弱点 多い ポケモン。 ポケモン タイプ相性早見表(XY/ORAS対応・覚えやすい理由説明付き)

【ポケモンGO】防御側から見たタイプ相性表。タイプ耐性をトレーナーバトルで有効に活用しよう!|ポケらく

弱点 多い ポケモン

第七世代トップメタに躍り出たの複合タイプ。 ばけのかわや交代などで時間を稼いで積んだ剣の舞からの攻勢は生半可な受けを許さない。 防御面も非常に強く、弱点はゴースト・鋼のみ。 しかもこの二つは100以上の威力の技となると専用技だったり命中が不安定だったりと安定して使う事が難しく、それ以下の程度の技だと威力が足りずにそこそこの耐久がある素のミミッキュを倒しきれないという事態も割と起こり得る。 そして一致で攻撃出来てもゴーストタイプなら自分からゴースト技で返り討ちに出来るという隙の無さを誇る。 しかし炎、氷、電気、飛行とメジャーな弱点も持っており、岩タイプに至っては4倍弱点なせいで 「」を蒔かれるだけで体力が半減してしまう。 おまけにこの複合はストーリー序盤に登場する低種族値ポケモンが大半なので、耐性面での利点を活かせないことが多い。 格闘タイプと地面タイプは大抵サブウェポンに相性補完として岩技を仕込んでいるため、低種族値ゆえの低めの素早さも相まってタイプ的には有利なはずの相手に一撃で倒されることも少なくないのも悲しいところ。 そもそも虫タイプだけでも草、格闘、地面は半減できるので飛行タイプが耐性面で盛大に足を引っ張っているように思えてならない。 第二世代で登場。 とその進化前のみ該当する複合タイプ。 2倍弱点五つ。 電気タイプを無効化できるが半減できるのは毒タイプのみ。 と耐性面の恩恵は皆無と言って良いレベルで心もとない。 しかしながらタイプ一致による攻撃範囲には凄まじいものがあり、相性補完に優れた攻撃範囲範囲で実に全18タイプの半数に当たる9種類の弱点を突く事が出来る。 攻撃面で優秀な複合タイプを選べと言われたらまずはこれ。 しかし第四世代当時の氷物理技の層の薄さから、日の目を見るには第五世代まで掛かってしまった。 前述した耐性の貧相っぷりも第五世代において隠れ特性「あついしぼう」によってある程度克服されており、氷技を半減にする地面タイプという唯一無二の個性を得た。 マンムー本体の優秀な総合スペックがものを言う場面も多いが、 地面技を飛行タイプで透かそうとすれば氷技が飛んで来る受け出しの困難さが攻撃面での最大の魅力。 1 炎4倍の虫/草複合に加え、特性かんそうはだにより炎技のダメージが1. 25倍 が選出され、Vジェネレートなどで消毒されていた。 しかしもりののろいであらゆるポケモンに草タイプを付与できるようになったため、今回はパラス以外の犠牲者が億単位のダメージを受けて消し飛ぶ計算が成立した。 単純なダメージだと「草を持たない炎4倍」がターゲットとして好都合。 さらに第8世代ではの専用技「タールショット」で炎弱点を付加できるようになったほか、新たなターゲットのが登場したためさらに加速した。 詳細は『もりののろい 最大ダメージ』で検索されたし。 【固有タイプのポケモン一覧】 以下は自身の前と形態を除いて同じタイプを持つポケモンが存在しない種族。 太字は。 トルネロス固有タイプ一覧に残してあるけど飛行アルセウス&シルヴァディ考慮して消すべきなのかどうなんだろ -- 名無しさん 2018-01-22 21:09:09• じゃあミノマダム消しておくかな -- 名無しさん 2018-01-22 21:49:34• 岩・ノーマルと鋼・ノーマルは -- 名無しさん 2018-03-20 17:37:45• 岩・ノーマルと鋼・ノーマルは、身体を自在に硬質化できるポケモンってのが良いんじゃなかろうか?硬質化してる間はとんでもない防御力になるけど、そのかわり身動きがとれないっていう。 -- 名無しさん 2018-03-20 17:43:05• フェアリーやドラゴン、虫なんかは実在の生物イメージで該当するのがいくらか思いつくが、毒はさぞ扱いづらいのだろうというのがわかる。 ノーマル複合なんかはメブキジカだのビーダルだのつくった以上、「茶色いケモノ+タイプ要素」で言い張れるレベル -- 名無しさん 2018-11-29 21:08:43• 虫・鋼って優秀ですよね弱点は四倍とはいえ炎だけなので -- 名無しさん 2019-07-02 06:25:21• むし・ドラゴンは強く望んでる -- 名無しさん 2019-07-02 21:11:07• ログ化を提案します -- 名無しさん 2019-11-27 17:57:46• ヤンヤンマ系とは別に出してもいいと思う。 ノーマル・ゴーストはシュレディンガーのネコとか -- 名無しさん 2019-11-27 20:45:03• ほのおとこおりの炎御三家や伝説って出ないですか? -- 名無しさん 2019-11-27 21:05:53• 個人的には、双頭や半分こ怪人の伝説で出てほしいとは思うが -- 名無しさん 2019-11-27 21:13:58• むし・ドラゴンはもういるだろ すっとぼけ -- 名無しさん 2019-11-27 21:23:05• -- 名無しさん 2019-11-28 15:33:00• 氷電のフロストロトムって固有タイプじゃなかったっけ -- 名無しさん 2019-11-28 16:00:59• ログ化しました -- 名無しさん 2019-12-09 11:58:13• 地味にノーマルエスパーも優秀なタイプだと思うんだよね、エスパーから見たら弱点一つ消してくれる上に悪タイプへの抵抗手段をくれる良き相棒、特筆するほどではあるかな? -- 名無しさん 2019-12-11 11:56:44• 全複合達成してほしいなあ。 来年出るであろう幻も新しい組み合わせであってほしい。 -- 名無しさん 2019-12-11 12:11:02• 炎妖ってまだいないのか、意外 -- 名無しさん 2019-12-17 00:42:12• 複合タイプの一致補正を下げるべき -- 名無しさん 2020-04-11 18:53:03• 初代からの重鎮なのに未だに固有タイプの牙城を守り続けているゲンガーやゴルバットは偉大。 -- 名無しさん 2020-06-03 09:02:53• 電気格闘はゼラオラが電単だった時点でもう出す気はなさそう -- 名無しさん 2020-06-03 09:48:29• なんだかんだで全複合タイプ出し渋ってる気がする 全部揃うときはシリーズ最終作だったりして -- 名無しさん 2020-06-03 13:24:34• 岩に封印された悪霊みたいな感じでいわ/ゴースト出せるんじゃないかと思ったけどこれミカルゲだわ。 -- 名無しさん 2020-06-25 11:06:53• 氷毒ってどんな感じなんだろうな -- 名無しさん 2020-06-25 11:45:13• ポルターガイストモチーフのいわ・ゴーストとか出せそう -- 名無しさん 2020-06-27 22:30:00 名前: コメント:.

次の

【ポケモンGO】弱点の少なさは強さに直結? ハイパーリーグで厄介なポケモンの理由まとめてみた

弱点 多い ポケモン

 スーパーリーグにおける長所と短所 長所 タイプが「水&地面」となっており、弱点が「草」しかありません。 HPが意外に高いので、耐久力があり、粘っこいバトルをしてくるのが特徴です。 また、技1で覚える「マッドショット」は威力はないですが、ゲージの増加量が優秀なため、ゲージ技の「どろばくだん」を連発することができます。 もう1つのゲージ技「ふぶき」はゲージが重く、基本的には撃ちづらい技なのですが、「マッドショット」のゲージ増量が優秀なため、意外に早く撃つことができるので、サブウェポンとして持たせておくと、苦手な「草タイプ」や「飛行タイプ」に大ダメージを与えられます。 なので、ゲージを貯めて「ふぶき」を撃つと見せかけて「どろばくだん」を撃ったり、逆に「どろばくだん」を撃つと見せかけて「ふぶき」を撃つなどをして、相手に「シールドを使うか?使わないか?の選択」を迫ることができます。 短所 弱点となるタイプが「草タイプ」しかないのですが、その「草タイプ」にめっぽう弱いのが短所です。 特に相手の技が「はっぱカッター」だった場合、技1だけで、あっと言う間にHPを削られてしまうので、注意が必要です。 更に、シールドを持ち合わせていない対面で、相手のゲージ技「草技」を受けた場合、基本的には一撃で落されてしまいます。 主な立ち回り ナマズンの良さは、弱点が「草タイプ」しかないという点で、意外に耐久力もあるので、「草技」以外には結構耐えてくれるのが特徴です。 また、技1の「マッドショット」のゲージ増量が優秀なので、ゲージ消費量の少ないゲージ技の「どろばくだん」を連発することができます。 その結果、相手が「草タイプ」を出してきた場合でも、シールドと技を撃つ時間を上手に活用して、交代で逃げ切ることも可能です。 その耐久性能と回転率の高さ故、苦手な「草タイプ」以外であれば、「どろばくだん」の連打で互角に戦えることが多いので、相手のポケモンに対して回答がない場合にも活躍してくれます。 因みに、スーパーリーグ1位の個体は「攻撃0・防御14・HP13」になります。 進化前のドジョッチは、野生でも比較的よく見かけるポケモンなので、厳選もしやすいですね。。 技の回転率で押し切れることも少なくないですが、回転率の良い「水技(なみのりやウェザーボール)」、威力の高い「水技(ハイドロカノンやハイドロポンプ)」などには注意して戦うようにしましょう。 また、「氷技」も良いダメージが入ってしまうので注意が必要です。 ですが、回転率が高く、小回りが利くナマズンは、GOバトルリーグで対人戦を始めたばかりの初心者にも、比較的扱いやすいポケモンなので、かなりおススメです。 ナマズンの覚える技と特徴 技1(通常技) 技名 威力 時間 増量 みずでっぽう DPT 3. 6 EPT 3 3. 6 1 3 マッドショット DPT 1. 8 EPT 4. 5 3. ナマズンの調書は、何と言っても「どろばくだん」や「ふぶき」の回転率の高さにあるので、「みずでっぽう」ではなく、「マッドショット」を採用するのが良いでしょう。 もう1つの技1「みずでっぽう」も優れた技なのですが、ナマズンにおいては、こちらを採用する方が戦いやすいです。 14 10 70 約24回 約8回 おんがえし DPE 1. 86 130 70 約24回 約8回 みずのはどう DPE 1. 4 84 60 約20回 約6. 7回 どろばくだん DPE 1. 65 66 40 約13. 4回 約4. 5回 ふぶき DPE 1. 74 130 75 約25回 約8. ですが、「どろばくだん」と「ふぶき」を採用している人が多いので、相手の虚を突くことは可能です。 タイプ相性補正で威力が66もある上、ゲージ増量の多い「マッドショット」との相性も抜群なので、ナマズンの「メインウェポン」と言えます。 「等倍」の相手にも、そこそこ良いダメージを入れられるので、必ず覚えさせておきましょう。 本来は重い技なのですが、技1の「マッドショット」の優秀なゲージ増量のおかげで、比較的早く撃つことができます。 また、相手に対して「シールドを使うかどうかの駆け引き」を要求できるので、こちらも「必ず覚えさせておきたい技」と言えます。 GOバトルリーグ(スーパーリーグ)では、「地面技」のとおりが良い相手が多いわりに、高回転で「地面技」を撃てるポケモンは多くありません。 そういった意味でもナマズンは「地面タイプ」としてかなり使えるポケモンです。 高回転の「どろばくだん」と隠し玉の「ふぶき」で「ブラフ(シールドを使うかどうかの駆け引き)」をかまして、相手を翻弄していきましょう。 対策をしていないと骨が折れるポケモンが多い「鋼タイプ」ですが、そんな「鋼タイプ」に「圧倒的に強く出られるのは強み」と言えるでしょう。 ただし、同じ「鋼タイプ」でも「鋼&飛行タイプ」の「エアームド」には勝てないので注意しましょう。 また、技1の「マッドショット」は、本来は威力がない技なのですが、「毒タイプ」に対しては、若干ですがダメージソースとして期待できます。 ナマズンは「水&地面タイプ」なので、「水タイプ」によって「電気技」は「効果ばつぐん」になってしまうのですが、もう一方のタイプ「地面タイプ」は「電気技」に対して「二重耐性」があるため、総合的に見ると「効果はいまひとつ」にすることができます。 また、「サイコブースト」の弱体化により、以前は勝てなかった「Dデオキシス」にもワンチャン持てるようになりました。 メインウェポンである「どろばくだん」が効果的な相手には、かなり強く出ることができますが、そうでない相手には「勝てる対面、勝てない対面がある」ので、「どのポケモンになら対面で勝てるのか?」をシミュレーションを叩いて、チェックするようにしましょう。 相手の「草技」は「二重弱点」なので、ゲージ技を喰らってしまった場合、基本的には一撃でやられてしまいます。 シールドのない状況で「草ポケモン」と対峙するのは絶対に避けましょう。 ただし、こちらのゲージが貯まった状態で、相手にシールドがない状況であれば「ふぶき」で、一矢報いることができる場合があります。 とは言え、基本的には、ほとんど勝てないので「草タイプ」と対面させるのは辞めましょう。 ただし、「ふぶき」を当てることができれば、逆転できるチャンスはあります。 ですが、基本的には避けるのが無難な対面です。 特に「飛行&鋼タイプ」の「エアームド」には、最終兵器の「ふぶき」も「等倍」になってしまうので、対戦は避けるようにしましょう。 相手のシールドを「どろばくだん」で2枚剥がし、その後に「ふぶき」を使えば、ラグラージにはギリギリ負ける程度ですみますが、ゲージ技に高火力の「ハイドロカノン」を搭載し、技1の「みずでっぽう」でゴリゴリ押してくるカメックス、元々の耐久性能の高く「れいとうビーム」や「ハイドロポンプ」で押してくるマリルリなど、一般的な「水タイプ」のポケモンには負けてしまいます。 また、チャーレムなどの「格闘タイプ」や、高火力の技、例えば「あまえる」などでゴリ押ししてくるピクシーなども苦手なポケモンなので注意しましょう。 基本的には「草タイプ」と「飛行タイプ」にだけ注意していれば、他のポケモンとは、それなりに良い勝負をしてくれるので安心感があります。 そういった意味では「GOバトルリーグでも使いやすいポケモン」と言えると思います。 なので、対人戦の入門編としてかなりおススメです。 なにより、技を連発できるのは気持ちいいですしね。 ナマズンの厳選とブレイクポイント ナマズンは、特定のポケモンに対してのブレイクポイントはありませんでした。 全ての技構成、全てのポケモンを調べきれたわけではないので、全くないとは言い切れませんが、「スーパーリーグで人気のポケモンに対してのブレイクポイントはない」と思われます。 (まぁ、でもそれは、マッスグマ側のブレイクポイントだしな、しかも、ほぼ全ての個体は元々5だし)。。。 という訳で、逆にナマズンのブレイクポイントがあったら、コメント欄で教えてください。 エアームドとナマズンは相性補完が良く、それぞれのタイプも優れており、弱点の少ないポケモンなので組ませるとパーティー全体の耐性が良くなるというメリットがあります。 ただし、この2体だとチルタリスやブラッキーと真正面からタイマンで当たった時に、若干の隙が出てくるので、その2匹に強いマリルリを入れて全体のバランスを整えました。 技構成は、ナマズン(マッドショット・どろばくだん・ふぶき)エアームド(エアスラッシュ・ゴッドバード・ラスターカノン)、マリルリ(あわ・れいとうビーム・じゃれつく)になります。 ただし「草タイプ」には絶対的に弱いので、基本的に「草タイプ」へのケアを用意しておくのが無難です。 おススメは上のパーティーでも紹介したエアームド、或はチルタリスです。 また、相手のポケモンの技1が高火力の場合、そのポケモンに対処できるポケモンを用意しておくのも重要です。 例えば、トロピウスに対してならエアームドやチルタリスなどの「飛行タイプ」、チルタリスに対してならマリルリやピクシーといった「フェアリータイプ」ですね。 もちろん、他にも良いポケモンはたくさんいるので、ぜひ、自分なりの構築も考えてみてくださいね。 対人戦で相手のポケモンに対する勝敗、ダメージ効率の良いチャージ技、被ダメージ量などを確認するためのツールです。 主にパーティーを構築する際に使います。 対人戦およびロケット団バトルのシミュレータです。 2種類のゲージ技の使い分けやシールドやバフのタイミングを自由に設定し、シミュレーションを行うことができます。 個々のポケモンの勝敗を確認する際に使います。 ポケモン毎の個体値ランク SCPランク、CPランク を進化先も含め一度に表示できるツールです。 CPを入れることでレベルや育成コストの確認もできます。 対人戦向けの個体を厳選する際に使います。 トレーナーバトル(対人戦、PVP、GOバトル)について、個体値をSCP(ステータスの勝つ力)順にランキング形式で表示・検索できるツールです。 ステータスや特定のポケモン・技を指定したダメージで絞り込むこともできます!主にブレイクポイントを調べる際に使います。

次の

複合タイプ(ポケモン)

弱点 多い ポケモン

ポケットモンスターシリーズ• :最初のポケモンソフト 1996年2月27日発売• :ポケモンに限らず、世界中の全てのロールプレイングゲームソフトの中で売上本数が最も多い 1464万本以上• :最も多くの遺伝子を持つ• 001km• 4km• :最も速く泳げる 185. :最も速く走れる 416. ステータス ここでは、・による補正を考慮しない。 合計種族値• :種族値の合計が最大 1125• ・:プレイヤーが使用可能なポケモンとして種族値の合計が最大 780• ・・:・・したポケモンを除いて種族値の合計が最大 720• :・・・伝説のポケモンを除いて種族値の合計が最大 670• :の合計が最小 175• ・ :種族値の合計が最小 175• ・:HPの種族値が最大 255• :HPの種族値が最小 実数値が必ず1• :ヌケニンを除いてHPの種族値が最小 10• :ヌケニンを除く最終進化形のなかでHPの種族値が最小 20 こうげき• :こうげきの種族値が最大 190• :メガシンカしたポケモンを除いてこうげきの種族値が最大 181• :メガシンカ・伝説のポケモンを除いてこうげきの種族値が最大 165• ・:の種族値が最小 5• ・:最終進化形のなかでこうげきの種族値が最小 10 ぼうぎょ• :ぼうぎょの種族値が最大 250• ・・:プレイヤーが使用可能なポケモンとしてぼうぎょの種族値が最大 230• ・:ぼうぎょの種族値が最小 5• :最終進化形のなかでぼうぎょの種族値が最小 10 とくこう• :とくこうの種族値が最大 194• :メガシンカしたポケモンを除いてとくこうの種族値が最大 180• ブレードフォルム まで :メガシンカ・きずなへんげ・伝説のポケモンを除いてとくこうの種族値が最大 150• ・・ :メガシンカ・伝説のポケモンを除いてとくこうの種族値が最大 145• ・・・:とくこうの種族値が最小 10 とくぼう• :とくぼうの種族値が最大 250• :プレイヤーが使用可能なポケモンとしてとくぼうの種族値が最大 230• ・・・・・・:の種族値が最小 20 すばやさ• :すばやさの種族値が最大 180• :伝説のポケモンを除いてすばやさの種族値が最大 160• ・・:すばやさの種族値が最小 5 とくしゅ 第一世代のみのステータス• :とくしゅの種族値が最大 154• :伝説のポケモンを除いてとくしゅの種族値が最大 135• ・・:とくしゅの種族値が最小 20 防御力 HPが1に固定されているは除く。 :HPとぼうぎょおよびとくぼうの積が最大 63750• :プレイヤーが使用可能なポケモンとしてHPとぼうぎょの種族値の積が最大 18000• :HPとぼうぎょの種族値の積が最小 250• :プレイヤーが使用可能なポケモンとしてHPととくぼうの種族値の積が最大 34425• :HPととくぼうの種族値の積が最小 400 進化• :最も多くの種に分岐進化する 8種• ・・:の条件が「特定のを超えること」のみの種の中で、進化に必要な最低レベルが最も低い Lv. :進化に必要な最低レベルが最も高い Lv. :2回進化するポケモンの中で、最終進化になるまでに必要なレベルが最も低い Lv. 1 その他• ・・・・・:の値が最も小さい 0. :たかさの値が最も大きい 100. :・キョダイマックスポケモンを除いてたかさの値が最も大きい 20. ・・・・:の値が最も小さい 0. 1kg• ・:おもさの値が最も大きい 999. 0kgの扱いとなるためおもさの値が最も大きくなる• コスモウム:キョダイマックスなどを除いてBMIの値が最も大きい 99990• ゴースト:キョダイマックスなどを除いてBMIの値が最も小さい 約0. ・・:の中で、最低レベルが最も低い Lv. 1、・• 100、プラチナの、• :・・以外のゲーム内トレーナーが使ってくるポケモンの中で、最高レベルが最も高い Lv. 88、での• ・:最も多くのタイプが存在する??? タイプも存在していた• までは、・も0であった。 ただし、やによりが弱点となる場合もある。 : とくせいを考えた場合で「」にするタイプの数が最も多い 13• :覚えることのできるの種類が最も多い およびスケッチ可能なわざ全て• :最も多くの種類のを使うことができる 全て• :グラフィックの種類が最も多い 4294901760種類• :『ブラック2・ホワイト2』以前で鳴き声の再生時間が最も長い ブラック・ホワイトでは2. 24秒• ・:名前に性別の表記が入り、性別によって図鑑番号が違う• :日本語で種族名を表記したときの文字数が最も短い 2字• ・:英語で種族名を表記したときの文字数が最も短い それぞれ「Mew」「Muk」で3字• :英語で種族名を表記したときの文字数が最も長い 「Crabominable」で12字• ミュウ・ピィ: ゲーム内で設定できる全ての外国語の表記を考えた場合、種族名を表記したときの文字数が最も短い 韓国語で表記した場合それぞれ「뮤」「삐」で1字• ピィ・:画数が最も少ない 5画• ピィ:日本語で種族名を発音したときの時間が最も短い 2拍• :日本語で種族名を発音した時の時間が最も長い 7拍• ・・・:日本語で公開された種族名に初めて「・」が付いたポケモン• :日本語で公開された種族名に初めて「:」が付いたポケモン• :ローマ字入力で、XまたはLを使って入力できる最初のポケモン• :日本語で種族名を50音順に並べた時、最初にくるポケモン• :日本語で種族名を50音順に並べた時、最後にくるポケモン• :日本語で分類を50音順に並べた時、最初にくるポケモン アイドルポケモン• :日本語で分類を50音順に並べた時、最後にくるポケモン わるざるポケモン タイプ ここでは・を含まない。 進化前のポケモンも1種にカウントする。 を含め、の違いによってタイプが変わる場合もそれぞれ1種にカウントする。 :単色のポケモンが最も少ない 4種• :単色のポケモンが最も多い 70種• :複合タイプも合わせると、持つポケモンが最も少ない 53種• :複合タイプも合わせると、最も多くのポケモンが持つ 152種• :の数が最も少ない 1• :弱点の数が最も少ない 1• ・:弱点の数が最も多い 5• ノーマル:これを弱点とする単色タイプが最も少ない 0• ・:これを弱点とする単色タイプが最も多い 5• くさ・:これに抵抗力を持つ単色タイプが最も多い 7 わざ 威力関連 以下は威力がゲーム内で表示されているもののうち、威力が最大・最小のわざ。 全て時点。 当該項目以外では・は除く。 :威力が固定されていて、威力の最も低い攻撃技 10• ・・・・:最も低い威力を出せる攻撃技 1 タイプ• ・・:最も低いを与えられる技 1• :日本語で表記した時に筆を上げる回数が最も少ない 3回• :日本語で表記した時に文字数が最も短い 2字• :最も多くのポケモンが持つ 43種• :唯一日本語以外の表記が含まれている アイテム• :スプレーの中で、最もコストパフォーマンスで劣る まで3. :スプレーの中で、最もコストパフォーマンスに優れる まで2. ・・ :の中で、最も高性能 を必ず捕まえる• :の中で、タグに書かれた「大きさ」の値が最も小さい 2. 0cm• :きのみの中で、タグに書かれた「大きさ」の値が最も大きい 30. 0cm• :ゲーム内での説明文によると、きのみの中で、直径の最大値が最も長いと推測される 50cm以上• :のきのみで最も辛い 40• :第四世代のきのみで最も渋い 40• :第四世代のきのみで最も甘い 40• :第四世代のきのみで最も苦い 40• :第四世代のきのみで最も酸っぱい 40• ・:きのみクラッシュで生成されるの量が最も多い 750• クラボのみ・・・:きのみクラッシュで生成されるきのみのこなの量が最も少ない 20• ・:きのみの中で、にしたときのなめらかさの値が最も低い 5• ・・・:きのみの中で、ポロックにしたときのなめらかさの値が最も高い 85 人物• :島の数が最も多い地方 39島• :建物の数が最も多い町 34戸、第一世代• :内の施設を除き、の行ける階数が最も多い建物 131階、1F~131F• :最も階数の多いダンジョン 28階、B14F~14F• の湖:できる中で最も狭い湖 9マス• の湖:最も狭い湖 6マス• :1つの私有地の中で最も広い 533マス• の橋:橋の中で最も短い 最長5マス• :橋の中で最も長い 計測方法にもよるが、最短で395マス• :の橋で最も頑丈 設定上 その他のゲームソフト• :以外で最初のポケモンソフト 1998年8月1日発売• :エピソードタイトルにポケモンの種族名が入っている最初の話 1997年5月6日放送• :関東地区での平均視聴率が最も高い 18. :最も多くの視聴者に発作を起こさせたテレビ番組としてギネス・ワールド・レコーズに認定された。 劇場版 特に記述がなければ、のうちの記録である。 :日本での興行収入が最も大きい 75. 4億円• ミュウツーの逆襲:日本での観客動員数が最も多い 654万人• :日本での上映館数が最も多い 323館• :日本での上映期間が最も長い 56日• :アニメーションが最も長い 107分• :の中で日本で売れた枚数が最も多い 185万枚以上 その他• :最初の 1998年4月25日開店• 他キャラを含む1日で最も多く売れたハッピーセット:2008年ぴかポケ122万1151個• 2010年のカレンダー(マクドナルド):DVDが付属しないカレンダーとしては、世界一の発行枚数。 約147万部。

次の