ライン トーク 履歴。 【Android】LINEトーク履歴のバックアップ・復元 機種変更時に引き継ぐ方法

LINEのトーク履歴を復元する方法、iPhone版とAndroid版

ライン トーク 履歴

iPhoneのトーク履歴をバックアップする iOSをご利用の方は、iCloudを使ってトーク内容のバックアップが可能です。 バックアップの設定には、任意のタイミングでバックアップを行う と、設定した頻度で自動的にバックアップを行う の2つの方法があります。 0バージョン以上のLINEでご利用いただけます。 iCloudを利用する際の確認項目• LINEバージョン 6. 0以上• iOS 8. 1以上• 手動でバックアップする 1. [ホーム]> [設定]> [トーク]をタップ。 2. [トークのバックアップ]> [今すぐバックアップ]をタップ。 「バックアップ完了」と表示されれば操作完了です。 0以上のLINEでご利用いただけます。 1.まずiPhoneの設定を行います。 端末の[設定]>[一般]>[Appのバックグラウンド更新]をタップ。 「Appのバックグラウンド更新」をオンにし、リスト内に表示されるLINEの設定もオンにしてください。 2.次にLINEアプリの設定を行います。 アプリを開き、[ホーム]>[設定]>[トーク]をタップ。 3.[トークのバックアップ]>[バックアップ頻度]をタップ。 4.「自動バックアップ」オンにします。 [バックアップ頻度]をタップし、自動でバックアップする頻度を選択すれば設定は完了です。 動画で手順を確認する iPhone 説明を聞くには音声をオンにしてください。 Androidでトーク履歴をバックアップする Androidをご利用の方は、Googleドライブを使ってトーク内容のバックアップが可能です。 バックアップの設定には、任意のタイミングでバックアップを行う と、設定した頻度で自動的にバックアップを行う の2つの方法があります。 0バージョン以上でご利用いただけます。 Googleドライブを利用する際の確認項目• LINEバージョン7.

次の

LINEのトークが消えた原因別 トーク復元方法

ライン トーク 履歴

PC版LINEとスマホ版LINEアプリを同期して利用している人は多いですよね。 アカウントを同期しておけばスマホ版LINEでやり取りした内容をPCで後から確認することもできます。 また、PC版LINEからメッセージを送信することもできて便利。 スマホ版LINEアプリを使っている時のよくあるトラブルとして、機種変更時のデータ引き継ぎ失敗ということがあります。 LINEでデータ引き継ぎを失敗して新しいスマホでトーク履歴が全て消えてしまったという方もいるでしょう。 私も一度データ引き継ぎに失敗してトーク履歴が全消去状態になったことがあります。 そんな時にPC版LINEのトーク履歴を何とかスマホに移行できないかと思って色々と調査してみました。 スポンサーリンク 昔はandroid版LINEアプリにはトーク履歴のインポート機能があって復元できたケースもあったようです。 しかし現在はアプリのアップデートによりインポート機能も廃止され、正しい手順でバックアップしたトーク履歴だけ復元することができるという仕様になってます。 スマホ版LINEアプリとPC版LINEのアカウントを同期しているとはいえ、スマホ版LINEで消えてしまった過去のトーク履歴をPC版から復元するという機能はありません。 『同期してるなら復元できるのでは?』と思う方もいるでしょうが、同期していてもデータを移行させることはできないのです。 基本的にアカウント同期によって影響のある部分と影響のない部分があったりします。 詳しくは以下で解説してるので気になる方は参考にどうぞ。 関連リンク• この『トークを保存』を使うと、テキスト形式でトーク履歴を保存することができます。 『テキストで保存したトーク履歴はトークの復元に使えるのでは?』という考えもあったのですが、これもトークの復元に利用できるわけではありません。 テキストで保存したトーク履歴は後から見返すために持っておくようなもので、それ以外に特別な機能はありません。 大切な人との思い出のトークだったり、メッセージのやり取りはやっぱり消したくないし消えてほしくないというケースもあるでしょう。 テキストでもいいからトーク履歴を保存していつでも見返せるようにしておきたいという時のために使う機能なのです。 いつか、テキストで保存したトーク履歴を復元できる機能がつくと嬉しいですね。 今後のアップデートに期待したいところです。

次の

機種変更時にLINEトーク履歴を引き継ぎ、バックアップ・復元する方法【iPhone・Android】

ライン トーク 履歴

目次 CLOSE• 1.パソコン版のLINEを使ってトーク履歴を共有する方法 電話番号でアカウントが管理されているLINEは、1台のスマホで 複数のアカウントの作成はできません。 別のスマホで別のアカウントでログインすると、以前使っていたLINEアプリの中身が全て消えます。 つまり、LINEはトーク履歴を共有することが、基本的にできない仕組みになっているんですね。 しかし、 パソコン版のLINEを使えば例外的に同じアカウントでログインが可能です。 まずは、以下のサイトからパソコン版のLINEをダウンロードしてください。 ログインの画面に切り替わるので、 「メールアドレス」もしくは 「QRコード」を使ってログインします。 ログインできると、パソコン版LINE専用のトップページが表示されます。 画面左側の 「友だち」アイコンを、クリックしてみてください。 友だち一覧が表示されるので、あとはトークを閲覧したい友だちをクリック。 すると、スマホのLINEトークが、パソコン版LINEでも表示されます。 トーク履歴の共有ができますので、パソコンを持っている人はこの方法が一番簡単です。 スポンサーリンク 2.複数のスマホを使ってトーク履歴を共有する方法 LINEは電話番号の他にも、 Facebookを使って新規アカウントの作成が可能です。 この方法を用いることで、電話番号がないタブレットや格安SIMでもトーク履歴の共有ができます。 まずは、複数のスマホにLINEアプリをインストールします。 電話番号がない場合は、Facebookを利用して 別のアカウントを取得しましょう。 それぞれでアカウントの作成が完了したら、まずはトップページを表示。 次に、複数のスマホで共有したい、トークルームを画面に出します。 画面右上にある、 「V」をタップ。 メニューが表示されるので、 「招待」を選択してください。 グループに招待したい友だちを選択する画面になったので、先ほど作成した別のアカウントのアイコンをタップ。 これで、グループ内の発言が複数のスマホで共有できるため、状況によっては便利になるでしょう。 まとめ LINEは複数アカウントの使用に関するルールが厳しく、トーク履歴を共有する手段は少ないと分かりました。 一番確実なのは、パソコン版のLINEを使ってログインするというもの。 これであれば、スマホのトーク履歴をそのままパソコンでも共有できるので、オススメです。

次の