スロットで生活してる人。 パチンコ・スロットで負けてる人に読んでほしい!勝てない理由をプロが解説

パチスロで勝ち続けてる人がホール内で考えてること|元依存症のスロット専業生活|note

スロットで生活してる人

はぁ、また負けちゃったよ。 もう今月は来れないよ。 普通は何回か負けたら生活もあるので来れなかったり頻度を減らしたりしますよね。 けど一店舗に最低でも2~3人くらい行くたびにいつもいる人いますよね。 あの人たちって一体どうやって生計たてているんだろう。 一時期すごく気になったので常連さん数人から情報を仕入れてみました。 毎日、沖ドキとか全ツッパしてるんで疑問に思ってました。 毎日いるんで話すこともけっこうありましたので情報は勝手に入ってきました。 ・闇金の幹部 ・他の人たちが集金にいっているので自分は暇 ・常に100万円くらいの現金がセカンドバッグに入っている 簡単にいうとこんな感じです。 うちで働けやって何回も誘われましたけど、怖いから嫌ですって断ってましたw 子分みたいなのも時々連れてきてましたけど、下っ端の人は叩かれてたり大変そうでした。 収入は月数百万くらいあるそうです。 本当か知りませんが。 22:30なのに牙狼とか慶次とかに現金投資しちゃうの。 明らか負ける立ち回りしているのに毎日これちゃう謎のマダム。 閉店時に止めにいっても素直にやめるしすごくいいお客様なんだけど 一体何者!?って思ったのである日聞いてみました。 そのマダムの知り合い(知人B)にw さすがに本人に毎日来てるけどどうやってお金用意してるんですか~? なんて聞けないですw 知人Bさんの情報によると ・地主の娘で独身 ・何もしなくてもマダム名義で毎月200万入ってくるらしい。 ・知人Bがはまってると玉くれるので助かっている。 ・でもスーパーではしっかり値引き商品とかを選ぶらしいw スーパーの話はちょっと笑っちゃいましたが毎月200万なにもしないで入ってくるのはやばいですねw 土地を持っているだけで安泰とは羨ましいですねぇ・・・。 この人もやはり毎日のように来店していました。 立ち回りは一応知識はあるのでハマっている台などは優先して打っていましたがハイエナ台がない時は普通に好きな台を打っていました。 時々、同じく水商売風の女性を連れてきてたのでホストでもやっているのかなって思ってました。 そんな、ある日店の前に黒い車が停まりました。 駐車場じゃなくて店の入り口ですよw 出てきたのは見るからにやべえ方々でした。 駐車場の案内をしたのですが 人探してるだけだからすぐ帰ると そのまま入店されてしまいました・・・。 後ろをついていくと・・・。 あ・・・。 あのホストの人や・・・。 なんかおとなしく連行されてる・・・。 なぜか冷静だったぼくは遊技台は開放しちゃっていいか確認してました。 その日を境にそのホストっぽい人は来なくなっちゃったんですが 後日、常連さんからその話について真相を聞くことができました。 ・ホストっぽい男は無職で水商売の女の家に転がっていた。 ・生活費は女の人からもらっていたが足りず、借金をして打っていた。 ・連れてった人たちは詳しくは知らないけど、闇金の人らしい。 みなさん、ヒマでヒマでやる事ないからしょうがなくパチンコ・スロットをやっているって感じでした。 せっかくお金があるのに毎日おもしろくもないパチンコ・スロット打つなんて嫌ですね。 なんだかんだ普通に仕事をして気晴らし程度にパチンコを打つのが一番 健全な打ち方なのかな~と感じました。 今回は以上になります。 最後まで読んでいただきありがとうございました。 クリックしてくれるとやる気が出ます!応援お願いします。 あ!引き強くなるかもよw.

次の

今でも、パチンコやスロットなどで、生活してる人って いるのでしょうか❓😥10年前ぐらいに...

スロットで生活してる人

ホール側の1番の顧客 定年後はお金もそれなりにあるし、時間も自由に使えるし、平日の朝から並んでホールに来てくれる人が何人もいてくれた方がありがたいですよね。 商売やってる以上良い常連さんは沢山いるべきです。 若者に比べると比較的粘りやすい中高年層は…養分になりやすい良い顧客だと思いますよね。 先にも言いましたがネット上で情報を発信しても、受信側の準備が整っていないと届かない現状はどうにもできません。 今現在は中高年の人達のお陰様で私達はパチンコで勝ててる部分は大きいのかもしれませんね。 そして現在の40代、50代のスマホを扱える世代が定年後に大きなターニングポイントになるでしょう。 中高年層に支持を集めてる台 もちろん『海物語』シリーズ! 最近新台で出て 現在破竹の勢いで人気の台! 『 ぱちんこ必殺仕事人V』 皆様打たれましたでしょうか? パチンコオンラインスクールでも早速ですが、ぱちんこ必殺仕事人V専用の講座が配信されました。 講座のタイトルが 【 CR必殺仕事人5でより大きくより多く勝つ方法はこうするのみ!】 なおっパチは講座内容をもちろん読ませて頂きました。 注目して頂きたい部分がタイトルの最後『 ~こうするのみ!』 必殺仕事人Vで勝つには…この立ち回り方だけしてくれれば勝てます! 逆に言うと、これ以外の立ち回り方をしたら負ける確率が高まりますよ!というよしきち先生からの警告なんですよ。 他の講座内容も今日までに沢山ありますが、1つ1つ価値のある講座です。 なおっパチからすれば、今回の必殺仕事人Vだけの 講座の価値は10万円相当でもおかしくはありません。 定年後の自由な時間があれば、1ヶ月この必殺仕事人講座で目標として100万円稼ぐ事も可能なんですよ。 1日10万円くらいのプラス収支なら10日で100万円稼いで、後の20日は旅行で行ったことのない場所へ行けるのも定年後の楽しみにできれば最高でしょう! これは極端な話ですが、無理な数字ではないと思います。 20代~30代のパチンコ好きの皆様へ なおっパチの考えた定年後の提案はいかがでしょうか? それは無理でしょ! とか、私もそういう生活をしてみたい! 等、人それぞれ思う事は当然あるでしょう。 なおっパチはそれで良いと思ってます。 結局は自分の人生は自己責任であり、個々の考え方は尊重すべきだと思ってます。 いつパチンコという日本の文化が終わりを迎えるのかもわかりません。 来年なのか、10年後なのか、20年後なのか…永久に続いて行くのか。 未来は誰もどうなって行くのかはわかりませんが…しかし、今できる事をしっかりやる事が何事も未来に繋がって行くモノだと思ってます。 パチンコオンラインスクールで学んだ事は絶対に無駄になりませんよ。 パチンコでの収入、ブログでの収入、皆様の仕事での収入、全てにおいて本質という部分での考え方、捉え方の成功する為への共通点があるからです。 是非!現在の本業で給料を頂いてる状態を維持しながら、パチンコで稼げるスキルを学んで良い準備をしといて下さい。 あなたに確実に与えられるであろう未来の自由な時間に、 パチンコオンラインスクールという知的財産への先行投資をオススメ致します。 現在の LINE稼働報告グループ参加人数は 159名です。

次の

パチスロで勝ち続けてる人がホール内で考えてること|元依存症のスロット専業生活|note

スロットで生活してる人

スポンサードリンク カジノって勝てるの? どこで出来るの?カジノ? まず、勝てる勝てないの前に、日本でできるのか?という問題あります。 現状、日本国内ではオフラインでは難しいですね。 なにせ、法律が絡んできますからね。 お金を賭けなければ出来ます オンラインカジノがあるじゃないか? オンラインカジノなんてどう操作されているか不明でサーバーも海外。 個人特定の恐れがある情報は書き込んではいけないし、いつガサされるか? びくびくしながらやるべきではないですよね。 グレーな世界。 パチンコもグレーですが。 賭博罪 賭博をした者は、 50万円以下の罰金又は科料に処せられる(刑法185条本文)。 ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは不処罰とされている(刑法185条但書) 常習賭博罪と区別する目的で、単純賭博罪とも呼ばれる。 賭博とは 金銭・品物をかけて勝負を争う遊戯。 ばくち。 参加費を募って(バイイン) 賞金が出るような大会もNG スポンサーが参加費無料のポーカー大会を開いて賞金も主催者から出るのは 問題無いよう。 ただ、ポーカーの大会に企業の宣伝のためにスポンサーになることは 現状考えにくい。 バイインとは プレイヤーがゲームに参加するために支払わなければならない金額。 現金を使ったゲームでは、それはプレイヤーがテーブルに着くために支払う金額を指す。 トーナメントでは、それはプレイヤーが賞金プールに支払わなければならない金額を指します。 そうなると、 主戦場は海外となる。 カジノでやっちゃダメなゲームとは? ちなみに、カジノでやってはいけないものの代表として 「ルーレット」と「スロット」がある。 ルーレット ディーラーが玉をシュッて転がしてカッコイイー!ってイメージ ルーレットは毎回親の総取りである「0」「00」「000」があり、確率論として、 毎回2. 7%~7. 7%の確率で負けるギャンブルということ。 1万円かけると270円~770円負ける。 例えば年間1,000万円使ったら、 平均的に27万~77万負けます。 7%) この負ける確率は「控除率」って呼ばれているようです。 1回ごとに控除率分だけ負ける勝負!…ってやるべきではありませんね。 スロットは解析も出てないし、そもそもプログラムを検定する仕組みあるかも不明。 機械割100%を超えていない(超えている根拠がない)。 例えば機械割が95%~99%に変更できるとしても、結局は1,000万使ったとすると、 10万円~50万円負ける。 これもやるべきではない。 確率が不明なのが一番ダメ。 例えば、勝てるか勝てないか?の境目(ボーダーライン)という考え方があります。 簡単に言うと、1回3枚のメダル(1枚20円)で遊べるスロットがあるとします。 大当たりの払い出し枚数は30枚。 そこで、 スロットには「設定」という概念があり、大当たり確率がそれぞれに違います。 設定1 大当たり勝率 1/12 機械割83.3% 設定3 大当たり確率 1/10 機械割100% 設定6 大当たり確率 1/8 機械割125% つまり1万プレイすると 設定1で マイナス10万円 設定3でチャラ 設定6で プラス15万円 これがわかっていれば勝負できますね。 でもこれがわからないと勝負できない。 じゃあみんな負けているのか? どうやら、そうではないみたいです。 一番勝ちやすいのは? スポンサードリンク 1児の父親。 バツ1。 2回目の結婚継続中。 18歳でトヨタ系企業に就職し、10年務めたが、 途中で覚えたスロットが会社の給料を超え、会社を辞める。 その後、スロプーになり2,000万円をスロで貯める。 その貯金を元手に調子に乗って健康食品販売会社を起業したが、1,500万円を溶かし休眠。 再度、会社員に戻る。 その4年後、韓国人オーナーから認められ日本法人の代表取締役になる。 が3年でオーナーと揉めてクビになる。 40歳から自分探しを始め、起業塾に通い、なぜか起業ではなく、ウェブクリエイターを目指すべく、職業訓練校に通うが、途中でネットワークビジネス会社運営をやらないかと声がかかる。 引き継いで4ヶ月目に新会社の設立を任され、2つの会社を回すことになる。

次の