ある日お姫様になってしまった件について ネタバレ韓国。 転生先は、悲運のサブキャラプリンセス!? 韓国の人気作がついに発売!『ある日、お姫様になってしまった件について』第①巻・第②巻 7月5日 2冊同時発売!

転生先は、悲運のサブキャラプリンセス!? 韓国の人気作がついに発売!『ある日、お姫様になってしまった件について』第1.巻・第2.巻 7月5日 2冊同時発売! (2019年7月5日)

ある日お姫様になってしまった件について ネタバレ韓国

Posted by ブクログ 2020年02月29日 アプリで読んで気になったので電子で読みました。 一巻はまだ序章的な感じで面白さには少し欠けるかなと思う。 とりあえず絵が半端なく綺麗なのと、アタナシアが着ている服が可愛いし、衣装チェンジもめちゃくちゃ多くて、それを見るだけでも結構楽しい。 原作は韓国らしいですけど、絵が西洋っぽい。 主人公が読んでた小説の キャラクターに転生してしまうって話やけど、日本でも韓国でも転生ものが人気なのかな…?? アタナシアがバットエンド回避のために色々頑張ってる幼少期なので、ヒーロー的存在は今のところなし。 ただ、冷酷な実父のクロードはかなりかっこいい!あとお付きのフィリックスも性格含めてかなり良い男! アプリはかなりすすんで、めちゃ面白くなってきてるので、おすすめです。 ネタバレ 購入済み 内容も素敵だけど絵が最高です みみみ 2020年06月09日 もう何度読み返したかわかりません。 不運な最後を迎えるはずだった小説の主人公に転生し、バッドエンドを回避するためにがんばるお姫様。 血の通っていないような冷たい人間であったはずの父親で皇帝のクロードが、徐々に主人公アタナシアを溺愛していく様子が見ていて楽しいです。 ツンデレがたまりません。 内容もとて も面白いのですが、なんといっても絵の綺麗さ。 登場人物は皆綺麗な顔だし、ドレス等細かなところまで丁寧に描かれているので1ページに見どころたくさんです。 キラキラ、ひらひら、子どものころからの憧れが詰まったような世界です。 ここ最近のお気に入りナンバーワンまんがです。 Posted by ブクログ 2020年06月14日 転生もので、主人公は初期から転生先の知識があり、ある程度自分の今後の人生を把握しています。 主人公の性格は純粋というより、ずる賢さ、したたかさがあります。 赤ちゃんの段階から転生するので、主人公は最悪の結果にならないように、その世界の過去や出会う登場人物を見極め、自分の立ち振る舞いを模索します。 穏やかな展開があるとしても、その裏にある、冷ややかな結末を恐れるドキドキを感じながら読むのがだんだん癖になります。 ただ展開はあまり早くはなく、2巻から徐々に登場人物が増えていって、本格的にストーリーが動いていくように思います。 絵の綺麗さ、デザイン性もあって、かつフルカラーで読み進めるのが楽しみな作品です。 ただ元々は電子版なので、書籍になるとカラーの質感が少し劣ってしまうのが残念。 本の作りが左綴じ、左ページから右へと読み進めることになるので、若干読みにくさがあるかもしれません。 おすすめはやはり電子版です。

次の

転生先は、悲運のサブキャラプリンセス!? 韓国の人気作がついに発売!『ある日、お姫様になってしまった件について』第①巻・第②巻 7月5日 2冊同時発売!|株式会社KADOKAWAのプレスリリース

ある日お姫様になってしまった件について ネタバレ韓国

ルーカスが世界樹の枝をどうにか使って,クロードを治療します。 そして記憶を取り戻したクロードは,相変わらずアタナシアを溺愛します。 自分の出生の秘密を知ったジェニットは,否定を求めるようにクロードを父と呼びますが,クロードはそれを拒絶します。 哀れに思ったアタナシアは,絶望に陥ったジェニットをイゼキエルに託します。 その数日後にアタナシアとクロードは,ボートで会話をします。 この際にクロードはダイアナについてを思い出して,アタナシアが「ママに会いたいな。 」と言うと,「俺もだ。 」と言い,アタナシアは嬉しそうにはにかみます。 最後に処刑される年の18歳の誕生日を迎えたアタナシアと,彼女と結ばれたルーカスが,アタナシアの誕生日を告げる鐘の音と同時にキスをして,本編は終了しています。 ざっとまとめますとこんな感じです。 語彙力なくてすみません…….

次の

漫画「ある日、お姫様になってしまった件について」24話のあらすじと感想!ネタバレ有り

ある日お姫様になってしまった件について ネタバレ韓国

ルーカスが世界樹の枝をどうにか使って,クロードを治療します。 そして記憶を取り戻したクロードは,相変わらずアタナシアを溺愛します。 自分の出生の秘密を知ったジェニットは,否定を求めるようにクロードを父と呼びますが,クロードはそれを拒絶します。 哀れに思ったアタナシアは,絶望に陥ったジェニットをイゼキエルに託します。 その数日後にアタナシアとクロードは,ボートで会話をします。 この際にクロードはダイアナについてを思い出して,アタナシアが「ママに会いたいな。 」と言うと,「俺もだ。 」と言い,アタナシアは嬉しそうにはにかみます。 最後に処刑される年の18歳の誕生日を迎えたアタナシアと,彼女と結ばれたルーカスが,アタナシアの誕生日を告げる鐘の音と同時にキスをして,本編は終了しています。 ざっとまとめますとこんな感じです。 語彙力なくてすみません…….

次の