うたわれるもの ロスト フラグ。 うたわれるものロストフラグ(うたわれLF) 攻略

「うたわれるもの ロストフラグ」の正式サービスが本日スタート。これまでのシリーズに登場したキャラも加わり,新たな物語を描く

うたわれるもの ロスト フラグ

ども!ありゅー()です。 今回は、新作ゲームの うたわれるものロストフラグ(ロスフラ)のレビュー・感想をまとめていきます。 本作は家庭用かと思いきやスマホゲーでリリースされたのでかなり不安もあったんですが、 うたわれテイストをちゃんと受け継いでいた作品でした。 とはいえ、 前作のうたわれるものをプレイ済かアニメを視聴済の人向けのゲームです。 うたわれるものに全く触れたことの無い人は、本作をプレイしてもあまり楽しめる要素は無いと思います。 「どうしてもプレイしたい!」 という人は、うたわれるものシリーズ三部作(「散りゆく者への子守唄」「偽りの仮面」「二人の白皇」 )のスマホアプリ版(全編AGV)が無料配信されているので、こちらを先にプレイすることを強くおすすめします。 というか、 わりと序盤からうたわれるもののネタが随所にぶっこんであるので、過去作をプレイ済の人も一度やり直した方がいいかもしれないです。 自分は、うたわれるものPC版から二人の白皇までリアルタイムでプレイし、アニメ、らじおも視聴してきたんですが、結構忘れている部分もあって今めっちゃやり直したくなっている状況ですw ここからは、そんな原作プレイ済の人間の感想・レビューとして、 うたわれるものロストフラグ の面白いところ・つまらないところについて詳しく評価していきます。 ついでに考察もちょこっと入れてます。 うたわれるものシリーズ三部作のネタバレもかなり含まれるので未プレイの方はちょっと注意です。 うたわれるものロストフラグ(ロスフラ)の面白い・良かったところ 懐かしいうたわれるものキャラ達が登場する もはや説明不要なところかもしれませんが、本作の一番の特長は過去のうたわれるものシリーズのキャラクターが登場するところでしょう。 メインストーリー中で登場しているのはまだエルルゥ、アルルゥ、クロウ、ベナウィだけですが、 戦闘で使用できるうたわれるシリーズのキャラは20キャラ以上います。 本作は、戦闘とストーリーが完全に別物として切り離されているので、過去作のうたわれるものキャラを自由にバトルに使用できるというのは魅力的な特徴。 もちろん過去作の全員が登場しているわけではありませんが、リリース後最初のイベント「剣奴の灯火」でカルラが実装されたように今後も新キャラが実装されていくのは確実なのでそこは楽しみなところです。 閉じた世界に迷い込むという設定 まだメインストーリーで明言されているわけではないですが、過去作のうたわれるもののキャラたちは、 アクタやミナギがいる世界に迷い込んでくるという設定で登場しているようですね。 本作の舞台は 時間的にも空間的にも外界とは切り離されている場所であることが示唆されています。 ヤマユラ時代のエルルゥがいるのに、クオンが登場するとか最初は意味不明だったんですが、一言でいえば、時空のはざまのような場所に時代を超えて集まってくるような感じでしょうか。 歴代のキャラに負けず新キャラも魅力的 本作のメインキャラのアクタやミナギは最初「歴代のうたわれるものキャラに埋もれるんじゃないか?」と思ってたんですよ。 (個性強いし ですが、 新キャラも負けないくらい魅力的に描かれていたのが良かったですね。 アクタはお約束のごとく記憶喪失の上に正体不明なんですが、性格は正義感溢れるまっすぐな男。 一方ミナギは天真爛漫な性格にみえますが、芯の強いところもある娘。 過去作のハク・クオンやハクオロ・エルルゥとはまた違ったタイプのキャラたちなんですが、うたわれるものとして違和感のないキャラだったのが素晴らしい。 あと、良いキャラしてたのがアクタの親父を名乗る鴉。 アクタの正体を知るキーとなるキャラのはずなのに、コミカルな場面によく使われるので美味しいキャラw 序盤のストーリーからうたわれるものテイストが全開! うたわれるものといえば、記憶喪失の主人公、仮面、和風的な世界観からSFへ移行していくストーリーが特徴ですよね? もちろん本作もそのテイストを受け継いでいるんですが、 驚いたことに序盤からSF感全開です。 というか飛ばし過ぎじゃね?w これまでのうたわれるものは、SFっぽいところは物語の核心に迫る中盤以降に登場していたんですが、本作は序盤からいきなり近未来的な施設が出てきます。 過去作で例えるならササンテとかインカラもまだ出てこないくらいの序盤のはずなんですけど、終盤に出てきそうな近未来的な物体がガンガン出てきます。 このままスムーズにいくと、あっという間に物語が終わりそうなんですけど、まあそんなわけないでしょうし、今のところ物語がどう展開されるのかが全く読めないw 過去作をプレイしているならわかる設定やネタ 本作には随所に過去作の設定やネタが仕込まれています。 過去作をプレイしている人なら思わず二ヤリとできる場面も多いです。 例えば、 兵器として運用されていたアヴ・カムゥ、つまりアベル=カムルについても序盤から言及されていますね。 ただそれを使ってたクーヤとかサクヤとかのクンネカムン組が今回も出なさそうな気がすしますけど・・ まさかのヒロシネタ・・! そして前作で披露されていたヒロシネタがまさかの登場w! ただ これがファンサービスなのかガチなのかよくわからないw 鴉がやってきたことは、前作のミカドと同じ気がするんで、鴉とミカドとの間に何か関係がある感じがします。 流石に同一人物ではないような気がしますが、繋がりはあったんだろうなという予想。 本編がフルボイスじゃないのは、まさか鴉の声がネタバレになるからじゃないのかとか思ったり(流石に それはないか こんな風に過去作をプレイしている人だけが気づくところやおやっ?と思うところが散りばめられているので前作ファンならニヤニヤできますw 社会人やリーマンに優しい ここからはゲームシステムの話。 体力の回復が遅く周回ができない• 遠征に必要な絵馬が頻繁に入手できない 欠点として挙げられているのを聞きますが、 個人的には社会人やリーマンにとって超助かるところだと思ってます。 体力の回復が遅くてあんま周回ができない 体力回復が遅いおかげで結構助かってます。 例えば「体力回復が速くて常にゲームに張り付いて周回しないといけない」というよくあるソシャゲになってたら、ぶっちゃけ自分はついていけませんw プレイヤー全員が周回をあまりできない仕様なので、ゲームをする時間があまりとれない社会人やリーマンでも十分についていけます。 うたわれるもののファン層を考えると、20代後半以上がボリューム層だと思うので、これでちょうどいいんじゃないか?と個人的には思ってます。 遠征に必要な絵馬が頻繁に入手できない 遠征とは「一定時間放っておくと報酬が貰える」ゲームの一要素です。 本作では遠征に行くためには、かなり希少なアイテムを使う必要があり頻繁に行くことができません。 他のソシャゲではあまりこういう制限はありませんね。 つまり、ゲームに張り付く必要がありません。 この点も時間があまりとれない社会人・リーマンにとってかなり助かるところ。 これも自分はそのままでいいと思ってるところですね。 うたわれるものロストフラグのつまらない・悪かったところ バトルは過去作の方がよかったなあ 本作は前作のターン制のタクティカルバトルからオートバトルになりました。 「オートバトルってなに?」 というと、戦闘の進行が全自動です。 敵味方が自動で通常技を繰り出し合います。 そして、その間にお互いの連撃ゲージが溜まるので、あるタイミングで連撃を発動して相手に大ダメージを与えたり回復したり・・というバトルの流れですね。 ぶっちゃけバトルに関しては、 過去作の方が戦略性があったし面白かったなあという感想です。 ただ前作のバトルシステムはスマホゲーには全く向かない(戦闘が長引きすぎる)ので、どんな形であれ変わらざるを得ないところだったのかなあとも思いますが。 戦闘モーションは前作通り ただしバトルの連撃モーションは前作通りですね。 全キャラ確認したわけじゃないですが、ウルサラやクオン、ルルティエなんかはモーションが同じだったので、懐かしい気分になれます。 (ガチャ2% このゲームは、あくまでもうたわれるものの過去作をプレイ済の人向けのゲーム。 なので、強いからといって使いたくもないキャラを使う必要はないですし、そのためにリセマラする必要はないと思います。 ゲーム開始時にキャラを一人だけは自由に選べるとかにしても良かったんじゃないかなあと思うところ。 (有料でもいいけど ストーリーを一気見したい人には向かないかも 現時点では、 うたわれるものロストフラグのストーリーは完結していません。 上にも書きましたが、 過去作で言えばササンテやインカラも登場していないくらいの序盤だと思います。 なので「ストーリーは一気見したい」という人にはあまり向かないかもしれません。 昔「偽りの仮面」をリアルタイムでプレイしていた人ならわかってくれる(はず)と思いますが、偽りの仮面のラストのようにこれから盛り上がるというところで唐突に終わるという 「ここで終わりかよおおお!!」 みたいなことは本作ではありませんでしたが、それでも「この先どうなるんだ・・」というモヤッとした気分にはなります。 なので「ストーリーは絶対一気に見たいという人」は全部公開されるまでは、バトルだけプレイするとかイベントだけやるとかした方がいいかもです。 ウコンやテオロのようなあんちゃんキャラがいない! うたわれるものといえば、テオロやウコンのようなハクオロやハクを「あんちゃん」呼びをする兄貴系キャラがいることが自分にとって様式美の一つなんです。 ですが、本作では アクタのことをあんちゃん呼びするキャラがいません。 アクタ自身が兄貴肌なキャラなんで登場しないのかもしれないですが、あんちゃん呼びのキャラがいないのはちょっと寂しいところ。 というか、あんちゃん呼びのキャラって過去のうたわれるものでは物語上の超超重要人物だと思うんですよね。 ハクオロはテオロが倒れたことによって戦う決心をしましたし、ハクはウコン(オシュトル)が倒れたことによってオシュトルになることを決心しました。 いずれも物語の転換点を作ったきっかけになってますし。 なのに今作はおらん。 なぜだ・・。 うたわれるものロストフラグ(ロスフラ)のレビュー・感想・評価まとめ 本作は、前作までのうたわれるものをプレイ済かアニメを視聴済の人向けのゲームです。 ストーリーは序盤からうたわれテイスト全開なので、わかる人には満足できる作品! 特に過去作から引き継がれている設定やネタでニヤリとできるので、 確実に前作をやってからプレイした方が良いです。 システムに関しては、ゲームする時間があまりとれない社会人やリーマンには合っていると思うのでこれで良しです。 ストーリーはまだまだ序盤なので、これからも期待していきたいところですね。

次の

キャンペーン|うたわれるもの ロストフラグ 公式サイト|アクアプラス

うたわれるもの ロスト フラグ

少しお休みになられた方がよろしいですわよ。 まずは 一献 いっこん。 今日は同士殿が酔い潰れるまで お付き合いいたしますわ。 ふふっ。 同士殿も 一献 いっこん 、 如何 いかが ? あら、どうしまして? お酒は飲んでも飲まれるな? ふふっ、 私 わたし としてはその方が幸せですわ。 何も聞かずに一口あ~ん、と。 ……ふふ、これでつまみ食いの共犯ですわね。 契約9で解放 同士殿と一緒だと退屈しませんわね。 これからも末永く、よろしくお願いいたしますわ。 契約10で解放 そんな食っちゃ寝してると太る……ですの? 心配いりませんわ、 私 わたし は絶対に太れない体質ですもの。 覚醒5で解放 契約幽結時 ふふふっ。 この力を存分に役立ててくださいな。 覚醒時 とくとご覧遊ばせ。 高い攻撃力に特性の強力な攻撃力UP、攻撃速度並と速めの攻撃速度が優秀なキャラクター。 この手の高攻撃力アタッカーは攻撃速度が遅いのが基本だが、その中ではカルラはかなり速い攻撃速度を持つ。 攻撃モーションも優秀で、通常攻撃性能は単発攻撃アタッカーの中ではトップクラスだろう。 累積の攻撃力UPである為、無効系に攻撃を阻まれても次回に攻撃力UPを持ち越し、敵の無効が切れた際に、驚異の火力をたたき出せる。 連撃は特に追加効果を持たないシンプルなもので、範囲攻撃でもないが、連撃参の気力消費は0。 範囲でないのも、狙いたい敵のみに高火力を叩き込めると考えればそう悪いものでもない。 クエストによってはボス以外の取り巻きをあまり倒したくない場合や、逆に取り巻きを倒すまではボスのHPをなるべく減らしたくない場合などもある為、そういった時に重宝するだろう。 このように、火力面は申し分ないが、前衛でHPは低めな上にダメージカットを自分で解除してしまうため耐久面はかなり厳しい。 敵の攻撃力を下げる能力を持つキャラと組んだり、無効系のバフを付与する、他キャラに敵視を付与するなどサポート体制はしっかり整えておきたい。 ダメージカットを付与するよりも敵攻撃力を下げると相性が良いのは皮肉。 ダメージ無効なら解除されないので、での防御も有効。 ただし、耐久能力の低いカルラに敵視がついてしまうので解除手段は別途用意しておこう。 おすすめ灯幻鏡 『』 ・自身の隣接キャラに敵視をつける鏡。 耐久に不安のある、カルラを守りつつ、味方の耐久を上げられる。 ただし、特性2の効果は発動しにくくなるので注意。 『』 ・開幕時、即HPを50%削る鏡。 この鏡の永続強化に加え、カルラの特性2を即発動できる為、強力なシナジーがある鏡。 半面、耐久力を投げ捨てる形になるので何らかのフォローは必須。 『』 ・HP50%以下時に、火力を上昇できる鏡。 カルラの特性2と発動条件が同じである為、相性が良い。 上記の死闘の宿世との合わせて、開幕から大きく火力を上昇させることも可能。 『』 『』 ・邪魔なダメージ無効、回避を剥がせる鏡。 次回攻撃力を貯めて、高火力な一撃を見舞うときに便利。 ダメージ無効、回避が付与されるのもありがたい。 『』 ・被撃時、回避付与と回復ができる鏡。 カルラの耐久力が大きく向上するため、是非とも装備したい。 ただし、ダメージカットが付与出来ないカルラと、かばうの相性は悪いので後ろは空けるようにしよう。 『』 HPを減らし、攻撃力と気力上昇をUPする鏡。 カルラの特性二を起動しつつ、45%以下となればさらに攻撃力と気力上昇速度を上げることができる。 ただし、カルラはダメージカットを無効にしてしまうので、倒されてしまわないように注意。 カルラすこ勢すごいな。 もう特性も連撃も埋まってる! -- 2019-12-02 月 01:56:07• 火力は高いんだろうけど毎度真っ先に落ちるから要介護認定、回避鏡もたせてぇ -- 2019-12-02 月 08:38:04• 確かに、ダメカも自分で解除してしまうから持ってるなら星3の女官とか持たせたいね。 -- 2019-12-03 火 22:16:01• カットじゃなくて無効なら解除されなかったりしない? -- 2019-12-03 火 23:12:16• ホームの台詞が各キャラのミッションクリアで追加されるっぽいで、分かっている分で追加しましたが、どの条件で解放される台詞か分からないのでコメント化しました。 -- 2019-12-03 火 23:25:17• ありがとう。 FGOみたいに、戦闘中のやつ含め後からボイス確認できると確認も楽でいいのにね 一回手に入ったらいつのか確認できなくなっちゃうと、データ取り忘れた時に困る・・・ -- 2019-12-03 火 23:58:38• 傾国の美女と相性結構いいと思います うちの壁役のアクタにタゲ集めてる間にボコる戦法で HARDの5-2までとりあえず行けましたオススメです 頑張って星四にしてイベント鏡も追加するとかなり継戦力高くなって良きです -- 2019-12-05 木 18:32:35• 傾国の美女いいですね カルラに持たせて後ろにエムシリ左右にアクタヤクトワルトで敵視を分散させながらエムシリのダメージ無効の支援を受けれて -- 2019-12-10 火 23:15:10• 契約4と5調べてみました。 廃課金じゃないので後は不明。 -- 2019-12-06 金 20:24:24• 今日引けたんだがギリヤギナの一撃はダメージカットを解除した時だけ攻撃力が上がるのか? それとも常時攻撃力は上がるがダメージカットはほぼ付けていられないということなのか。 ゲーム内テキストを読んだ限りだと前者の仕様に思えるがここの解説では後者のように見えたんだが。 -- 2019-12-10 火 09:31:08• どうやらダメカットはデメリットであり、条件ではないもよう -- 2019-12-10 火 11:52:26• カルラ デリ エムシリスオンカスウルト うーん、いいパーティだ -- 2019-12-11 水 08:39:48• スオンカスが袋にされてるようにしか見えん -- 2019-12-13 金 20:18:10• スオンカスとカルラと隣接してないのがすごくそれっぽいですw -- 2019-12-13 金 20:37:14• イベントのVH回してたら連撃で11万とか見えて耳生えた -- 2019-12-17 火 01:08:09• 敵エムシリのダメージ無効でギリヤギナの一撃の攻撃力上昇が複数回スタックした奴やね。 超爽快! -- 2019-12-17 火 01:40:20• え、ギリヤギナの一撃って相手がダメージ無効だとスタックすんの!? 味方としては頼もしいけど敵で出たときは怖いな。 -- 2019-12-17 火 09:31:18• 使ってて連撃の一発目の方が二発目より火力高い時ない?あれがまさにスタック溜まってる時だよ。 敵として出てきた時は…速攻で落とすしかないな -- 2019-12-17 火 09:54:29• ってことはダメージ無効の相手に連撃使うのも戦略としてありなんだな。 連撃1・2でストックを貯めて連撃3で超威力とかロマンだ。 敵として出たときはダメージ無効ではなくダメージカット編成が良いってことかな。 回避でも貯まりそうだし -- 2019-12-17 火 10:44:09• キャラ絵がね、可愛いんだよ。 うん、それはいいことなんだよ? ただもう少し、もう少しだけ色気に振って欲しかったなって…… -- 2019-12-22 日 22:00:29• 姐さん昔から戦闘狂かおふざけの二択で色気はハクオロさん向けだったからなぁ。 -- 2019-12-23 月 20:57:56• カルラさん1番の表情パターンである正面憂い顔が無いのが惜しい -- 2019-12-24 火 23:42:16• 特性2を活かすのって結構難しいね、HP半分まで減って発動した所で回復するのが理想だけどエルルゥ以外じゃ回復量が足りないしエルルゥだとそもそも半分にならない。 -- 2019-12-30 月 13:36:05• HP半分切ってからクロウ・ベナウィの連撃発動して回復不要にするって手もあるよ -- 2019-12-30 月 14:12:58• 自分はまさにベナウィと並べて使ってるな。 あとルルティエ。 後ろにはエムシリ。 今のイベントのVH3は最速カルラ連撃2やった後の最速ベナウィ連撃1やるあたりで丁度カルラの特性2が発動してた。 -- 2019-12-30 月 21:20:49• 無効もち殴るたびに火力でも上がってんのかってぐらい謎倍率でるんだがどうなってんの -- 2020-02-07 金 11:33:24• ダメージが無効 回避も? で防がれると「次回攻撃力UP」が持ち越しになって次の攻撃時重複する。 バグか仕様かは不明 -- 2020-02-07 金 11:55:51• ボイスがコメントアウトしてあるのはネタバレ防止? -- 2020-03-02 月 22:03:59• 特に意味はなさそうなので修正しました -- 2020-03-05 木 14:03:50• 契約LV10で解放かはわからないけど抜けてるボイス 「同士殿と一緒だと退屈しませんわね。 これからも末永く、よろしくお願いいたしますわ。 」 -- 2020-03-05 木 14:37:24• 追加しました。 情報ありがとうございます。 -- 2020-03-09 月 14:14:41• 「基本攻撃力や連撃の性能はアンジュが上となるが」って部分に違和感 単体火力ではこっちの方が圧倒的に倍率上だし、「カルラは敵一体特化、アンジュは一列の敵特化」っていう表現の方が正しい -- 2020-04-24 金 16:45:10• 基本攻撃力だから特性の補正なしの基礎ステータスとしての攻撃力じゃないか?カルラの連撃は特に効果のないシンプルな物だし連撃の性能差もそういうところだろう。 まあ、ちょっとわかりにくいかとは思うがね -- 2020-04-24 金 16:52:04.

次の

うたわれるもの ロストフラグ 公式サイト|アクアプラス

うたわれるもの ロスト フラグ

本作は,アクアプラスのフラグシップタイトル 「うたわれるもの」シリーズの最新作にあたるRPG。 主人公 「アクタ」(CV:中井和哉)とヒロイン 「ミナギ」(CV:種﨑敦美)のほか,これまでの作品に登場したキャラクター達が多数参加し,新たな「うたわれるもの」の物語が描かれる。 なお,事前登録者キャンペーンの特典として,「宝珠」を計3300個もらえるのでプレイに役立てよう。 また,10月18日に掲載した記事でお伝えしたとおり,うたわれるもの ロストフラグの発売記念キャンペーンの一環として, シリーズ三部作(「散りゆく者への子守唄」「偽りの仮面」「二人の白皇」)のスマホアプリ版が無料配信されている。 全編アドベンチャーとして楽しめるので,興味のある人はそちらもプレイしてみるといいだろう。 『うたわれるもの ロストフラグ』本日サービス開始! 事前登録キャンペーン特典の「宝珠3000個」をプレゼント! 事前登録大感謝RTキャンペーンの最終金額も発表! 株式会社アクアプラス(以下アクアプラス)は、本日2019年11月26日(火)よりスマートフォン向け新作RPG『うたわれるもの ロストフラグ』のサービスを開始したことをお知らせいたします。 「うたわれるもの」シリーズは、全世界で累計販売数80万本を突破しているアクアプラスの代表的なシリーズタイトルの一つで、和風テイストな独特の世界観や個性豊かなキャラクターたちによる壮大なストーリーが展開する作品です。 2019年7月2日(火)に受付を開始し、事前登録者数が47万人を突破。 ついに本日11月26日(火)より、スマートフォン向け新作RPG『うたわれるもの ロストフラグ』の正式サービスが開始となります。 アプリはAppStore、GooglePlay両ストアでのダウンロードが可能です。 またアクアプラスの公式チャンネルでは、先日より『うたわれるもの ロストフラグ』の最新PVを公開しております。 いよいよサービスが開始となる『うたわれるもの ロストフラグ』をぜひダウンロードいただき、その壮大な世界観と新たなストーリーをお楽しみください。 さらに、より多くの方から事前登録していただきましたことを感謝しまして、「宝珠 300個」を追加でプレゼントいたします。 その為2019年7月11日(木)より実施の「事前登録大感謝RTキャンペーン」の賞金額は『4,773,070円』となり、同額を当選者の方へプレゼントいたします。

次の