年金受給者でも借りれる-即日で融資可能なローンはこちら。 年金受給者でも借りれるキャッシングローンサービス

年金受給者がお金を借りる方法【3選】年金を担保に借りたい人必見

年金受給者でも借りれる-即日で融資可能なローンはこちら

自己破産・債務整理経験者も相談可能なキャッシング会社はこちら 過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。 (要審査) 70代の高齢者でも借りれるキャッシングサービス 70代の高齢者でも借りれるキャッシングサービス、これがプランネルの人気が上がっている理由のひとつだと思います。 何故なら、他社のキャッシングサービスでは殆ど、70歳以上の高齢者を対象にしたキャッシングサービスの例を見ることがないからです。 テレビコマーシャルほか、色々なメディアで宣伝が盛んな大手消費者金融系のキャッシングサービスとプランネルのフリーローン50を、融資できる人の年齢制限で比較してみましょう。 プランネル フリーローン50 融資年齢制限:20歳〜79歳 アコム 融資年齢制限:20歳〜69歳 レイク 融資年齢制限:20歳〜70歳 アイフル 融資年齢制限:20歳〜69歳 プロミス 融資年齢制限:20歳〜69歳 モビット 融資年齢制限:20歳〜65歳 上の表を見る通り、70歳を越えた人を融資の対象としている消費者金融会社はプランネルだけです。 もちろん、上の表に掲載している会社以外にも、沢山の消費者金融会社は存在しますが、おおむね、上表の大手消費者金融会社と似たような条件が提示されているところが多いようです。 全くないとは言いませんが、プランネルのように79歳までを融資の対象にしている消費者金融会社はなかなか見当たりません。 では、なぜプランネルではこうした79歳にもなる高齢者までを融資の対象としているのでしょうか? あくまでも推測の域を出ませんけど、これはプランネルという会社の生い立ちに関係しているんだと思います。 プランネルという消費者金融会社は、もともとは株式会社日本文化センターの主力サービスであるテレビショッピングの会員さんに向けたキャッシングサービスだったそうです。 テレビショッピングというサービスを利用する会員さんの属性というか、年齢層を考えてみると、日中でも家にいる主婦や年配者の方が先ず考えられますよね?会員さんの多くはこうした比較的年配の方、高齢な方が多かったんだと思います。 で、そうした比較的高齢な会員さんからテレビショッピングをどんどん利用してもらおうということで、ショッピングで利用するためのお金がちょっと足りない人にはご融資いたしますよ〜みたいな感じのキャッシングサービスだったんではないでしょうか。 はい、これは私の推測ですので、正確なところは分かりません。 でも、プランネルがキャッシングサービスを始めた経緯を想像すると、だいたいこんな感じだったんだと思います。 きっとそうです。 つまり、ほかの消費者金融専門会社と比べると、サービス開始の動機づけがそもそも違っていたということなのかも知れません。 この辺に、 79歳という高齢な方までも融資の対象にする理由があるんだろうと思っています。 いずれにしても、70歳を過ぎて、ほかのキャッシングサービスでは申し込みができなくなってしまった方にとってはありがたい消費者金融会社ということになるでしょう。 プランネルのキャッシングサービス『フリーローン50』は、最近とても話題が高まってきているようなんですが、その理由は、やはりこうした、他社では行っていない高齢な方への融資が、お金を借りることができた方々の口コミとして今広がってきている現れだと思います。 スポンサーリンク 70代の高齢者でも借りれるキャッシングサービス関連ページ プランネルフリーローン50は借りれる年齢制限が幅広いというのが魅力の1つです。 具体的には20歳から79歳までの一定の収入がある人となっていますから、年金受給生活をしている高齢者でも借りれるということになります。 プランネルフリーローン50は、主婦でも借りれるキャッシングローンサービスとして人気が高まっています。 例え主婦でもパートやアルバイトをして、月に一定の収入があれば借入を申し込むことはできるんです。 プランネルのキャッシングサービスは学生でも借りれるキャッシングローンサービスです。 公式申し込みサイトにも明示されていますが、20歳から79歳までの一定の収入がある方が申し込みいただけます、となっているので、アルバイトやパートなどで働いて一定の収入がある人ならば学生であろうと申し込みは可能だということになります。 プランネルフリーローンは、女子大生でも借りれるキャッシングローン。 20歳以上で、アルバイトやパートなどをしながらの学生生活で一定以上の収入がある人なら申し込みをすることができます。 プランネルフリーローンは、65歳以上の年金受給者でも借りれるキャッシングローンサービスです。 他社のキャッシングサービスでは、利用できる上限年齢が65歳までとなっているものも多く、年齢制限に阻まれて、利用したくても利用できずに困っている方も多いのではないでしょうか?そんな時、プランネルは役立ちそうです。 スマホでお金を借りれる消費者金融・キャッシングローンサービスも最近多くなってきています。 スマホの普及にともなって、いろんなサービスを手軽に申し込むことができてとても便利ですよね。 でも反面、消費者金融などのキャッシングサービスは、貸金業法の改正にともなう総量規制の施行によって、審査に通るのがなかなか難しくなってきているという事情も見逃せないです。 『派遣でもお金を借りれる消費者金融プランネル』という評判を最近聞くことがあります。 確かに、プランネルが融資可能としている利用対象者は、一定の収入がある20歳〜79歳の方、としているので、正社員であれ派遣社員であれ一定の収入さえあれば融資を受けることが可能なのだということになります。

次の

生活保護受給者がお金を借りる方法は?即日融資も可能なローンや注意点を解説

年金受給者でも借りれる-即日で融資可能なローンはこちら

2019年12月11日 「お金を借りる」と聞くと、銀行や消費者金融からお金を借りるイメージが強い人が多いかと思いますが、実は 国などの公的機関からお金を借りることができるのをご存知ですか? 国では何かしらの事情でお金が必要になった方向けに、いくつかの貸付制度が用意されており、どれもほぼ無利子に近い低金利で利用することが可能です。 「特別な人しか借りれないんじゃないの?」と思っている人もいるかもしれませんが、そんなことはなく、低所得者の• 「具体的にどんな制度なの?」• 「どんな人が利用できるの?」• 「審査に通れるか不安…」 今回は上記のような疑問をお持ちのあなたに、 国の貸付制度の内容や、審査に不安がある時の 対処方法について詳しく紹介したいと思います。 ただし、注意点として先にお伝えしておきますが、 国からお金を借りる場合は、実際に借りるまでに最低でも2週間ほどかかってしまいます。 なので、経済的な事情で「早めにお金を用意する必要がある」という方は、即日融資に対応している消費者金融系のカードローンを利用するようにしましょう。 「即時でお金を借りたい方は」 貸付制度 対象者 借入までの期間 生活福祉資金貸付制度 低所得者世帯、障害者世帯、高齢者世帯 約1ヶ月半 日本政策金融公庫 進学予定、または在学中のお子様をお持ちの保護者の方、事業者、創業者など 約3週間〜1ヶ月 勤労者資金融資制度 中小企業の従業員など 自治体によって異なる 年金担保融資 年金受給者 約1ヶ月 女性福祉資金 配偶者のいない女性など 約1ヶ月半 母子父子福祉制度 20歳未満の児童を扶養していて、かつ配偶者のいない方 約1ヶ月 共済組合貸付制度 公務員 約3週間 住宅支援機構の住宅ローン 日本国籍を持つもしくは永住許可を得ている方 種類によって異なる 申し込んでから借入できるまでの期間は、平均的に見て約1ヶ月ほど、一番早くても2週間ほどとなっています。 ただ、これだけ見ても少し分かりづらいかと思いますので、それぞれの制度について以下で詳しく紹介していきますね。 市役所で借りれる生活福祉資金貸付制度 生活福祉資金貸付制度は、経済的支援が必要な世帯(低所得世帯や高齢者世帯、障害者世帯、失業者世帯)の方が、一時的に公的機関からお金を借りることができる制度のことを指します。 また、ハローワークなどで就職活動をしている方であれば、無職の方でも利用することが可能です。 実際に利用するには、お住いの地域の市役所や区役所にある 「市区町村社会福祉協議会」に相談し、そこで支援資金の貸付が必要と判断されれば、お金を借りることができます。 ちなみに、生活福祉資金貸付制度は、大きく分けて 「総合支援資金」「福祉資金」「教育支援資金」「不動産担保型生活資金」という4種類の貸付金が存在しており、それぞれ以下のように限度額や利用の対象となる人が異なります。 総合支援資金 対象者 失業等により日常生活全般に困難を抱えている方 限度額• 生活支援資金:最大20万円• 住宅入居費:最大40万円• 一時生活再建費:最大60万円 金利 年1. 5%、連帯保証人がいる場合は無利子 福祉資金 対象者 低所得世帯、障害者や介護を必要とする高齢者のいる世帯 限度額 最大580万円 金利 年1. 5%、連帯保証人がいる場合は無利子 教育支援資金 対象者 進学予定、もしくは在学中のお子様をお持ちの保護者の方 限度額 教育支援費(毎月の学費などの支援費)の場合 高校:月3. 5万円 高専:月6万円 短大:月6万円 大学:月6. 0%、もしくは長期プライムレート(金融機関が優良企業向けの長期貸出(1年以上の期間の貸出)に適用する最優遇金利)のいずれか低い利率が適用 とはいえ、この表を見ただけだといまいち内容を理解しづらいですよね。 「生活福祉資金貸付制度についてもっと知りたい」という方は、以下の記事に詳しい内容や、最短でお金を借りる方法などを紹介していますので、ぜひご覧ください。 「緊急でお金が必要」というと様々なシチュエーションがあると思いますが、例えば「盗難にあって手元にお金がない」「病院にかかりたいが診察を受けるお金がない」などの緊急性が高い場合に利用を認められることが多いようです。 ただ、「緊急でお金が必要」という方を対象としている割には審査にかかる時間が長く、申し込んでから手元にお金が入るまでに最短でも1ヶ月はかかります。 正直、本当に緊急の場合は「今すぐにでもお金を用意しないといけない」という方が大半だと思いますので、お急ぎの方は即日融資にも対応している消費者金融のカードローンを利用するようにしましょう。 教育ローンは、学生のお子様をお持ちの保護者の方を対象に、ビジネスローンは事業者の方、創業者の方、個人事業主の方を利用の対象としています。 ちなみに申し込みは、どちらのローンもインターネットから申し込むことが可能です。 以下でそれぞれの詳しい内容を紹介します。 大学生まで使える国の教育ローン 日本政策金融公庫の教育ローンは、中学生以上のお子様をお持ちの保護者の方を対象としており、 大学・短大、専門学校や高校の学費などに利用することができます。 また、限度額や金利は申し込む方の環境によって以下のように変動します。 限度額 お子さまお1人につき350万円以内 (外国の教育施設に3ヵ月以上在籍する資金として利用する場合は450万円以内) 利率 年1. 71% (母子家庭、父子家庭、世帯年収200万円以内の方または子ども3人以上(注)の世帯かつ世帯年収500万円以内の方は年1. 31%) 国の教育ローンということもあり、低所得世帯や母子家庭、父子家庭の場合は金利が安くなるなどの返済の負担が減るような配慮が見受けられますね。 審査に関しても、低所得世帯などへの優遇措置があることから、そこまで厳しい訳ではないと思っていいでしょう。 逆に世帯年収が高いと利用することができず、世帯年収が以下の金額を超える場合は利用することができません お子さまの人 世帯年収の上限額 1人 790万円 2人 890万円 3人 990万円 4人 1,090万円 5人 1,190万円 ちなみに、申し込みの方法としては、先ほど紹介したようにインターネットから申し込むこともできますし、最寄りの日本政策金融公庫の窓口で申し込むことも可能です。 ただ、申し込みから実際に借入できるまでに、早くても3週間程度かかるので、これより早いタイミングで借入したい方は、民間の銀行などが提供している教育ローンを利用した方がスムーズに取引できることもあります。 この辺の銀行との違いなどは以下の記事で詳しく解説しているので、気になる方はご覧ください。 学生が国からお金を借りる方法 基本的には、保護者の方を対象とした教育ローンですが、条件を満たしている方であれば学生本人でも申し込むことが可能です。 日本政策金融公庫の公式ホームページでは以下のように記されています。 『例えば、成人されており、勤務収入などの安定したご収入があって、独立して生計を営んでいらっしゃる方であれば、学生ご本人でお申込みいただけます。 ただし、今回の入学・在学により、学業に専念されるような場合は、ご返済の見通しが困難となることから、ご両親のうち主に生計を維持されている方やご親族の方にお申込人となっていただくようお願いいたします。 』 引用元: つまり、「成人してちゃんと安定した収入があれば学生でも利用できるよ」ということですね。 ただ、学生の方だと学業の関係で安定した収入を得るのがなかなか難しい…というケースも多いと思います。 そのような方は、国の教育ローンではなく、比較的利用しやすい消費者金融や他の学生ローンを利用するのがおすすめです。 他の学生ローンや、学生がお金を借りる方法に関しては、以下の記事で詳しく解説しているので、「学生だけど自分で申し込みたい」という方は見てみてください。 個人授業主でも借りれるビジネスローン 日本政策金融公庫のビジネスローンは、 事業者や個人事業主の方を対象としており、事業に必要な運転資金や設備資金、開業資金などの事業資金に利用することができます。 最大で4,800万円まで融資してもらうことが可能で、申し込んでから実際に融資してもらえるまでには3週間〜1ヶ月ほどかかるとされています。 利用するに当たって、特に事細かな条件は設けられておらず、ほとんどの業種の方が利用することができますが、金融業、投機的事業、一部の遊興娯楽業等の業種の方は利用することができません。 ちなみに、多くの事業者は日本政策金融公庫のビジネスローンだけでなく、地方自治体の助成金制度などを合わせて利用することで、運転資金や開発にかかる資金を調達していることが多いそうです。 また、「緊急で運転資金を用意する必要がある」という方は、日本政策金融公庫からではなく、民間のビジネスローンを利用している方もいるようですね。 「ビジネスローンについてもっと詳しく知りたい」という方は、以下の記事でも詳しく解説しているので、興味がある方はぜひご覧ください。 勤労者資金融資制度 勤労者資金融資制度は、中小企業の従業員などを対象にした個人向けの融資制度です。 ただ、自治体によって貸付の対象となる方や貸付限度額などが大きく異なりますし、勤労者資金融資制度を実施していない自治体も存在します。 なので「詳しい内容を知りたい」という場合は、お住いの地域の自治体に一度問い合わせてみましょう。 ただ、自治体によっては勤労者資金融資制度という名前ではなく、「勤労者生活資金融資制度」や「勤労者支援融資制度」などと呼ばれていることもあるので、問い合わせする際には注意しましょう。 年金受給者が借りれる年金担保融資 独立行政法人福祉医療機構の「年金担保貸付事業・労災年金担保貸付事業」という制度を利用することで、現在年金を受給している方であれば、その年金を担保にしてお金を借りることができます。 限度額や金利に関してですが、2019年9月現在では以下のように定められています。 限度額 最大200万円まで。 ただし、生活必需物品購入の場合は80万円まで。 利率 年2. なので、イメージとしては、年金の前借りのようなイメージですね。 ちなみに、独立行政法人福祉医療機構の「年金担保貸付事業・労災年金担保貸付事業」という制度は令和4年3月末に終了することが公式ホームページにて発表されました。 年金担保貸付制度・労災年金担保貸付制度は、平成22年12月の閣議決定において廃止することが決定され、平成23年12月及び平成26年12月の2回にわたる制度の見直しを行い、事業規模の縮減を図ってきましたが、厚生労働省から「令和4年3月末の予定で申込受付を終了する」旨の方針が示されました。 引用元: 一応、令和4年3月末までは通常通り申し込むことができるので、「年金を担保に借入したい」という方はそれまでに申し込んでおくといいかもしれませんね。 また、これ以外に年金を担保にお金を借りる方法として、日本政策金融公庫の「恩給・共済年金担保融資」という制度も存在していましたが、2019年9月現在では新規の申し込みを停止しています。 たまに古い情報をそのまま掲載しているメディアもあるので、うっかり勘違いしないように注意しましょう。 女性は一度確認!女性福祉資金 女性福祉資金は、 配偶者のいない女性を対象に貸付を行ってくれる制度です。 自治体によって、内容が若干変わることもあるので、ここでは東京都の女性福祉資金を例に紹介します。 東京都の場合は、「都内の市町村に6か月以上お住まいで、配偶者のいない女性」を対象としており、次のいずれかに該当する方が利用することができます。 親、子、兄弟姉妹などを扶養している方• 年間所得が203万6千円以下で、かつて母子家庭の母として20歳未満の子を扶養したことがある方、または婚姻歴のある40歳以上の方 貸付内容としては、事業を開始するための資金や生活資金、医療介護資金など様々な用途に合わせた貸付内容が定められており、保証人の有無によって無利子で融資してもらうことも可能です。 また、その他にも不妊治療助成金や、出産一時金など、女性特有のもらえるお金や還ってくるお金もあるので、気になる方は近くの自治体に問い合わせしてみるのがおすすめです。 ひとり親家庭には母子父子福祉制度 母子父子福祉制度は、母子家庭や父子家庭の世帯を対象に、経済的自立の支援や、扶養している児童の福祉を増進することを目的とした制度です。 利用の条件や対象は自治体によって異なりますが、20歳未満の児童を扶養している母子家庭や父子家庭の世帯を対象としている自治体がほとんどのようです。 また、幅広い用途に利用できるのが特徴で、生活資金はもちろん、就職支度資金や事業開始資金などにも利用することができます。 ただし、細かい貸付内容などに関しては自治体によって大きく異なるので、気になる方はお近くの自治体に問い合わせしてみることをおすすめします。 公務員なら借りれる共済組合貸付制度 共済組合貸付制度は、公務員の方を対象にした貸付制度です。 貸付の内容は全部で12種類に分けられており、「普通貸付」「住宅貸付」「一般災害貸付」「住宅災害新規貸付」「住宅災害再貸付」「医療貸付」「入学貸付」「修学貸付」「結婚貸付」「葬祭貸付」「高額医療貸付」「出産貸付」という内容に分かれています。 「たくさんありすぎて分かりづらい…」と感じる方もいるかと思いますが、一般的に利用されるのはほとんどの場合「普通貸付」です。 「普通貸付」は利用条件が「臨時に資金を必要とするとき」とだけ定められており、細かい条件などは決められていないので、一番利用されやすいんですね。 ちなみに、限度額や金利に関しては以下のように決められています。 普通貸付 限度額 給料月額の6倍の範囲内(限度額200万円) 利率 年1. また、返済は毎月の給料やボーナスからの天引きとなっているので、わざわざ返済金額を振り込んだりする必要はありません。 国から借りれる住宅支援機構の住宅ローン 様々な銀行が独自の住宅ローン商品を提供していますが、住宅金融支援機構でも全期間固定金利の住宅ローン 「フラット35」という住宅ローン商品を提供しています。 「そもそも住宅金融支援機構ってなに?」という方も多いと思いますので、簡単に説明すると、住宅金融支援機構とは住生活向上への貢献をめざす独立行政法人機関のことです。 この住宅金融支援機構が民間金融機関と提携して、「フラット35」という住宅ローンを提供しています。 要は国が、「みんなの生活向上のために『フラット35』という名前の住宅ローン商品を作ったよ!色んな人に利用してもらうために、民間の銀行に取り扱ってもらおう!」ということですね。 利用できる対象としては、申込時の年齢が満70歳未満の方、永住許可を受けている方または特別永住者の方を対象としており、幅広い層の方が利用することができます。 また、「フラット35」は「親子リレー返済」という制度を導入しており、年齢が70歳以下の本人の子・孫などを後継者として指名することで、本人の申込時の年齢が70歳以上でも融資してもらうことが可能です。 ちなみに、限度額や金利に関しては以下のようになります。 限度額 100万円以上8,000万円以下 利率 年1. 110%~年2. 310% ただ、利用する際は「フラット35」を取り扱っている金融機関を利用する必要があります。 主要な金融機関はほとんど取り扱っていますが、自分の普段使っている銀行が該当しているかどうかは、から確認することができるので、興味がある方は調べてみてください。 借り入れまでの期間や、審査が不安ならカードローンがおすすめ どうしても公的機関からお金を借りるとなると、「融資してもらうまでの期間が長い」「申し込みの手間が大変」「審査が厳しい」などのデメリットが存在します。 特に、「早めにお金が必要」「国の審査が厳しそうで不安…」という方はデメリットの影響を多く受けてしまうので、公的機関の貸付制度ではなくカードローンの利用がおすすめです。 ただ、カードローンも種類がありすぎて、初めて利用する方だと違いがよく分からずに困ってしまいますよね。 ここからは、「どのカードローンを選べばいいのか分からない」「自分にとってお得なカードローンを知りたい」というあなたに、おすすすめの消費者金融・銀行のカードローンを紹介したいと思います。 即日融資が利用できるのは消費者金融カードローン 消費者金融のカードローンは、申し込みから審査までの時間が短いことが特徴で、大手の消費者金融であれば即日融資してもらうことも可能です。 中でも大手消費者金融の「プロミス」「アコム」は、業界の中でもかなり審査が早いことで有名でして、即日融資を希望している方や、審査に不安がある人におすすめです。 以下でそれぞれの詳しい特徴を紹介します。 プロミス プロミスは、消費者金融の中でも金利が一番低いことで有名でして、他社の消費者金融よりもお得に利用することができます。 また、審査は最短30分、もちろん即日融資にも対応しているので、「急いでお金を用意する必要がある」という方には最適な消費者金融です。 ちなみに、初めて申し込む方は最初の30日間、無利息で利用することができるので、「今までプロミスを利用したことがない」という人には特におすすめです。 金利の低いカードローンなら銀行系カードローンがおすすめ 銀行のカードローンは、消費者金融と比べて金利が低いのが特徴です。 国の規制により、即日融資には対応していませんが、「なるべく返済の負担が少ないカードローンを利用したい」という方にはおすすめです。 今回はその中でも特に利用されている「みずほ銀行」「楽天銀行」のカードローンを紹介したいと思います。 みずほ銀行カードローン みずほ銀行のカードローンは他の金融機関と比べて低金利なことが特徴で、最大でも年14. また、メガバンクならではの安心感や利便性から、多くの人に利用されているカードローンです。 「なるべく低金利で利用したい」「初めてで不安だから有名なところで利用したい」という方には、おすすめのカードローンです。

次の

年金受給者でも借りれるローン

年金受給者でも借りれる-即日で融資可能なローンはこちら

結果から言えば 仕事をしていなければ、お金を貸してくれる金融業者は少ないのです。 いや、ないと言ってしまっても良いかもしれません。 私が消費者金融で働いていたときは『 収入は年金しかない 』と言われたら即お断りしていました。 今は場合によっては無職や年金受給者でもお金を借りることができるようになりました。 パターン別に専業主婦、年金受給者、失業中、生活保護受給者もキャッシングが契約できるのか確認していきましょう。 これに伴い専業主婦(仕事をしていない主婦)は無収入と判断され、仮に申し込みをする際には、 配偶者の同意を書面で確認することが一般的になっています。 三菱UFJニコスのVIASOカード。 専業主婦の申し込みは不可ですが、家族カードとして利用することは可能です。 していますが、生活費を現金で支払うよりクレジットカードを経由することで、大幅なキャッシュバックを受けられます。 例えば毎月支払う携帯電話代。 口座引き落としをされれば払ってお終いですが、クレジットカードを経由することで1%のポイント還元を毎月受けられます。 例えば、毎月携帯電話代で1万円払っているのであれば、何もしなくても毎月200円戻ってくる計算です。 携帯電話以外の水道光熱費や家賃などの支払いを一括管理することで、毎月数千円前後お得になるクレジットカードです。 このようなカードなら配偶者の同意も得られると思いますし、申し込みは仕事をしている旦那さんにしてもらって、家族カードとして自分もカードを持つという選択肢もあります。 家計改革としても選ばれているクレジットカードです。 仕事をしている女性ならレディースプロミスがおすすめです! レディースキャッシングの特徴• 来店不要、ネットだけで24時間365日申し込みから契約まで完了• 契約まで担当は全て女性オペレーターが対応• 時間がなくて来店できないとき、来店不要で契約できる• あなたの気持ちに共感してくれる女性オペレーターがいる• 女性専用ダイヤル有り、入金に遅れそうなときも女性スタッフが対応してくれる 申し込み時、確認したいことがあっても『 男性には相談しにくい 』ことってありますよね。 例えば、気になる郵送物のことや、在籍確認のこと。 希望の限度額がある場合、理由を説明すれば、相談にも乗ってくれます。 女性オペレーターが親身になって、あなたの契約を最後までサポートしてくれます。 使い過ぎないように限度額は10万円まで!SuLaLiもおすすめ! SuLaLiの特徴• 限度額の上限は10万円まで• 全ての連絡は専用ダイヤル(女性専用ダイヤル)で受付• もし、入金が難しそうなときはSMS(ショートメールでOK)• 来店不要で申し込みから契約までOK!• 増額希望時は通常アイフルカードになります SuLaLiの申し込みはこちらから進めます。 無職パターン2:70歳以上の高齢者も安定した収入があれば申し込み可能! 今までのカードローンの申し込み対象年齢は20歳~69歳が多く、銀行カードローンに関しては20歳~65歳までに限定されていました。 日本の超高齢化社会や働く元気なシニアも多いことから少しずつ見直しされています。 大人の女性に人気のベルーナが運営する ベルーナノーティスでは安定した収入があれば78歳まで申し込み可能なカードローンが登場しました。 高齢者とカードローン契約をするのには下記のような背景があります。 【出典:ザ・ナニワ金融道】 今後の日本の課題は高齢者ニーズにどのように対応していくかという点です。 上記のマンガは数年前に出たものですが着々と現実の問題になっています。 すでに一部の貸金業者は高齢者への融資について真剣に考えています。 大手業者は腰の重い対応をしていますが、中堅以下の業者では未来を見据えた審査を行っている会社もあります。 カードローン会社は慈善事業を行っているわけではないので一定の審査基準を設けています。 申し込み対象者は78歳まで、安定した収入があれば申し込み可能な会社も登場しています。 ベルーナノーティスは安定した収入があれば78歳まで申し込み可能! ベルーナノーティスは、東証一部上場している通信販売ベルーナのグループ会社である株式会社サンステージが提供するカードローンです。 年齢78歳まで審査申し込みを受け付けています。 20歳から78歳までの新規申し込みを受け付けている貸金業者です。 年金担保貸付事業:WAMは低金利 独立行政法人福祉医療機構が行っている年金担保融資制度があり、これがWAM と呼ばれています。 利率は年利1. 9%と超低金利です。 ただし、資金使途が定められているので自由な利用はできません。 しかし、このが決まっています。 そもそも、年金給付の権利を担保に貸付することは禁止されています。 昭和40年代に 年金受給者が高利貸しからキャッシングをしたことが社会問題になったことにより、例外的に独立行政法人が低金利で年金を担保に貸付を行う事業を開始しました。 しかし、低金利のWAMから借り入れても返済中に、 債務整理などの法的整理、生活が好転せず生活保護受給者になる高齢者が続出したため制度を問題視された経緯があります。 無職パターン3:失業中 一番多い無職のパターンが失業中(求職中)です。 転職すると1カ月以上は収入が入ってこない期間があるので、無職中にお金を借りたい気持ちは痛いほどわかります。 比較的新しい審査基準ですが、 新卒、第2新卒などで企業から内定をもらっている場合、内定証明書を提出することで契約可能な会社もあります。 例えば、 大学生で内定はもらったけど、実勤務はしていない。 でも卒業旅行に行きたい!このような場合なら契約できる可能性は極めて高いです。 返済は就職して、給料をもらえるようになるまで待ってくれる会社もあります。 毎月返済型がいいのか、就職してからの返済が良いのか、あなたの都合に合った方法を選択しましょう。 内定証明書の提出が必要です。 無職パターン4:生活保護受給者 【出典:健康で文化的な最低限度の生活】 生活保護受給のことがニュースで取り上げられることも多く、ついにドラマ化されました。 以前は不正受給などが頻繁に取り上げられましたが、最近ではケースワーカーの仕事内容を取り上げたり、事情により働けなくなった人の状況をドラマ化するケースも多くなっています。 生活保護受給者が消費者金融に申し込みをするケースは非常に多いです。

次の