プロバイダ 乗り換え フレッツ光。 意外に知らない?ソフトバンク光プロバイダYahoo!BBの注意点

意外に知らない?ソフトバンク光プロバイダYahoo!BBの注意点

プロバイダ 乗り換え フレッツ光

フレッツ光からドコモ光に転用 乗り換え する際、フレッツ光で契約していたプロバイダをそのまま使うか、それとも新しいプロバイダに変更するか、選ぶことができます。 プロバイダごとにサービスやキャンペーンなどが違うので、変更することでより通信費がよりお得になったり、インターネットがより快適になったりとメリットが受けられる可能性があります。 一方で、転用する際にプロバイダを変更することで、通常の転用手続きよりも手間がかかったり思わぬ出費が発生したりといったデメリットが生じるケースもあります。 転用手続きをする前に知っておきたい、転用時にプロバイダも変更するメリット・デメリットや手続きの手順などを解説します。 目次 転用とは?転用時にプロバイダや工事はどうなる? 転用時のプロバイダ変更のことを解説する前に、そもそも転用とは何かということについて簡単にまとめました。 転用できるのはフレッツ光ユーザーだけ 転用とは、NTT東、西日本が提供するフレッツ光のユーザーが、ドコモ光のような光コラボレーション 光コラボ に工事なしで乗り換えることを指します。 光コラボは、ドコモやソフトバンクのような元々は光回線事業者ではない企業が、フレッツ光から設備を借り、独自のサービス・割引などを組み合わせて運営しているサービスになります。 元々同じ設備を使っているので、フレッツ光から光コラボに乗り換える際は、工事なしで乗り換えることができるわけですね。 つまり、 転用はフレッツ光ユーザーが光コラボに乗り換える時だけ利用できる特殊な乗り換え方法になります。 なお、2019年7月から 「光コラボから光コラボ」または 「光コラボからフレッツ光」へも工事なしで手軽に乗り換えられるようになりましたが、その場合は転用ではなく「事業者変更」と呼びます。 転用と事業者変更では必要なものが違うため、間違えないようにしましょう。 プロバイダは変更するかそのまま継続するか選べる フレッツ光からドコモ光へ転用する際、 フレッツ光で使っていたプロバイダが乗り換え先の光コラボにも対応しているなら、プロバイダは継続したまま乗り換えることができます。 ドコモ光の対応プロバイダを例に見てみましょう。 ドコモnet• Plala ぷらら• GMOとくとくBB• nifty• BIGLOBEなど 全18社 タイプB• OCN• TCOM• TNG• AsahiNet など全6社 単独タイプ 別途契約 ドコモ光ミニ 別途契約 ドコモ光の「タイプA」「タイプB」は、ドコモ光と一緒にプロバイダも契約するプロバイダ一体型のプランです。 例えば、フレッツ光で「GMOとくとくBB」や「BIGLOBE」を契約中の方なら、ドコモ光転用時に「タイプA」に申し込めば、特に手続きすることもなくプロバイダをそのまま継続できます。 ただし、「単独タイプ」は通常「タイプA」や「タイプB」より割高になるため、コスパが気になるなら転用と同時にプロバイダの変更も検討することをおすすめします。 このように、 転用時には、ユーザーが希望するならばプロバイダを変更することも可能です。 「フレッツ光で契約中のプロバイダが光コラボで対応していない」という場合や「フレッツ光で使っているプロバイダのサービスに不満がある」場合は、転用を期に新しいプロバイダに変更してみるのも良いかもしれません。 初期費用は事務手数料3,000円のみ フレッツ光から光コラボに転用する場合、通常はフレッツ光で使っていた光回線の設備をそのまま利用できるので初期工事は必要ありません。 そのため、 転用の際、基本的に工事費用は発生しません。 撤去工事や設置工事の手間も費用もいらないのが、転用のメリットの1つです。 ただし、転用時でも ドコモ光の事務手数料3,000円が初期費用として必要になります。 また、転用時でも通信速度を100MB~200MBから1GBに変更する場合など、別途手数料が必要になるケースもあります。 フレッツ光の解約金は発生しない フレッツ光ユーザーの方の多くは、「にねん割」「もっともっと割」「光はじめ割」「Web光もっともっと割」などの2年縛り・3年縛りがある割引サービスを利用しているはずです。 これらの割引サービス契約中、更新月以外のタイミングで他社回線へ乗り換えると、通常9,500円~10,000円の解約金が発生します。 この解約金が気になって、フレッツ光から乗り換えられないという方も多いのではないでしょうか。 しかし、 フレッツ光からドコモ光のような光コラボへ転用する場合は、たとえ更新月以外のタイミングだったとしても「にねん割」などの解約金は発生しません。 フレッツ光で2年縛り・3年縛りのある割引サービスを契約中の方でも、安心してドコモ光に乗り換えることができます。 ただし、後でも紹介しますが、 転用時にプロバイダを変更する場合は、プロバイダの解約金が発生することがある点にはご注意ください。 ドコモ光への転用とプロバイダ変更を同時に行う手順 フレッツ光からドコモ光へ、プロバイダを変更しながら転用する手順を解説していきます。 最初に、プロバイダを変更しながらドコモ光へ転用する際の大まかな流れを紹介します。 フレッツ光で「転用承諾番号」を取得する• ドコモ光に転用を申し込む• ドコモ光から「開通のご案内」が届く• 【1】NTTで「転用承諾番号」を取得する フレッツ光から光コラボへ転用するためには、まずNTTで 「転用承諾番号」という番号を発行してもらう必要があります。 発行された「転用承諾番号」を転用先の光コラボ 今回はドコモ光 への転用申し込み時に伝えることで、工事なしで乗り換えできるようになります。 フレッツ光で「転用承諾番号」の申し込むには、次のものが必要です。 お客さまID、ひかり電話番号または契約者の連絡先電話番号のどれか• 契約者氏名• フレッツ光の利用場所の住所• フレッツ光の利用料金の支払い方法 NTTでの「転用承諾番号」の申し込みは、下記のいずれかの窓口から行えます。 書面で渡されないので、忘れないようメモまたはスクショしておきましょう。 取得した 「転用承諾番号」の有効期限は発行日から15日間です。 有効期限を過ぎてしまった場合は、もう1度フレッツ光に連絡して新しい「転用承諾番号」を取得する必要があります。 「転用承諾番号」を発行したら、なるべく早くドコモ光への申し込みを行いましょう。 【2】ドコモ光に転用を申し込む フレッツ光で「転用承諾番号」を発行したら、次はドコモ光へ転用の申し込みを行います。 ドコモ光への申し込み時に必要なものは次の通りです。 ドコモオンライン手続き ドコモの携帯・スマホ契約中の方のみ• ドコモショップ• 電話 受付後、オペレーターから折り返し• ドコモ光対応のプロバイダ• ドコモ光の販売代理店 どんな窓口を選んでも、ドコモ光の料金やサービス内容に大きな影響はありません。 ただ、窓口によっては申込み時に対象となるキャンペーンに大きな差があるため、窓口は慎重に選ぶことをお勧めします。 別記事『』でも解説していますが、ドコモ光はプロバイダ窓口からの申込みで高額キャッシュバックを受け取れる可能性があるため、プロバイダ経由での申し込みが1番人気です。 例えば、大手プロバイダである では、最大20,000円ものキャッシュバックを実施しているため、ドコモ光を検討している方の多くが利用しています。 キャンペーン: 6,500~20,000円キャッシュバック• 戸建てタイプ月額料金: 5,200円• マンションタイプ月額料金: 4,000円 申し込みページ: 別記事『』では、転用時にお得なドコモ光キャンペーンを紹介しているので気になる方はチェックしてみてください。 【3】ドコモ光から「開通のご案内」が届く ドコモ光での転用手続きが完了すると、ドコモ光から重要事項を記載した「 開通のご案内」という書類が届きます。 また、ドコモ光の「開通のご案内」とは別に、新しいプロバイダからも「接続ID」や「パスワード」を記載した書類が届きます。 この「接続ID」と「パスワード」は、後でルーターの接続設定時に必要になるので、分かりやすい場所に保管しておきましょう。 ドコモ光の「開通のご案内」に記載されている「利用開始予定日」になれば、回線が自動的にフレッツ光からドコモ光に切り替わります。 通常はここで手続き完了ですが、プロバイダを変更した場合は、次の「ルーターの接続設定」も行うことになります。 【4】ルーターの接続設定を行う ルーターにはプロバイダの接続情報が設定されているため、プロバイダを変更すると、新しいプロバイダの情報を設定し直さないとネットに繋がりません。 転用時にプロバイダを変更した場合は、フレッツ光からドコモ光へ回線が切り替わった後に自分でルーターの接続設定を行う必要があります。 ルーターの接続設定には新しいプロバイダの「接続ID」と「パスワード」が必要になるので、手元に新しいプロバイダから届いた書類を用意しておきましょう。 このルーターの接続設定が終われば、晴れてインターネットに接続できるようになります。 詳しいルーターの接続設定の手順については、下記の関連記事で解説しています。 【5】フレッツ光で利用していたプロバイダ GMOとくとくBB を解約する 転用時にプロバイダを変更しても、フレッツ光で利用していたプロバイダは自動で解約されません。 そのままでは、フレッツ光で利用していた旧プロバイダと、ドコモ光で契約した新プロバイダの両方から料金が請求されることになります。 そのため、 ドコモ光への転用申し込みとは別に、旧プロバイダの解約手続きを行う必要があります。 旧プロバイダの解約する際は、各プロバイダの解約窓口に連絡しましょう。 例えば、GMOとくとくBBの場合は、下記の窓口から解約手続きを行うことができます。 なお、GMOとくとくBBの 2年縛り・3年縛りがあるプランに加入中の方は、更新月以外の月ではインターネットからでは解約手続きができません。 2年縛り・3年縛りの更新月が来る前にGMOとくとくBBを解約したい方は、電話で解約手続きを行いましょう。 ドコモ光への転用時にプロバイダを変更するメリット 転用時にプロバイダを変更すると、そのまま転用するよりも何かと手間がかかります。 しかし、プロバイダによっては、多少の手間をかけてでも変更するメリットがある場合もあります。 ここからは、転用時にプロバイダを変更した場合、どんなメリットがあるのかについて解説していきます。 プロバイダによってはお得なキャンペーンの対象となる ドコモ光のプロバイダの中には、独自の「キャッシュバック」「dポイントプレゼント」「Wi-Fiルーター無料レンタル」などのキャンペーンを実施しているところもあります。 これらの独自キャンペーンの中には、新規契約だけではなく転用時も対象になるものもあるので、旧プロバイダをそのまま継続するより変更した方がお得になることも。 上記ではGMOとくとくBBを紹介しましたが、ドコモ光の「タイプA」プラン対応のプロバイダの1つである も、2020年7月現在、plala公式サイトにて下記のキャンペーンを実施しています。 15,000円キャッシュバック• 訪問設定サポート1回無料• セキュリティーソフト「マカフィー」が1年間無料 別途申し込みが必要 こうした プロバイダ独自のキャンペーンは、ドコモ光のキャンペーンと併用可能です。 現在、ドコモ光では「転用・事業者変更者に2,000ptのdポイントプレゼントキャンペーン」を行っていますが、plala ぷらら 公式サイトから転用を申し込めばdポイント2,000pt分に加えて、15,000円のキャッシュバックももらえることになります。 また、高速で安定したインターネット接続を可能にするIPoE方式 IPv6接続機能 対応のルーターもずっと無料でレンタルできます。 現在、ルーターをプロバイダやフレッツ光から有償レンタルしている方は、転用時にこうした無償レンタル可能なプロバイダに切り替えることで、通信費をより節約できるかもしれません。 転用で通信費の節約を考えている方は、各プロバイダの独自キャンペーンにも注目してみてください。 キャンペーン: 15,000円キャッシュバック• 戸建てタイプ月額料金: 5,200円• マンションタイプ月額料金: 4,000円 申し込みページ: プロバイダ変更で速度が改善される可能性あり フレッツ光で通信速度が遅くて悩んでいる方は、ドコモ光への転用と同時にプロバイダを変更することで通信速度が改善される可能性があります。 ちなみに、によると、4K画質の動画を再生するのに推奨される通信速度は「20Mbps」です。 つまり、100Mbps以上の通信速度があれば、4K動画もストレスなく視聴できると言うわけですね。 GMOポイントは、GMOとくとくBBの月額料金の支払いに充てられる他、GMO系列のショッピングサイトに使うことも可能です。 こうした「速度低下時のポイント付与・割引」キャンペーンをやっているということは「速度に自信がある」ということの裏返しとも言えます。 「混雑時の速度低下に悩んでいる」「速度が遅くてイライラするのは嫌」という方は、転用時に「混雑時の速度低下対策」や「速度低下時のポイント付与・割引」を行っているプロバイダへの変更を検討してみてはいかがでしょうか。 ドコモ光への転用時にプロバイダを変更するデメリット フレッツ光からドコモ光へ転用する際に、プロバイダを変更するデメリットをまとめました。 利用中のプロバイダによっては解約金が発生する プロバイダを変更する上で気をつけたいのが、現在フレッツ光で利用しているプロバイダの解約金の有無です。 フレッツ光からドコモ光への転用では、フレッツ光の更新月以外の月に手続きをしても解約金は発生しません。 しかし、 転用時でもプロバイダで2年縛り・3年縛りのあるプランを契約していた場合は、解約金を支払う必要があります。 解約金の額はプロバイダによって違いますが、大体2,000円~10,000円ほどです。 例えば、大手プロバイダの「BIGLOBE」で「なが割」を申し込んでいる方が、契約から24ヶ月以内にプロバイダ変更 解約 した場合は、5,000円の解約金が発生します。 プロバイダ変更を考えている方は、手続き前に現在契約中のプロバイダの契約内容を確認し、2年縛り・3年縛りがあるプランや割引を利用していないか確認しましょう。 メールアドレスが変わる @niftyの「~ nifty. com」で終わるメールアドレスのような プロバイダ契約時にもらった独自メールアドレスは、そのプロバイダを変更 解約 すると使用できなくなります。 プロバイダのメールアドレスを使っている方は、プロバイダ変更前に代わりのメールアドレスを用意し、「メールのバックアップ」「SNSやWebサービスの登録メールアドレス変更」などを行いましょう。 また、プロバイダによってはメールなどの最低限の機能だけが使える「 nifty基本料金サービス 月額250円 」のような格安プランも用意されています。 現在のメールアドレスを引き続き使いたい方は、解約手続きではなく、そうした格安プランへのプラン変更をするのも1つの手です。 ルーターの再設定が必要になる プロバイダを変更すると、ルーターの再設定を行う必要があります。 ある程度パソコンの操作に慣れている方ならともかく、不慣れな方は「万が一、上手く繋がらなかったら」と不安になりますよね。 そういう時には、プロバイダが行っている「訪問サポート初回無料キャンペーン」を利用するのがおすすめです。 訪問サポートとは、専門のスタッフが自宅まで来て、パソコンやルーターの設定などを行ってくれるサービスです。 通常は1回の訪問ごとに数千円の利用料が必要ですが、 ドコモ光の一部のプロバイダでは、公式サイトからの申し込み特典の1つとして、この訪問サポートが1回だけ無料になるキャンペーンを行っています。 GMOとくとくBBやplala ぷらら などの大手プロバイダでも実施されています。 「プロバイダを変更したいけれど、ルーターの設定はプロにやってもらいたい」という方は目当てのプロバイダで、訪問サポート無料キャンペーンをやっていないかチェックしてみてください。 まとめ フレッツ光からドコモ光への転用する際、プロバイダも変更するか、それともそのまま継続するかはユーザーが選択できます。 プロバイダを変更することで、お得なキャンペーンの特典を受け取れたり、通信速度が改善されたりというメリットが生まれることもあります。 一方で、利用中のプロバイダの解約金が発生したり、通常よりも手続きに手間がかかったりとするデメリットが発生するケースもあります。

次の

フレッツ光に乗り換えるメリット1つデメリット5つ!お得かキャンペーンを吟味!手続き方法まで全て解説!

プロバイダ 乗り換え フレッツ光

「もっと通信速度のよいプロバイダーを利用したい!」「もっと安い料金でプロバイダーを利用したい!」「もっとセキュリティサービスが充実したプロバイダーを利用したい!」そんな思いからプロバイダーの乗り換えを考えたことはありませんか? 「でも、乗り換えのために工事をするのは面倒だし……」と考えているのなら、それはちょっと違います。 プロバイダーの乗り換えをする際、工事が必要ない場合があるってご存知でしたか?今回はプロバイダーを乗り換える方法とその手順をお伝えします。 プロバイダーの乗り換えとは? プロバイダーとはインターネット接続業者のことです。 つまり、ADSLや光回線などの回線を利用してインターネットに接続するためのサービスを提供している業者です。 プロバイダーの乗り換えとは、その業者を変えることです。 回線を変えることとは別なので、それまで利用していたADSLや光回線はそのまま使えます。 たとえばインターネットに接続するために新規にフレッツ光を利用するとなると、プロバイダーと新規に契約するのと同時に、NTT東日本・西日本と回線を利用するための契約もします。 この状態からプロバイダーを乗り換える場合、すでに回線はつながっているので、新しく回線の契約をする必要も、工事をする必要もありません。 プロバイダーを乗り換えても、インターネットの設定を変更するだけで以前と同じ回線がそのまま使えます。 プロバイダーを乗り換える手順 プロバイダーを乗り換える際の手順ですが、まずは乗り換え先のプロバイダーに申し込みをします。 インターネットから申し込めば、だいたい申し込みから3日~1週間程度で利用できるようになります。 次に現在使用しているプロバイダーの解約手続きをしましょう。 解約はインターネット上で行えるプロバイダーもありますが、解約窓口に電話をしなければならないプロバイダーも多いです。 その場合、電話をして書類を送ってもらい、それを返送して解約完了となります。 最後に、乗り換え先のプロバイダーからプロバイダーカウントのIDとパスワードが届いたら、パソコンでインターネットに接続するための設定をします。 プロバイダーを乗り換える際の注意点 まずプロバイダーを乗り換えるとそれまで使用していたプロバイダーのメールアドレスが変わります。 メールアドレスだけを利用できる契約もありますが、その分の料金はかかることになります。 また、乗り換え前のプロバイダーの解約日と、乗り換え先のプロバイダーでインターネット接続ができるようになる日をうまく調整しないと、インターネットに接続できない空白期間ができてしまいます。 日常的にインターネットを使っている人は空白期間ができないように各プロバイダーにスケジュールを確認して、うまくスケジュールを調整しましょう。 実は重要!プロバイダーを乗り換える時に考えたいルーターのスペック プロバイダーを乗り換える時に気になるのが通信速度です。 しかし、プロバイダーを乗り換えただけでは、せっかくの新しいプロバイダーのポテンシャルを活かしきれていないかもしれません。 実は通信速度に大きく影響するのがルーターのスペック。 特に注目すべきポイントは4つです。 通信規格は高速通信に対応しているか?• 最大通信速度は高速か?• ルーターのアンテナ性能(電波強度)は十分か?• 接続方式はIPv6 IPoEか? あなたがお使いのルーターは上記の要件を十分に満たしていますか? 新たに光回線の開通を検討している方に朗報! をご存知でしょうか?国内で500万回線を突破しているドコモ光の特徴は安定したドコモ光の回線スピードと、それを活かす最新鋭のルーターがずっと無料で使えることです。 通常の光回線サービスですとルーターが付属していない、もしくは付いていたとしても光回線が開通した後にルーターが送られてきます。 この最新鋭のルーターの接続方式は、もちろんIPv6 IPoE。 従来の接続方式IPv4 PPPoEでは経由しなければならなかったNTTの基地局からプロバイダへの回線経路「網終端装置」を通らずともインターネットへ接続できるため、光回線が本来持っている速度を引き出しやすくなります。 そして、このルーターはIPv4にしか対応していない、Webサイトにも接続可能です。 さらに、ドコモのスマホ回線を契約している方は毎月最大2,251円も通信費用を抑えることが可能です。 また、ドコモ光では、15,000円のキャッシュバック特典や、工事費最大18,000円が無料になる特典もございます。 この機会に是非一度、特典内容をご確認ください。

次の

フレッツ光のプロバイダ変更方法!あなたに合ったおすすめプロバイダは?

プロバイダ 乗り換え フレッツ光

フレッツ光に乗り換えるメリット フレッツ光はNTTが運営する回線なので、知名度が高いうえに信頼度も抜群です。 しかし、今からフレッツ光へ乗り換えるメリットはないと考えるべきです。 現在のフレッツ光はキャンペーンが充実していないうえに、スマホとのセット割引も用意されていないからです。 唯一のメリットは安心感 強いてメリットを挙げるとすれば、NTTが運営する回線を利用しているという安心感が得られるぐらいです。 といっても、今はNTT以外でもフレッツ光の回線が利用できるので、大きなメリットとはいえません。 法人ならキャンペーンが受けられる 個人がインターネット回線を乗り換える場合、フレッツ光を選ぶメリットはほとんどありません。 ただ、法人や個人事業主の場合は、話が少し違ってきます。 法人や個人事業主の場合、代理店でフレッツ光を契約すればキャッシュバック特典がもらえるからです。 ただ、法人や個人事業主として契約する場合も、フレッツ光ではスマホとのセット割が受けられないのでお得だとはいえません。 フレッツ光に乗り換えるデメリット フレッツ光にはあらゆるデメリットがあるので、乗り換えを検討する際の魅力的な候補とはいえません。 他社と比較すると、フレッツ光のデメリットが目立つ印象を受けます。 利用料金が高い フレッツ光の利用料金は他社と比べて高めに設定されています。 下記の表でフレッツ光と他社の月額料金を見比べると、大きな差はないように感じますよね。 しかし、フレッツ光では別途500円から1,000円ほどのプロバイダ料金を支払う必要があるので、他社と比べて利用料金が高めです。 他社では対象の携帯会社でスマホを利用しているとセット割が受けられます。 ですが、フレッツ光ではどの会社でスマホを利用していてもセット割が受けられないので、お得とはいえません。 乗り換え費用が高い フレッツ光への乗り換えには高額な費用が発生するデメリットもあります。 フレッツ光へ乗り換えるときは、以下の費用を負担しなければいけません。 現在利用している回線の解約費用• フレッツ光の工事費用 フレッツ光へ乗り換える際に今利用している回線を解約すると、更新月ではない限り違約金が請求されます。 違約金の値段は回線の種類ごとに異なりますが、9,500円から20,000円が相場です。 撤去工事費がかかる回線もあります。 ソフトバンク光 9,500円 ドコモ光 戸建て:13,000円 マンション:8,000円 ビッグローブ光 2年プラン:9,500円 3年プラン:20,000円 So-net光 So-net光:7,500円 So-net光プラス:20,000円 nifty光 2年プラン:9,500円 3年プラン:20,000円 今利用している回線を契約した際の工事費を分割で支払っている途中だと、残債も一括で精算しなければいけません。 また、フレッツ光を契約する際に15,000円から18,000円もの工事費がかかるので、負担する乗り換え費用は安くありません。 他社の回線へ乗り換えるとキャンペーン特典を受けて乗り換え費用を実質的になくせます。 ですが、フレッツ光では法人や個人事業主が契約しない限り特典が受けられないので、乗り換えると高額な費用を負担することになります。 プロバイダごとに通信速度が違う フレッツ光は有名なサービスなので評判が良いイメージがありますが、利用者からの口コミは良いと断言できません。 フレッツ光の通信速度は、プロバイダごとに異なるからです。 良いプロバイダを選べば、どの時間帯でも通信速度が安定します。 フレッツ光ネクスト プロバイダ:sonet IPv6適用でこんな感じになりました。 ご参考になれば~ 使用中のインターネットの速度は: 130Mbps. お使いのインターネットの速度はどのくらいですか? — 空(くう) dfssfsgsgsg 良くないプロバイダを選ぶと、夜の時間帯に通信速度が著しく低下します。 ほんと夜になるとこの速度になるからクソ ほんとPlalaクソだな — 雪村烏 SnowVilCrow フレッツ光を契約して快適にインターネットを使うのなら、プロバイダ選びに注意しなければいけません。 しかし、フレッツ光の対応プロバイダは何十社もあるので、良いプロバイダを探すだけでも一苦労です。 他の回線ではプロバイダを選択しなくても通信速度が安定するので、手間を減らして他社へ乗り換え人にはフレッツ光をおすすめしかねます。 電話番号が変わる恐れがある フレッツ光への乗り換えを検討するときは、電話番号が変わらないかも注意しなければいけません。 他社の回線で光電話を利用している場合、フレッツ光へ乗り換えると電話加入権を持っていなければ番号が変わってしまいます。 電話加入権を持っていても、利用している回線の種類によっては、フレッツ光を契約する前に「アナログ戻し」をしなければいけないので面倒です。 電話番号が変わるデメリットは、フレッツ光以外へ乗り換える場合でも伴います。 解約方法と違約金の仕組みが複雑 将来的にフレッツ光を解約する可能性がある場合、解約の方法と違約金の仕組みに注意しなければなりません。 フレッツ光をやめるときは回線とプロバイダを別々で解約する必要があります。 うっかり回線だけ解約すると、いつまで経ってもプロバイダの利用料金が請求されるので注意が必要です。 また、フレッツ光を解約する際は、更新月ではない限りフレッツとプロバイダ両方の違約金を支払わなければいけません。 フレッツ光の違約金はエリアごとに違いますが、1,500円から10,000円が振れ幅です。 フレッツ光の違約金 エリア 住居タイプ 違約金 東日本 戸建て 9,500円 マンション 1,500円 西日本 戸建て 10,000円 マンション 7,000円 プロバイダから請求される違約金は契約している事業者ごとに異なりますが、数千円から10,000円が相場です。 主要プロバイダの違約金一覧 プロバイダ 契約期間 戸建て マンション nifty 2年 3,000円 0円 AsahiNet 最低利用期間2年 2,000円 2,000円 BB. もしフレッツ光を解約する場合、最大で20,000円もの違約金が請求される可能性があります。 他社では回線とプロバイダがセット契約になっているので、知識に乏しい人にとってフレッツ光の契約の仕組みは難解です。 シンプルな形式で光回線を使いたいのであれば、フレッツ光以外の回線への乗り換えも検討してみましょう。 フレッツ光に乗り換える時に必要な工事 フレッツ光へ乗り換える場合は、導入工事をしてもらう必要があります。 導入工事は簡単に終わりますが、費用に注意してください。 フレッツ光へ乗り換える際は工事が必須 今、どの種類のインターネット回線を利用しても、フレッツ光へ乗り換える際は導入工事をしてもらわなければいけません。 フレッツ光の回線を利用する光コラボから乗り換える場合でも、導入工事は必須です。 フレッツ光の回線を利用する光コラボからの乗り換えなのに、導入工事が必要になるなんて府に落ちないですよね。 光コラボからフレッツ光へ乗り換える際に導入工事が行われる理由は、サービスの仕組みにあります。 フレッツ光はあらゆる事業者に回線を貸し出しているので、工事をせずに光コラボへ乗り換えられるシステムを構築しています。 しかし、光コラボは事業者によって契約者の情報をはじめとしたデータを管理するシステムが違います。 今の回線を残したままフレッツ光や他の光コラボへ乗り換えることができません。 フレッツ光へ乗り換える際の工事内容 導入工事と聞くと面倒な印象を抱くものですが、作業の内容は難しくないうえに業者が行ってくれるので、不安を感じる必要はありません。 また、フレッツ光の工事内容も他社とよく似ているので、1度でもインターネット回線を契約した人であれば安心です。 戸建てでは、電柱から光ファイバーを引き込んでから宅内に光コンセントとホームゲートウェイが設置されます。 マンションでは予め光ファイバーが導入されている場合が多いです。 よって、基本的に宅内で壁のなかから通信ケーブルを宅内に引き込み、光コンセントとホームゲートウェイが設置されるだけ終わる場合がほとんどです。 工事が行われる際は契約者か家族の立ち会いが必須です。 ですが、戸建てでは45分から90分、マンションでは30分以内に終わります。 フレッツ光の工事費用 フレッツ光の工事費用は、戸建てとマンションのどちらに住んでいるかで変わります。 導入工事の費用は戸建てで18,000円、マンションで15,000円となっています。 フレッツ光の工事費(全国共通) 住居タイプ 工事費 戸建て 18,000円 マンション 15,000円 工事費は高額ですが30ヶ月での分割支払いができるので、一気に高額な出費をする必要はありません。 しかし、他社では利用料金での割引などで工事費を実質タダにしてくれるので、フレッツ光の導入コストは高めといえます。 解約する回線の撤去工事をしてもらう必要もあり フレッツ光へ乗り換える場合、基本的に解約する回線の撤去工事もしてもらわなければいけません。 ほとんどの光回線サービスは撤去工事を無料で行ってくれます。 ですが、2018年3月以降にauひかりを契約している場合は28,800円かかります。 撤去工事の内容は導入工事と真逆で、契約者の立ち会いが必要ですが1時間ほどで終わります。 集合住宅に住んでいる場合、解約する回線の種類によっては大家さんから管理会社から許可をもらって撤去工事を拒めます。 しかし、可能性は低いので、基本的に撤去工事が行われると考えておきましょう。 フレッツ光に乗り換えるべき人、乗り換えないほうがいい人 今やフレッツ光は万人受けするサービスではなくなったので、乗り換えないほうがいい人に該当する可能性が高いです。 フレッツ光へ乗り換えるべき人は、会社の経営者などに限られます。 フレッツ光へ乗り換えるべき人 個人で契約する場合、フレッツ光には割引やキャンペーンといった特典がありません。 法人や個人事業主としてフレッツ光契約する場合、代理店で申し込めばキャッシュバックなどの特典が受けられます。 ですので、フレッツ光へ乗り換えるべき人は、法人や個人事業主に限られると考えるべきです。 フレッツ光へ乗り換えないほうが良い人 下記のどれか1つでも当てはまっているであれば、フレッツ光へ乗り換えるべきではありません。 個人名義で契約したい• キャッシュバックを目当てに他社へ乗り換えようとしている• すでにスマホとのセット割を受けている• 他社へ乗り換えて利用料金を安くしたい フレッツ光を取り扱うほとんどの代理店は個人の人に向けてキャンペーンを実施していません。 よって、キャッシュバックなどを目当てに乗り換えを検討している人にはおすすめできません。 スマホとのセット割も用意されていないので、ソフトバンク光やauひかりを利用して割引を受けている小童にも不向きです。 利用料金も他社と比べて高めなので、コストを安くするために他社への乗り換えを考えている人はフレッツ光以外の回線を選びましょう。 フレッツ光への乗り換えに関してよくある疑問 フレッツ光への乗り換えを検討するときは、細かな点に疑問を抱くものです。 そんな人の悩みを解決するために、フレッツ光にまつわる疑問への答えをまとめました。 電話加入権を持っていれば、フレッツ光へ乗り換えてからも同じ番号を利用できます。 ただ、今利用している回線の種類によっては、フレッツ光を申し込む前に「アナログ戻し」の手続きが必要になります。 光コラボからフレッツ光へ乗り換える場合は、必ずアナログ戻しをする必要があるので注意してください。 (ちなみに、光コラボからフレッツ光以外の回線へ乗り換える場合もアナログ戻しをする必要があります。 ) 電話加入権を持っていない場合、今利用している回線を解約した時点で番号はなくなります。 個人名義でしか契約できない場合、フレッツ光へ乗り換えると高額な費用がかかるからです。 フレッツ光へ乗り換えると、引っ越す場合でも下記の費用がかかります。 どうしても他の光回線へ乗り換えたいのであれば、フレッツ光以外のサービスを検討してください。 フレッツ光以外の回線を見渡せば、キャンペーンを実施しているうえにセット割が受けられるサービスをいくつも目にします。 フレッツ光の利用料金は戸建てとマンションで異なります。 戸建てでは4,000円代から5,000円代、マンションでは3,000円前後から4,000円代が相場です。 フレッツ光の月額料金 エリア 戸建て マンション 東日本 30ヶ月目まで:4,700円 31ヶ月目以降:5,000円 【30ヶ月目まで】 プラン1:3,450円 プラン2:3,050円 ミニ:4,250円 【31ヶ月目以降】 プラン1:3,650円 プラン2:3,250円 ミニ:4,250円 西日本 2年目まで:4,300円 3年目以降:5,400円 【2年目まで】 プラン1:3,250円 プラン2:2,850円 ミニ:3,950円 【3年目以降】 プラン1:3,700円 プラン2:3,200円 ミニ:4,500円 プロバイダの利用料金も戸建てとマンションで異なる場合が多いです。 フレッツ光 主要プロバイダの月額料金 プロバイダ 月額料金 AsahiNet 戸建て:780円 マンション:700円 BB. excite 戸建て:500円 マンション:500円 BIGLOBE 戸建て:1,000円 マンション:650円 WAKWAK 戸建て:950円 マンション:800円 OCN 戸建て:1,100円 マンション:810円 plala 戸建て:1,000円 マンション:600円 So-net 戸建て:1,000円 マンション:900円 DTI 戸建て:951円 マンション:680円 nifty 戸建て:1,000円 マンション:950円 hi-ho 戸建て:1,200円 マンション:890円 戸建てとマンションのどちらへ引っ越すかは、導入工事の内容や作業時間にも影響を及ぼします。 戸建てへ引っ越す場合は屋外と宅内で工事が行われるので、40分から90分ほどかかります。 マンションへ引っ越す場合は宅内での作業のみになる可能性が高く、30分以内で終わりことが多いです。 フレッツ光に乗り換えるタイミング フレッツ光へ乗り換えるべきタイミングは、個人名義は法人名義のどちらで契約するかで異なります。 個人名義で契約する場合は、いつ乗り換えても問題ありません。 法人名義で契約する場合は、代理店が行っているキャンペーンを見てタイミングを見計らいましょう。 乗り換えにかかる期間は1~2ヶ月が目安 フレッツ光へ乗り換えるときは、以下の流れに沿って手続きを行います。 フレッツ光とプロバイダの契約を申し込む• フレッツ光の導入工事をしてもらう• 今まで使っていた回線を解約する フレッツ光を申し込んでから工事が入るまでの期間は2週間から1ヶ月です。 利用している回線の解約を申し込んでから手続きが完了するまでの期間は数週間から1ヶ月です。 フレッツ光が開通するまでの時間と、今利用している回線の解約を申し込んでから手続きが完了する期間を考えると、乗り換えにかかる期間は1ヶ月から2ヶ月が目安と考えてください。 個人契約ならいつ乗り換えても変わらない 個人名義でインターネット回線を契約する場合、いつフレッツ光へ乗り換えても問題ありません。 フレッツ光はキャンペーンを実施おらず、いつ申し込んでも受けられるサービスの内容が同じだからです。 ですので、フレッツ光へ乗り換える場合は、タイミングを気にせず申し込みましょう。 法人や個人事業主なら1月から5月が狙い目 法人や個人事業主であれば、1月から5月の乗り換えがおすすめです。 先に利用していた回線を解約すると、フレッツ光が開通するまでインターネットが使えなくなってしまいます。 インターネットが使えない期間をなくすために、最初はフレッツ光の契約を申し込んでください。 フレッツ光を申し込むと、当日か数日後に導入工事の日にちを決めます。 導入工事では契約者か家族が立ち会う必要があるので、家にいられる日にちを指定しましょう。 フレッツ光を契約するときは、プロバイダの申し込みも忘れないように気をつけてください。 プロバイダの申し込みを忘れると、フレッツ光が開通してもインターネットを利用できません。 導入工事では契約者か家族の立ち会いが必要ですが、戸建てでは40分から90分、マンションでは30分以内で終わるので時間はかかりません。 フレッツ光の導入工事が完了すれば回線は開通なので、あとは設定をするだけです。 解約を申し込んでから契約が解除するまでの期間は、回線の事業者ごとに違います。 契約の解除日を把握できるのであれば、フレッツ光の導入工事日と利用している回線の解約日をあわせておきましょう。 レンタル機器の返却に注意 今まで利用していた回線を解約するときは、周辺機器をレンタルしていないか確認してください。 周辺機器をレンタルしている場合、解約するときに返却しなければいけません。 返却を忘れると弁済金が請求されるので注意しましょう。 まとめ 基本的に、今利用しているインターネット回線からフレッツ光へ乗り換えるメリットはほとんどないと考えるべきです。 フレッツ光では法人や個人事業主でない限り、キャンペーンによる特典が受けられないからです。 キャンペーンを受けられたとしても月額が他社よりも高めで、スマホとのセット割もありません。 乗り換えるとかえって利用料金が高くなってしまいます。 キャンペーンによる特典や利用料金の節約を目的に乗り換えを検討するなら、フレッツ光以外の回線を候補にすることをおすすめします。

次の