お茶 とお 菓子 の 位置。 コーヒーとお菓子の出し方!位置や正しい順番など来客時のマナー [暮らしのマナー] All About

仏事や法要における菓子の用途と選び方

お茶 とお 菓子 の 位置

茶を点てる様子。 写真は、盆とを使った簡略的な点茶の例。 茶道(さどう、ちゃどう)は、伝統の湯を沸かし、を点(た)て、茶を振る舞う行為()。 また、それを基本とした様式と。 元来「 茶湯」(ちゃとう)、「 茶の湯」といった。 は「数寄道」、(遠州)は「茶の道」という語も使っていたが、初期には茶道と呼ばれた(『』『』など)。 「茶道」の英語訳としては tea ceremony のほか、茶道の裏千家と表千家ではそれぞれ the way of tea 、chanoyu を用いている。 (天心)は英文の著書 The Book of Tea(『』)において、Teaism と tea ceremony という用語を使い分けている。 主客の一体感を旨とし、に始まるやのにかける語などのは個々のである以上に全体を構成する要素として一体となり、茶事として進行するその時間自体が総合とされる。 現在一般に、茶道といえばを用いる茶道のことだが、江戸期に成立したを用いるも含む。 歴史 [ ] 初めてから体系的に茶の知識を持ち込んだ書物はの(733年 - )の書いた『』と言われている。 この本には、茶の木の育て方、収穫方法と道具、たてかた、飲み方、歴史などが詳しく書かれている。 804年、とは中国から茶を持ち帰ったが、あまり発展することもなくその後の戦乱で忘れ去られた。 茶を飲む習慣と茶の製法はにによってもたらされた。 当時中国茶は現代のに似たの微発酵茶と考えられている。 この茶の色こそが現代日本人のいうところのである。 当時の日本人は、茶を嗜好品としてよりも薬としてとらえており、必要量のみを煎じて飲んだと考えられている。 従来この飲茶習慣は根付かず廃れてしまったと考えられていたが、最近では貴族や僧の間で継続的に愛好されていたと考えられている。 に日本にを伝えたは、中国から持ち帰った茶を九州筑肥に植えた。 また、の上人にも茶の種を送り、それがの起源とも言われる。 茶の栽培が普及すると茶を飲む習慣が一般に普及していった。 栄西は1214年に茶とともに『』をに献上し、武士階級に茶が広まる足がかりとなった。 また、は中国ののを基に『』を著したが、その中には「」という茶を供する際の儀礼、作法が説かれている。 1223年にはがで陶器の技術を学び、帰国後にの窯を開いた。 また、1267年にはが中国の径山寺から日本に初めてを持ち帰った。 最末期、やの宮廷で、飲んだ水の産地を当てる闘水という遊戯から、という、飲んだ茶の銘柄を当てる一種の博打が催され、・・には庶民や武士の間でも流行し(『』)、あまりの流行に武家法で禁じられるほどだった(『』)。 また、本場の「」がもてはやされ、大金を使って蒐集し、これを使用して盛大な茶会を催すことが大名の間で流行した(これを「唐物数寄」と呼ぶ)。 この流行はで茶会どころではなくなる15世紀後半まで続いた。 これに対し、の茶の師匠であるが茶会での博打や飲酒を禁止し、亭主と客との精神交流を重視する茶会のあり方を説いた。 これがの源流となっていく。 1472年、義政は息子に将軍位を譲りに隠棲した。 その隠居所に建てられた東求堂に、同仁斎と呼ばれる日本最古の書院茶の湯形式の茶室がある。 この四畳半の簡素な小部屋で禁欲的な茶礼と、として知られる唐物数寄の人々のによる中国渡来の美術品の鑑評会が融合し、書院茶の湯として展開した。 一方で平安初期以来の団茶系統の茶も寺家の間では続いていたと考えられ、これがやがての勃興にいたる。 はその後、のである、その弟子のによってに完成されるに至った。 利休のわび茶は武士階層にも広まり、、、、、、、ら「」と呼ばれる弟子たちを生んでいく。 さらにはから発展し、、、ら流派をなすも現われた。 現代では特に、あるいはなどと呼んで区別する場合もある。 前期までの茶の湯人口は、主に・豪商などが中心のごく限られたものであり、主に、・・であったが、江戸中期に町人階級が経済的勃興するとともに飛躍的に増加した。 これらの町人階級を主とする新たな茶の湯参入者を迎え入れたのが、元々町方の出自であるを中心とする系の流派である。 この時、大量の門弟をまとめるために、現在では伝統芸能において一般に見られる組織形態:が確立した。 また、七代、八代、如心斎の高弟、初代などによって、大勢の門弟に対処するための新たな稽古方法として、が考案された。 これらの努力によって茶の湯は、庄屋、名主や商人などの習い事として日本全国に広く普及したのである。 ただ、同時に茶の湯の大衆化に拍車がかかり、遊芸化が進んでいったという弊害もある。 「」に対する理解も次第に変質し、美しい石灯籠を「完璧すぎる」とわざと打ち欠いたり、割れて接いだ茶碗を珍重するなど、大衆には理解し難い振る舞いもあって、庶民の間で「茶人」が「変人」の隠語となる事態も招いた(禅の極端化にも共通する過度の精神主義であるし、「粋な自分」を誇示する、本来の茶道とは外れた行為でもある)。 他方でこのような遊芸化の傾向に対して、本来の茶道の目的である「人をもてなす際に現れる心の美しさ」が強調されるようになる。 この際に派の寺院が大きな役割を果たし、利休流茶道の根本とされる「」という標語もこの過程で生み出された。 各流派による点前の形態や茶会様式の体系化と言った様式の整備に加えて、「人をもてなす事の本質とは」と言った茶道本来の精神を見直すことによって、現在「茶道」と呼んでいる茶の湯が完成したのである。 江戸末期になると、武家の教養として作法が固まっているの茶の湯を嫌い、気軽に楽しめる茶を求める声が町衆から出てきた。 同時期に、単なる嗜好品と化してしまったの現状を憂い、煎茶に「道」を求める声があがった。 これらの声をくみ上げる形で、江戸時代中期に黄檗宗万福寺の元僧売茶翁()が行っていた煎茶に改めて煎茶の作法を定めたのが煎茶道である。 煎茶道は漢詩の文人文化を中心に広まり様式確立されていった。 煎茶を好んだ著名人として江戸初期の、中期に、後期にはの名が挙げられる。 当初は「煎(に)る茶」であった煎茶だが中国での流行の影響や茶葉生産の改良を受けて「掩(だ)し茶」に変わっている。 になると、封建制度が崩壊し、諸藩に庇護されていた各流派が財政的に困難に陥るようになった。 そうした中、裏千家十三代鉄中は一時東京に居を移して茶道再興に努めた。 努力の甲斐あって有力財界人の関心を呼び、茶道が女子の教養科目として組み込まれた。 このため茶道は、本来のわび茶とは別の「女子の教養」としての要素も獲得し、今では美しい着物姿での華やかな茶会が当たり前になっている。 また明治の同時期に、(後にを創設)は、利休が千家三流派など各流派へ茶道を分けたのではなく元々一つの流であったと唱え、多くの流儀の茶人達の旧幕時代からの伝承を一堂に集めて研究し、その成果を一般人へ発表することで日本の茶道を再び創り出そうとした。 こうした家元が広く庶民層を対象に茶の湯を教え広め、それを経済基盤として確立するのは以降と考えられるが、明治期の上層階級においては、旧大名や近世からの豪商に加えて新たに台頭したの功臣、関係者らの「近代」とよばれる人々が茶の湯の復興をひと足早く先導した。 彼らの茶の湯は「貴紳の茶の湯」と呼ばれ、家元の教えに従って実践する「流儀の茶の湯」と趣を異にし、自らの趣味によって独自の茶の湯を楽しむことを特徴とした。 ボストン美術館中国日本部に勤務していた(天心)がアメリカで The Book of Tea(『茶の本』)を(明治39年)に出版紹介した。 この出版は欧米文化人の関心を呼んだ。 岡倉は同書において、茶道を「世界的に認められている唯一のアジア的儀礼」であると位置付け、西洋において「午後のお茶」()が重要な役割を果たしていることを指摘している。 戦後、知識層から多くの伝統技芸が戦前・戦中の醸成に加担したとみなされ、茶道の家元も「権力者に近づき、特配をうけていた」などと批判、追及された。 一方、急速に進む「」による日本文化喪失に対して危機感を持つ人々もあった。 1947年、のは茶道を「喫茶を契機として創造せられた、芸術、道徳、哲学、宗教など文化のあらゆる部面を含んだ総合文化体系である」とする言説を唱えた。 裏千家をはじめとする茶道界はこの言説を取り入れ、日本固有の文化の保存という存在意義を茶道に浸透させていった。 戦後は海外にも茶道は広まり、茶道の大衆化は世界的レベルとなっている。 1980年代初め頃には、日本の茶道のは()に用いられるようになった。 現在の中国茶(茶芸)の「茶巾をたたむ」所作は、日本の茶道の影響の表れであるといえる。 [ ] 茶道の流派 [ ] 千利休像(筆) 千利休以前の諸流派 [ ] と言うべきか定かではないが以下のような呼び習わしがあった。 奈良流 (ならりゅう)• 東山流(ひがしやまりゅう)• 堺流 (さかいりゅう) この時期の創始と伝えられ現存するものには以下がある。 (じゅこうりゅう)• (しのりゅう) 志野流香道の家元 千利休と同時期の創始による流派 [ ] 多くはの門人かの直弟子を創始者とするものであり、利休の影響はうけつつも「宗旦流」とは異なる独自の茶風を形成している。 今日、武家茶道と呼ばれる流派の多くはここに見ることができる。 利休流 (りきゅうりゅう) 利休の門人、円乗坊宗円の流れ• (やぶのうちりゅう) 利休と兄弟弟子• - (2009年7月24日アーカイブ分)(あづまやぶのうちりゅう) 華道宣法未生流と共に伝えられ神奈川・青森などに見られる• - (2004年2月13日アーカイブ分)(なんぼうりゅう) 始祖• (おりべりゅう) の一人• (うえだそうこりゅう) 古田織部の門人• (えんしゅうりゅう) 小堀遠州 古田織部の門人• (こぼりえんしゅうりゅう) 小堀遠州 古田織部の門人• (やまとえんしゅうりゅう) 小堀遠州三男• 安楽庵流 (あんらくあんりゅう) (現存するか不明)• (ぎょくせんえんしゅうりゅう) 大森漸斎 小堀遠州の門人• (うらくりゅう)• 貞置流(さだおきりゅう) ( 織田有楽の甥信貞の子)以降の有楽流を貞置流とも呼んだ• (さんさいりゅう) 利休七哲の一人の門人• (おいえりゅう) 一尾伊織の門人米津田賢に師事• (ひごこりゅう) (上記の細川忠興の子孫が藩主家)で伝承され利休の流儀をそのまま伝えていると称される• 古市流 (ふるいちりゅう) 古市宗庵 円乗坊宗圓の女婿• 小堀流 (こぼりりゅう) 小堀長斎• 萱野流 (かやのりゅう) 萱野甚斎 古田織部の甥(現存するか不明)• (おがさわらけさどうこりゅう)古市了和 小倉小笠原藩の御家流• (みずほりゅう) 玉置一咄 城主 代々に仕え明治に流儀を改めるが戦後は神戸を中心に伝承。 玉置一成『茶道要鑑』 千道安の流れを汲む流派 [ ] 千家の本家である(さかいせんけ)は千利休の実子であるが継いだが、後継の子なく断絶した。 (そうわりゅう) 織部・遠州の影響を受けた• (せきしゅうりゅう) 道安門下の桑山宗仙に師事• (そうえんけい) 石州庶子• 古石州流 (こせきしゅうりゅう) 石州家老• 大口派 (おおぐちは) 大口樵翁• 清水派 (しみずは) 清水動閑• 野村派 (のむらは) 野村休盛• 怡渓派 (いけいは) 怡渓宗悦• 伊佐派 (いさは) 磯野宗琢• (ちんしんりゅう)• (ふまいりゅう)• 宗観流 (そうかんりゅう) (直弼) 千宗旦の流れを汲む流派 [ ] いわゆる「宗旦流(そうたんりゅう)」であり、三千家の他に、の系譜である松尾流、庸軒流、宗徧流、普斎流や久田流なども含む。 宗旦流は、江戸時代初期に、少庵の子であるとその弟子達に対して用いられた呼称。 侘びに徹することを旨とする傾向が強い。 (さんせんけ) の後妻の連れ子である系統の家。 に対して傍系に当たる。 (おもてせんけ) 不審庵 宗旦の三男(後妻の長男)が承継• (うらせんけ) 今日庵 宗旦の四男(後妻の二男)が創設• (むしゃこうじせんけ) 官休庵 宗旦の二男(先妻の二男)が創設• (そうへんりゅう) 宗旦四天王• (ようけんりゅう) 宗旦四天王• 庸軒流宗積諦観派• 普斎流 (ふさいりゅう) 杉木普斎 宗旦四天王(現存するか不明)• (ひさだりゅう) 表千家の縁戚および分派• (ほりのうちりゅう) 表千家六代覚々斎の門人• (まつおりゅう) (楽只斎) 表千家六代覚々斎の門人• 三谷流 (みたにりゅう) 表千家六代覚々斎の門人(現存するか不明)• 曲全流(きょくぜんりゅう) 表千家六代覚々斎の門人(現存するか不明)• 表千家看月庵 おもてせんけかんげつあん)表千家七代如心斎の門人。 初世は中村宗鷗。 看月庵宗鷗または仙悦と号す。 (えどせんけ) 表千家七代如心斎の門人• 表千家不白流 (ふはくりゅう) 川上不白の門人• 不白流石塚派 川上不白の門人• 都千家(みやこせんけ) 森山宗江 江戸千家の分派• 雅流(みやびりゅう) 不白流の分派• (よしだしょうふうあん) 表千家十代吸江斎の門人• (はやみりゅう) 裏千家八代又玄斎の門人 後代の新流派 [ ] 千家流以外で上記より時代が新しい流派。 また、活動は確認できるが系譜未確認の流派。 (だいにっぽんちゃどうがっかい)。 特定の流派の継承ではなく各流派の秘伝開放、理論的比較研究の必要性を説いて設立。 点前の基本は裏千家流と。 (こげつえんしゅうりゅう)• (むらさきのせんけ)。 尾張徳川の家老家に伝わった今沢流の系譜。 自衛隊などで習流。 (こうかいっしんりゅう)。 商家において家伝として伝承。 (ちゅうぐうじごりゅう) 奈良歴代宮門跡に伝承されている。 うんでんしんどうりゅう• 宗旦古流(一身田流とも) 円猷上人 にて伝わる• 表千家都流 荒木道勲(村重)を遠祖とする九州菊池郡に家伝として伝わった流派。 昭和5年に先代荒木宗仙が継承して現在の流派名に改名した。 それ以前は表千家都派。 江戸千家新柳流 著名な茶人 [ ] 茶道に明るい人のことを 茶人(ちゃじん、さじん)という。 著名な茶人についてはを参照。 茶道の実践 [ ] 茶事 茶事とは少人数のあらかじめ招待された客を対象にして亭主が行う密接な茶会であり、ひとつ椀で同じ濃茶を回して飲んでゆく。 昼食として懐石を供してから茶をふるまう正午の茶事が最も基本的な形とされるが、趣によって夏場の涼しい時間に行う「朝の茶事」。 秋冬の長い夜をゆっくりと過ごす「夜咄し」などの茶事も行われることもある。 趣によって、屋外を茶室に見立てる(のだて)や、テーブル・椅子を用いる立礼(りゅうれい)の茶事も行われる。 大寄せ 大寄せの茶会とは、多数の客を対象にして行う茶会である。 炭手前・懐石は省略されることもあり、道具の拝見を省略することも多い。 催事の添え釜として行われることもあり、月例行事として月釜を開催したり、市民茶会や大茶会と銘打って多数の流派が参加し、複数の茶席を設けて並行してもてなすこともある。 客としてはもっとも気軽な催しの一つだが、亭主としては晴れがましい披露の場でもある。 :15年()に境内においてが催した大規模な• 北野天満宮献茶祭• 東京大茶会: 東京都)、・東京都)• 杜の都大茶会:()• 金沢・兼六園大茶会:()• 名古屋大茶会:二の丸東庭園 )• 奈良大茶会:内の寺社• 和歌山城市民茶会:岡公園() 献上茶事 献茶とも呼ぶ。 神社仏閣寺院の御前で行う茶事。 貴人茶碗で神仏へ茶を奉じる。 参加は一般も含む場合がほとんどだが、茶席は別に用意されており、お守りやお札を渡す場合もある。 口切り茶事 10月末 - 11月初旬に家元で行う年初めの茶事、5月に摘んだ茶葉を茶壺にいれ、保管した壺の封を切り、臼を回して抹茶にする。 篩にかけ濃茶薄茶の味をみる茶事で、流派の1年を占う重要な茶事となる。 茶道に関係する音楽作品 [ ] 「宇治巡り」(・) の頃、京都で活躍した盲人音楽家、が作曲した手事(てごと)もの地歌曲。 箏の手付は八重崎。 「喜撰」「雁が音」など、多数の茶の銘を詠み込み四季の順に配列しつつ、春夏秋冬の茶の名産地宇治を巡り歩くという風流な趣向の曲。 大曲で二箇所の手事(楽器だけで奏される器楽間奏部)も音楽的に凝ったもので、転調も頻繁に現れ、技術的にもなかなか難しい曲。 「松浦の四つ物(四大名曲)」のひとつとされている。 「」 (地歌・箏曲) 文化文政時代、京都で活躍した盲人音楽家、が作曲、が箏の手付をした手事もの地歌曲。 「茶の湯音頭」と呼ぶ流派もある。 「」は本来用語であり、のち全般において広く使われ、この曲もとは関係ないので注意が必要。 俳人横井也有の「女手前」から抜粋した歌詞で、多数の茶道具を詠み込みつつ男女の仲がいつまでも続くよう願った内容。 のが「六下がり」という非常に特殊なもので、独特な響きがこの曲独自の雰囲気を作り出しており、歌の節も凝っている一方で手事が長く、八重崎検校の箏手付も巧みで合奏音楽としてもよくできているので、現代でも演奏会でよく取り上げられる曲である。 お手前の伴奏として演奏されることもある。 「」(地唄舞)においても好んで舞われ、いくつかの流派ごとの振り付けがあるが、どれも袱紗を使用したり、茶道の所作をいれたりする特徴のあるものである。 「宇治茶」(・・) 茶道の雑誌・手帳 [ ]• 『茶道雑誌』()• 淡交社『淡交』()• 『なごみ』(一般)• 淡交社『茶道手帳』(裏千家)• 『茶道実用手帳』(表・裏千家)• 宮帯出版社『茶湯手帳』(諸流儀) 茶道の美術館 [ ]• 表千家北山会館(京都市) - 表千家• (京都市) - 裏千家• (大阪府)• (島根県)• (新潟県)• (石川県)• (岐阜県)• (福井県)• (福井県)• (京都市)• 東京都• 京都市上京区• (京都市) 朝鮮・韓国 [ ] 「」および「」も参照 に、日本人によって茶の生産と普及が進められた。 1911年に尾崎市三が無等山証心寺付近に無等茶園を作り、1913年に小川がに小川茶園を作った。 また、1930年代からとで日本式茶道が教育された。 朝鮮で日本式茶道が普及し茶の消費が増加し、茶の供給を増やすために1939年に尼崎関西ペイント株式会社(京城化学)が全羅南道に宝城茶園を作った。 1960年代以後、茶に対する関心が新たにおこり始めた。 1979年に韓国茶人会(한국차인회)が創立され、1984年に韓国茶人連合会(한국차인연합회)に改編された。 また、1982年2月6日に全国大学茶会連合会(전국대학다회연합회)が、1983年に韓国茶道協会(한국다도협회)が、1989年には韓国茶文化協会(한국차문화협회)が設立された。 ほとんどは日本の茶道の模倣のようである。 1983年に韓国茶道協会は茶道博物館を開館した。 2001年にが茶道学科を新設した。 や()の特殊大学院には茶道専攻が開設されている。 脚注 [ ]• ヴィクター・H・モア、アーリン・ホー著 忠平美幸訳『お茶の歴史』、河出書房新社、2010年、pp92-103• 185 - 236 , 2012-03-30 , 国際日本文化研究センター• 岡倉覚三 The Book of Tea(『茶の本』)第1章• 『<お茶>はなぜ女のものになったか』 紀伊国屋書店、2004年。 77-87• 1-20, 佐賀大学農学部• 『もっと知りたい韓国』第1巻、弘文堂、1997年、68ページ 参考文献 [ ]• 『茶道講義』:明治31年(1898年)に田中仙樵(-)によって大日本茶道学会が創設され、各流派の秘伝開放を主張して発行した。 『茶湯手帳』()• 『角川茶道大事典』()• 『年表 茶の世界史』 松崎芳郎, 2012, , 関連項目 [ ] ウィキクォートに に関する引用句集があります。 ウィキメディア・コモンズには、 に関連するメディアがあります。

次の

【楽天市場】ミニ茶運び人形 【復刻版】 大人の科学 自動でお茶を運ぶ 江戸のからくりロボット からくり人形:サン・ホームショッピング

お茶 とお 菓子 の 位置

葬式や法要で、故人の好んだ菓子をお供えとして用いることも多くあります。 最近では耳にすることが少なくなった 葬式饅頭もありました。 この葬式饅頭とは、 粗供養として配られる饅頭のことで、お葬式当日の帰りの際に配られるのが一般的です。 地域によって饅頭の色や形・製法が異なり、呼び名もさまざまです。 主なものに、関東の春日饅頭・青白饅頭、関西の黄白饅頭・おぼろ饅頭、北海道の中華まんじゅうがあり、少なくなったとはいえまだ葬式饅頭を出す風習が残っている地域もあります。 法要の引き出物の他に、 引き菓子として菓子を用意する場合もあります。 これは、引き出物とは違い、法事に出席した参列者にお渡しし、帰宅後に故人を偲んでもらえるよう用意される菓子です。 香典返しとして菓子を贈ることも多くなっています。 仏教では忌明けの四十九日以降に香典返しをするのが一般的ですので、郵送する場合は2週間以内に届くようにするのがよしとされています。 キリスト教では香典返しの習慣はありませんが、プロテスタントで一カ月後の召天記念式後、カトリックで30日後の追悼ミサを済ませてからの返礼が一般的になっています。 神道では忌明けに相当するのは五十日祭で、仏教の香典返しに準じて返礼がされています。 神道の場合、香典返しとは呼ばず、御玉串料などの返礼品ということになります。 儀式や手順を簡略化することが増えた現代では、香典返しの時期にはこだわらず、お葬式当日に一律の香典返しを持ち帰りいただき、香典の額の高かった方には別途香典返しを贈るケースも多々あります。 仏事や法要に使われる菓子は和菓子に限らず、現代では比較的自由に選ばれています。 選ぶ際には、すぐに食べずに持ち帰ることを考えて、賞味期限や重さなどに配慮が必要です。 かつ故人の好きな菓子があればお供えに最適です。 葬儀は故人との最後の別れのときです。 より納得のできる葬儀にするため、規模や式の流れにお悩みの方はぜひお気軽に弊社までご連絡ください。 式の会場に関するご相談や葬儀費用のお見積りも承っております。 いい葬儀で葬儀場・斎場を探す エリアを選択してください 北海道・東北地方 探す• 関東地方 探す• 中部地方 探す• 関西地方 探す• 中国・四国地方 探す• 九州地方・沖縄 探す• いい葬儀の鎌倉新書が運営するサービス•

次の

座布団の向きや置き方から お茶やお菓子の出し方まで、おもてなし基本を解説! [暮らしの歳時記] All About

お茶 とお 菓子 の 位置

お盆や法事で家に来られた僧侶にお茶を出す場合、 テーブルと畳の上、どちらが良いのでしょうか? 現在、和室に仏壇を置いていますが 仏壇は壁際で、テーブルは部屋の中央に置いています。 その距離は3歩ほどの距離ですが、 お経を終えた僧侶に、「こちらへどうぞ」とテーブルまで わざわざ立ち上がって座りなおしてもらうのが悪いような気がします。 さらにその場合は仏壇前以外にも、 テーブルの前にも僧侶用に座布団を用意しておくという事でしょうか? それよりも仏壇前でそのまま畳の上にお茶を出した方が 僧侶が動かずに済むのでスマートな気がしますが間違っていますか? ただ、畳の上に茶托のまま出すのはマナー違反ではないと言われていますが やはり抵抗があり、その場合は小さな一人用のお盆に乗せて出すのはどうか?と 悩んでいます。 皆さん僧侶にお茶、茶菓子を出される時にはどうされているのか教えて下さい。 A ベストアンサー 私も最近、同じことを考えています。 生花を供えても、あなたが仰るように暑さで直ぐにダメになったり、強風や大雨の被害も考えられるからです。 両親は古い考えで否定的です。 しかし、私が毎回墓場を眺めて感じるのは、造花が増えてることです。 やはり同じ考えの方が増えてきてる気がします。 知人に言うと、造花だろうが墓参りの時に変えれば気持ちは伝わることになり、生花も造花も変わらないとのこと。 ま、仏教信者の説というわけではなく、一般人の意見ですが。 私は両親が高齢のため、一人で墓掃除墓参りに行くこともあるため、いつか造花にしようと思ってます。 今、唯一のブレーキは、私が一人で墓に行く時、母親が生花代金をくれることだけです。 Q 私はそんなに悪い事をしたのでしょうか? 先日、家族で花火を見に行きました。 終わったのは9時です。 子供達がトイレに行きたいと言うので私も行きました。 数人並んでいて10分位待ちました。 会場から駐車場まで30分位歩きました。 駐車場に到着してから子供が車の上がライトでカナブンが地面に数匹おり 踏みそうになると言うので違う場所に移動していました。 子供と一緒に直ぐに乗りました。 駐車場から出口までかなり渋滞していて10分位出るのにかかりました。 お疲れ様でした。 時間ぎ10時過ぎ位で私は少し疲れていたので眠ってしまいました。 家に到着したのが10時40分位でした。 屋台で旦那さんが色々買ってくれたので、 沢山お金を使わせてしまったと思い。 次の日に子供の検診と検査結果を聞きにかかりつけの病院に行きました。 検査の結果が良いものではなかったので、 旦那さんに報告と相談したい事があり、 夜に旦那さんの部屋に行きました。 今この時間で24時間俺はイライラしているのに謝りに来たのはこの時間その神経にイライラすると言われました。 駐車場を出た時に直ぐに労いの言葉はかけました。 旦那さんからすると、それは当たり前の事で 早くのれやっ!と言って 乗って直ぐに謝るのが普通と言います。 私は子供が虫を踏んだら可哀想と言うのてわどけていただけで、遊んでいた訳では無いのですが… その事だけ言いに来たのか?と聞かれたので 子供の検査結果を話すも、 こんなイライラしている時にまともに対応出来ないから、向こうに行けとあしらわれました。 子供達を早く休ませてあげたいのはわかります。 虫をどけているのは1・2分の話です。 そこまでイライラして話もしてもらえないような事でしょうか? 今日もほとんど話しをしていません。 メールしても素っ気ないメールです。 いつも疲れます。 長文ですみません。 私はそんなに悪い事をしたのでしょうか? 先日、家族で花火を見に行きました。 終わったのは9時です。 子供達がトイレに行きたいと言うので私も行きました。 数人並んでいて10分位待ちました。 会場から駐車場まで30分位歩きました。 駐車場に到着してから子供が車の上がライトでカナブンが地面に数匹おり 踏みそうになると言うので違う場所に移動していました。 子供と一緒に直ぐに乗りました。 駐車場から出口までかなり渋滞していて10分位出るの... A ベストアンサー 私はこう思った。 俺はこう思っていた。 タイミングの違いであり、感じ方の違いもあるかもしれません。 各々が自分が正しいと思っていますから。 夫に気を遣って言葉をかけたり、譲ったりしていても、夫側がそれは普通のことで気を遣っていることにならないというなら 夫側にしてみれば改まって言うことかと、恩着せがましく感じることなりますし、 これだけ気遣っても気付きもしない夫の鈍感さと思いやりのなさに虚しさを覚える妻にしてみれば いい加減にしてよ、疲れる、となります。 『有難う』という言葉が義務的になったり忘れてしまったり、『ごめんなさい』と素直に言えなくなったり、 こういう時期を倦怠期と言います。 夫婦をしていたら大方は経験することではありませんかしら。 ご主人の思いやりのない言葉や態度はご主人だけのせいか。 妻が夫に距離を感じてきたのは妻だけのせいか。 気が付いた側が意識を変えたり、やり過ごす術を身に付けたりして行かないと道が別れて行きます。 夫婦は強さと背中合わせで脆さも持ち合わせています。 夫婦気まずい雰囲気の中、お子さんの大切な話をするときは、余計なことは付けないことです。 あれもこれも同一で物事を考えられるのは、女性の特技です。 逆に大方の男性は苦手とすることでもあります。 ちょっとやり方を間違えてしまいましたね。 妻 夫)の表情や行動にいちいちつまらなさを感じているのはお互い様。 今回の一連のことは、夫婦間のわだかまりから起こる一例に過ぎないように思います。 どちらも相手を思い遣る気持ちが欠けていたように感じますが。 私はこう思った。 俺はこう思っていた。 タイミングの違いであり、感じ方の違いもあるかもしれません。 各々が自分が正しいと思っていますから。 夫に気を遣って言葉をかけたり、譲ったりしていても、夫側がそれは普通のことで気を遣っていることにならないというなら 夫側にしてみれば改まって言うことかと、恩着せがましく感じることなりますし、 これだけ気遣っても気付きもしない夫の鈍感さと思いやりのなさに虚しさを覚える妻にしてみれば いい加減にしてよ、疲れる、となります。 『有難う』という言葉が義... 法要の対象となる方(すいません、適切な表現がうかばなくて)は、私の妻の祖母の兄弟にあたる方です。 この度Aさんの命日だという事で、妻の母より法要に出席してほしいと連絡があり、私は今まで出席したことなかったこともありこれを機に出席しなければと思い、快諾いたしました。 法要前日、集合場所や集合時間を妻の母に問い合わせると、二人とも(妻の母と妻の弟)出席しないとの事でした。 体調が悪いなどの理由を言っていましたが、私たち夫婦だけで行ってきて欲しいとの事。 妻がいるし良いかと思いましたが、お寺に行って驚いたのが、法要の案内のはがきが妻の弟宛だったことです。 妻の弟宛に案内のあった法要に、なぜ他家も他家の私が出席しているんだろうと言う気持ちになってしまいました。 当然お坊さんのお経の中で呼ばれる名前も妻の弟の名前で、変な感じでした。 先祖を敬う気持ちは当然ありますが、なんで二人とも来ないの?しかも前日ドタキャンで、代わりに出席したことに対し何のねぎらいも無し?という気持ちです。 こんな私は心が狭いでしょうか?またはただのお人よし? 先日お寺に法要に行ってきたのですが、終わってから微妙に腑に落ちない気持ちになったので、皆様にご意見伺いたく質問いたしました。 法要の対象となる方(すいません、適切な表現がうかばなくて)は、私の妻の祖母の兄弟にあたる方です。 Q 親が躾していないなら周りが注意すべきなんじゃ? 理不尽なことがあり 腹が立ちました。 スーパーで働いています。 走り回る子と、注意せず放置の親……いますね。 ほとんどはきちんと躾されている親御さんなので、余計目立ちます。 あまりに走り回るもんだから 『ぶつかって怪我したら危ないから歩こうね』てやんわり注意しました。 したらどこにいたか分からん親が すっ飛んできて 『なんなんですか?うちの子が走り回ったらあかんのですか?他の子には注意しないのになんで!?走り回るくらい良いじゃない!』とまくし立てられました。 後からクレーム来て店長に怒られた。 理由を説明しても 『まぁ客商売だし、商品壊れたら新しいの出せば良いし 誰か怪我したらうちの責任ではない、お客様第一だからね』 事なかれ主義すぎて腹が立ちました。 呆れと怒りと理不尽と悲しさが一気に来て 帰宅して泣いた。 親がきちんと躾していないなら 周りが注意すべきなんじゃないの?今でも納得出来ない A ベストアンサー すごいですね。 走り回る子に当たり、老人や妊婦が転び怪我したら、大変です。 あなたはそれを防ぐ意味でも、注意したことは評価されるべき。 最近、頭がおかしいというか、変な考えもつ人多いですよね。 こちらがおかしくなりそう。 逆切れや、事なかれ主義を当然みたいな顔してるのもそうだし。 さらに、あなたに、多動症ならどうなんだ、 預ける施設を作れ?だの ワケわからない事まで話をすり替えると言うかなんというか。 障害者なら注意しなくていいの?預けられないから、騒がせていいの? 誰かに怪我させるかもしれないのに走り回らせていいの? 商品壊すかも知れないし、他の人に迷惑なのに? 本当にモンスター繁殖してますよね。 気の毒ですよ、モンスター相手にストレスためて。 立場的にあなたも、我慢させられるでしょう? しつけも出来ない人間 人間になりきれてないかな は、出きるだけ家にいてほしい!が本音。 レストランで騒いだり、本当に迷惑。 子供二人育てましたが、騒いだら外に連れ出したり、工夫しましたよ。 注意はしないとね、将来自分の子供が大変な目にあう。 マナー悪いやつだなと思われる。 基本、三才位までに我慢をしつけないと、ダメな子供になるらしいから。 買うまで泣き止まないとか、うちではあり得ない。 走ったら、げんこつ-w 泣いたら抱えて外に出す。 連れていけないうちは、買い物は、旦那が帰宅して預けていけばいい。 預けられないならネットスーパーとか、考えろ。 って話ですね。 すごいですね。 走り回る子に当たり、老人や妊婦が転び怪我したら、大変です。 あなたはそれを防ぐ意味でも、注意したことは評価されるべき。 最近、頭がおかしいというか、変な考えもつ人多いですよね。 こちらがおかしくなりそう。 逆切れや、事なかれ主義を当然みたいな顔してるのもそうだし。 さらに、あなたに、多動症ならどうなんだ、 預ける施設を作れ?だの ワケわからない事まで話をすり替えると言うかな... A ベストアンサー どのような葬儀屋を目指しているのか書いて無いので、セレモニーとか、葬祭社などの式場を持っている会社のサラリーマンになりたいのでしょうか、それなら、止めた方がいいです。 葬儀場運営会社は、叩き合いです。 一軒だけ有る所は独占企業のようになるので、ライバル会社はそばに同じような会館を作ります。 資金的にショートしちゃったら、倒産です、勝てば独占企業です。 実際は倒産した会館を別の葬儀屋が買って営業しますので、どこまで行っても叩き合いなので、社員の給料はすごく安いですし、今日仏が出て、明後日には葬式ですので、葬式が出たら24時間営業です。 で、自分で起業したいなら、自分で何でも出来る様にならなくちゃいけないので、大学は仏教系大学の仏教学部に行けるように勉強です。 高校は地元の一番の進学校かな。 出来れば自宅で坊主も居ない、見取るのは家族だけと言うすごく小さい葬式を標榜している葬儀屋になる前の人もいます、都会と田舎の間に有る家なら、田畑を潰して会館を建てるつもりの人もいます。 葬儀屋と言いながら、葬式をしない葬儀屋を目指しているのもいます。 個人事業だと、病院に入りこめないので、死ぬ前からパンフレットをばら撒いています。 この辺の業者が増えると、社会的偏見が有るかと思います。 (葬祭会館のような業種だと偏見も無いですが) 火葬場も民間委託で葬祭会館の大きい所が受託しますので、仕事している人達では偏見は無いのかと思います。 休日などは無しです。 365日24時間営業です。 個人事業だと、仕事が無ければ自分の葬式を出すはめになりますので、忙しいほどうれしがらなくちゃ、うれしい悲鳴も有りです。 友引だからと言って休みなどは無いです。 (今の時代、友引の日でも葬式しますので) サラリーマンなら給料はほぼブラックです。 (それだけでは食っていけるけど、家族を養う、家庭を作り上げる事は無理かと思います) どのような葬儀屋を目指しているのか書いて無いので、セレモニーとか、葬祭社などの式場を持っている会社のサラリーマンになりたいのでしょうか、それなら、止めた方がいいです。 葬儀場運営会社は、叩き合いです。 一軒だけ有る所は独占企業のようになるので、ライバル会社はそばに同じような会館を作ります。 資金的にショートしちゃったら、倒産です、勝てば独占企業です。 実際は倒産した会館を別の葬儀屋が買って営業しますので、どこまで行っても叩き合いなので、社員の給料はすごく安いですし、今日仏が出て... A ベストアンサー 好きな服で良いと思います。 服装というのは、相手に合わせるという感じで着ていたりすると思います。 例えば、親族の葬式に呼ばれれば、参列する時に周りの人が黒服を着ているから、 それに合わせないと失礼になるので、黒服を着ていくだけです。 自分1人だけ火葬に行くという場合、そもそも火葬を葬儀屋さんにお願いすれば 自分は行く必要がありませんので、喪服を買わなくても済みます。 火葬は、葬儀屋さんが行い、役所にも届け出に行ってくれるので、何もしないで 自宅でテレビでも見ていれば終わると思います。 >私は現在喪服を持っていません。 あんまり買いたくないと思っています。 高いし。 喪服は10万円くらいで作れますので、たしかに高いといえます。 1度オーダーしますと、20年くらいは体系変わらないで着られるので、1年間に 5千円くらいの償却となります。 親が病院とかで死亡した時に、葬儀屋さんを紹介してもらい、「葬儀はしませんので 火葬をお願いします」と注文すれば良いです。 病院から火葬場まで行く間の保管料、ドライアイス代など請求されますが、葬儀をしない 場合、葬儀会社の保管から火葬場に直送となり、遺骨はゆうぱっくで郵送してもらえます。 そうすると、喪服を着ることもない感じになります。 好きな服で良いと思います。 服装というのは、相手に合わせるという感じで着ていたりすると思います。 例えば、親族の葬式に呼ばれれば、参列する時に周りの人が黒服を着ているから、 それに合わせないと失礼になるので、黒服を着ていくだけです。 自分1人だけ火葬に行くという場合、そもそも火葬を葬儀屋さんにお願いすれば 自分は行く必要がありませんので、喪服を買わなくても済みます。 火葬は、葬儀屋さんが行い、役所にも届け出に行ってくれるので、何もしないで 自宅でテレビでも見ていれば終わると思... Q 自損事故について 一週間前、飛び出して来た猫を避けようとハンドルを切りバランスを失い事故を起こしました。 幸い、何もない農道にて対向車もなく、自分だけの事故でした。 事故をしてすぐ病院にてレントゲンを撮りましたが特に異常はなく、その時に右胸が痛いと伝えましたが打撲との診断でした。 しかし、日を追う事に胸が痛くなり、くしゃみはもちろん、夜も痛くて眠れないほどになりました。 自分でも骨折したとなると、人身事故になりますか?その場合、病院などから連絡がいってしまうのでしょうか?人身事故にすると点数などが引かれたり、罰金があると事故当日に来た警察官に言われました。 ただ痛くて仕方ないのです。 どう動いたらいいのかわかる方がいましたらよろしくお願いします。 Q 30代女性です。 学生時代の友人から結婚式に招待されました。 日にちは9月8日 金 です。 ですが、招待の仕方などが不快だったので、 出席をためらっています。 私が不快に思ったのは以下の点です。 ラインするなら、ちゃんと1人ずつにお願いするべきだと思いました。 しかも、「9月8日に大阪で結婚式するんだけど来れる?」というような、 まるで飲み会の誘いみたいな文章でした。 式があるのは金曜日の昼です。 そんな状況なのに、2ヶ月に平気で言ってくるのが信じられません。 それなのに、平日になってしまって申し訳ない、 仕事を休ませて申し訳ないとか、 そういう言葉が全くありません。 こういう感じなので、 せっかくのお祝い事なのに申し訳ないけど、 出席しようという気になれません。 結婚式の招待を受けて不快になるのは初めてです。 こんな感じで招待をされたら、 気持ちよく出席できますか? ちなみに、もし欠席する時は、 ご祝儀1万円を贈って、祝電を打つつもりです。 欠席の時の対応はそれで間違いないでしょうか? 今まで結婚式を欠席したことがないので戸惑っています。 友人のうちの1人はシフト勤務で、 今のところその人だけ出席すると返事してます。 よろしくお願いします。 30代女性です。 学生時代の友人から結婚式に招待されました。 日にちは9月8日 金 です。 ですが、招待の仕方などが不快だったので、 出席をためらっています。 私が不快に思ったのは以下の点です。 ラインするなら、ちゃんと1人ずつにお願いするべきだと思いました。 しかも、「9月8日に大... A ベストアンサー LINEで招待のお願いですか? 常識的にはあり得ませんね。 仰るように、1通1通招待状を送るものです。 冠婚葬祭の常識を知らない人は、そういうノリが当たり前だと思うのでしょうね。 しかも、遠方からの出席に対して何の配慮もない・・・ もちろん交通費の片道さえも出ませんよね。 私だとしたら、は?何?と思ってしまいます。 新郎となる彼は、どう考えているのでしょうね? 新郎新婦(彼氏・彼女)そろって、LINE招待状なのでしょうか?家族や親族に対しては、どうするんでしょうね? まさか、友人・知人はLINEで、親族は招待状を認める?・・・疑問ばかりが湧いてきますが、私だったらもっともらしい理由をつけて欠席です。

次の