りゅう かんし りゅう けいし。 Wikipedia:索引 けいし

「りゅう」の索引 1ページ目

りゅう かんし りゅう けいし

冠元顆粒の効能・効果って? 冠元顆粒は瘀血(=血の巡りが悪い状態)を改善する第2類医薬品に分類される漢方薬です。 よく使う症状の効能・効果は以下の通りです。 「イスクラ冠元顆粒」はタンジン、コウカなど6種類の植物性生薬から抽出したエキスを顆粒としたもので、中年以降または高血圧傾向のあるものの頭痛、頭重、肩こり、めまい、動悸の改善を目的としております。 「瘀血(おけつ)」とは、血液が汚れて粘りが出てきたり、古くなった血液が血管の一部に滞ってしまった状態をいいます。 川の水で例えるなら、土砂やゴミで濁り、流れが悪くなった状態。 瘀血になると、血流が滞り、細胞に酸素や栄養が行きにくくなります。 そのため、冷えや肩こりなどの軽い症状から、脳や心臓などの循環器疾患、肝臓病、慢性腎臓病、糖尿病、ガンなどに至るまで、さまざまな病気の原因となります。 冠元顆粒には、病気の根源となる「瘀血」を改善するはたらきがあります。 汚れてドロドロになった血液をサラサラにして流れをスムーズする、瘀血を取り除く薬という意味です。 冠元顆粒の主成分である『丹参』は、まさに血液をさらさらにする活血の代表生薬です。 丹参の主な薬理作用• 血流をよくする作用• 血圧を安定させる作用• 血液粘度を下げる作用• 血栓形成を防ぐ作用• 血管強化作用• 冠元顆粒の主成分である丹参には、この活性酸素を除去し、老化スピードを遅らせる効果があることが最近の研究でわかっています。 冠元顆粒は、からだの太い血管だけでなく、毛細血管(太い血管に栄養を補給する細い血管)の血流も改善し、全身の瘀血改善につながります。 つまり万病のもとを断つことが期待できる漢方薬なのです。

次の

【パズドラ】龍契士&龍喚士(りゅうかんし)ガチャの当たりと評価

りゅう かんし りゅう けいし

< ・ Wikipedia:索引 けいしは読み仮名が「けいし」で始まる記事の一覧である。 けいし [ ]• (けいし)【曖昧さ回避】• (けいし)【律令制】• (けいし)【哲学者】• けいし• 【楽曲】• 【楽曲】• (けいじ)【近畿地方】• けいじ 【警官】• (けいじ)【宗教】• (けいじ)【ベトナムの元号】• 【曖昧】 けいしあ [ ]• けいじ- 【】• (けいじいぬかいはやと)【小説のシリーズ】• 【女優】• けいじぇいほう• けいじおう 【TVドラマ】• 【野球選手】 けいしか [ ]• けいじか 【】• (けいじがくせいだいがくやきゅうれんめい)【大学野球リーグ】• けいしかん けいしき [ ]• けいしきいみろん• (けいしきかがく)【学問の分野】• けいしきげんご• けいしきしゃかいがく• (けいしきしゅぎ)【曖昧さ回避】• けいしきしゅほう• (けいしきしょうごう)【曖昧さ回避】• けいしきたいけい• けいしきち• けいしきてきけいせいそしょう• けいしきてきけんしょう• けいしきとうかはんてい• (けいしきとうや)【教育】• (けいしき-ほうそく)【数理論理学】• (けいしきはん)【犯罪】• (けいしきびぶん)【数学】• けいしきぶんぽう• けいじきょく 【官庁】• けいじ-こお-よくぼう 【】• けいじ-• (けいしけー)【テレビドラマ】• けいじけいさつ• けいじけん- 【TVドラマ】• けいじ- 【TVドラマ】• 【野球選手】• けいじ- 【TVドラマ】• けいじしせつ• 【俳優】• 【野球選手】• けいじしゅうようしせつおよびひしゅうようしゃとうのしょぐうにかん-ほうりつ 【】• 【アトラクション】• 【著作】• 【ソーシャライト】• けいじ-もくげきしゃ 【映画】• (けいじしんようくみあい)【京都府の信用組合】• けいしせい• けいじせいさく• (けいしせいしいなけいすけ)【漫画作品】• けいしそうかん• (けいしそうかん-)【漫画作品】• (けいしそうかんこうしゃばくはみすいじけん)【1971年】• けいじそしょうきそく• けいじそしょうほう けいした [ ]• けいしちょう• 【自治体警察】• 【警察】• 【国家機関】• けいしちょう• (けいしちょうえすぴーとくめいかかり)【テレビドラマ】• (けいしちょうおんなそうさかん)【テレビ番組】• (けいしちょうかんしきはん)【テレビドラマ】• (けいしちょうかんしきはん2004)【テレビドラマ】• (けいしちょうかんないとくしゅぼうりょくぼうしたいさくれんごうかい)【社団法人】• (けいしちょうきどうきゅうじょたい)【救助部隊】• (けいしちょうきどうたいかんえつしき)【警視庁】【式典】• (けいしちょうきょうこうはんがかり・ひぐちあきら)【小説】• (けいしちょうくろまめ-)【テレビドラマ】• (けいしちょうけいぞくそうさはん)【テレビドラマ】• (けいしちょうけいびぶ)【警視庁】• けいしちょうこうあんぶ• けいしちょうこうぐうけいさつぶ• (けいしちょうこうくうたい)【警察航空隊】• (けいしちょうこくさい-そうさじょうほうりゅうしゅつじけん)【情報流出事件】• (けいしちょうさがしものがかり)【テレビドラマ】• (けいしちょうさつじんか)【テレビドラマ】• (けいしちょうさんがかりよしきたけし-)【テレビドラマ】• (けいしちょうしっそうかたかしろけんご)【小説】• (けいしちょうしょくいんしんようくみあい)【金融機関】• (けいしちょうしんりそうさかんあすか)【テレビ番組】• (けいしちょうすみだしょけいじかとくめいたんとう・いちじょうみゆ-)【小説】• (けいしちょうせんにゅうにじゅうよじ)【テレビ番組】• (けいしちょうそうさいっか9がかり)【テレビドラマ】• (けいしちょうそうさいっかちょう)【テレビドラマ】• (けいしちょうついせきそうさがかり)【小説】• (けいしちょうでんわしどうかんふかがわまりこ-じけんぼ)【テレビドラマ】• (けいしちょうどくしんりょうばくはじけん)【1990年】• (けいしちょうとくはんかぜろぜろせぶん)【漫画作品】• (けいしちょうとくべつそうさかん)【警察官】• (けいしちょうとくべつちょうさか-つやまさんじゅうにんごろ-お-)【オリジナルビデオ】• (けいしちょうとりしらべかんお-きんしちじけんぼ)【テレビドラマ】• (けいしちょうにじゅうよじ)【漫画作品】• (けいしちょう-さぶろうさんけつ)【剣客】• (けいしちょう-はんざいたいさくそうごう-)【警察組織】• (けいしちょうびじんきょく)【漫画作品】• (けいしちょう-)【バレーボールチーム】• (けいしちょうものがたり)【映画作品】• (けいしつ)【家族制度】• (けいしつ)【遺伝学】• (けいしつさいぼう)【組織学】• (けいしつてんかん)【分子生物学】• (けいしつどうにゅう)【微生物学】• (けいしとう)【漢方薬】• けいじどうしゃ• けいじとくべつほう 【曖昧】• 【歌手】• けいじ- 【TVドラマ】 けいしな [ ]• (けいじな)【近畿地方】• 【バンド】• (けいじ-)【TVドラマ】• (けいじ-ほう-しかく)【映画】• (けいじ-げんば)【TVドラマ】• (ケイシーのていり)【数学】• (けいじ-)【小説】 けいしは [ ]• けいじ- 【テレビドラマ】• けいじ-• (けいじばん)【設備】• (けいじばんてき-うちゅうちゅう)【電子掲示板】• けいじぶ 【組織】• (けいじ-)【テレビドラマ】• 【野球選手】• 【医学者】• 【野球選手】• けいじほしょうほう 【日本】 けいしま [ ]• 【野球選手】• 【歌手】• (けいじ-じけんぼ)【テレビドラマ】• けいじものがたり 【映画】 けいしや [ ]• 【ポルノ女優】• 【菓子】• 【陸上競技選手】• 【曖昧さ回避】• (げいしゃがーるず)【バンド】• (けいしゃきのうざいりょう)• 【女優】• (げいしゃこはるのかれいなぼうけん)【テレビドラマ】• (げいしゃしまだ)【髪型】• (けいしゃせいさん)【経済政策】• 【ニュースサイト】• (けいしゃりょう)• 【民族】• 【観測ロケット】• 【バンド】• (けいじゅいん)【戦国時代の人物】• (けいしゅう)【曖昧さ回避】• (けいしゅう)【曖昧さ回避】• (けいしゅう)【かつて存在した中国の州】• (けいしゅう)【かつて存在した中国の州】• (けいしゅう)【かつて存在した中国の州】• (けいしゅう)【かつて存在した中国の州】• (けいしゅう)【かつて存在した中国の州】• (けいしゅう)【かつて存在した中国の州】• (けいしゅういん)【台湾の寺】• (けいしゅうかいきょう)【中国の地形】• (けいしゅうきょう)【台湾の行政区分】• (けいしゅうきんし)【朝鮮の氏族】• (けいしゅうく)【中国湖北省荊州市】• (けいしゅうし)【中国の都市】• (けいしゅうし)【韓国の都市】• (けいしゅうなざれえん)【韓国の非営利組織】• 【新聞】• (けいしゅうれきしちいき)【韓国の】• (けいしゅうろべると)【俳優・ファッションモデル】• (けいしゅく)【二十八宿】• (けいしゅく)【神経学】• (けいじゅそうごうびょういん)【石川県の医療機関】• (げいじゅつ)• (げいじゅつあかでみー)【フランス】• (げいじゅつか)【職業】• (げいじゅつかいかんえき)【仁川広域市地下鉄公社1号線】• (げいじゅつかがくだいがく)【大学】• (げいじゅつがく)【学問】• (げいじゅつかくぶ)【大学の学部】• (げいじゅつかしょうせつ)【小説】• (げいじゅつがっか)【大学の学科】• (げいじゅつかのいえ)【オーストリアの芸術】• (げいじゅつきょいくけんきゅうじょ)【研究所】• (げいじゅつけいきゅうせいせんもんがっこう)【高等教育機関】• (げいじゅつげきじょう)【TV番組】• (げいじゅつけんきゅうか)【大学院研究科】• (げいじゅつこうがくけんきゅうか)【大学院研究科】• (げいじゅつこうがくぶ)【大学の学部】• (げいじゅつこうかだいがく)【大学】• (げいじゅつこうとうがっこう)【高等学校】• (げいじゅつざ)【劇場】• (げいじゅつさい)【曖昧さ回避】• 【学園祭】• (げいじゅつさんぎょうかん)【米国の博物館】• (げいじゅつしゃしん)• (げいじゅつしんちょう)【月刊誌】• (げいじゅつしんぶんしゃ)【出版社】• (げいじゅつせんしょう)【芸術の賞】• (げいじゅつだいがく)【大学】• (げいじゅつてろ)【芸術】• (げいじゅつのでんどう)【韓国の劇場】• (げいじゅつのようねんき)【映画】• (げいじゅつぶんかがっか)【大学の学科】• (げいじゅつぶんかくんしょう)【フランスの勲章】• (げいじゅつほう)【法学】• (げいじゅつむらこうえん)【長野県の公園】• (けいしゅんいん)【寺】• (けいじゅんおう)【王】• (けいじゅんようかん)【軍艦】 けいしよ [ ]• (けいしょ)【魏の元号】• (けいしょう)• (けいしょう)【曖昧さ回避】• (けいしょう)【の駒】• (けいしょういん)【妾】• (けいしょうかく)• (けいじょうきおくごうきん)【合金】• (けいじょうきおくせんい)【繊維】• (けいじょうきょうめい)【】• (けいじょうぎんこう)【台湾の銀行】• (けいじょうく)【中国広東省恵州市】• (けいじょうけん)【中国甘粛省慶陽市】• (けいじょうけん)【かつて存在した中国の県】• (けいじょうこうとうしょうぎょうがっこう)【旧制専門学校】• (けいしようじ)【徳島県の寺】• (けいしょうじ)【三重県の寺】• (けいしょうじ)【曖昧さ回避】• (けいしょうじ)【広島県】• (けいじょうし)【曖昧さ回避】• (けいじょうしかんく)【日本陸軍】• (けいじょうじんじゃ)【朝鮮の神社】• (けいじょうしんぶん)【朝鮮の新聞】• (けいしょうせん)【中華人民共和国の鉄道路線】• (けいじょうていこくだいがく)• (けいしょうどう)【】• (けいじょうとっき)【曖昧さ回避】• (けいしょうなんどう)【朝鮮】• (けいじょうにっぽう)【朝鮮の新聞】• (けいじょうにほんじんせわかい)【団体】• (けいじょうにほんじんかいりさいみんきゅうさいびょういん)【医療機関】• (けいしょうはにわ)【埴輪】• (けいじょうふ)【朝鮮】• (けいじょうふたけぞえちょうようじなまくびじけん)【朝鮮の事件】• (けいじょうふみんかん)【建築物】• (けいじょうふみんかんじけん)【朝鮮の事件】• (けいしょうほくどう)【朝鮮】• (けいしょく)【食事】• (けいじょしゅうりん)【僧】• (けいしょれき)【中国暦】• (けいじよろしく)【TVドラマ】 けいしら [ ]• (けいしりゅう)【日本武術】• 【アイスランドの間欠泉】• 【大会】• (けいしれん)【軍人】• (けいじろうえんがわにっき)【小説】• 【女優】 けいしわ [ ]• (けいしん)【曖昧さ回避】• (けいしんけいそう)【神経】• (けいしんけい-)【末梢神経系】• (けいじんこうぎょうちたい)【韓国の地理】• (けいしんこうとがっこう)【私立学校】• (けいしんせいがいきたぐちえき)【北京地下鉄5号線】• (けいしんせいがいなんこうえき)【北京地下鉄】• (けいしんせん)【曖昧さ回避】• (けいしんせん)【中国国鉄の鉄道路線】• (けいじんちいき)【韓国の地理】• (けいしんちゅうがっこうこうとうがっこう)【私学】• (けいしんとしかんてつどう)【中国の高速鉄道路線】•

次の

称号一覧

りゅう かんし りゅう けいし

冠元顆粒の効能・効果って? 冠元顆粒は瘀血(=血の巡りが悪い状態)を改善する第2類医薬品に分類される漢方薬です。 よく使う症状の効能・効果は以下の通りです。 「イスクラ冠元顆粒」はタンジン、コウカなど6種類の植物性生薬から抽出したエキスを顆粒としたもので、中年以降または高血圧傾向のあるものの頭痛、頭重、肩こり、めまい、動悸の改善を目的としております。 「瘀血(おけつ)」とは、血液が汚れて粘りが出てきたり、古くなった血液が血管の一部に滞ってしまった状態をいいます。 川の水で例えるなら、土砂やゴミで濁り、流れが悪くなった状態。 瘀血になると、血流が滞り、細胞に酸素や栄養が行きにくくなります。 そのため、冷えや肩こりなどの軽い症状から、脳や心臓などの循環器疾患、肝臓病、慢性腎臓病、糖尿病、ガンなどに至るまで、さまざまな病気の原因となります。 冠元顆粒には、病気の根源となる「瘀血」を改善するはたらきがあります。 汚れてドロドロになった血液をサラサラにして流れをスムーズする、瘀血を取り除く薬という意味です。 冠元顆粒の主成分である『丹参』は、まさに血液をさらさらにする活血の代表生薬です。 丹参の主な薬理作用• 血流をよくする作用• 血圧を安定させる作用• 血液粘度を下げる作用• 血栓形成を防ぐ作用• 血管強化作用• 冠元顆粒の主成分である丹参には、この活性酸素を除去し、老化スピードを遅らせる効果があることが最近の研究でわかっています。 冠元顆粒は、からだの太い血管だけでなく、毛細血管(太い血管に栄養を補給する細い血管)の血流も改善し、全身の瘀血改善につながります。 つまり万病のもとを断つことが期待できる漢方薬なのです。

次の