ヒルドイド 黒ずみ。 【これでもう安心!】陰部の黒ずみの治し方を全部教えます!

【これでもう安心!】陰部の黒ずみの治し方を全部教えます!

ヒルドイド 黒ずみ

肘の黒ずみの原因は? 肘の黒ずみのケアをする前にチェックしておきたいのが、黒ずみを引き起こす原因です。 というのも、黒ずんでしまうのは、 毎日の何気ない習慣が原因になっていることが多いからです。 いくら効果が高いケアをしていても、原因がそのままでは黒ずみの悪化を防ぐことしかできません。 効率よく改善するには、ケアをするだけではなく原因もしっかり改善する必要があります。 ご紹介する原因をチェックして、無意識に行っていたなど思い当たることがあれば、今からその習慣を止めるように注意することが大切です。 肘をつく癖がある 食べるときにいつも肘を付いている、テーブルに肘をつく癖があるという方は、 圧迫が原因かもしれません。 関節部分である肘は脂肪がほとんどついていないため、ちょっとした圧でも他のパーツよりも圧迫のダメージがかかります。 その圧迫を緩和するために角層に厚みがあるのですが、角層が厚いということはその分ターンオーバーサイクルが遅くなります。 ターンオーバーが遅いと、ダメージを受けた角質細胞が蓄積して肌がごわごわしてきます。 また、この状態は乾燥肌も引き起こされているため、さらにターンオーバーが遅くなるという悪循環が起こるのです。 そのため、硬く黄ばんだ古い角質細胞がどんどん蓄積し、黒ずみやくすみが引き起こされるのです。 デスクワークの時間が長い デスクワークの時間が長いというのも、肘の黒ずみの大きな原因です。 デスクワークをしていると、肘は常に机や机のへりに当たってしまいます。 肘をつくような圧迫はないとしても、机に肘が触れている状態が長時間続くと、知らないうちに摩擦を与えることになります。 摩擦を受けた肌は、そのダメージを防ぐためにメラニン色素を生成します。 本来であれば、メラニン色素はターンオーバーによって排出されていきます。 しかし、肘はもともとターンオーバーサイクルが遅いため、排出しきれなかったメラニン色素が沈着して黒ずんでしまうのです。 ナイロンタオルでごしごし洗う 古くなった角質は、ターンオーバーによって自然に剥がれ落ちていきます。 また、体を洗うだけでも不要な角質は落とせるのですが、洗うときに必要以上にこすってしまうのは逆効果です。 ナイロンタオルなど刺激の強いもので洗ってしまうと、肌は刺激に対抗するために角質を分厚くします。 これが角質肥厚という状態を引き起こし、普通なら剥がれるはずの古い角質が蓄積していくのです。 肘や膝、かかとなどターンオーバーが遅い部位は、ついごしごしこすりがちです。 ですが 角質を落とそうとすることが、実は黒ずみを引き起こしてしまっていると言えます。 化学繊維でできた衣類をよく着る 化学繊維の洋服は、型崩れしにくく手入れも簡単なので愛用している方も多いのではないでしょうか。 ですが、化学繊維というのは摩擦が起こりやすい性質があります。 そのため化学繊維で出来ているトップスを頻繁に着ると、 慢性的に肘が摩擦によるダメージを受けます。 摩擦というのは肌に大きな負担をかけるので、その負担を緩和するために角質層が発達します。 発達した角質層の圧は肌の内側にかかってしまうため、内部が刺激を受けることでメラニン色素が過剰生成されます。 衣類との擦れは常に起こることですが、特に化学繊維は静電気などの刺激も引き起こすので要注意です。 肘は黒ずみやすい 肘が皮脂でべたべたする、肘から汗が垂れて汗ジミが出来てしまったという経験がある方はいないですよね。 このことから分かるように、肘というのは皮脂腺や汗腺がほとんどありません。 肌は、皮脂腺から分泌される皮脂と汗腺から出る汗が混ざり合ってできる皮脂膜で守られています。 皮脂膜があることで、外部の刺激から肌を守り、内側の水分が蒸発するのを防ぐことができるのです。 肘には天然の保湿クリームである皮脂膜がほぼない状態なので、 乾燥しやすくターンオーバーも滞りやすいです。 そのため、他の部位と比べても黒ずみやすい環境になってしまうのですね。 肘の黒ずみを消す6つの改善法 見た目で分かるほど肘が黒ずんでいたら、すぐに改善法に取り組みましょう。 肘の黒ずみを消す方法はいろいろあります。 ただし、どんな方法であっても、すぐに真っ白でつるつるの肘になるということはありません。 即効性を求めてケアをしすぎると、逆にターンオーバーの乱れを引き起こしてしまいます。 肘のケアは効果が出るまでに時間がかかりますから、焦らず丁寧に行うことが大切です。 ここでは、肘の黒ずみを消す6つの改善法をご紹介するので、取り入れやすいものから始めて行きましょう。 ピーリングで古い角質を落とす 黒ずみの原因となる黄ばんだ角質は、 ピーリングで落とすのがベストです。 ピーリングは、フルーツ酸が配合されているピーリング石鹸や重曹ペースト、塩スクラブを使いましょう。 ただし軽石など硬いもので行うとピーリング効果は高いとしても、使い方を間違えると逆に強い刺激を与えてしまいます。 安全に行うためにも、石鹸や重曹など肌への負担が少ないピーリング方法を選んでください。 ピーリング石鹸はドラッグストアでも購入できるので、手軽に始められます。 重曹ペーストや塩スクラブは自宅で作れるのでお手軽です。 重曹ペーストを使ったピーリング方法 重曹ペーストは、大さじ1杯の重曹と小さじ1杯のお水で作れます。 重曹とお水を小さいボールなどに入れてしっかり混ぜ合わせ、ねっとりしたペースト状になれば完成です。 重曹ペーストを肘に適量乗せたら、力を入れずにくるくると円を描くようにマッサージしてください。 角質の引っ掛かりを感じなくなったら、ぬるいお湯でしっかり洗い流しましょう。 塩スクラブを使ったピーリング方法 塩スクラブは、天然塩とオイルを1対2の割合で混ぜて作ります。 塩はできるだけ粒子の細かいもの、オイルはオリーブオイルやココナッツオイルなど保湿効果が高いものを使うのがおすすめです。 塩とオイルをしっかり混ぜたら、肘に乗せて優しくマッサージしましょう。 塩には角質を溶かすミネラルが入っているので、こすらなくても古い角質をきちんと落とせます。 肌が柔らかくなったら、ぬるま湯で綺麗に流してください。 ピーリングの注意点 古い角質を落とすのに効果的なピーリングですが、 毎日やるのはNGです。 見た目では状態が変わっていないように思えるかもしれませんが、ピーリングをすれば確実に古い角質は落ちています。 そのため、肌の内側ではターンオーバーの準備が始まります。 ですがターンオーバーはすぐに始まるものではないので、健康な角質細胞ができる前に再度ピーリングをしてしまうと、角質細胞が未発達のまま押し上げられてしまいます。 これでは肘の状態を改善できないので、 ピーリングは週に2回から3回ほどにして、肘の状態が改善されてきたら回数を減らしてください。 徹底した保湿ケア 皮脂腺や汗腺が極端に少ない肘は、自らうるおいを保持できないので、外側からしっかり保湿をしてあげなくてはいけません。 保湿ケアのポイントは、 濃厚でこってりしたクリームを使うことです。 べたつきが気になるかもしれませんが、肘は角層に厚みがあるため、さっぱり系のクリームでは保湿不足になってしまいます。 いきなりたくさんの量を付けるのではなく、少量をしっかり塗りこみましょう。 塗りこんでみて物足りないようであれば、さらに少量のクリームを塗るのを繰り返すと肘も柔らかくなっていきます。 乾燥がひどい場合はローションも併用 角層のごわつきがひどく、クリームが塗り込めない状態の場合は、ローションで肌を落ち着かせましょう。 保湿成分入りのローションであれば、乱れた角質層に浸透してうるおいを与えられます。 特に保湿効果が高いのはセラミドやプロテオグリカン、ヒアルロン酸など水分保持機能をサポートしてくれる成分なので、こういった成分が入っているものを使うといいですね。 ただし、肘の角層は水分保持機能が低いので、ローションによるうるおいは一時的なものです。 うるおいで満たされて肘の角層が柔らかくなったら、きちんとクリームで保湿をしてください。 美白化粧品でホワイトニング 黒ずみを引き起こす原因の一つは メラニン色素の沈着です。 ですので、美白化粧品を使うのも効果的な改善法になります。 美白ローションでたっぷりうるおしたら、美白クリームや美容液を塗りこんでください。 ただし美白化粧品に含まれる美白成分は刺激が強く、アイテムによっては保湿力が弱いことがあります。 美白クリームを使っても保湿が不足してしまう可能性もあるので、最後は保湿クリームで仕上げるのがおすすめです。 黒ずみに効く美白成分は? 厚生労働省によって美白効果が認められている成分はいろいろありますが、美白への効果は2つあります。 1つは、メラニンを作るチロシナーゼという酵素の働きを抑制する美白効果です。 もう1つは、すでに沈着しているメラニン色素を還元したり、排出を促したりする美白効果です。 黒ずみはメラニン色素が沈着している状態ですから、後者の働きを持つ美白成分を選びましょう。 メラニン色素還元作用があるのは ハイドロキノンや ビタミンC誘導体です。 また、トレチノインもメラニン色素を排出する働きを持っているので、こういった成分が配合されている美白化粧品を使ってください。 肘に与える負担を減らす 一見、積極的な改善法には思えないかもしれませんが、黒ずみの原因は取り除く必要があります。 黒ずみの原因の中でも、特にメラニン色素の生成や角層の乾燥を引き起こすのが圧迫です。 圧迫といっても、強く圧力ではないので黒ずみができると思ってない方も多いようですが、 肘をつく行動は黒ずみの一番の原因です。 食事中やお茶をしているとき、雑談やテレビを見ているときに肘をつく癖がある方は、この癖を治すだけでもかなり黒ずみが改善されます。 ですので、テーブルがあると無意識に肘を付く方は、与える負担を減らせるようにこの癖から治していきましょう。 デスクワークの方の改善法 自分では肘に負担をかけたくないと思っていても、デスクワークの場合は不可抗力で圧迫してしまいますね。 ですので、デスクワークのせいで黒ずみができてしまう場合は、 腕の下に柔らかいタオルを敷きましょう。 タオルがクッション代わりになってくれるので、肘への負担を減らせます。 できれば、机のヘリに沿ってタオルを敷くのが理想ですが、邪魔になったり仕事上無理という場合は、ハンドタオルで対応してください。 直に机に腕や肘が付く状態よりも、タオルでワンクッション置けば負担を大幅に軽減できるので、黒ずみ改善に効果的です。 紫外線対策も忘れずに メラニン色素を生成するものといえば、真っ先に思い浮かぶのが紫外線ですね。 紫外線は強力な波長で肌にダメージを与え、細胞を破壊したりDNAを変性させる有害な光です。 そのため、紫外線を浴びると メラニン色素が大量に生成されると同時に、 肌のダメージがターンオーバーを低下させます。 肘が日焼けするイメージはありませんが、すっぴん状態だと紫外線を浴びますし、大きなダメージを受けてしまいます。 ですので、肘を露出する服を着るときは、腕だけではなく肘もしっかり日焼け止めを塗ってください。 黒ずみ対策専用のクリームを使う 極端に言えば、黒ずみは古い角質を取り除いてしっかり保湿を続ければ改善できます。 ですが肌の状態によっては、なかなか黒ずみが消えないこともあるでしょう。 そんな時は、黒ずみ対策専用のクリームを使ってみてください。 専用クリームにはピーリング効果や保湿効果がある成分が配合されているので、使うだけで黒ずみ対策ができます。 黒ずみ改善に特化して作られた専用クリームであれば、 自己流のケアでは改善できない頑固な黒ずみも解消できるでしょう。 肘の黒ずみを消す方法まとめ 色素沈着などで黒ずんでいる状態だと、今さらケアをしてもムダと諦めてしまうかもしれません。 確かに、黒ずみは簡単に消えるものではありませんが、簡単なケアであってもきちんと続ければ改善することは可能です。 特に、今までほとんどケアをしてこなかった方ほど早く効果を実感できます。 少しでも黒ずみが解消されれば、モチベーションもアップするのでケアも頑張れますね。 毎日のケアは、少しずつでも確実に肌の状態を改善していきますから、諦めずに続けて美しい肘を手に入れてくださいね。

次の

【暴露】ヒルドイドはおしりの黒ずみに効果ない?おすすめしないワケと美容目的の使用がNGな理由

ヒルドイド 黒ずみ

「ヒルドイド」。 美容に関心の高い女性なら、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。 ヒルドイドは、アトピー性皮膚炎による強い肌の乾燥、打撲によるあざの治療、ケガをしたあとのケロイドの予防などに用いられる医療用医薬品です。 健康保険も適用されており、かかった費用の一部(年齢に応じて1~3割)を負担するだけで、薬の処方を受けられます。 ところが1~2年前から、このヒルドイドを「化粧クリーム代わり」にするために皮膚科を受診する女性たちが目立つようになり、今、大きな問題になっています。 究極のアンチエイジングクリーム? 口コミで広がるヒルドイドの評判 ヒルドイドは、マルホ株式会社(以下、マルホ)が製造販売している保湿剤の商品名です。 主成分は「ヘパリン類似物質」と呼ばれているもので、肌への強い保湿力のほか、血行促進、抗炎症作用などの効果が認められています。 こうした薬効が、乾燥肌や加齢によるしわなど、女性が気になる肌トラブルを解消すると口コミで広がり、女性向けの美容雑誌や美容サイトなどでも紹介されるようになりました。 食品メーカーで働くカオルさん(50歳)の職場でも、同僚とのおしゃべりのなかでヒルドイドがたびたび登場するようになり、その日もランチの時に話題になりました。 「美容サイトで、ヒルドイドは究極のアンチエイジングクリームって紹介されていたの。 使ってみたいわ」 「何万円もする美容液よりも美肌効果があるんですってね」 ほかにも、「ひどい乾燥肌だったのが、赤ちゃんの肌のようにツルツルになった」「塗って1週間くらいでハリが出て、毛穴が目立たなくなった」など、使ってみたくなるような話が次々と出てきました。 ヒルドイドを使っている同僚は、「皮膚科で肌の乾燥がひどいといって処方してもらった。 健康保険が使えたので、診察や薬代も合わせて1000~2000円程度」だったとか。 最近、同年代の彼女の肌がしっとりときれいになったのは、ヒルドイドのおかげだったのかと納得するとともに、費用にも驚きました。 究極のアンチエイジングクリームといわれているものが、1000円そこそこで手に入るというのです。 このところシワが目立つようになってきたカオルさんは、同僚たちの話を聞いているうちに「私も使ってみたい!」と思うようになりました。 その夜、カオルさんはさっそくネットで「ヒルドイド」を検索。 女性向けの美容サイトや個人のブログなどがヒットし、同僚たちがいうような美肌効果をうたう書き込みがたくさん見つかりました。 一方で、美容目的で皮膚科を受診し、健康保険を使ってヒルドイドを処方してもらうことに警鐘を鳴らす新聞記事などもありました。 「たしかに、健康保険は病気やケガをしたときに使うものですよね。 シワは気になるけれど病気ではないし。 よく考えてみると、ヒルドイドを化粧クリーム代わりにするために、健康保険を使うのはなんだかちょっと気がひけます。 みんな、気にしていないようですが、美容目的で健康保険を使っても問題ないのでしょうか?」(カオルさん) 美容目的で皮膚科を受診して健康保険を使うのは違法行為 結論からいうと、美容目的で皮膚科を受診し、健康保険を使ってヒルドイドを処方してもらうのは「違法」です。 健康保険法や国民健康保険法では、健康保険を使って給付を受けられる範囲を「病気、ケガ、出産、死亡」としており、「美容」や「予防」で使うことは認めていません。 ところが、ヒルドイドの評判が口コミで広がったことで、ここ1~2年、美容目的での健康保険の使用が疑われるケースが急増しているのです。 薬は正しく使えば病気やケガの回復を助けてくれますが、用量を間違えたり、飲み合わせが悪かったりすると思わぬ健康被害を招くことがあります。 そのため、医療用医薬品は医師が患者を診察したうえで、症状に合わせて処方することになっています。 健康保険を使う場合は、「この薬は、この病気やケガにしか使えない」という適応も決まっています。 ヒルドイドを健康保険で使えるのは、「血栓性静脈炎(痔核を含む)、血行障害に基づく疼痛と炎症性疾患(注射後の硬結並びに疼痛)、凍瘡、肥厚性瘢痕・ケロイドの治療と予防、進行性掌角皮症、皮脂欠乏症、外傷(打撲、捻挫、挫傷)後の腫脹・血種・腱鞘炎・筋肉痛・関節炎、筋性斜頸(乳児期)」です。 「加齢によるしわ」「肌の乾燥」などで、ヒルドイドを使ってよいとはどこにも書かれていないのですが、患者さんからの強い希望で、仕方なく「皮脂欠乏症」などの保険病名をつけてヒルドイドを処方しているクリニックが少なからずあるようです。 つまり、本当に薬を処方する必要があるのかどうか疑わしい症状(その症状もあるかどうか不明)でも、むりやり病名をつけて健康保険にお金を請求しているのです。 そのため、ヒルドイドを美容目的で使うことは法令違反もさることながら、健康保険の無駄遣いが大きな問題になっています。 具体的な金額を見ていきましょう。 美容目的でのヒルドイド使用は、全国で年間「93億円」になると推計 ヒルドイドには、ソフト軟膏、クリーム、ローション、スプレーの4つの剤形がありますが、いずれも国が決めた薬価は1gあたり23. たとえば、ヒルドイドソフト軟膏25gの1本あたりの薬剤料は590円です。 健康保険を使う場合は、このほかに医療機関の受診料、薬局での技術料なども必要になります。 自己負担額は1060円。 薬局の費用:調剤基本料590円、調剤料100円、薬学管理料380円、薬剤料590円で合計1660円。 自己負担額は500円。 ・70歳未満の人(3割負担)が、皮膚科の診療所をはじめて受診した場合で試算。 処方した薬は1剤のみ。 薬局は、調剤基本料1に加えて後発医薬品調剤体制加算1を算定。 調剤料は外用薬。 薬学管理料は、おくすり手帳を持参した薬剤服用歴管理指導料。 処方薬はヒルドイドソフト軟膏0. 3%(25g)。 これは健康保険適用「前」の金額なので、70歳未満で3割負担の人の自己負担額は1560円。 究極のアンチエイジングクリームといわれる塗り薬が、この金額で手に入るのですから、ヒルドイドを求める女性たちの気持ちもわからないではありません。 でも、残りの3620円は健康保険組合が負担しており、その財源には保険料のほか税金も投入されています。 つまり、国民共有の財産である健康保険料や税金で、命にかかわりのない美容クリームを買っていることになります。 ヒルドイドを使う人からすれば、健康保険が使えるほうがお得かもしれませんが、保険料を納めるに立場に立つと、ルールを破って美容目的でヒルドイドを使った人の医療費を負担させられるのは釈然としないのではないでしょうか。 そのため、美容目的で健康保険を使用する女性たちには今、とても厳しい目が注がれています。 同時に、美容目的であることを薄々察知しながらも、保険病名をつけてヒルドイドを処方している医師の責任も問われています。 「たかが3000~4000円なのだから、ケチケチしなくてもいいじゃない」と思うかもしれません。 たしかに、不正使用がひとりやふたりなら、大きな問題にはならなかったでしょう。 でも、多くの人が同じように考えて美容目的でヒルドイドを求めた結果、健康保険財政には大きな影響が出ているのです。 この調査研究ではヘパリン類似物質の薬剤費の男女比も調べていますが、女性の使用額は男性の1. とくに女性の薬剤費が高額になっているのは25~54歳です。 さらに、2014年9月からの1年間に比べると、2015年9月からの1年間の処方件数が急増していることから、ヒルドイドをはじめとしたヘパリン類似物質の処方が増えた背景には「美容アイテムとしての『ヒルドイド』の流行が考えられる」と結論づけています。 美容目的でのヒルドイド使用の実態が明らかになったことで、健保連では、病名が皮脂欠乏症などの「皮膚乾燥症」で、処方されているのがヘパリン類似物質または白色ワセリンの保湿剤のみ。 ほかの外用薬や抗ヒスタミン薬が同時処方されていないケースでは、今後、健康保険を適用しないことを政策提言しています。 そして、中長期的には、保湿剤そのものを保険適用外にすることを検討すべきと訴えています。 つまり、病気だろうと、美容目的だろうと関係なく、将来的には保湿剤には健康保険を使えないようにしていこうとしているのです。 ヒルドイドが保険適用外になると、本当に病気の人たちに被害が及ぶ もしも、これが現実のものとなれば、困るのは本当にヒルドイドを必要としている皮膚の病の患者さんたちでしょう。 美容目的なら必ずしもヒルドイドを使わなくてもいいけれど、アトピー性皮膚炎などで肌に強い乾燥がある患者さんのなかには、ヒルドイドを手放せない人もいます。 それなのに必要性の低いヒルドイドの処方が横行したせいで、保湿剤には一律に健康保険が適用しないことになると、病気で苦しんでいる人の負担が増えることになってしまいます。 こうした事態を重く見たヒルドイドの発売元であるマルホは、美容目的での使用が増えている背景に「一部の雑誌やインターネット上に、美容目的での使用を推奨していると受け取られかねない記事」があるとして、10月18日に「ヒルドイドの適正使用に関するお知らせ」を発表。 ヒルドイドを美容目的などの適応外使用を推奨することは、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(薬機法)」の第六六条(誇大広告等)に抵触するおそれがあることを注意喚起しています。 マルホでは、継続的に雑誌やネットの記事をモニタリングし、ヒルドイドの美容目的使用を推奨するような記事を見つけた場合は、発行元や配信元に対して意見書を送って、ヒルドイドを化粧品のように紹介することを控えてもらうようにお願いしてきたそうです。 ところが、一向になくならない記事に加えて、健康保険財政の悪化を懸念し、今回のお知らせを発表するに至りました。 健康保険は国民共通の財産です。 医療の高度化や人口の高齢化などで、日本の医療費は上昇し続けており、健康保険は厳しい財政運営を強いられています。 みんながルールを守って使わなければ、今以上に財政が悪化して保険給付の範囲が狭められ、自分が病気やケガをしたときに、必要な医療が受けられなくなる可能性も否定できません。 ヒルドイドを美容目的で使っている人は、すぐにやめてほしいと思います。 そして、あなたの周りにヒルドイドを美容目的で使っている人がいるなら、「それは違法行為だ」ということを教えてあげてください。 ヒルドイドを使いたいなら、全額自費か市販薬の利用を検討したい それでも、どうしても化粧クリーム代わりにヒルドイドを使いたい人は、全額自費で処方してもらえないかどうか、医師に相談してみてはいかがでしょうか。 ヒルドイドは医療用医薬品なので、お金さえ出せば誰でも使えるというものではありませんが、医師が診察したうえで問題がなければ、処方してもらうことは可能です。 ただし、健康保険は利用できないので、費用が高くなることは承知のうえで医師にご相談を。 また、薬局やドラッグストアでは、ヒルドイドの主成分であるヘパリン類似物質が配合された市販薬が販売されているため、これらを利用することも検討してみましょう。 たとえば、グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパンの「HPクリーム」は、ヘパリン類似物質の含有量がヒルドイドと同じです。 価格はオープン価格で、25g入りが1本あたり900~1300円程度。 健康保険を使うのと同じ程度の価格で入手できます。 ヘパリン類似物質を主成分とする市販薬は、ほかにもゼリア新薬の「ヘパリンZクリーム」、ロート製薬の「ヘパリペア」などがあります。 ジェネリック医薬品なら価格設定の低いものもあるので、薬剤師に相談しながら使いたいものを選んでいくといいでしょう。 日本で、国民皆保険が実現したのは1961年。 それでも、この半世紀間、日本が国民皆保険を守ってきたのは、健康保険が国民にとってなくてはならないもので、絶対になくしてはいけないものだからです。 それでも、医療の高度化や人口の高齢化によって健康保険財政は、年々厳しさを増しています。 美容目的での健康保険の無駄遣いは、厳しい保険財政をさらにひっ迫させることにつながります。 「あのとき健康保険を無駄遣いしたから、病気やケガをしたときに必要な医療が受けられなくなってしまった」といった事態が起こらないように、健康保険は正しく利用したいものです。 関連記事•

次の

脇の黒ずみへのヒルドイドの効果や口コミは?【効果なしと断言】

ヒルドイド 黒ずみ

おしりの黒ずみはヒルドイドでは治らない?保湿成分で見る効果・効能 おしりの黒ずみはヒルドイドでは治らない?保湿成分で見る効果・効能 2019. 18 皮膚科で処方してもらえるヒルドイド。 アトピーなどにも効く保湿成分も配合されたクリームなのでおしりの黒ずみを解消できるのかと疑問に思う方もいると思います。 しかし、結論をいってしまうと、ヒルドイドの有効成分「ヘパリン類似物質」は、血行促進・皮膚保湿剤なので肌を健康に保つ効果はあっても おしりの黒ずみを治すことはできません。 その理由について深堀してより詳しく見てみましょう。 ヒルドイドとは ヒルドイドは、「ヘパリン類似物質(Heparinoid)」を有効成分とした保湿剤のひとつです。 血行促進・皮膚保湿も目的としたもので、外傷などによる炎症反応の治療や保湿が必要な場合に用いられます。 近年では、美容目的の処方が問題視されており、化粧品クリーム代わりに皮膚科を受診する女性が増えたため、医療費の圧迫に直結する問題とされ、2018年にヒルドイドの制限が検討され、医療以外の使用を許していないという通知が明確にされました。 血栓性静脈炎 痔核を含む 、血行障害からくる疼痛と炎症性疾患、肥厚性瘢痕・ケロイドの治療と予防、凍瘡、進行性指掌角皮症、皮脂欠乏症、外傷 打撲、捻挫、挫傷後の腫脹・血腫・腱鞘炎・関節炎・筋肉痛など、筋性斜頸 乳児期 1日数回を患部に塗ることでこれらの症状を緩和・治療することができるのです。 このようにヒルドイドには優れた効果・効能があるため、ネット上では「最高のアンチエイジングアイテム」といった情報が流れ、美容目的として皮膚科を受診するような法令違反をする女性が増えて問題とされていました。 このような背景もあり、一般医薬品やスキンケア製品が販売されるようになったのです。 しかし、肌に良い保湿成分が豊富に含まれた製品はヒルドイドだけではありません。 「」こちらの記事で詳しくまとめているので確認してみて下さい。

次の