安川 オートメーション ドライブ。 安川オートメーション・ドライブ

安川オートメーション・ドライブ株式会社の採用情報(初任給/従業員/福利厚生)|リクナビ2021

安川 オートメーション ドライブ

略称 YEC 本社所在地 〒806-0004 黒崎城石2番1号 設立 (4年) 事業内容 製品の製造 代表者 () (代表取締役) 資本金 306億円 売上高 連結:4,746億38百万円 単体:2,051億79百万円 (2019年2月期) 営業利益 連結:497億66百万円 単体:89億13百万円 (2019年2月期) 経常利益 連結:508億44百万円 単体:153億29百万円 (2019年2月期) 純利益 連結:411億64百万円 単体:124億7百万円 (2019年2月期) 純資産 連結:2,497億53百万円 単体:1,263億3百万円 (2019年2月28日現在) 総資産 連結:4,559億57百万円 単体:2,383億78百万円 (2019年2月28日現在) 従業員数 連結:15,905名(臨時従業員含む) (2019年2月28日現在) 決算期 2月28日 主要株主 株式会社(信託口) 9. 概要 [ ] を興したが、明治鉱業の電気用品の開発と製造を行うことを目的に設立した。 、明治紡績、、明治鉱業、鉱山技術者養成のための(現・)も敬一郎が設立した。 と敬一郎はのメンバーとしてに資金援助していたが、にのが北九州市の工場を視察した際、逸話に感銘しての組立用ロボットに拍手して謝意を表した ことが、取引先の中国企業関係者によく知られており「会社の説明がいらず、中国から見たときに信用できる会社」と恩恵を受けている。 安川では海外初のロボット工場が中国にあり 、競合するのロボットメーカーを買収したとも提携を続けている。 売上の海外比率は約7割であり、Nikkei 225の構成銘柄の一つである。 産業用ロボットで世界シェア第4位である。 には創立100周年事業の一環としてロボット村をオープンした。 YASKAWAの森、安川電機みらい館、ロボット工場、本社棟、厚生棟で構成されている。 なお、社名のアルファベット表記は「YASKAWA」である。 沿革 [ ] 解体前の旧本社社屋• (4年) - 安川電機製作所創立。 (大正8年) - 安川電機製作所設立。 (24年) - 、上場。 (昭和32年) - 行橋工場開設。 (昭和36年) - 小倉工場開設。 (昭和39年) - 東京工場開設。 (昭和42年) - 米国安川電機株式会社設立。 (昭和44年) - 中間工場開設。 「」の商標登録出願。 (昭和47年) - 「」の商標登録。 (昭和55年) - 欧州安川電機有限会社設立。 (昭和59年) - 実施賞受賞。 (元年) - インバータ工場開設。 (平成2年) - モートマンセンタ開設。 (平成3年) - 社名を「株式会社安川電機」に変更。 英国安川電機株式会社設立。 シンガポール安川電機有限会社設立。 (平成6年) - 韓国安川電機株式会社設立。 (平成7年) - 上海安川電動機器有限公司設立。 (平成11年) - 安川電機 上海 有限公司設立。 (平成14年) - ソリューションセンタ開設。 (平成15年) - 八幡東事業所開設。 (平成23年) - 関東ロボットセンタ開設。 (平成25年) - 海外初のロボット生産拠点を中国のに開設。 (平成27年) - 中部ロボットセンタ開設。 創立100周年事業として本社事業所を再編し、「ロボット村」をオープン• (平成30年) - 次世代生産工場「安川ソリューションファクトリ」開設。 2年 - 完全子会社の安川エンジニアリングを吸収合併。 主な基幹事業 [ ]• サーボ&コントローラ - 、、用コントローラ・• ロボット - 『モートマン』、医療・福祉サービス機器• システムエンジニアリング - 各種および制御装置、各種電機システム• コンセプト - i3-Mechatronics 事業所 [ ] 入間事業所ソリューションセンタ• 本社、八幡西事業所-• 中間事業所(ロボット工場) - 福岡県• 開発研究所- 福岡県北九州市• つくば研究所-• 東京支社 -• 関東ロボットセンタ - 埼玉県• 中部支店、中部ロボットセンタ -• 大阪支店 -• 九州支店 - 福岡県 グループ企業 [ ] 国内主要子会社 [ ]• 安川オートメーション・ドライブ株式会社 -• 株式会社 -• 末松九機株式会社 - 福岡県• 株式会社FAMS -• 株式会社エイアイキューブ(AI 3) - 東京都• ロボティック・バイオロジー・インスティテュート株式会社 - 東京都• 株式会社ベスタクト・ソリューションズ - 福岡県行橋市• 安川コントロール株式会社 - 福岡県行橋市• 株式会社安川ロジステック - 福岡県• 安川マニュファクチャリング株式会社 - 福岡県北九州市• 株式会社ドーエイ - 福岡県北九州市八幡西区• 安川オビアス株式会社 - 福岡県北九州市 国内主要持分法適用関連会社 [ ]• 株式会社 -• 桑原電工株式会社 - 福岡県北九州市八幡西区• 九州制盤株式会社 - 福岡県北九州市八幡西区• 五楽信和工業株式会社 - 福岡県• 株式会社安川ビジネススタッフ - 福岡県北九州市八幡西区• 株式会社 - 海外現地法人 [ ] アメリカ [ ]• YASKAWA AMERICA, INC. YASKAWA CANADA INC. YASKAWA ELETRICO DO BRASIL LTDA. MOTOMAN ROBOTICA DO BRASIL, LTDA - ブラジル• YASKAWA MEXICO S. DE C. - ヨーロッパ [ ]• YASKAWA EUROPE GmbH -• YASKAWA NORDIC AB -• YASKAWA ELECTRIC UK LTD. YASKAWA UK LTD. - イギリス• YASKAWA ITALIA S. L -• YASKAWA FRANCE SARL -• YASKAWA IBERICA S. YASKAWA FINLAND OY -• THE SWITCH ENGINEERING OY - フィンランド• THE SWITCH MARINE DRIVE NORWAY AS -• YASKAWA BENELUX BV -• YASKAWA EUROPE ROBOTICS D. YASKAWA SLOVENIJA D. - スロベニア• YASKAWA RISTRO D. - スロベニア• YASKAWA CZECH S. O -• YASKAWA POLSKA SP. Z O. O - アジア [ ]• YASKAWA ELECTRIC CHINA CO. , LTD. SHANGHAI YASKAWA DRIVE CO. , LTD. - 中国• YASKAWA TSUSHO(SHANGHAI)CO. , LTD. - 中国• YASKAWA ELECTRIC SHENYANG CO. , LTD. - 中国• YASKAWA SHOUGANG ROBOT CO. , LTD. - 中国• YASKAWA CHINA ROBOTICS CO. , LTD. - 中国• YASKAWA ELECTRIC KOREA CORPORATION -• YASKAWA ELECTRIC TAIWAN CORPORATION -• YASKAWA ASIA PACIFIC PTE. LTD. YASKAWA ELECTRIC THAILAND CO. ,LTD. YASKAWA ELECTRIC INDONESIA -• YASKAWA ELETRIC VIETNAM CO. , LTD. YASKAWA MALAYSIA SDN. BHD. YASKAWA INDIA PRIVATE LIMITED - 中東・アフリカ [ ]• YASKAWA TURKEY ELEKTRIK TICARET LTD. STI. YASKAWA EUROPE TECHNOLOGY LTD. YASKAWA SOUTHERN AFRICA PTY LTD. - その他グループ会社 [ ]• 安川メカトレック系列• YASKAWA MECHATREC THAILAND CO. , LTD. (タイ)• YASKAWA MECHATREC VIETNEM CO. , LTD. (ベトナム)• 末松九機系列• 株式会社HKシートメタルテック• 安川コントロール系列• 福岡化成工業株式会社• 東営安川機電控制有限公司• 安川ロジステック系列• 株式会社安川トランスポート• 株式会社安川パッケージング• 安川マニュファクチャリング系列• 安川設備メンテナンス株式会社• YE DIGITAL系列• 株式会社YE DIGITAL Kyushu• YE DIGITAL, Inc. 株を所有している主な企業 [ ]• (安川電機が筆頭株主)• (安川電機がと並ぶ運営会社主要株主の一つとなっている)• (安川電機が株主の一つ) 主要人物 [ ]• 安川財閥創業者、創立発起人• (敬一郎の五男、2代目社長、石炭庁長官を務めた)• (第五郎の次男、4代目社長、会長を務めた)• 利島康司(8代目社長、北九州商工会議所会頭)• (9代目社長、国際ロボット連盟会長) スポーツ [ ]• (ラグビー部。 2018年現在、Bに所属。 安川電機陸上部 その他 [ ] 「」や「」に安川電機製のロボット「MOTOMAN」が登場しており 、30年後の第5作「」にはMOTOMANのMPK50モデルが登場している。 出典 [ ]• 2009年12月17日. 2017年11月13日閲覧。 2016年12月6日. の2017年6月11日時点におけるアーカイブ。 日本経済新聞 2013年6月22日. 2016年7月28日閲覧。 2016年9月11日. 2017年11月3日閲覧。 日刊工業新聞 2017年5月18日. 2017年11月3日閲覧。 日本経済新聞. 2016年7月9日. 2016年10月8日閲覧。 安川電機. 2017年11月3日閲覧。 Robotic Automation. 2018年12月29日閲覧。 参考文献 [ ]• 早川隆 『日本の上流社会と閨閥( 安川家 九州財界の重鎮)』 1983年 129-133頁 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• 安川電機が主催、老舗文芸誌『』共催の公募文学賞。 2015年(平成27年)より開催.

次の

その他製品

安川 オートメーション ドライブ

略称 YEC 本社所在地 〒806-0004 黒崎城石2番1号 設立 (4年) 事業内容 製品の製造 代表者 () (代表取締役) 資本金 306億円 売上高 連結:4,746億38百万円 単体:2,051億79百万円 (2019年2月期) 営業利益 連結:497億66百万円 単体:89億13百万円 (2019年2月期) 経常利益 連結:508億44百万円 単体:153億29百万円 (2019年2月期) 純利益 連結:411億64百万円 単体:124億7百万円 (2019年2月期) 純資産 連結:2,497億53百万円 単体:1,263億3百万円 (2019年2月28日現在) 総資産 連結:4,559億57百万円 単体:2,383億78百万円 (2019年2月28日現在) 従業員数 連結:15,905名(臨時従業員含む) (2019年2月28日現在) 決算期 2月28日 主要株主 株式会社(信託口) 9. 概要 [ ] を興したが、明治鉱業の電気用品の開発と製造を行うことを目的に設立した。 、明治紡績、、明治鉱業、鉱山技術者養成のための(現・)も敬一郎が設立した。 と敬一郎はのメンバーとしてに資金援助していたが、にのが北九州市の工場を視察した際、逸話に感銘しての組立用ロボットに拍手して謝意を表した ことが、取引先の中国企業関係者によく知られており「会社の説明がいらず、中国から見たときに信用できる会社」と恩恵を受けている。 安川では海外初のロボット工場が中国にあり 、競合するのロボットメーカーを買収したとも提携を続けている。 売上の海外比率は約7割であり、Nikkei 225の構成銘柄の一つである。 産業用ロボットで世界シェア第4位である。 には創立100周年事業の一環としてロボット村をオープンした。 YASKAWAの森、安川電機みらい館、ロボット工場、本社棟、厚生棟で構成されている。 なお、社名のアルファベット表記は「YASKAWA」である。 沿革 [ ] 解体前の旧本社社屋• (4年) - 安川電機製作所創立。 (大正8年) - 安川電機製作所設立。 (24年) - 、上場。 (昭和32年) - 行橋工場開設。 (昭和36年) - 小倉工場開設。 (昭和39年) - 東京工場開設。 (昭和42年) - 米国安川電機株式会社設立。 (昭和44年) - 中間工場開設。 「」の商標登録出願。 (昭和47年) - 「」の商標登録。 (昭和55年) - 欧州安川電機有限会社設立。 (昭和59年) - 実施賞受賞。 (元年) - インバータ工場開設。 (平成2年) - モートマンセンタ開設。 (平成3年) - 社名を「株式会社安川電機」に変更。 英国安川電機株式会社設立。 シンガポール安川電機有限会社設立。 (平成6年) - 韓国安川電機株式会社設立。 (平成7年) - 上海安川電動機器有限公司設立。 (平成11年) - 安川電機 上海 有限公司設立。 (平成14年) - ソリューションセンタ開設。 (平成15年) - 八幡東事業所開設。 (平成23年) - 関東ロボットセンタ開設。 (平成25年) - 海外初のロボット生産拠点を中国のに開設。 (平成27年) - 中部ロボットセンタ開設。 創立100周年事業として本社事業所を再編し、「ロボット村」をオープン• (平成30年) - 次世代生産工場「安川ソリューションファクトリ」開設。 2年 - 完全子会社の安川エンジニアリングを吸収合併。 主な基幹事業 [ ]• サーボ&コントローラ - 、、用コントローラ・• ロボット - 『モートマン』、医療・福祉サービス機器• システムエンジニアリング - 各種および制御装置、各種電機システム• コンセプト - i3-Mechatronics 事業所 [ ] 入間事業所ソリューションセンタ• 本社、八幡西事業所-• 中間事業所(ロボット工場) - 福岡県• 開発研究所- 福岡県北九州市• つくば研究所-• 東京支社 -• 関東ロボットセンタ - 埼玉県• 中部支店、中部ロボットセンタ -• 大阪支店 -• 九州支店 - 福岡県 グループ企業 [ ] 国内主要子会社 [ ]• 安川オートメーション・ドライブ株式会社 -• 株式会社 -• 末松九機株式会社 - 福岡県• 株式会社FAMS -• 株式会社エイアイキューブ(AI 3) - 東京都• ロボティック・バイオロジー・インスティテュート株式会社 - 東京都• 株式会社ベスタクト・ソリューションズ - 福岡県行橋市• 安川コントロール株式会社 - 福岡県行橋市• 株式会社安川ロジステック - 福岡県• 安川マニュファクチャリング株式会社 - 福岡県北九州市• 株式会社ドーエイ - 福岡県北九州市八幡西区• 安川オビアス株式会社 - 福岡県北九州市 国内主要持分法適用関連会社 [ ]• 株式会社 -• 桑原電工株式会社 - 福岡県北九州市八幡西区• 九州制盤株式会社 - 福岡県北九州市八幡西区• 五楽信和工業株式会社 - 福岡県• 株式会社安川ビジネススタッフ - 福岡県北九州市八幡西区• 株式会社 - 海外現地法人 [ ] アメリカ [ ]• YASKAWA AMERICA, INC. YASKAWA CANADA INC. YASKAWA ELETRICO DO BRASIL LTDA. MOTOMAN ROBOTICA DO BRASIL, LTDA - ブラジル• YASKAWA MEXICO S. DE C. - ヨーロッパ [ ]• YASKAWA EUROPE GmbH -• YASKAWA NORDIC AB -• YASKAWA ELECTRIC UK LTD. YASKAWA UK LTD. - イギリス• YASKAWA ITALIA S. L -• YASKAWA FRANCE SARL -• YASKAWA IBERICA S. YASKAWA FINLAND OY -• THE SWITCH ENGINEERING OY - フィンランド• THE SWITCH MARINE DRIVE NORWAY AS -• YASKAWA BENELUX BV -• YASKAWA EUROPE ROBOTICS D. YASKAWA SLOVENIJA D. - スロベニア• YASKAWA RISTRO D. - スロベニア• YASKAWA CZECH S. O -• YASKAWA POLSKA SP. Z O. O - アジア [ ]• YASKAWA ELECTRIC CHINA CO. , LTD. SHANGHAI YASKAWA DRIVE CO. , LTD. - 中国• YASKAWA TSUSHO(SHANGHAI)CO. , LTD. - 中国• YASKAWA ELECTRIC SHENYANG CO. , LTD. - 中国• YASKAWA SHOUGANG ROBOT CO. , LTD. - 中国• YASKAWA CHINA ROBOTICS CO. , LTD. - 中国• YASKAWA ELECTRIC KOREA CORPORATION -• YASKAWA ELECTRIC TAIWAN CORPORATION -• YASKAWA ASIA PACIFIC PTE. LTD. YASKAWA ELECTRIC THAILAND CO. ,LTD. YASKAWA ELECTRIC INDONESIA -• YASKAWA ELETRIC VIETNAM CO. , LTD. YASKAWA MALAYSIA SDN. BHD. YASKAWA INDIA PRIVATE LIMITED - 中東・アフリカ [ ]• YASKAWA TURKEY ELEKTRIK TICARET LTD. STI. YASKAWA EUROPE TECHNOLOGY LTD. YASKAWA SOUTHERN AFRICA PTY LTD. - その他グループ会社 [ ]• 安川メカトレック系列• YASKAWA MECHATREC THAILAND CO. , LTD. (タイ)• YASKAWA MECHATREC VIETNEM CO. , LTD. (ベトナム)• 末松九機系列• 株式会社HKシートメタルテック• 安川コントロール系列• 福岡化成工業株式会社• 東営安川機電控制有限公司• 安川ロジステック系列• 株式会社安川トランスポート• 株式会社安川パッケージング• 安川マニュファクチャリング系列• 安川設備メンテナンス株式会社• YE DIGITAL系列• 株式会社YE DIGITAL Kyushu• YE DIGITAL, Inc. 株を所有している主な企業 [ ]• (安川電機が筆頭株主)• (安川電機がと並ぶ運営会社主要株主の一つとなっている)• (安川電機が株主の一つ) 主要人物 [ ]• 安川財閥創業者、創立発起人• (敬一郎の五男、2代目社長、石炭庁長官を務めた)• (第五郎の次男、4代目社長、会長を務めた)• 利島康司(8代目社長、北九州商工会議所会頭)• (9代目社長、国際ロボット連盟会長) スポーツ [ ]• (ラグビー部。 2018年現在、Bに所属。 安川電機陸上部 その他 [ ] 「」や「」に安川電機製のロボット「MOTOMAN」が登場しており 、30年後の第5作「」にはMOTOMANのMPK50モデルが登場している。 出典 [ ]• 2009年12月17日. 2017年11月13日閲覧。 2016年12月6日. の2017年6月11日時点におけるアーカイブ。 日本経済新聞 2013年6月22日. 2016年7月28日閲覧。 2016年9月11日. 2017年11月3日閲覧。 日刊工業新聞 2017年5月18日. 2017年11月3日閲覧。 日本経済新聞. 2016年7月9日. 2016年10月8日閲覧。 安川電機. 2017年11月3日閲覧。 Robotic Automation. 2018年12月29日閲覧。 参考文献 [ ]• 早川隆 『日本の上流社会と閨閥( 安川家 九州財界の重鎮)』 1983年 129-133頁 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• 安川電機が主催、老舗文芸誌『』共催の公募文学賞。 2015年(平成27年)より開催.

次の

安川オートメーション・ドライブ株式会社の採用情報(初任給/従業員/福利厚生)|リクナビ2021

安川 オートメーション ドライブ

モデルケースの見方 モデルケース 営業職 採用人数 今年度予定 1~5名 昨年度実績(見込) 1~5名 初年度 月収例 月23万円程度(月給制) 選考例• WEBプレエントリー 締切 未定• エントリーシート 締切 未定• 説明会 未定• 面接 未定• 内々定 未定 応募・選考時 提出書類 OpenES、履歴書、成績書、その他 その他の ポイント 入社3年後定着率90%以上、平均勤続年数15年以上、有休消化50%以上、完全土日祝休み、家族手当あり 技術職 採用人数 今年度予定 1~5名 昨年度実績(見込) 1~5名 初年度 月収例 月23万円程度(月給制) 選考例• WEBプレエントリー 締切 未定• エントリーシート 締切 未定• 説明会 未定• 面接 未定• 内々定 未定 応募・選考時 提出書類 OpenES、履歴書、成績書、その他 その他の ポイント 入社3年後定着率90%以上、有休消化50%以上、完全土日祝休み、平均残業時間が月20時間以内、家族手当あり 【積極的にチャレンジする人】 新しいこと、他の人がやらないことに興味を持ち、 失敗を恐れず挑戦する。 成功してもおごらず、失敗しても反省を糧に再び 挑戦する。 【他人の意見に耳を傾ける人】 自分の意見に固執せず、特に物事が先に進まな くなったときに、他人に対して恥ずかしがらずに、 素直な気持ちでアドバイスを受けることができる。 【チームワークを大切にする人】 常に他人を思いやり、相手の立場を理解して物事 を進める。 ときには仲間を叱咤激励し、チームの 成果を公平に分かち合える。 ) 3年以内男性採用割合:80. 0年 (2020年2月1日時点) 平均年齢 45. 0時間 (2018年度実績) 有給休暇の平均取得日数 14. 3日 (2018年度実績) 育児休業取得者数(男女別) 項目 男性 女性 育休取得者数 0人 2人 取得対象者数 0人 2人 育休取得率 - 100.

次の