので 本当に大きくなっているなと。 吉田羊さんが163cmなので もしかしたら同じくらいか、 抜かしちゃうところまで 鈴木梨央ちゃんの身長もまだ 伸びる可能性はありますね! これからスタイルアップして いくのが女優としての課題に なってくると思います。 明らかに鈴木梨央ちゃんが 小さい! 小学4年生の時から やってるんですね。 そりゃ成長しますよね。 2015年頃と現在の 画像を比較してみました。 左が2015年頃 右が2019年 元々、顔の輪郭がしっかり しているので、ぽっちゃりした 感じではありますね。 なので、太ったというより 全体的に身体が大きくなって 体格が良くなった という方が良いかも。 高校生になったら、 今度は制服姿なんかも 披露してくれるかな!? 色々なドラマや映画で 見られるかもしれないので 本当に楽しみな女優さんです!.

次の

鈴木梨央は太り過ぎ?太ったポカリのCMの画像を検証!

ポカリスエット 鈴木梨央 太った

枯葉が舞う中、楽器店を除く吉田羊さんと鈴木梨央さん母娘。 エアギターならぬ、エアトランペットとエアサックスといったところでしょうか。 カバーもされてますが、オリジナルは1965年の曲なので、50年以上も前の曲になります。 ポカリスエットCM|「練習中のふたり」篇 最後にこちら。 ポカリスエットの姉妹品、イオンウォーターです。 粉をお湯で溶かした、ホットポカリを飲んでいます。 歌は歌っていませんが、「もしもあなたがいなくなったらどうしよう」と、相変わらず「愛して愛して愛しちゃったのよ」から引用してます。 突然の吉田羊さんのセリフに、鈴木梨央さんも「大丈夫?」と問いかけます。 すると、雪が降りだし、二人が雪に気づきます。 ホットポカリが体を温めてくれるということでしょうか。 なんか鼻につくCM このCM、なんか鼻につくというか、見ている側との距離感を感じます。 ・友達みたいな仲良し母娘(仲良いこと自体はいいんですが)が内輪で意味不明に笑いあっているから? ・単純に歌や演奏が下手だから? ・冬にポカリスエットは合わないから?(これはこじつけですかね) やっぱり、歌ったり、演奏したり、その歌や演奏が下手だったり、いきなり笑いあったりしている背景が伝わってこないからですかね。 どういうことなのか、YouTubeの公式チャンネルを見たら 少しずつ腕前が上達していく二人の姿を見守りながら、皆さんにも「ポカリ、のまなきゃ。 」と感じてもらえればと思います。 と書いてあります。 うーん、なるほど、やっぱりよくわからん。 なにより、吉田羊さんはトランペットを、鈴木梨央さんはサックスを一から練習して演奏していたんですね。 ちょろっと演奏かと思ったら、けっこうガッツリ練習です。

次の

鈴木梨央の2019現在の顔がパンパン!また太った?昔の画像と比較!

ポカリスエット 鈴木梨央 太った

ポカリスエットの最新CMについて見ていきます。 ポカリスエットのCMといえば、わたしの中には2つあって、ひとつは、たくさんの中高生たちが集団でダンスをするCM。 そして、もうひとつは、女優の吉田羊さんと鈴木梨央さんが親子を演じる「ポカリ、飲まなきゃ」のCMです。 前回の第10弾のCMでは、女優の吉田羊さんが、ギターを弾く鈴木梨央さんと一緒に曲を歌っていました。 そして今回CMでも、夏の日差しを浴びながら、懐かしいあの歌を歌っています。 歌っているのは誰のどんな曲なのか曲名も紹介していきたいと思います。 そして、このCMを見て思ったのが、吉田羊さんと一緒に出演するこの子役の子について。 随分大きく大人になったと思いました。 どのくらい成長したのか、歴代のCMから見てみたいと思います。 ~「オトナになったら」篇~ 子役の鈴木梨央:「ねえ、オトナになったらなんかいいことある?」 吉田羊:「いっぱいあるよ」 子役の鈴木梨央「どんなこと?」 吉田羊:「えっと えっと…」 子役の鈴木梨央ナレーション:冬のからからにポカリスエットゼリー 3本のCMを見ましたが、今回は、「長く続く母娘の愛情関係」を様々なかたちで描いたんだそうで、吉田羊さんと子役の鈴木梨央さんが、ダンスをしたり、デュエットしたり、枯葉で遊んだりと…。 そして最後は会話・・・、にはなっていないですけれど 笑。 この吉田羊さんと子役の鈴木梨央さんが、ほのぼのとした母娘関係を描き出していて、見ていて少しホッとするCMとなっています。 でも、特筆したいのは、子役の鈴木梨央さんと吉田羊さんのデュエット。 ハモリが決まっていてうまいと思います。 これは持って宇野が吉田羊さんだと思うのですが、吉田羊さんって、結構うたもいけるんですね。 ビックリしました。 ということで、「ポカリ、飲まなきゃ。 」シリーズの夏バージョン、第11弾CM4つに使われている曲は、ZARD の名曲「揺れる想い」でした。 このZARD の「揺れる想い」は、1993年のポカリスエットの大ヒットCM曲だったそうで、「母娘の揺れる想い」篇では、切ない夏の恋唄が、吉田羊と鈴木梨央のデュエットで蘇っています。 歌ってるのが吉田羊さんと鈴木梨央さんということで、歌のうまさに驚きでした。 まとめ 今日はポカリスエットの「ポカリ、のまなきゃ。 」最新CMについてみてきました。 前回のポカリスエットCMの「ポカリ、のまなきゃ。 」シリーズ第10弾は、母娘の会話やダンス、歌や楽器演奏など、母娘でほのぼのとしたシーンがホッとさせてくれるCMとなっていました。 前回CMでは、小泉今日子さんが歌った「木枯らしに吹かれて」を娘役の鈴木梨央さんとデュエットしていますが、これがなかなかうまく、吉田羊さんのハモリが決まっていてカッコよかったですね。 そして、娘役の鈴木梨央さんについて、CM開始当初からいうとほんの数年なのですが、いつの間にか大人びてきていてビックリ。 吉田羊さんと並んだ時の背の高さなども近づいていて成長ってすごいと感じました。 今回の最新CM「ポカリ、のまなきゃ。 」シリーズ第11弾は、水野向けたプールでのいろいろが楽しい作品。 そして使われた曲が、ZARD の名曲「揺れる想い」でした。 そして今回もまた、吉田羊さんと鈴木梨央さんのハモリが決まっていましたね。 まだまだ続いてくCMとなるのでしょうから、鈴木梨央さんの成長は楽しみでもありますね。 これからも、ホッとさせるCMをお願いしていきたいですね。

次の