過食嘔吐 ブログ。 過食症・過食嘔吐 人気ブログランキングとブログ検索

過食嘔吐の日々を振り返る|ゆっきー@プロテインの申し子|note

過食嘔吐 ブログ

過食嘔吐を始めてから10年近くが経ちますが 嘔吐をするようになった当初はとにかく吐きやすいものをネットで検索したものでした。 今はインターネットで検索すれば同じ過食嘔吐仲間の意見をネット上で見ることができますからね。 このブログを見ている方も摂食障害や過食嘔吐について知りたい方でしょう。 私がよく検索していたワードは ・過食嘔吐 食べ物 ・過食嘔吐 吐き方 ・過食嘔吐 食べる順番 ・過食嘔吐 吐きやすい食べ物 ・過食嘔吐 治し方 こんなところでしょうか。 その中で今日は 『吐きやすい食べ物』について 少し書いていこうかと思います。 過食嘔吐をする人たちは過食前に『底』作りをするということは 前に説明をしましたが、 食べ物の吸収を遅らせる為に消化に時間が掛かるものを過食初めに食べます。 私が底として食べているものは生野菜です。 サラダは2~3時間後の嘔吐でも分かりやすく吐瀉物で確認できます。 私は必ず夕食の過食の一番初めにはサラダを食べるようにしておりますが これはあくまで消化が遅い食べ物。 吐きやすい食べ物とは異なります。 では、 吐きやすい食べ物とは何か まず噛み砕いたときに口の中で とろとろになるもの 分かりやすい食材として、 ・ アイスクリーム ・ チョコレート ・ ゼリー類 ・ プリン ・ クリームが多いデザート。 このあたりですかね。 食べやすく、吐きやすい食べ物として過食嘔吐者が好みます。 ただ、私の場合、チョコレートは沈むことがあります。 (沈むという表現ですが、過食嘔吐者で使われる言葉で吐いても出てこないという意味です。 ) ただこれも人によって様々なようですね。 分かりやすく吐瀉物の中にチョコレートやバニラアイスを確認できることもありますが 出てないな、って感じることもしばし・・。 ちなみに 寒天ゼリーは消化も遅いようなので 底作りとして過食の初めに食べる方も多いようですよ。 最近はゼロカロリーゼリーなんかもコンビニでたくさん種類がありますし 私もゼリーは吐きやすい食べ物の一つなので 昔はよくゼリーを底にしていました。 消化が遅くて吐きやすい、これは過食嘔吐にはぴったりの食材ですね。 拒食期の時からずっとお世話になっている『たらみ』さんのローカロリーゼリーは常に冷蔵庫に常備してありました。 ただデザート類から食べ始める食事はどうしても気が進まないので 私はしておりません。 もし消化してしまった場合、太るリスクも高いですからね。 その他には ぬるぬるした食べ物で 納豆、とろろ、山芋、オクラ、春雨 なんかはおススメです。 これらも 過食嘔吐者からは消化が遅く、吐きやすい食べ物とされています。 更に これらの食材の場合は、もし消化してしまっても栄養が取れる!というメリット付きです。 デザート系のとろとろ食材は吐きやすいですが消化すると太りますからね。 それに比べぬるぬる組はとってもローカロリーなものが多いです。 私は納豆を食べることが多いですね。 サラダの後に納豆という順番で、 消化に悪いサラダ+吐きやすい納豆、とダブルで底対策をしてます。 デザート類のとろとろ系は最後に食べます。 (消化が怖いから) やはりクリーム系のデザートの安定の吐きやすさも否めません。 それに甘いものが大好きな私にとってやはり好きなデザートを過食することは欠かせません。 甘~い菓子パンやタルトケーキも過食したいのですが 粉物は実は沈みやすいので、うまく吐きだせるかはいつも 運です。 ただしパンなども 牛乳のようなミルク系の飲み物と一緒に食べると吐きだしやすいです。 高いのであまり買いませんが、シリアルなんかを牛乳と一緒に過食すると吐きやすかったりします。 ポイントとしてはやはり ・ぬるぬる ・とろとろ ですかね。 これらは鉄板です。 ただし 吐き方や運によっては吐けない場合もありますのでご注意を。 長く過食嘔吐をしているとだいたい自分が吐きやすい食べ物が見つかります。 と、同時に吐きやすいと思っていたものが吐けない日もあります。 初めのうちはこんな風にネットで調べて色々な過食嘔吐者のリアルな事情を知って 自分の吐きやすいものを追及していって下さい。

次の

過食嘔吐の芸能人17人!特徴や顔つきも総まとめ【2020最新版】

過食嘔吐 ブログ

[こころの健康クリニック芝大門]の院長ブログ「聴心記」の中で、何といってもダントツの人気記事は『』です。 そして『』『』が続きます。 風間副院長ブログ[星とたんぽぽ]では、『』『』『』が人気のようです。 この傾向を見ると、皆さんは、不可解な摂食障害行動が起きるのはなぜか?、そしてどうやって回復していけばいいのか?に関心があるのですね。 新型コロナウイルス感染症の蔓延による外出自粛の影響で「過食」「嘔吐」「下剤の使用」が増えたとの回答が全体の7割あった、と摂食障害協会のアンケート結果がNHKのニュースで伝えられていました。 このような時だからこそ、摂食障害の治療が必要なのですよね。 対人関係療法による摂食障害の治療を申し込まれる人のほとんどが、「なんとか過食をしないようにしたい」「過食嘔吐をやめたい」と考えていらっしゃいますよね。 もちろん、それはそれで大切なモチベーションなのですが、その背景には「回復する10の段階」のうち、「 4. 変わりたいけどどうしたらいいのかわからないし怖い」「 5. 変わろうとしたけど私にはできなかった」など、プチ挫折体験がある人も多いのではないでしょうか。 「熟考期」の人たちに対して、対人関係療法の初診時に「 過食や過食嘔吐をしなくなったら、代わりに何をしたいと思いますか? そして、1年後はどんな生活をしていたいですか?」と必ず質問していますよね。 もちろん、摂食障害から回復したいと思っているということが大前提ですが、あなたは、回復したときのあなたの姿を想像できますか。 摂食障害から回復すると考えるときに、どんな姿を念頭に置いていますか。 ご両親や兄弟や心理士さん、栄養士さんがこうあるべきだと考える姿ではありません。 こんな姿でありたいと、あなた自身がどう考えているのかを、ご自分でわかっているでしょうか。 シェーファー、ルートレッジ『』星和書店 摂食障害から回復した状態についてお聞きすると、多くの人が「過食嘔吐をしていない」とか「健康的な生活をしている」と抽象的に答えられます。 「では、私が撮影隊を引き連れて1年後のあなたの1週間の生活のドキュメンタリーを撮影してきて、そのDVDをここで一緒に見ているとします。 この映像の中に映っているあなたは、どんな気持ちでどんな生活をしていますか?」とお聞きしていますよね。 ほとんどの人が「う〜ん・・・よくわかりません・・」と、将来の自分の姿が想像できないようです。 『』では、「秘訣8 人生の意味と目的を見つける」でもこの課題に取り組みますよね。 こころの健康クリニックの対人関係療法による治療では、「 目的や価値に基づく行動を起こす準備:なりたい自分になる」として、動機づけを高めるために治療の最初に取り組んでもらっていますよね。 次の簡単な練習をして、あなたが回復への道で目指すゴールを描いてみましょう。 次の四つの分野において、回復したときにはこうなっていたいという特徴をそれぞれ書き出してみましょう。 精神面とは、生きる目的、人とのつながり、生きることの意味、心理面とは、あなたが何を考えているか、感情面とは、何を感じているか、身体面とは、食べ物や運動とどのように付き合っているか、ということです。 なるべく具体的に書いてみてください。 これはあなただけの個人的な回復の定義だということを念頭に置いておきましょう。 シェーファー、ルートレッジ『』星和書店 『』ではキャロリン・コスティンさんがさまざまな回復の定義を示してくれていますが、こころの健康クリニックでは、その中でも「 摂食障害行動を使って、日常の他の問題に対処したり、問題を避けたりする必要はなくなる」ということを強調しています。 そのような「回復した」状態を、精神面、心理面、感情面、身体面から具体的に思い描いてみることが、「回復したときの私の一日」の練習にもあります。 少し時間をかけて、完全に回復したときの一日の様子を想像してみましょう。 できるだけ細かい部分までイメージしてみてください。 どんなことをしているのか、どんな服を着ているのか、どんな人と一緒にいるのか、どんな風に人生をとらえているのか、身体の中にどんな感覚があって、どんな職業について、どんな趣味や活動を楽しんでいるのか、他にもぜひどうなっていたいと思うのかについて、考えてみてください。 覚えておいてほしいのは、何かを望んでいても、同時にそれを恐れている場合もあるということです。 コスティン&グラブ『』星和書店 「 何かを望んでいても、同時にそれを恐れている場合もある」というショッキングな一文があります。 ジェニーさんも、回復に向かって頑張りつつも、同時にエド(摂食障害思考)にしがみつこうとする部分があることを自覚されていますよね。 これが「熟考期」の特徴なのです。 回復に向かってこれだけ私が頑張ってきていてもなお、私の中の何かが、いまだにエドのことを信じているのです。 冗談ではなくて、私の中の何かが、どうしてもエドを手放したがらないのです。 死に物狂いでエドにしがみついています。 シェーファー、ルートレッジ『』星和書店 この2つの部分、健康な部分と摂食障害の部分のせめぎ合いがあるからこそ、治療の途中で摂食障害行動の再燃や増悪が起きてくるのです。 ジェニーさんも取り組まれた健康な部分と摂食障害の部分(エド)との関係性を変えていくことは、とりもなおさず、健康な部分と摂食障害の部分を和解させ、統合していくプロセスなのです。

次の

[ 過食嘔吐 ]

過食嘔吐 ブログ

「メンタルヘルスブログ」 カテゴリー一覧 参加人数順• 私は私を幸せにできるただ一人の魔法使い すべての今日までの因果も現実も、過去の私がその時々に望んだ 結果の集大成だという事。 安易な選択ばかりを選んだ結果、今自分として苦しいと感じる事が多い! どうせ誰も見てないんだからと、結構自分勝ってな生き方をしてきたな。 思えば、私が口にして取った行動を一番知ってるのは私自身。 その事が良いか悪いかも自分は知りながら、行動していた。 その結果、体内に宿るオーラーは陰性となり運気が上昇しない....... なんて非科学的ですが、今はそう感じます。 特に言葉ってのは凄いパワーが、あると思います。 他人の悪口を言うと、本人はストレスを解放してるつもりでしょうが その言葉を聴いてるのは、自分自身です。 汚い言葉は潜在意識として、心に刻まれで自分のステージを下げてしまう。 他人の悪口を言わないのは、自分が幸せになる第一歩だと思います。

次の