白菜 ひき肉 あんかけ。 ひき肉と白菜のとろーり簡単あんかけうどん

白菜とひき肉のあんかけレシピ・作り方の人気順|簡単料理の楽天レシピ

白菜 ひき肉 あんかけ

白菜は食べやすい大きさに切る• フライパンにごま油を入れて中火で熱し、しょうが、鶏ひき肉を入れ、ほぐしながら肉の色が変わるまで炒める。 白菜を加えてさっと炒める。 水を加えてふたをして弱火で3分程蒸し焼きにする。 調味料を加えて、ひと煮立ちさせる。 煮立ったら水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。 弁当箱に盛る。 参考レシピ DELISH KITCHEN 『 少ない材料で豪華に! 白菜とひき肉のとろとろのっけ丼』 作り方を動画で見たい人はDELISH KITCHENで検索してください。 あんかけ丼にチャレンジ 汁気が多いあんかけ丼は汁漏れする可能性がありますが、片栗粉を多めにつかってしっかりととろみをつければ汁漏れを防ぐことができます。 移動中に弁当箱が傾いていましたが、汁漏れはしていませんでした。 あっさりとした味付けですが、たっぷりあんかけなので、薄味でもしっかりとした味を感じることができおいしくいただけました。 まとめ 今回は汁気たっぷりのあんかけ丼です。 正直、昼食時に弁当箱が傾いていたときはあせりましたが、汁漏れしていなくて良かったです。 汁気の多いあんかけのため、味付けを濃い目にすると食べにくくなってしまうので、あっさりとした味付けにしています。 汁気の多いあんかけ丼にチャレンジしましたが、とろみのつけ方で、弁当にできることがわかりました。 これから弁当ジャンルの幅を増やせたので今回も成功です。

次の

白菜とひき肉のあんかけ炒め レシピ・作り方 by ハルボンズ|楽天レシピ

白菜 ひき肉 あんかけ

フリーワード• 検索条件をクリア レシピで使用するコンロ機能• 指定なし• タイマー• 温度キープ• 自動炊飯• グリル• マルチグリル• その他グリル 調理機器 料理ジャンル• 指定なし• 各国料理• パン・お菓子 食材ジャンル• 指定なし• 魚介類• 乳製品• 大豆製品• 麺類 調理ジャンル• 指定なし• 焼き物• 炒め物• 蒸し物• 揚げ物• 炙り物• ごはん物• サラダ・和え物• 検索条件をクリア ガスコンロ・便利機能を使うときの注意点 <グリル>• 加熱中や加熱後のグリルは高温になっています。 食材を追加したり、調理物を取り出す際はやけどに注意しましょう。 グリルでグラタンなどの焼き物調理をする場合は直火対応の耐熱性容器をご使用ください。 アルミ箔やグリル用プレートを使用する際は油脂が溜まらないように注意してください。 グリル用調理容器を使用するときは、対象コンロ専用の容器を使用してください。 またその際は取扱説明書をよく読み、正しい方法で機器に設置してください。 同じ名称の容器でも容器のサイズや材質が異なる場合があります。 また、グリル容器調理の火加減・時間はご使用のコンロの機種によって異なります。 レシピの火加減・時間を目安に、様子を見ながら加熱時間をご調整ください。 <温度キープ>機能• 温度キープ機能を使って揚げ物をするときは、食材全体が漬かる程度の油(必ず200ml以上)を入れて行ってください。 <あぶり・高温炒め>機能• 炙り調理時は、「高温炒め」または「あぶり・高温炒め」に設定。 (機種により「センサー解除」「左コンロ高温」と表示しているものがあります)• 炙る時は温度センサーの上に焼き汁などが落ちないように温度センサーの真上は避けて調理をしてください。 センサー解除中でも温度が上がりすぎると安心・安全機能がはたらき自動で弱火・強火に調節しますのでやけどにご注意ください。 あぶり・高温炒めモードを使用するときは、揚げものなどの調理をしないでください。 調理油が発火し、火災の原因になります。 <麺ゆで>機能• 麺ゆでモードを使用する時は点火後すぐ(10秒以内)に鍋底から炎があふれない程度に火力を調整してください。 火力が適正でないとふきこぼれや茹で不足になる場合があります。 麺を茹でる時は、ときどきかき混ぜてください。 ふきこぼれ、飛び散り、焦げつきの原因になります。

次の

白菜と豚ひき肉のあんかけ丼|Let'sガス火クッキング 大阪ガスがお届けするレシピサイト

白菜 ひき肉 あんかけ

レンチン可能な冷凍うどんを使えば10分でできる、簡単おいしいメニューです。 スープにとろみをつけてあんかけにすればひき肉が麺にしっかり絡んで食べやすく、白菜の甘みもたっぷり味わえます。 今回は豚ひき肉を使いました。 200gほど入ったパックの3分の1ほどを使用。 白菜は大きい外葉を2枚。 葉の部分をざくざくと切って、芯の部分はそれより小さめに刻んでます。 半端に残った白菜を刻んで使っちゃってOKです。 うどんは冷凍うどんを使いました。 作り方はとっても簡単。 熱したフライパンでまずひき肉を炒め、軽く塩こしょうし、火が通ったら白菜を投入。 続けてお湯を200ccほど入れて、さっと煮立てます。 味付けは、 鶏ガラスープの素を使いました。 ひき肉から旨みのある出汁が出るので、スープの素はちょっとだけで大丈夫。 もちろん、スタンダードに めんつゆで味付けしてもいいし、コンソメスープの素なんか使ってもおいしいです。 液体のめんつゆを使うときは、入れるお湯の量をその分少なめにしてください。 ひき肉なんてすぐ火が通るし、白菜もすぐにくたっと煮えちゃうので、ホントに 一煮立ちさせればOKです。 味付けが済んだら、片栗粉小さじ1杯を水大さじ1杯で溶いたものを流し入れ、よくかき混ぜてとろみをつけましょう。 ちょっと ゆるめのあんになります。 ひき肉あんを作り始める前に、冷凍うどんを電子レンジにかけて加熱しておけば、ちょうどいい感じになりますね。 レンチンしたうどんを器に盛り、その上からひき肉あんをかけて、刻んだ青ネギなんかちょっと散らせば完成です。 最近の冷凍うどんは本当においしくて、しかもレンチンで手軽に食べられるので私も冷凍室に常備してます。 麺をレンチンしている間に、ささっとおつゆを作って何か具を入れれば、あっという間に1食分作れちゃいますもんね。 このひき肉と白菜のあんかけうどんも、簡単に済ませたいランチにも重宝しますし、寒い夜のお夜食なんかにも重宝する便利メニューです。 ぜひお試しくださいね。

次の