セブン プリン。 セブン「イタリアンプリン」が売り切れ続出で入手困難…チーズケーキみたいな新食感

セブンイレブンから固いプリンが登場~~!イタリアンプリンが好きなみなさんぜひ食べて!

セブン プリン

コンビニのかためプリンが大人気 今、 かためプリンが大ブーム。 喫茶店のレトロなかためプリンから、最近では星乃珈琲などのチェーン店でも楽しめるようになってきました。 そして、コンビニスイーツにもかためプリンの波が来ています。 2020年2月に、セブンイレブンが「 イタリアンプリン」を発売。 それを追うように3月末、ローソンが「 ミチプー」を発売しました。 コンビニのかためプリンとは果たしてどんな味なのか。 商品名:イタリアンプリン• 値段:230円 税込248円• 発売日:2020年2月11日 まずはセブンイレブンの「イタリアンプリン」。 プリンらしからぬ四角い形で、トレイ型の容器に入っています。 (少しカラメルが漏れてたけど) 原材料には、プリンにはあまり使わない「チーズ」が使われています。 このイタリアンプリン、売り場で見たときの第一印象が「ちっさ…!」でした。 写真だと伝わりづらいですが、とにかく小さいんです。 幅3センチ、長さ7cmくらい。 このサイズで248円は、なかなか攻めてますねぇ。 期待しちゃいます。 ローソン「ミチプー」について• 商品名:ミチプー ミッチリプリン• 値段:222円 税込240円• 発売日:2020年3月31日 セブンをパクった?と突っ込みたくなる絶妙なタイミングで発売されたのが、ローソンの「ミチプー」。 まぁ「バスチー」のときはセブンが後出しだったし、お互いさまって感じなんでしょうか。 こちらは深さのある容器に入り、周りにフィルムが巻かれています。 サイズはセブンのより、ひとまわり大きめ。 値段は8円安いです。 食べ比べてみた! お皿に移して、いざ実食タイム! こうして並べてみると、大きさの違いが分かりやすいでしょうか。 まずは先手、セブンのイタリアンプリンから食べてみます。 スプーンでグッと押してもなかなか切れないハードさ! むっちり詰まった質感は、まるで長時間水切りした木綿豆腐のよう。 (例えが分かりづらいw 口に入れるとねっとりまとわり付くような濃厚さ。 後からじんわりと卵の風味が広がります。 喫茶店で出てくるような卵メインのプリンとはまた違い、乳製品のクリーミーな味わいが強いですね。 とはいえちゃんと焼いて作ってるみたい。 (表面に気泡が見えるのと、カラメルの溶け具合から) お次はローソンの「ミチプー」、いってみます。 十分な手応えですが、セブンのに比べるとスプーンがスッと入る感じ。 こちらは焼いていないのか、カラメル部分はゼリー状になっています。 グリコプッチンプリンのカラメルみたい。 一口目の印象は、セブンとほぼ同じ。 乳製品のクリーミーさが押し寄せてきます。 違いは卵の風味がほとんどないことですね。 パンナコッタに近くて、ちょっとチーズ感もあるんだけど、卵の味がしないからプリンっぽさは少ないかな。 カラメルが「俺はプリンだ!」と主張してくるのでまぁプリンと言われればプリンなんだろうか。 そうそう、このカラメル、苦味はそこまでなく甘さが勝っていました。 カラメルの苦味がダメな人でも安心。 まとめると…• どちらも乳製品のクリーミーな味わいが強い• セブンは卵が強く、固さ最強• ローソンはカラメルが強く、セブンよりは柔らかめ• ローソンの方が少しだけ大きい どちらも濃厚で、大きさ以上の食べごたえがありました。 ちょっとお高いけど、おいしさが凝縮していると思えば妥当な値段! 温かいコーヒーなんかと一緒にゆっくり味わうのがおすすめです。 どっちがおいしいの? で、結局どっちがおいしいの?と誰もが気になるところ。 タイプが違い、甲乙つけがたいのですが… 「プリンは卵の味がしなくっちゃ!」という方はセブンのイタリアンプリン。 逆に卵風味が強すぎると苦手、って方はローソンのミチプーがおすすめです! 私は前者なので、セブンの方が好みでした。 カロリーは?• 「イタリアンプリン」と「ミチプー」カロリーはそれぞれ以下の通り。 セブン「イタリアンプリン」 230kcal• ローソン「ミチプー」 328kcal なんとまぁ、ミチプーの方が約100kcalも高いんですね。 大きさの違いもあるのかな。 どちらも高カロリーに違いはないので、ダイエット中の方はご注意を! かためプリン 関連記事 星乃珈琲の春限定メニュー「昭和のプリン」の食レポはこちら。 (姉妹サイト「星乃珈琲だいすきクラブ」へ飛びます).

次の

セブン『直火焼きプリン』のおすすめ度は? 気になる味やたまご感をチェック

セブン プリン

当初、東京都練馬区のセブンイレブンでしか販売していなかった、「イタリアンプリン」。 練馬区外の誰もが同じことを思ったはずである。 なぜ練馬区なんだ! と。 2019年12月3日から全国で発売開始となったのだが、すぐに売り切れ続出の人気商品となった。 私(佐藤)も1度食べたのだが、率直な感想は「もっと食いたい!」だ。 サイズが小さい、量が少ない、もっと食わせろ!! 食べたことがある人は同じように感じたはず……。 なんとその願いが叶ったぞ! 12月27日~1月2日までの期間限定で3倍サイズになって販売中!! 買うなら今しかねえ~! ・シェアスイーツのフェア セブンイレブンは、年末年始のシェアスイーツのフェアで、イタリアンプリン・バスクチーズケーキ・みかんの牛乳寒天・栗くりぃむどらの4商品をそれぞれビッグサイズで販売している。 ただでさえ人気のイタリアンプリンがデカくなったら、ますます入手困難になってしまうじゃないか! これは急がねばッ!! そう思い、最寄りのセブンに駆け込むと、幸いショーケースに2個並んでいるのを発見した! おそらく3倍サイズと聞いても、ピンと来ない人もいるかもしれない。 そんなにデカいか? と思われる方もいると思うので、私の顔と比較してみると……。 通常サイズは、オッサンの私が本気出したら2口で食べ切れてしまう小ささだ。 だが、このビッグサイズは10口食っても食い切れないほどのデカさ。 ちなみに販売価格は通常サイズ税込248円に対して、ビッグサイズは税込702円。 カロリーは通常サイズが230kcalでビッグサイズが691kcal。 価格もカロリーもおおむね3倍だ。 ビッグの成分表を見ると、糖質と脂質がエゲつない……。 食べ過ぎないように注意しよう。 ・至福が訪れる フタを開けると黄金色に輝くカラメルの海。 このなかに飛び込みたいプリン好きは、私だけではないはず。 ああ、なんて素晴らしい光景なんだ。 プリンの弾む様をずっと見ていたい気分になる。 誰かYouTubeでプリンが揺れる様子の長時間動画を上げてくれないかな~。 朝から晩まで見ていても飽きないというのに……。 ひと口食べてみると……。 ああ……、なんて優雅な味なんだ。 脳みそが「うれしい」と叫んでいる。

次の

セブン「イタリアンプリン」とローソン「ミチプー」を食べ比べ!【どっちがおいしい?】

セブン プリン

価格159円 カロリー149kcal 今回は「 きみのプリン」をいただきます! 黄身とミルクを贅沢に使ったこれ。 普通のプリンよりも明らかに黄色いです。 底にカラメルが入ったオーソドックスなプリンやね。 傾けるとこんな感じ。 固めです。 スプーンですくうと意外と柔らかな質感でした。 たべますと、 噛まなくてもとろけるクリーミーでこってりとした口当たり。 タマゴの味が深いです。 ミルクの味はそんなに無いかも。 底のカラメルは程よくホロ苦です。 たべ終えて、 黄身がとにかく濃厚です。 こんなに濃いプリンは初めてかも。 底のカラメルがいい感じにホロ苦で、黄身の味わいを更に深めています。 1ヶ月のアクセスランキング• しぼり込み探索.

次の