バルタリ帆船。 【黒い砂漠】航海レベルや航海スキルについて簡単にまとめ

【黒い砂漠】エフェリア帆船の作成と木材強化剤の錬金について!

バルタリ帆船

【黒い砂漠】「エフェリア帆船」作成および錬金「木材強化剤」 「エフィリア軽帆船」増築材料 規格角材 800 使える角材10本を加工(薪割) 鋼鉄 600 石炭5個と溶けた鉄の欠片5個を加工(加熱) マツの木合板 1500 マツの木の板10枚を加工(薪割) 亜麻布 300 亜麻糸10個を加工(粉砕) 堅い柱 100 丸太10本と木材強化剤10個を加工(加熱) 作成には、上記素材を用意する必要があります。 特に 「木材」の伐採がキーとなりそうです。 労働者配備 素材 派遣先1 派遣先2 マツの木 セレンディア神殿 ヒムット伐採場 亜麻 コスタ農場 モレッティ巨大農場 モミの木樹液 マンシャの森 フォニエールの山荘 血色の木の節 エントの森 石尻尾の荒地 大地の痕跡 古代の石室 古代遺跡発掘地 銀色ツツジ セレンディア北部平原 リンチ農場廃墟 石炭 オマル溶岩洞窟 鉄鉱石 廃鉄鉱山 労働者を「船シフト」に変更です。 今回は、トレント村やカルフェオンも繋ぎました。 「農業シフト」はベリア中心、「工業シフト」はメディア中心、「船シフト」はカルフェオン中心となりますね。 (ハイデル所属労働者はどこにでも派遣しやすいです) 木材強化剤の材料の調達に時間がかかりそうです。 木材の調達速度とバランスを考えながら購入も視野にいれたいと考えています。 木材調達 装備はいつものロッジアシリーズです。 (羊肉採集の成果w) 効率の良い伐採場所は、あちこちにあり検証が必要です。 私は、行動力回復(家を借りてベッドに寝る)斧修理(NPC修理)を考えると村の近くが好都合。 トレント村で伐採開始しました。 加工レベルは専門9レベルです。 錬金 木材強化剤 木材強化剤:純粋な粉の試薬1個、モミの木樹液4個、血色の木の節3個、大地の痕跡3個を錬金 初めての 錬金術道具を使う本格的な錬金の開始です。 これだけ大量の素材を集めるよりも、300Mシルバーを集める方がずっと容易だと思いますw 一部の素材をシルバーで購入も視野にいれています。

次の

大洋の時代のメインクエスト「笑顔のベリア」攻略に着手しました【黒い砂漠Part2685】

バルタリ帆船

海洋コンテンツが始めやすくなった 『海洋の時代』アップデートがくる以前は帆船を作ることは大変な作業でした。 ですが新しく実装された『帆船増築』により帆船を段階的にバージョンアップすることができ、海洋プレイをしながら帆船をアップデートしていくことができます。 生活カテゴリの『航海Lv』も上げやすくなり、新しく実装されたメインクエスト『笑顔のベリア』依頼を完走するだけで快適に移動できるスキル『快速巡航』を覚えることができます。 以前までは帆船を作るのが困難で、海洋を旅をする準備段階で挫折してしまうプレイヤーも多かったかもしれません。 しかしながら、『海洋の時代』アップデートにより初期帆船である『バルタリ帆船』を簡単に入手することができるようになりました。 さらに上位の船にアップグレードすることも可能です。 さまざまな変更がされましたが、簡単に説明すると、 新しく実装された『物々交換』で新しい帆船を手に入れてね! といったアップデートです。 従来までは、難易度が高かった『エフェリア帆船』や、さらに面倒な『エフェリア護衛船』ですが、より上位の船『エフェリア貿易船』『エフェリア駆逐艦』などが実装されました。 従来の資産が無駄にならないように『エフェリア帆船』や『エフェリア護衛船』を新しく実装された『増築』によって上位の船にグレードアップできます。 最上位の船への難易度はかなり高く、装備も揃えるとなるとかなりの時間を要するでしょう。 また、新たに実装された『物々交換』コンテンツにより、陸地の貿易コンテンツのようにシルバーを稼ぐこともできるようになりました。 『バルタリ帆船』は10,000,000 シルバー(10M)と高価ですが、気軽に海洋コンテンツを始めることができるようになりました。 また、メイン依頼(クエスト)に新しく実装された『笑顔のベリア』を進めていくと『バルタリ帆船』が貰えます。 『バルタリ帆船』は増築により、従来は製作が大変だった『エフェリア護衛船』や『エフェリア帆船(現在は軽帆船)』にアップグレード可能ですので『バルタリ帆船』を購入し、海洋プレイを楽しみながら増築を通じてより上位の船へ乗り換えることができます。 海洋エリアとは? ゲームスタート時には大陸から始まります。 『黒い砂漠』では大陸以外にも北側は広大な海洋フィールドがあり、泳ぐのはもちろんのこと、船を使って冒険することができます。 スクロールしなければすべてを表示できないほどの海洋エリアが存在します。 海洋の定番コンテンツ『カモメ漁』 貿易品としても扱われる「釣りコンテンツ」は、海洋エリアが広範囲にわたるため難しいイメージがあります。 しかしながら、下記方法では比較的かんたんに『カモメ漁』を始める方法を説明しております。 帆船は軽帆船と護衛艦どちらがいいのか? 初期入手できる帆船は3種類あります。 しかしながら、『大洋の時代』アップデートにより『帆船(現在は軽帆船に改名)』も魅力的な存在となりました。 『大洋の時代』アップデート前に帆船は陸地で行われている貿易品を海上輸送する目的で使われることが主でした。 ですがアップデートにより新しい海上コンテンツ『物々交換』を行うのに適した帆船と生まれ変わりました。 戦闘で有利なのは護衛艦系列であることは間違いありませんので、ご自身のプレイスタイルで選びましょう。 『エフェリア軽帆船』のメリットは• バッグの数• 積載量• 入手難易度 この3つです。 『エフェリア護衛艦』のメリットは• 大砲の数が多い• 名前がかっこいい この3つです。 速度や攻撃力の高さなど『エフェリア護衛船』が上回ってます。 新しいコンテンツである『物々交換』を積極的に行う場合や軽帆船のグラフィックが好みなどがあれば迷わず軽帆船系統を選びましょう。 『海洋デイリー』で海獣戦闘を行う場合やギルドミッションで海獣戦闘を頻繁に行う場合には護衛艦系統が適しています。 軽帆船系統よりも重量やアイテム所持数は劣りますが、護衛艦系統を選んだ方がより海洋コンテンツを楽しめるかもしれません。 作るのが大変なので護衛艦は敬遠されがちです。 「どうせつくるなら」護衛艦系統を制作したほうが後悔がありません(航海だけに)。 極論になりますが 両方作っちゃうのが1番ですね。 『エフェリア軽帆船』はイベントの『シャカトゥの印章』で交換できます。 取引所でも流通があります(500M弱)。 現在は装備のアクセサリーの値段が下がっていますので『シャカトゥの印象』でサクッと交換するのもよいかもしれません。 注意点として軽帆船から護衛艦系統へのバージョンアップ(造船)はできませんので、護衛艦系統を目指すのであれば『バルタリ帆船』などからバージョンアップしましょう。 バルタリ帆船』はメインクエストの『笑顔のベリア』を行うことで簡単に入手できます。 『帆船増築』により軽帆船や護衛艦にアップグレードも可能です。 帆船増築に必要な材料を『バルタリ帆船』を使って集めながらプレイすることもできます。 もしも海洋コンテンツに少しでも興味があるならばすぐに始めよう『エフェリア護衛船』制作の準備 『エフェリア帆船』と『エフェリア護衛船』どちらがいいかはさておき、護衛船をつくるには制作素材集めに時間がかかります。 「少しでも興味」があるのであれば、すぐに準備を始めましょう。 海洋エリアはそれを象徴するかのようなフィールドで、さまざまな冒険ができます。 海を自由に旅する• 海洋貿易• 釣りやカモメ漁• 海洋モンスターを討伐• ワールドボスの『ベル』討伐• クジラ漁 など。 この他にもさまざまな遊び方が存在します。 海洋では、釣りの釣果を売却や、貿易で利益を得たり、狩りをすることができます。 海洋では必須アイテムの『船』がありますが、上位の『帆船』や『護衛船』などを制作するためのアイテムも海洋エリアでのプレイが必要となります。 あると便利な装備 海洋フィールドでは、少なからず「泳ぐ必要」があります。 移動や乗っている船が沈没してしまったり、泳ぐシチュエーションはさまざまです。 潜在力の【移動速度】を5段階にする 『黒い砂漠』の水中は、水の抵抗があり通常の歩行に比べ移動速度が激減します。 快適に移動するためには、移動潜在力を5に上げましょう。 アイテムや料理を使って5段階にし移動を少しでも快適にしましょう。 泳ぐ速度を上げるアバター 現在は取引所を通じての購入はできません。 F3キーを押し【パール商店】で購入できます。 課金アイテムのアバターで泳ぐ速度を上げることができます。 海洋コンテンツでは必須と言ってもよいアイテムなので、今後本格的に海洋に出る方は持っていた方が良いかもしれません。 お魚ウェア シャークウェア 『お魚ウェア』は釣り潜在力アップ、『シャークウェア』は潜水能力アップ。 釣りの潜在力はギルド所属やアイテムで上げることができます。 グラフィックに不満が無ければ潜水能力が上がる『シャークウェア』が海洋コンテンツ向きです。 ギルド『ガレー船』 ギルドで所有することができる『ガレー船』は、収納に関しては副隊長以上の権限が必要ですが、ギルドメンバーであればどなたでも運転することができます。 帆船や護衛船をもっていなくとも、ギルドから『ガレー船』を借りることができれば、航海デイリーや海獣狩りなど行うことができます。 海洋の移動手段 — 船を用意する 船の種類がいくつかあります。 しかし趣味用途以外の実用面では、漁船・帆船・護衛船の「三択」になります。 いかだ(カワイイ) 渡し船NPCから購入することができる。 驚異的な遅さでまったく使い物にならないが、その可愛いルックスから数多くの愛好者が存在する。 渡し船(趣味装備) 海を漂流するには最適な外観ですが、速度が致命的に遅い「おしゃれアイテム」。 カルフェオン渡し船(趣味装備) 現在ではほとんど見かけなくなった船です。 外見変更するアバターが販売されていますのでSS民(写真家)向けかもしれません。 メディア渡し船(趣味装備) カルフェオン渡し船と同様。 漁船(クジラ漁や釣り・移動用) 帆船を除く船の中では最速。 クジラ漁には欠かせませんが、クジラ漁は乗り合いで狩りをするため、必ずしも必要ではありません。 価格も安く入手しやすいので1つ持っていると釣りや海上移動に便利です。 エフェリア帆船(入手難易度低め・釣り・移動・貿易用) 『エフェリア護衛船』の登場により「貿易など積載量に特化」な船。 漁船よりも高速で移動できるため、海上貿易で力を発揮します。 積載量以外の面では『エフェリア護衛船』が完全上位互換なため、入手何度を除く2択であれば『エフェリア護衛船』に軍配が上がります。 『シャカトゥの印章』による入手が可能なため『黒い砂漠』をプレイしていればいつかは必ず手に入れることができる。 エフェリア護衛船(入手難易度高め・万能な大本命) 速い、強い、かっこいい、の三拍子そろった帆船。 『エフェリア帆船』よりも制作難易度が高く、イベントアイテムによる入手もできない。 ガレー船(ギルド専用) ギルド専用の船として『ガレー船』があります。 船の出し入れには副隊長以上の権限が必要になりますが、操縦に関してはギルドメンバーであれば誰でも使うことができます。 大砲の数が多いので、多人数での大砲攻撃や、ワールドボス『ベル』で死亡時の復帰場所など幅広く活躍します。 漁船について — 『カイア漁船』 帆船が実装された現在では『漁船』の出番は減りました。 しかしながら『クジラ漁』では現役です。 速度重視の『カイア漁船』について説明しております。 『エフェリア護衛船』青装備強化 『エフェリア護衛船』の青装備を強化したデータ記事です。 強化時の確立表示アップデート後の強化ですので、スタックや確率など参考にしてください。 『にかわ』を作るため『ロブスター』を採集する 本来であれば水中に潜り採集をしますが、『プロティ洞窟』は狩りをしながら採集をすることができます。 『エフェリア港町』NPC『フィラベルト・パラーシ』販売リスト.

次の

バルタリ帆船で物々交換

バルタリ帆船

バルタリ帆船GETしましたよ~。 進水式はまだしてませんけどw でも、思ったよりも簡単にもらえたので実は海に出たくでウズウズしてたりします。 加工レベル優先にしちゃってるので、船に乗るのは先かもですが楽しみが増えて嬉しいです。 バルタリ帆船を行動力回復の間にもらえました。 大洋の時代が実装されても「加工レベル」を上げたくて頑張っているんですけど、その前に行動力が足りなくなりました。 なので、大洋の時代で新しく追加されたメイン依頼を少し進めようと思ったんです。 海に出なくちゃいけないところまで進めておけばいいかな。 ぐらいで。 スタートは闇の精霊から「笑顔のべリア」を受けると開始。 しばらくは、べリア村の酒樽の踊るマカジキ酒場だったり、西部キャンプで久しぶりにジャレット姫と話したり。 ある程度時間がかかれば行動力も回復するので、のんびり進めてました。 そしたら、バルタリ帆船もらえました。 船員の最大スロットが永久に1マス増える「船員の誓い」と一緒に。 あら、嬉しw まさかこんなに簡単にもらえるとは思ってなかったんで、このまま船出しようかと思いました。 海に出なくてもバルタリ帆船がもらえると思ってなかった事もあり、テンションもあがりましたけど、ここで一つ疑問が。 「船員の誓いって、所持している帆船全体なのかな?」って事。 これは、使ってみないとわかんないので後日わかることになるでしょう。 すでにメイン依頼を進行されている人や、小物が好きな人は知っていたのかもですが、ジルダの依頼を受けた時に本を読む依頼があります。 この時の本を読むところが素敵な映像だぁ~と見とれてしまいました。 家でこんな風に置いたら、片付けるのが下手な人になるのに、こうやってみると素敵に見える。 この違いはなんだろうかと、違うところで考えてしまうほどのんびりまったりした1日でした。 さて、行動力も回復したらまた採集して加工するぞ~~~!.

次の