山梨 渡辺まゆ コロナ。 【コロナ山梨帰省】鳴沢村太田和の大工の娘=渡辺と特定?顔写真やTwitterは?

山梨帰省の20代女性の名前は誰か特定!?コロナ陽性判明後に帰宅理由が判明!濃厚接触の男性感染も。。

山梨 渡辺まゆ コロナ

もくじ• 都内20代女性が新型コロナの症状があるまま山梨へ帰省 この大変な事態が発覚したのは、2020年5月2日(土)のことで、山梨県が、東京都内に住む20代の会社員女性が新型コロナウイルスに感染していたことを発表しました。 今回、新型コロナに感染が確認された女性は、県内の実家に帰省中にPCR検査を受け、結果が出るまで実家での待機を求められていましたが、その日の夜に高速バスで都内の自宅へ帰宅をしていたとされていました。 しかし、その後に感染が判明したため、そのまま都内の自宅で待機要請が出されていましたが、検査結果が出る前から症状がみられており、しかもその状況で「帰省」「友人との食事会(BBQ 」「高速バスの利用」「スーパーなどでの買い物」などなど多くの問題行動がされていたことが問題視されています。 スポンサーリンク 山梨コロナ帰省女性の行動歴は?濃厚接触者も感染か 感染が確認された20代会社員の女性ですが、下記のような移動経路であったとされています。 また、現在山梨で56例目となる感染者として、今回の 20代女性と濃厚接触をした男性が新型コロナに感染していたことが判明しています。 山梨コロナ感染帰省の20代女性会社員の名前や画像などの情報特定か? 現在、公式な情報では下記の情報しか出ていませんが、「爆サイ」のサイトなどですでに特定されている情報が出ているとのことです。 「渡辺性で、某アイドルと同じ名前である」といった噂も出ています。 また、この行動について検査機関の聞き込みに対して、 20代女性とその家族が口裏を合わせて「虚偽報告」を行っていたことが判明しています。 このことから、 家族ぐるみでの「テロ行為」といったように言われています。 山梨コロナ20代女性が高速バスで戻った理由がヤバイ、、 虚偽報告をして、コロナ陽性となった後に「高速バス」を利用して都内へ戻ったその理由ですが、 「愛犬」が心配だったためと供述しているとのことです。 「犬」は家族であるため、心配といった理由はわかりますが、実家に帰省していた間はどうしていたのか?まずそこが気になります。 放置していたのであれば、それはそれで問題であり、短期間で心配となるような状況に置いていたのでしょうか? 知人に預けたり、ペットホテルに預けていれば問題はなかったと思いますが、自分の都合だけで多くの人を新型コロナ感染の危機に陥れ、実際に他人へと感染させたことも判明しているため、今回の件はかなり悪質な事件として逮捕まで考えられます。 どちらにしても、自分勝手な行動で多くの人に迷惑をかけていることには変わりなく、この行動によってどれだけの人に被害が出てしまうか、それが心配です。 スポンサーリンク 山梨帰省の20代女性の行動にTwitterは大炎上! 症状出てるのに高速バスで山梨帰省して友人宅でBBQまでして東京舞い戻ってくるとか、もうテロなみの行為だわな。 馬鹿を止めるには罰則しか無いんだろな。 馬鹿には言葉で言っても通じない。 高速バスの運転手や乗り合わせた人、サービスエリアで他人を感染させ、 その人やその家族が命を落とすかもしれないのに。 傷害罪じゃすまない。 殺人未遂だよ。 — さささ cooowjo 虚偽報告の女性、犬が…とかハァ?なんだけど、それよりなんで『あなたはバカなんだから言い訳こねくり回したら余計バカがバレるよ』って家族が言ってあげなかったんだろ… あっ、家族もバカだったのか — ジョー・リコ tbrtiom この山梨帰省の女性は擁護出来る行動が一つもないし酷すぎて怒りを覚える。 自覚症状がありながら様々な場所に行き家族や友人らと平気で会えるってどうかしてるだろ、サイコパスかよ。 うつしたら死ぬかもしれないのに。 こんな人でも平等に看病しなきゃいけない医療関係者の気持ちを考えてみてくれ。 — 思考メモ thought2020210 感染者に問われるモラルある行動.

次の

【悲報】山梨県でコロナ感染の20代女性、仲間に売られていた

山梨 渡辺まゆ コロナ

アルファベットはクラスター分類です。 番号は伝搬数です。 クラスターの分岐を警戒する為、()内に居住地を書いています。 職場、居住地の動線に注意してください。 (一定期間後はぼかします) このスレでは氏名・住所など個人情報の記載はご遠慮願います。 東京在中で、実家のある山梨県へ高速バスを利用して帰省されたとのことです。 現段階で分かっている山梨県での行動範囲は、富士吉田市、鳴沢村、富士河口湖町です。 職業は、会社員です。 コロナウイルス感染発症前の14日間の海外渡航歴はありません。 富士急ハイランドバス停からは、家族の運転する自家用車にて帰宅したそうです。 高速バスの日時が間違っていたと情報が入りました。 修正後の日時は以下の通りです。 その他の詳細については、現在調査中とのことです。 濃厚接触者は11人いるそうです。 その内の1人のみPCR検査の結果が陽性と確認されています。 立ち寄ったショッピングモールやコンビニなどもすでに消毒作業に入っており、鳴沢村という人口が少ない地域のためネットリンチについて県から注意のツイートが出る事態に。 当初この女性は、PCR検査の結果が出る前に、自宅がある東京に帰宅したと発言。 これもこれで問題だとは思いますが、その後この女性が嘘をついていたことが発覚しました。 当初この女性は陽性反応が出る前の5月1日の金曜日に、夜行バスに乗り、帰京したと発言。 しかし、実際は帰京する為にバスに乗ったのは5月2日 陽性反応が出た後 だったことが発覚。 「最初は風邪だと思った」という。 男性には、呼吸器疾患の持病があった。 20日にかかりつけの病院でコンピューター断層撮影法(CT)検査を受けると、肺の画像に淡く白い影が見つかり、肺炎と診断された。 たんなどの検体を採取し、新型ウイルスの検査を受けると、22日に感染が判明。 すぐに、市内にある感染症指定医療機関の市立旭川病院に入院した。 新型ウイルスに対して効果と安全性が確認されている薬は今のところない。 治療に当たった同病院の柿木(かきのき)康孝・血液内科診療部長は当初、せきを抑える薬や抗生物質の点滴薬などを使った。 鼻から酸素吸入をする処置も施したが、眠れないほど、せきはひどくなり、38度台の熱も続いた。 院内の感染対策チームは、同様の患者の治療経験がある東京や札幌の病院に電話をかけ、治療法を尋ねた。 その中で、エイズ治療薬「カレトラ」を使っている医療機関があることがわかった。 柿木医師は、この薬は新型ウイルスに対する有効性が証明されておらず、必ずしも効くわけではないことを知っていた。 だが、「このまま黙って見ているよりは、投与した方が良いのではないか」と考えた。 男性の同意を得て、28日に使い始めた。 すると翌日には熱が36度台まで下がった。 男性も「あの日に一気に楽になった」と話す。 男性の60歳代の妻も感染し、同じ病室に入っていた。 柿木医師は、妻にもカレトラを投与した。 すると、症状が改善。 2人はその後、2度のウイルス検査で陰性が確認され、今月11日に退院した。 男性のカルテには、「死ぬ覚悟をした」という言葉が記されている。 柿木医師は「治療薬がない中、考え抜いた決断だった。 幸運なケースだったと思う」と話す。 保育園男児が感染、20代母親も 山梨 山梨県は19日、県内在住の保育園男児の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。 同居家族の20代パート女性が18日に感染が確認されていた。 県は2人の関係を明らかにしていないが、母子とみられる。 県によると、女性は5日からのどの痛みを覚え、7日からせきも加わった。 18日に医療機関を受診。 PCR検査で陽性が判明し、19日に別の医療機関に入院した。 女性は4、6、16日に家族や友人と会食しており、同居家族6人と友人とその家族の7人を濃厚接触者としてPCR検査を実施。 男児のみが陽性が確認された。 症状はないという。 2人の生活圏はいずれも甲府市、山梨市、笛吹市、中央市としている。 男児は18日に保育園に通園しており、他の園児や保育士に濃厚接触者がいるかどうか調べている。 一方、甲府市は19日、市内の30代女性の感染が確認されたと発表した。 県内の感染者は60人になった。 ・彼女の人生が大きく狂う この女性の行動はモラル的に感心できるものではないし、批判されて当然の部分もあるが、 批判と誹謗中傷の境界線が崩壊しており、もはやリンチともいえる猛烈な誹謗中傷とプライバシー侵害の嵐となっている。 顔や本名は容易に変えられるものではなく、個人情報の内容が事実であれば、 彼女の人生が大きく狂うことになる。 たとえ個人情報が事実でなくとも、そのメンタルダメージは計り知れない。 ・警察がネットでの中傷書き込みなど調査開始 そんな中、山梨県警がこの女性に対するインターネット上での中傷書き込みなどを調査している事が判明。 すでに山梨県の長崎幸太郎知事はこの女性に関連する誹謗中傷などの書き込みを「重大な人権侵害」として、保護対策を開始している。 また、その書き込みに犯罪性があると判断されれば、警察に対して情報提供するとともに弁護士と人権救済のため支援する展開をするとしている。 ・「軽い気持ちでやった」「正義感でやった」と言い訳 そんな中、ついに警察がインターネット上の女性に対する誹謗中傷書き込みに関して立件を視野に動き出しており、 それは最悪の場合、逮捕される展開になり得ることを意味している。 軽い気持ちで誹謗中傷や個人情報を書いた人もいるかもしれないし、正義感から書き込みしてしまった人もいるかもしれないが、 同様の事件で逮捕された人たちは、「軽い気持ちでやった」「正義感でやった」と言い訳するのが常のようだ。 この件に関して、同様にネットで誹謗中傷された過去を持つお笑い芸人「スマイリーキクチ」さんも言及し、注意喚起している。

次の

【パティシエ?】山梨:コロナ女性の会社名+勤務先はどこ?知恵袋で自作自演?

山梨 渡辺まゆ コロナ

保健所に虚偽説明の概要 各メディアがニュースを報じて話題となっています。 帰省していた山梨県内で2日に新型コロナウイルス感染が確認された東京都の20代女性について同県は3日、PCR検査結果が出る前の1日夜に都内に帰宅したと発表していたが、実際の帰宅は陽性結果報告を受けた後の2日だったと訂正した。 女性が虚偽の説明を保健所にしていた。 女性は「飼っている犬が心配だった」などと述べているという。 同県によると、女性は1日に県内で検査を受け、2日午前9時ごろ、保健所から陽性との報告を受けた。 その際女性は「既に都内に帰宅している」と虚偽の説明をしたが、実際は同日午前10時過ぎに富士急ハイランドバス停から新宿行きの高速バスを利用し帰宅していたという。 2日に県の記者会見を見ていた女性の知人から保健所に情報提供があり、明らかになった。 県は感染者からの正確な情報収集を目的に特別チームを発足させているが、今回の虚偽報告については「実家で暮らす親族も女性と同じ虚偽申告だったので話の中で矛盾点は見つけられなかった」と話している。 県の担当者は「この行為が周囲の人を危険にさらす行為だということを十分に理解してほしい。 同じバスに乗車した人で健康状態に不安がある場合は最寄りの保健所に相談してほしい」と話している。 県は3日、女性の濃厚接触者としてPCR検査をした県内在住の20代男性が新たに陽性だったと発表した。 県内56例目。 女性とバーベキューをしていた友人4人とは別という。 20代帰省の女性と陽性判明の男性は複数回接触 各メディアがニュースを報じて話題となっています。 山梨県内の実家に帰省中に新型コロナウイルス感染が2日に判明した東京都在住の20代女性が、県が公共交通機関の利用を控えるよう求める中で、高速バスで東京に戻っていたことが3日、県への取材で分かった。 山梨県内に滞在中に複数回会っていた県内在住の20代男性も3日に陽性が確認されており、県が詳しい行動歴や濃厚接触者を調べている。 県によると、女性は4月26日に味覚と嗅覚に異常を感じたものの、28日まで都内で勤務。 29日に山梨に帰省して、翌日は友人宅でバーベキューをした。 勤務先の同僚が陽性と分かったため、今月1日にPCR検査を受けた。 日夜バス会社は客が減る中で頑張ってるのに。 腹立つわ山梨の女。 — はさみ 833hasami833 仮に乗った日にちを嘘ついていたら…消毒作業等違う号車を消毒する可能性、本来消毒作業が必要なバスがスルーされてしまう可能性大。 日夜バス会社は客が減る中で頑張ってるのに。 腹立つわ山梨の女。

次の