雑記ブログ 10万。 【ブログ200記事】副業リーマン×雑記ブログ=月間10万PV【結果を出すコツ】

月10万円以上稼ぐ雑記ブログ(日記ブログ)の育成方法と外注について

雑記ブログ 10万

本記事を書いている僕自身も、2018年にブログを始めましたが当時から「ブログはオワコン!」なんて言われていたんですよね…しかし、2019年の5月に雑記ブログで「月10万円」稼ぐことに成功しています! こちらがその証拠のツイート。 ブログは正しい方法で継続すれば、必ず稼げますよ。 「2020年は副業ブログを始めたい!」「ブログで副収入を得て、生活にゆとりを持ちたい!」と考えている方は、ぜひ最後まで目を通してくださいね。 ツイッターとブログを同時に運営する• Amazonの稼ぎやすいイベントをチェックする• 自分の経験談(一次情報)を元にした記事を書く• 「ブログで稼ぎたい!」と考えた時に真っ先に思いつく集客方法がSEO(検索エンジンからの流入)だと思いますが、2020年は 「SEO1本」で集客をしていくのは正直おすすめしません。 2019年は 「アフィリエイター大爆死の年」と言われるように、Googleの検索アップデートの頻度が高くて、これまで検索上位にいたサイトがいきなり検索に表示されなくなる…といったことが頻繁に起きたんですよね…。 また、最近では 「専門性の高いサイト」が検索上位を占める割合が多いので、 雑記ブログのような専門性が薄いサイトは、検索上位に表示される機会が格段に減っているのも事実です。 こんな感じで、一見儲かりにくそうな物販アフィリエイトですが 「イベントを活用する」「サブスクリプションサービスを紹介する」などを駆使すると、割と初心者でも稼ぎやすく、月10万円はいけるんじゃないかと。 先ほど 「SEOは厳しいから、ツイッターにも力を入れるべき!」と言いましたが、SEOで集客できそうなキーワードがあれば、集客するに越したことはないですよね。 これはGoogleの理念を知っておくと 「なぜ、経験談を元にしたコンテンツが強いのか?」といったことがおわかりいただけるかと思います。 ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。 Google は、当初から ユーザーの利便性を第一に考えています。 新しいウェブブラウザを開発 するときも、トップページの外観に手を加えるときも、Google 内部の目標や収益ではなく、ユーザーを最も重視してきました。 引用: つまり、Googleは 「ユーザーの利便性を第一」に考えているので、 読者の悩みを解決できる記事を執筆することでGoogleから評価されて、SEOで上位表示を狙いやすくなる って わけです。 自分自身の過去の経験談から 「これってブログ記事にできないかな?」といったネタがあればまずは書き出してみて、積極的にブログ記事にしていきましょう。 これには理由があって、仮に 「500円の報酬が貰えるサービス」をブログで紹介して月10万円の収入を得たいのであれば、 【200件】の成約が必要ですよね。 しかし、 「5,000円の報酬がもらえるサービス」を紹介すると、 【20件】の成約で月10万円稼げてしまうんです。 確かに単価500円のサービスの方が紹介しやすいと思いますが、単価5,000円のサービスを紹介する際に自分の過去の経験談が使えるのであれば、 後者の方が確実に稼ぎやすいですよね。 こんな感じで、アフィリエイトは紹介する商品・サービスによって単価が桁違いなので、 「この商品・サービスは自分の過去の経験談と交えて紹介できそうだな〜」ってものがあれば積極的に高単価のものを紹介しましょう。

次の

【収益】ブロガーの10%が月収100万以上だった件【ブログ】│大葉せんせいの雑記ゼミ

雑記ブログ 10万

本記事を書いている僕自身も、2018年にブログを始めましたが当時から「ブログはオワコン!」なんて言われていたんですよね…しかし、2019年の5月に雑記ブログで「月10万円」稼ぐことに成功しています! こちらがその証拠のツイート。 ブログは正しい方法で継続すれば、必ず稼げますよ。 「2020年は副業ブログを始めたい!」「ブログで副収入を得て、生活にゆとりを持ちたい!」と考えている方は、ぜひ最後まで目を通してくださいね。 ツイッターとブログを同時に運営する• Amazonの稼ぎやすいイベントをチェックする• 自分の経験談(一次情報)を元にした記事を書く• 「ブログで稼ぎたい!」と考えた時に真っ先に思いつく集客方法がSEO(検索エンジンからの流入)だと思いますが、2020年は 「SEO1本」で集客をしていくのは正直おすすめしません。 2019年は 「アフィリエイター大爆死の年」と言われるように、Googleの検索アップデートの頻度が高くて、これまで検索上位にいたサイトがいきなり検索に表示されなくなる…といったことが頻繁に起きたんですよね…。 また、最近では 「専門性の高いサイト」が検索上位を占める割合が多いので、 雑記ブログのような専門性が薄いサイトは、検索上位に表示される機会が格段に減っているのも事実です。 こんな感じで、一見儲かりにくそうな物販アフィリエイトですが 「イベントを活用する」「サブスクリプションサービスを紹介する」などを駆使すると、割と初心者でも稼ぎやすく、月10万円はいけるんじゃないかと。 先ほど 「SEOは厳しいから、ツイッターにも力を入れるべき!」と言いましたが、SEOで集客できそうなキーワードがあれば、集客するに越したことはないですよね。 これはGoogleの理念を知っておくと 「なぜ、経験談を元にしたコンテンツが強いのか?」といったことがおわかりいただけるかと思います。 ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。 Google は、当初から ユーザーの利便性を第一に考えています。 新しいウェブブラウザを開発 するときも、トップページの外観に手を加えるときも、Google 内部の目標や収益ではなく、ユーザーを最も重視してきました。 引用: つまり、Googleは 「ユーザーの利便性を第一」に考えているので、 読者の悩みを解決できる記事を執筆することでGoogleから評価されて、SEOで上位表示を狙いやすくなる って わけです。 自分自身の過去の経験談から 「これってブログ記事にできないかな?」といったネタがあればまずは書き出してみて、積極的にブログ記事にしていきましょう。 これには理由があって、仮に 「500円の報酬が貰えるサービス」をブログで紹介して月10万円の収入を得たいのであれば、 【200件】の成約が必要ですよね。 しかし、 「5,000円の報酬がもらえるサービス」を紹介すると、 【20件】の成約で月10万円稼げてしまうんです。 確かに単価500円のサービスの方が紹介しやすいと思いますが、単価5,000円のサービスを紹介する際に自分の過去の経験談が使えるのであれば、 後者の方が確実に稼ぎやすいですよね。 こんな感じで、アフィリエイトは紹介する商品・サービスによって単価が桁違いなので、 「この商品・サービスは自分の過去の経験談と交えて紹介できそうだな〜」ってものがあれば積極的に高単価のものを紹介しましょう。

次の

【収益】ブロガーの10%が月収100万以上だった件【ブログ】│大葉せんせいの雑記ゼミ

雑記ブログ 10万

月10万円以上稼ぐ雑記ブログ(日記ブログ)の育成方法と外注についてです。 先日裏メルマガで少し書いたんですが 楽楽スクールのサポートサイトで こっそり公開中の雑記ブログ(日記ブログ)の事なのです。 すでに2年以上稼ぎ続けています。 最近新教材の執筆で忙しくて 更新が滞っています。 修正する時間が少ないので 今は外注さんに週1回くらいで書いてもらっています。 更新頻度が少ないのですが ほんと色んな記事から色々売れ続けています。 凄いなとしみじみ感心中です。 今回は、この雑記ブログ(日記ブログ)の特徴から 稼ぎ続ける為のコツを話します。 この話を読む事であなたが得られるメリットは 雑記ブログ(日記ブログ)でも10万円以上稼ぎ続けるコツや 外注化の注意点を知ることです。 毎月10万円以上稼ぐ雑記ブログの特徴 まず、2年以上毎月10万円以上稼ぎ続けているブログの特徴からです。 何でもありの雑記ブログです。 日記ブログとも言えます。 たまに自分で書くこともありますが 90%以上記事は外注しています。 記事タイトルと見出しまで決めて外注しています。 忙しい場合は、 集客記事に限り外注さんに見出しを頼む事もあります。 しかし成約記事では、見出しまで決めています。 さらにターゲット設定も伝えて依頼することもあります。 今は、多くて週に1回の更新です。 この前は2週間くらい未更新の時もありました。 しかし最初の100記事くらいまでは、 毎日更新を目指しつつ現実は1日おきには更新できていました。 文字数は1記事2000文字から5000文字です。 たまに1万文字の記事もあります。 ジャンルは雑記ブログなので、ほんと色々です。 一番売れているのは、美容健康ダイエットジャンルです。 他では、節約系や学習ジャンルになります。 これは私が興味があるジャンルの記事が多いからですね。 日記ブログにした理由は、気軽にどんなジャンルの記事も 同じブログで書いてみたかったからです。 日記ブログでも10万円以上安定して稼げるのか? 興味があったので実験していました。 それまでは広めのジャンルの専門ブログで 大きく稼いだ経験があるだけでした。 30万円のブログ 100万円のブログで多いときは月200万円とかですね。 しかしサンプルにしている 日記ブログで2年以上安定して 10万円以上稼げている事実は、すごいなと思います。 アクセスは月に4000から6000くらいとかなり少な目です。 濃いアクセスなので成果が出やすいと言えます。 Googleからはニッチキーワードでのアクセスが多い傾向です。 その他の特徴は以前この記事でも紹介した事がありますのでどうぞ。 雑記ブログ(日記ブログ)でも 自分が興味があるジャンルに 記事が偏っていても大丈夫です。 カテゴリー分けをしっかりする事で稼ぎやすくなります。 外注化する際の注意点というか 私が必ず実践している記事の書き方のコツを話します。 仕上がってきた記事の 書き出し部分と最後のまとめのクロージング部分は オリジナルな内容で追記したり編集しています。 過去には、外注さん任せで そのままのブログもあったんですが 成約率がすごく低いのです。 それで私が修正すると売れやすくなるのです。 この理由は、外注さんの記事だと どうしても一般的な書き方になるので オリジナル性に欠けるからだと思うのです。 だから、そこにオリジナルな視点を追記する事で ブログに統一感が出ます。 そうすると共感されやすくなります。 特に続きを読んでもらえるかどうかは 書き出し部分の文章が大事なので 毎回かなり丁寧に修正しています。 自分で記事を書いた場合も 後から書き出し部分を修正する事が多いです。 クリックしてもらうにはクリックを促す一言が大事です。 少なくとも成約記事は自分で書くべきかと考えている所です。 自分の記事で稼げるようになって 売れやすい記事の見極めができるようになったら 外注化も視野に入れるといいと思います。 最初から外注すると その記事が売れやすい記事なのかが 自分で見てもわからないので失敗しやすくなるからです。 最初は読まれるブログ記事の基本を身につける為にも自分で書きましょう。 なお記事の書き方だけでなくキーワード選びや商品選びも大事ですね。 アクセスを増やすコツは、TwitterなどSNS連携しましょう そしてSEO的にはライバルが少ないキーワード選びをするのがコツです。 Googleからのアクセスだけに頼らないようにすれば安定して稼げます。 スクール実験ブログが 2年以上毎月10万円以上収入が出続けている秘密が TwitterなどSNSとの連携になります。 1:100記事までは毎日更新が理想、無理なら1日おきに更新しよう 2:カテゴリー分けをして興味があるジャンルに偏ってもOK 3:書き出しとまとめ部分に注意!オリジナル性と読んでもらう為に必須 4:アクセスアップにはSEOだけでなくTwitterなどSNSも連携しよう 5:自分で売れる記事が書けるようになってから外注化を考えよう この5つを意識して日々改善しつつブログを育てていくと 雑記ブログ(日記ブログ)でも安定して月10万円以上稼げるようになります。 まずは自分で書いてみましょう。 同じ内容をyoutubeでも喋っています。 ブログ初心者で最初の10万円を目指す人にぴったりなオンラインスクールです。 無料ブログの例ですがワードプレスでも応用できます。 売れやすい商品選びの基本 キーワード選びの基本 記事の書き方の基本など ブログで収入を得るための基本が身につきます。

次の