モンハン ワールド アイス ボーン 攻略 チャート。 【アイスボーン】ストーリー最速攻略チャート|アイスボーン対応【モンハンワールド(MHW)】

モンハンワールド2chまとめ速報

モンハン ワールド アイス ボーン 攻略 チャート

最新ニュース• ・ 2020. 22 イベントクエスト で重鎧玉の入手確率アップ、で封じられた珠の入手数アップ。 ・ 2020. 01 歴戦王ネロミェールのイベントクエスト の追加。 ・ 2020. 27 マム・タロトの鑑定武器を強化後の能力に更新。 ・ 2020. 23 マスターランクの討伐クエストが開催。 などが作成可能。 ・ 2020. 10 セリエナ祭【満開の宴】の開催。 ・ 2020. 27 イベントクエスト の追加。 さらにほぼすべてのイベントクエストの配信が開始。 ・ 2020. 23 大型タイトルアップデート第3弾の配信開始。 、が登場。 今後の予定• ・2020年1月10日 Steam版 PC のアイスボーンが発売予定。 のクエストも同時開催。 ・2020年2月 金冠サイズ、装飾品、大霊脈玉を入手しやすいクエストの配信。 ・2020年3月 大型タイトルアップデート第3弾 Ver13. 0 特殊個体モンスター2体の追加。 ・2020年3月20日~5月14日 USJコラボのイベントクエスト前期「USJ・無限のきらめきを」のプロダクトコード配布。 ・2020年4月 タイトルアップデート Ver13. 5 新たな歴戦王、あるモンスターのマスターランク化など。 アステラ・セリエナ祭の開催。 ・2020年5月 大型タイトルアップデート第4弾 Ver14. 0 人気復活モンスターの追加。 ・2020年5月15日~8月30日 USJコラボのイベントクエスト後期「USJ・氷刃を薙ぎ、舞え!」のプロダクトコード配布。 ・2020年6月以降 モンスターの追加などのアップデートを予定。 掲示板の書き込み一覧 最新10件ほどを表示• [モンスター] 知ってるとは思うが一応軽く説明しておくと、ムフェト討伐して報酬貰う場合は報酬貰う時 受付嬢から報酬の受け取りを選択する時 に装備してた武器種が報酬枠に確定で1枠出るんで、片手が欲しいなら報酬受け取り時に適当な片手剣装備すればそれなりに出る ガチャの方は特にそういうのは無くほぼランダム なので無理して片手で討伐続けるよりはメジャーなボウガンなんかで討伐して、報酬受け取り時に欲しい武... 05-15 16:47• [モンスター] 固定枠今は1枠になったんですが2枠だと思いましたが 一番最後の武器枠が固定枠でしよね。 間違っていたらすみません 僕はムフェトがすぐに配信した去年ですかね。 配信してすぐに何処かでそのネタを仕入れたので 報酬もらう前に次々武器変えて 初回配信でオールコンプできました。 ムフェト武器が一通り揃ってからは恥ずかしかったので ムフェト武器を装備し直しました。 www マムより簡単に... 05-15 19:05• [モンスター] その辺は知ってました。 今まで片手しか使ったことないので片手で討伐してるだけです。 w 60個くらい竜人手形使って最後の一回で欲しかった水と火の片手剣でましたw 05-16 01:23• [モンスター] お、揃ったらのね。 そりゃ良かった まぁコンプしたら今度は強化項目のガチャあるんだけどな… 05-16 01:43• [武器防具] 回避型は今まで使った事ないから気分転換にやってみる。 素直に放射は何処にでも溢れて見劣りするから助かる。 05-16 15:11• [武器防具] 弾拾って抜刀して装填して納刀してぶっ飛ばし用の弾拾ってようやくスタート MAP移動時に弾無い事も少なくないから 砥石使って納刀して弾拾って抜刀して装填して納刀してぶっ飛ばし用の弾拾ってようやく移動 「これは入る!」と思って頭に起爆竜杭を刺しにいって直前の突きで大きくひるんだ結果 時間をかけてスリンガー弾を地面に返す 今日も泣きながら弾を拾う 05-16 17:49• [質問] MR10前後で臨界ブラキ武器を作成することは可能でしょうか? 稀に見かけることがあり、チートではないかと疑っています。 05-17 05:49• [モンスター] 高く飛び上がって後ろに引いたら正面乱射、首を曲げながら飛び上がったらハンターの後ろに回り込みながら乱射ってのはわかるんだけど 後者の安定した避け方がさっぱりわからん。 双剣だから後ろステップで避けれるっちゃ避けれるんだけど、毎回そんなスタミナ残してたら殴りにくいったらありゃしないから あと古代樹の視認性の悪さも相まって正面乱射か急降下サマソかわかりにくい。 総じて空中機動に対する安定した... 05-17 19:59• [武器防具] ベニカガチノシシII担いでいたら集会所にいた知らない人に全体チャットで馬鹿にされてしまいました。 ブレが無かったり、睡眠弾撃てたり便利だと思い使っています。 覚醒武器には火力は敵わないのは理解してますが、そんなに馬鹿にされるような武器なのでしょうか? 05-20 18:21• [武器防具] A 今さらベニガチとか理解できんw B 俺もですwww こんなチャットの内容でした。 05-20 18:27• [モンスター] 307さんありがとうございます。 よく使う武器は強化しましたがまだ強化してない武器があるので 強化素材を集めるためにまたムフェト討伐しに行こうかな 使わん武器換金しても石足りなさそうなので 05-20 23:08• [質問] 猫飯で生物博士のスキルが発動する組み合わせでセットを組んで何度か使用した後選べずに発動されられなくて困っています。 また同じ食材を採取しなければいけないのでしょうか? 05-21 00:09•

次の

【モンハンワールド:アイスボーン】効率よく下位から上位に上がるための攻略チャートまとめ

モンハン ワールド アイス ボーン 攻略 チャート

マスターランク2になる• マスターランク3になる• マスターランク4になる• 体力の装衣・改、解除の装衣・改が追加• オトモ道具「救援ののろし」が解放• 「水飲ミ場ヲ占拠セヨ!」プケプケ亜種• マスターランク6になる• マスターランク7になる• 「灼熱の刃ディノバルド」ディノバルド• イヴェルカーナ撃退クエストの解放に痕跡集めが必要なので、任務クエストと並行してイヴェルカーナの痕跡集めを行いましょう。 「腐食の刃ディノバルド亜種」• 各地で古龍の調査を行う• フレンドと一緒にクエストができるようになるため、協力してストーリーを進めることが可能です。 ただし、任務クエストは、初回ムービーが再生されるまで合流ができない点に注意が必要です。 一緒に出撃したい場合は、お互いがムービーを見た後、クエストリタイアを行うことで合流できます。 特に火属性攻撃が強力なアンジャナフが難敵なので、火耐性を持つクルルヘルムなどを作成しておくことをおすすめします。 属性やられは、「ウチケシの実」で回復することができ、周囲に生えてる青い穂がついた草から採取できるため、見かけ次第集めておきましょう。 基本的には正面にいなければ手痛い攻撃を受けないため、今後のモンハンワールドの強力なモンスターと戦う際の立ち回りを学べます。 また、アンジャナフ以降は徐々に敵モンスターが強力になっていくので、防御力の高い防具を作成できれば随時作成し、被ダメージを減らしましょう。 ソロで苦戦する場合は、マルチプレイを試してみると良いでしょう。 エリア15は、古代樹の森の中央最上部にあるため、マップと痕跡を頼りに向かいましょう。 会話後、即座にリオレウスの狩猟が発生しますが、一度調査拠点に帰還し、準備を整えた上でリオレウスに挑戦することも可能です。 障壁の左端に行くと、船に降りることができ、「撃龍槍」を放つことが可能です。 プケプケ狩猟後に加工屋と会話すると、上位の武器と防具も解放されるので、強力な武器と防具を作成してさらなる強敵に挑みましょう。 上位序盤の剣士おすすめ装備 部位 防具名 スキル 頭 早食いLv. 2 胴 攻撃Lv. 2 腕 KO術Lv. 1 攻撃Lv. 1 腰 早食いLv. 1 不屈Lv. 1 脚 砥石使用高速化Lv. 2 狩るモンスターはドスジャグラスのみなので上位序盤で作成でき、近接武器であればどの武器でも使いまわしできる汎用装備です。 上位のモンスターは火力が上がり、被ダメージが増加しているので、上位用の防具を早めに作成しておくことをおすすめします。 調査状況は生態研究所で確認でき、研究が半分以上進むとアンジャナフ狩猟クエストが出現します。 アンジャナフ戦で学んだ正面に立たない立ち回りを活かし、戦いましょう。 集めるには根気が入りますが、痕跡が落ちている場所はある程度固定されているため、ルートを確認しながら集めることが可能です。 3体の古龍の痕跡探し 探索地 対象 居場所 調査班リーダー 調査拠点 総司令近く ソードマスター 3期期団長 研究基地 ネルギガンテ撃破後、調査班リーダー、ソードマスター、3期期団長と会話することで、3体の古龍の痕跡探しが発生します。 痕跡は、・・でそれぞれ発見でき、ネルギガンテと同様に青く光っています。 古龍3体を狩猟後、ストーリーが進みます。 龍封力で古龍を弱体化 龍封力には、古龍の特殊能力を弱体化させる効果があります。 龍封力の有無で古龍攻略の難易度が変わるので、あらかじめ作成しておきましょう。 なお、最も龍封力の強い武器には、ネルギガンテの素材が使用されます。 エンディング~HR上限解放 ゼノ・ジーヴァを倒すと、ムービーとエンディングが流れ、ストーリークリアです。 ストーリークリア後は、HRの上限が29まで解放される他、「古代 竜人の錬金術」などの様々な要素が解放されます。 ハンターランクの上限解放 アイスボーンからHR上限解放の仕様変更 ハンターランク HR はストーリークリアで上限解放されます。 アイスボーン以降は、任務クエストをクリアしないでもHR29と49で止まらない仕様に変更されました。 HR50以降 歴戦の古龍の痕跡 HRが50を超えると、歴戦の古流の痕跡が出現します。 痕跡を集めることで調査クエストが解放され「古代竜人の錬金術」に使用する龍脈石類が入手できます。 カスタム強化 カスタム強化は、最終段階まで強化した武器や防具を自分好みの性能にカスタマイズできる機能です。 HR100:導きの青い星 HRが100になると、「」が受注可能になります。 クエスト内容は歴戦古龍の3体クシャルダオラ、テオテスカトル、ネルギガンテの討伐です。 今作の仕様を活かし、キャンプでモンスターに合わせた装備を使用しながら戦えば、比較的楽に攻略できます。 おすすめ装備• 防具データベース• 特殊装具•

次の

MHWアイスボーン

モンハン ワールド アイス ボーン 攻略 チャート

【エリア2でのポイント】 ・効率よく部位破壊する ・火力を高めた装備構成にする 効率よく部位破壊する ぶっ飛ばしを有効活用します。 ぶっ飛ばしはダメージだけでなく、部位破壊にもかなり有効なシステムです。 ゲーム内のTIPSでは「傷がついている部位があれば、その部位にも追加でダメージを与えることができる」と記載があります。 オレンジの数字でダメージが入るのは見たことあると思いますが、見えない数値として傷ついた部位に部位破壊ダメージが蓄積されるのだと思います。 これだけで部位破壊ができ肉質が柔らかくなり、エリア2をスムーズにクリアできるようになります。 ぶっ飛ばし後は、部位破壊した前足を狙いダメージを稼ぎます。 エリア2でマムが帰ってしまうという人の大半は、部位破壊を攻撃だけで頑張ろうとしていると思います。 ぶっ飛ばし、最強です。 乗りで赤熱化を狙う 最初のエリアで乗りをすると、すぐに赤熱化する確率が高くなるという戦法です。 いかに早く部位破壊、赤熱化させることで肉質を柔らかくするかが、エリア2でのキーポイントです。 エリア2が安定しない、苦手という方は、天井に楔虫(くさびむし)がいますので利用していきましょう。 ソロ攻略やタイムアタックなどで、利用されている方法です。 火属性武器で素早く赤熱化を狙う ロード時の狩猟の知識に、アドバイスがあります。 「マム・タロトのまとっている金属を柔らかくするには火属性が有効」 最近、エリア2で火属性武器で戦っていますが、明らかに赤熱化が早くなっています。 自分は、乗りを最終エリアに温存しておきたいため、エリア2では使わず火属性武器で戦っています。 エリア3の攻略方法 エリア3では黄金をパージした後の、素早いマム・タロトとの戦闘になります。 ここでのポイントは 【エリア3でのポイント!】 ・落石+噴火ダメージを狙う ・頭へのダメージ蓄積を狙う エリア3左壁側に、当たると150ダメージを与え続ける噴火を当て その近くの天井にある落石を狙います。 焦って、落石を失敗しないとことが大事です。 マムの動きをしっかり見て、止まっているところに確実に当てましょう。 多少時間がかかっても、落石のダメージと大ダウン後の攻撃でダメージは稼げます。 しっかり頭の部位破壊を狙うために、大ダウン時は頭を狙いましょう。 肉質もかなり柔らかいので、ダメージも稼げます。 落石が終わったら、最初は後脚をメインに攻撃していくといいでしょう。 前脚は攻撃が早く、慣れないと危険です。 後脚の肉質も柔らかくなっていますので、ダメージは足ります。 エリア4の攻略方法 最後のエリアで、マムの攻撃が一番強力になりますが、攻略は至ってシンプルです。 ここでのポイントは• マムでは定番行動にしましょう。 中央の支柱を利用して、乗りを狙っていきます。 自分は片手剣ですので、相性がよく当てればすぐに乗れます。 最終エリアで乗りを最大限活用したいので、できればその前のエリアでは避けたほうがよいでしょう。 最初のエリアで赤熱化を乗りでしてしまうと、ここが厳しくなります。 フォールバッシュとジャストラッシュでダメージを稼ぎ、起き上がりにクラッチアッパーからの傷の時間更新。 起きたら、再び中央の支柱に呼び込み、乗り。 頭へフィニッシュ後、フォールバッシュを中心にスタン狙い。 スタン後ジャストラッシュで、頭2段階破壊になります。 この時点でマムの残り体力はほとんどありませんので 後脚を中心に斬っていくと、討伐完了になります。 ランスやガンランスなどスタンが狙えない武器は、強打の装衣の検討をしてもいいかもしれません。 マムの大技、黄金?を天井から落下させる攻撃は、上を見れば躱すことができます。

次の