リサイクル カビゴン。 【ポケモン剣盾】キョダイカビゴンの型紹介!①はらだいこ②のろい③のろいねむカゴ④とうせんぼうTOD【カビゴン育成論】

【ポケモン育成論まとめ】カビゴンの調整と対策『ソード・シールド/剣盾』

リサイクル カビゴン

・挨拶 剣盾の構築記事は初めてになります。 はじめましての方ははじめまして、漆原ことUruと申します。 今回毎度のごとく結果は振るいませんでしたがS1~S2まで使用して、もうこの構築を使う予定はないので供養の意味もこめて公開しようと思います。 1から自分で考えて組んだのでよかったら見ていってください。 個体紹介の絵は てぃーぽっとさんに全部書いてもらいました!上手!! ・構築経緯 7世代のランドカのような構築を想定して作成しました。 はガラルにも存在するのであくびリサイクルで採用。 撒きとやウオノラゴンやパッチラゴンに対面から勝てるサイクルを回せる要因としてを採用。 高速スイープ役として技範囲も広いドラパルトを採用。 この際絶妙に火力が足りなかったためSを準速まで落とし特化珠で採用。 ここまで重たい相手のやアーマーガアに対し1発で倒せるようにこだわり眼鏡ミトムを採用。 ドラパルトが通せない場合に強くでられ相手のにも強い格闘枠としてを採用。 最後に対面選出が可能になりと合わせてトリル展開が強力なを採用。 ・個体紹介 本構築のエース。 火力が足りないためA特化。 を一回踏ませることで無振りドラパルトを81. 2%の乱数で落とせる。 最初は使い方がわからず選出率が低かったが初手に出してックスを切ってある程度荒らしてから、裏のにひいて体制を立て直してスイープする動きが強いことがわかってからは選出率が上がった。 諸々のダイジェットを積んだ相手に対して不意打ちが刺さることが多かった。 ・ アーマーガアや入りにはほとんど出していた。 環境に特殊超耐久が少ないため眼鏡に受けだせるが少なく出した試合は非常に活躍した。 但し入りには永遠に択が発生してしまうため要注意。 アーマーガアに向かって悪の波動打ってドラパルトを飛ばしたりしていた。 ・ 詳しくは前期に単体考察を書いているのでこちらを参考にしてほしい。 構築のMVP、めっちゃ強い。 相手のックスを枯らすクッション性能と自らが抜きの存在にもなれる。 環境のは欠伸守るかチョッキか腹太鼓なので読まれないので、是非使ってみてほしい。 ・ 最終日のみジュラルドンに変更 弱かった。 物理が固いといってもパッチラゴンやアーマーガアに受けだしは不可能なので対面を合わせる努力をしなくてはいけなく、それくらいならドラパルトで上から処理する方が格段に楽だった。 ステロ撒きとして採用したがステロを打つ余裕もなく後半はほとんど選出しなかったので最終日は受け構築にも勝てるように残飯ジュラルドンに変更した。 ・ 構築のMVPその2。 初手に呼びやすいを一回ながせること。 ックスをきればに対面打ち勝てること、チョッキを持たせることでに受けだしが可能なこと、なにより環境に格闘抜群が多かったことがこのにとって追い風だった。 Sはゆうかん抜きまで振っているが抜きまでに抑えて耐久に回した方がおそらくいい。 ・ 万能枠、と言いたいところだが僕自身がの使い方がひどくへたくそなのでほとんどとセットでしか選出しなかった。 耐久振りなのでギャラやキッスのダイジェットを耐えます。 前期のあいまるくんのの調整をもらったのでよかったらみてください。 無断なので後で聞いときます。 ・終わりに PP増えてないかもしれませんすいません… TN ハイセ ワンダバで潜ってました。 最終成績はワンダバの方です。 FFマッチ死ぬほど嫌でした。 なんで勝てなかったんですか? A. 最終日弱いのと、環境把握をさぼって同じパーティを使い続けたからです。 サイクルをずっと使ってきた身としては剣盾の環境は非常に難しいですが、同じくサイクル構築を使ってきた方で結果を残している人はいっぱいいるので文句言ってる暇あったら構築練って潜ろうと思います。

次の

【ポケモン剣盾攻略】最近カビゴンが多すぎるので対策を思いつく限り記載【ソード&シールド】

リサイクル カビゴン

の解説はこちらです。 基本データ No. 143 分類 いねむり 英語名 Snorlax タイプ ノーマル H160 A110 B65 C65 D110 S30 高さ 2. 1m 重さ 460. HB特化ヤドラン:35956• 本育成論の:33516• HA:33300• HC輝石:31515• HD特化メガ:35343• 本育成論の:34580• HB:34050 回復量 リサイクルによる能動回復はもちろん、一回切りの体力50%オート回復の存在も魅力。 欠点 毒と火傷に弱い 状態異常を搭載した耐久は突破できない。 パーティ単位で補う必要がある。 対策としては、滅びや等でサイクルカットして倒す方法。 ののサポートで自身が耐久ポケをのろいの起点にできるようにするなど。 に対し有効打に乏しい 宿り木持ちのを突破するのは、単体では困難である。 入りのパーティに対しては、一方的に強く出られるが必須になる。 アンコール、ちょうはつ、トリック、はたきおとすに弱い アンコールに弱いのは居座りアタッカーの宿命か。 とはいえ、挑発してくるはコケコ、レ、ゲンガー辺りなため、こちらからの技が通りやすい。 トリックも覚えているは少ない。 一番厄介なのははたきおとすである。 これを食らってしまうと機能停止に陥ってしまう。 持っている相手も分かりにくく、霊獣、辺りからの不意のはたきおとすには注意が必要だ。 役割範囲が不明瞭+火力に乏しい=サイクル戦に向かない はサイクル戦に向かない。 しかし、毒びしサポートがあると回復しているだけで相手にダメージを与えられるので、有利な状況に持っていきやすい。 毒びしパではまもみが役 上の例では もエースという立ち位置なので、3体の選出の中に方向性の異なるエースを2枚持てることが動きやすさのポイントになっている。 レカビ軸パーティ 解説 はと比較的相性の良い。 のサポートにより、が耐久ポケに居座りやすくなる。 レ自身も耐久ポケへの遂行能力に秀でているため、耐久ポケに厚い組み合わせと言える。 格闘に耐性があるのも魅力的である。 技構成 確定技 おんがえし メインウエポン。 のしかかりとからげんきは火力が大幅に落ちて打ち合いに弱くなり、すてみととっておきはデメリットが辛いため。 H252を2up恩返しで50. 8 のろい 居座りエースとして活躍できる。 コンセプトにつき確定。 リサイクル 高速回復を可能にする。 コンセプトにつき確定。 選択技 じしん サブウエポン筆頭候補。 基本的にはこれ。 ゲンガー、、、、、、Aガラガラ等打ちたい相手が非常に多い。 H4orB4をのろい1積みで81. H4をのろい1積みで102. H4をのろい1積みで87. 4 ほのおのパンチ ・・に通る技。 9 被ダメ 物理耐久• 特化の飛び膝:43. 特化の飛び膝:81. 特化の:52. ASメガの:57. ASの逆鱗:37. 特化鉢巻の逆鱗:62. 特化メガガルの捨て身:49. 特化リザXのフレドラ:52. 特化アロガラのフレドラ:58. 特化のZ:62. AS珠のけたぐり:77. 特化の飛び膝蹴り 68. 3 特殊耐久• 特化のサイキネ:44. 2 17. 特化のZサイキネ:6. 珠カプ・コケコの10万:42. 特化の+:84. 特化の気合玉:51. CSの波動弾:67. CSおくびょう霊獣のZ気合玉:81. C4おくびょう霊獣の悪巧み+気合玉:18. しかし、サポートは必須である。 サポート案1~壁構築~ 腹太鼓のサポートで圧倒的に有力なのがリフレクター、などの壁技を使用。 壁下のの耐久は生半可なものではないため、起点にできる相手が一気に増える。 壁ターンが持続しているうちは上に挙げたような高火力の攻撃を耐えて返り討ちにするという動きが可能。 メリット 起点にできる相手が多い• 特化の 26. 特化のサイキネ 21. 特化の気合玉 28. 2 壁下だと、格闘技を除く環境中のほぼすべての攻撃技に対し、リサイクルで余裕で回復を追いつかせることができ、起点にできる相手が非常に多い。 止まりにくい 腹太鼓を成功させてしまいさえすれば、かなりの攻撃範囲の広さを発揮する。 や、、グロPを始めとした多くの積みアタッカーをあくびで流すことができる。 耐久が高く、両壁を貼った後も生き残ることが多いので、が壁ターンを消費し切って倒された場合にももう一度壁を展開し、2番目の積みエースのサポートにまで手を回せることが多い。 タイプ的な補完が優秀で、の苦手な、等にもそれなりに強め• やカプコケコから挑発を食らう前に壁を貼ることができ、に打点を持つため身代わりを残したまま突破させない。 挑発持ちのが共通して苦手になる• ステロあくび展開にやや弱い• メガを始めとした悪タイプに無抵抗 強み• 等のステロあくび要員に非常に強い• でを状態異常から守ることができる• やカプ・コケコ、、霊獣など先発対峙で引かなくてはならないが多い 壁下の耐久 物理耐久• 特化の 41. 特化珠の 46. 特化の 54. 特化のじゃれつく 26. 5 特殊耐久• C252霊獣のかくとうZ+ 40. 特化テテフのパーZ+サイキネ 42. 特化メザYのオバヒ 36. 動きが単純で非常に強力なのだが、トリル状態でが殴れるターン数がわずか2ターンというのはキツい。 バトンさえ成功すればほぼ負けることはなく、自身での全抜き能力は壁やトリルを大きく凌駕する。 しかし、吠えるや滅びの歌・呪い、黒い霧など相手が対策を持っていると簡単に負けてしまう。 バトン要因考察 フワライド 小さくなるで回避率を、蓄えるで耐久を上昇させることで大幅な居座り能力のアップを狙う。 特に蓄えるはにぴったりなサポートで、蓄える1回分を繋いだだけでも要塞と言って差し支えない耐久が得られる。 フワライドが縮みやすくなるよう、コケコは壁や挑発+脱出ボタンで簡易サポートを繋ぎたい。 初手カプミラーでフィールドを取られると苦しい展開になりがちなのでがあるとオススメ 「影分身+身代わり+バトンタッチ」型のと組ませることで、に回避上昇とS上昇を繋ぐ戦術。 挑発やアンコールが脅威になりにくかったり、急所等の事故率が低いのがメリット。 この流れでは簡単に身代わりを残せるので、隙を見て影分身を積んでいき、回避上昇と素早さ上昇と身代わりをに託す。 調整 H196... H=B+D調整 HP満タンの状態からはらだいこを使ってフィラが発動するように、偶数調整は必須。 A44... H252をおんがえしで高乱数2発 78. 高火力物理が跋扈する環境なのでできるだけ高くした。 D36... フィラの回復込みで眼鏡のサイキネ高乱数2耐え 92. 無振りのヤドラン、を抜ける。 起点にできる相手が増えたり、回復に追い込まれる回数が減ることで壁ターンをより活かしやすくなるなど、耐久に厚く振ることは非常に理に適っている。 おんがえし 腹太鼓後の火力• 197-150サンダー 105. 215-139 104. [威嚇込み]191-150 75. [威嚇込み]202-144 68. 177-183 81. 135-120 81. 207-156 81. 221-134 105. 187-171メガ 87. 191-110 93. 179-194 37. [火傷]175-123 72. 217-172 83. 227-189 73. 191-156 70. 204-123 62. 204-170 45. 198-127 62. 207-131 57. 222-151 65. 1 じしん 岩タイプやAガラガラ・の突破が容易になる。 のキンシを気にする必要もなくなり、もらいびに有効打を持てる。 167-170 143. [火傷]167-130 68. 175-121 81. 181-201 56. 1 ほのおのパンチ 毒はねメガや宿まもに粘られなくなる。 に強くなれる。 やどみがに嵌められなくなる。 AS、CS、HC確1• 167-101 43. 162-101 62. [A4段階上昇]167-170 81. 204-170 31. 167-130Aガラガラ 35. 3 被ダメ 物理耐久• 特化からやぶのつらら 14. A4の聖なる剣 35. 陽気の 38. [壁]特化リザXの 26. [壁]鉢巻の 31. [壁]珠のけたぐり 39. [壁]特化鉢巻のウドハン 46. のサマ 太鼓後 44. 3 19. 特化メガヘラのインファ 53. 特化メガルカのインファ 54. 特化のざ 46. 6 特殊耐久• のヘドロ爆弾 32. 臆病CSコケコの珠10万 41. 特化のサイキネ 43. 9 10. [壁]特化眼鏡のサイキネ 32. [壁]臆病CS霊獣のZ気合玉 40. 特殊の安定した受け先• あくびによって起点にされにくい 主な立ち回り 積みアタッカーに強いポリ2やのほぼ全ての型を起点にできる。 基本的な立ち回りは上記のほにあとだし。 裏にやがいそうだと思ったらあくび、そうでないと思ったらのろいを積んでいく。 この型に強いは相手の選出に大体一体しかいないので、格闘タイプにあくびが入ったときはのろいをして倒されても起点になる、倒されなかったらどんどんが突破しづらくなる。 調整 特殊に後投げするため、性格はしんちょうでがHDぶっぱ。 技構成 確定技 のろい コンセプトの一つなので確定。 あくび やには初手で打ち、相手が交換したら食べ残しで回復もできる。 選択技 おんがえし 以外では最高火力。 h振り78. 被ダメ 特殊• 鬼火持ちには食べ残しの定数回復がなくなり、ただでさえ低い火力がなくなる。 お読みいただきありがとうございました。 KOKUBANLEMON.

次の

カビゴン : 【新環境対応】のろいカビゴン in 7世代|ポケモン育成論サンムーン|ポケモン徹底攻略

リサイクル カビゴン

ポリゴン2とかもいいかなーとは思ったんですが、他のポケモンとのシナジーも考えて起点作りもこなせるカビゴンを採用してみようかなとおもったんですけども。 カビゴンといえば、サンムーンからのきのみの仕様変更で実質的な高速回復技を使えるようになり強化されたポケモンの一体です。 その実質的な回復技が リサイクルであり、現在の環境におけるカビゴンの強力な個性になっているわけですが。 どうやらこのリサイクルを覚えたカビゴンの厳選がとんでもなくめんどくさいようで。 というかめんどくさかった。 めんどくさかったんですけども、 リサイクルがウルトラサン・ウルトラムーン教え技に追加されたことで一気に楽になったんですよね。 リサイクルカビゴンの厳選自体がもはや不要になって入るんですけども、世代が変わってからまたやらなければいけないかもしれないですし、わたしの苦労の記録として記事は残しておこうと思います。 というわけで、 今回はリサイクルカビゴンの厳選がめちゃくちゃめんどくさかったお話です。 リサイクルはゴンベでしか覚えられない まず、 カビゴン自身はリサイクルを覚えることができません。 進化前のゴンベの基本技となっているため、ゴンベにリサイクルを思い出させた状態でカビゴンに進化させないといけません。 もちろん、一度忘れさせてしまったら思い出すことはできません。 そしてこれは意外と知らない人もいそうなのですが、というかわたしがそうだったのですが。 カビゴンを普通に預け屋さんに預けて卵を作ってもカビゴンが生まれるんですよね。 ゴンベの卵を作るためには、 親のカビゴンにまんぷくおこうをもたせる必要があります。 これがつまりどういうことかというと、高個体値のポケモンを厳選する際に親のポケモンに持たせる かわらずのいしかあかいいとのどちらかしかもたせられないということです。 あかいいとによって本来3箇所しか遺伝しない個体値を5箇所遺伝させられるようになり、かわらずのいしによって持たせた親の性格を遺伝するようになるわけですが、これらのどちらかしか選べないわけです。 これによって性格一致かつ必要箇所個体値5Vの理想個体を作るための難易度がめちゃくちゃ高くなってしまっています。 最近の楽になったと言われる厳選に比べるともうホントにめちゃくちゃめんどくさいんですよね、普段の何十倍以上も卵を割る必要があるので……。 おうかんで補うのが安定か? まともに孵化厳選で理想個体を作ろうと思ったら時間がかかりまくってしまうので、 おうかんを使って個体値を補うのが安定策じゃないのかなと思います。 手順としては、親にはまんぷくおこうとかわらずのいしを持たせて、性格を合わせたゴンベの卵を作ります。 3箇所まではあかいいとなしでも遺伝するので、必要箇所個体値3Vまでは粘ってもいいかもしれません。 性格一致、有効箇所個体値3Vのゴンベができたらリサイクルを思い出させ、あとはレベル100まであげます。 ゴンベはなつき度による進化なので、レベル100に上げている途中で進化するはずです。 レベル上げはある程度は四天王で上げて、残りはフェスサークルとふしぎなあめで上げるのが楽ちんですね。 ウルトラサン・ウルトラムーンでは ラッキー連鎖という方法もありますね。 けいけんポンも併用すればかなり早くレベル上げできると思います。 ある程度環境が揃っていれば1時間程度でレベル100まで上げることはできるんじゃないでしょうか。 ぎんのおうかんに関してはフェスサークルで集めるかバトルツリーで集めるか釣りで集めるか。 こちらもある程度環境が整っていてフェスコインがあるのであればすぐに集められます。 おうかんを使って個体値を補うのであれば孵化厳選からレベル100まで上げるまでこなしても 2時間程度で終えられますので、時間的な効率を考えるのでこの方法が大安定ですね。 いやーしかし、これみなさん実際のところどうやっていたんですかね。 意外とあかいいと持たせて厳選したりしてるんでしょうか。 あかいいとなしで有効箇所個体値5V粘るよりは性格ガチャにかけたほうが確率的には高そうですし。 なんか信教上の理由とかでレベル50ぴったりのポケモンしか使えないって人もいますし、そういう方にはリサイクルが教え技になってくれて歓喜してるんじゃないでしょうか。 とにもかくにも、これでわたしはリサイクルカビゴンは無事作れました。 なんなら性格わんぱくとしんちょうで二体揃えました。 一緒にレベル上げとかはできたので大して時間はかかってはいないですね。 まぁ、ウルトラサン・ウルトラムーンまで待ってればそんな苦労もしないで住んだんですけども。 いやいや、そんな予想できないからね?ムリムリ。 てことでそんな感じで、それではまたー。 apokaru.

次の