ドコモ光 口コミ。 ソフトバンク光 vs ドコモ光どっちがおトク?料金や速度・口コミを徹底比較

ドコモ光正規代理店ネットナビの評判は最悪?他社代理店の申込サイトと比較してみた!

ドコモ光 口コミ

ドコモ光とは、フレッツ光回線またはケーブルテレビの設備を使用し、ドコモが提供するプロバイダー一体型の光インターネットサービスです。 戸建て・マンションなど建物のタイプによりそれぞれ異なる月額費用が発生します。 ドコモ光には多様なプロバイダーやプランが用意されており、契約者はその中から自分に必要なギガ数や好みに合わせて選択することが可能です。 各プロバイダーのサポートやセキュリティサービスの体制も整っており、契約プラン等によっては割引きや特典などもあります。 契約から工事・開通までの手続きはスムーズに行えるのでしょうか。 電話などでのカスタマーサポートの対応も気になるところです。 ここには、実際に利用した人の生の声が投稿されていますので、ぜひ参考にしてください。 10ギガ提供開始のニュースを見たり、子どもが本格的にPCでネットを使い始めたりといったことがあるため、通信速度を上げたいと考えました。 現在の契約内容を確認してみたら、ドコモ光のサービスが始まったころに契約したためか、200Mbpsのままだったので、10ギガどころではなく、せめて1ギガに上げたいと思って、手続きをしようと思ったら、ネットで受け付けているのは新規ユーザーのみ。 すでに契約している者は電話でのみ受け付けるとのこと。 その電話が、まあ、つながらないこと。 ネットでも受け付けてくれれば24時間対応してくれるんだろうけど、電話受付は我々サラリーマンにとっては厳しい時間制限があり、しかもいつも混雑というのは、既存のユーザーを舐めているとしか思えない。 先日 携帯料金プランの問い合わせをしたところ、なんだか不快な気持ちになった。 女性担当者 名前はふせるが・・・。 理由を考えてみたが 1.必要最小限のことしか答えない。 2.質問には答えるがこちらが理解できていないとわかっていても(おそらくわかっている)フォローがない。 3.こちらが質問をすることが悪いのではと思ってしまう。 * 電話だから顔はみえない。 しかし雰囲気で親切なひとかそうでない人かは伝わる。 同日別件で問い合わせしたが他担当者は感じの良いひとで安心した。 サポートセンターは困っているユーザーを手助けする立場だと思うのでユーザーに寄り添う気持ちが大切だとおもう。 責任者はおそらく日常でもそんな担当者はわかっていると思う。 ユーザーの為にも会社の為にも配置転換を考えた方がよい。 その担当者も楽しく仕事をしていないんじゃあないでのでしょうか? 素人なので専門用語、解説等間違っていたらごめんなさい。 今月初めドコモ光に乗り換え。 プロバイダーはGMO。 ひかりTV for docomoも併せて契約。 ルーターはGMO無料レンタルのWXR-1750DHP2を使用。 IPv6ルーターなので、設定も簡単でした(ドコモトータルサポートで遠隔サポート)ところが開通初日から不具合頻発。 光テレビの専門チャンネル、BS、地デジほぼ見れない。 録画失敗。 PCやスマホの通信が遮断等散々でした。 そこから連日トータルサポートに解決依頼をし、同時にルーターを修理に出しました。 修理の間300HPルーターでIPv4 接続で使用。 すると快適とまではいかないが不具合はほとんどなくなった。 原因は1750ルーターだと確信。 ところが二週間後戻っていた修理内容は、不良個所ありません。 初期化だけしましたとの回答書とともに戻ってきました。 淡い期待と祈る気持ちで再度接続。 トホホまったく改善されないどころか日に日に症状悪化。 他の原因を探るべくNTTにモデムの訪問修理依頼。 同時に光テレビターミナルも交換依頼しました。 トータルサポートにも考えられる原因を探っていただきました。 ルーターの設定変更も自身も含め10回ほど試みましたがどなたからも、解決のヒントすら得られずでした。 解約の検討をを始め、最後の望みで今日26日再度トータルサポートに電話しました。 すると・・・わずか10分ほどで問題解決。 あっけにとられ原因を聞くと、PCの設定が(購入時(windows7のちにwindows10にアップデート)最初の設定でシャットダウン時に通信制限をし10Mしか使えない設定になっていて、PCを有線接続していたためルーターにその情報が読み込まれ、光テレビにも10Mでしか情報量を送れなかったため起こった事象ですとのこと。 毎日ストレスが溜り約1か月10数人係で解決できなかったことがいとも簡単に!!!複雑な気持ちですが、とりあえず解決??かな。 長い長い1か月でした。 まず光回線をお願いしたときのドコモショップのスタッフの対応がとても悪かったです。 あと光回線についての知識がまったくなく質問しても、まったく回答にならないような事ばかり。 そしてサポートセンターも、まず繋がらないことも多いし、繋がってもスタッフの対応がマニュアルみたいなものでまったく意味がないし、スタッフが答えられないものはすべてお客様の方で問題があると思われますだのといいその場を逃げようとします。 結果的に我が家には問題は無く、ドコモ側の回線の問題でしたがね。 サービスを勧めたり、使わせたりしたいならまずスタッフの教育からちゃんとした方がいいと思います。 それとサポートセンターが繋がらないのも改善すべき。 こっちはお金払ってサービスを受けてるんだから。 wifiをしたいと申し出たら月300円のカードが必要と説明され契約。 提携プロバイダーから無料でレンタルできるルータがあればwifiはできるのに一切説明はなかった。 その後キャンセルしたつもりだったがこちらの勘違いでできていなかったことを工事当日に知る。 (電波状態が悪くキャンセルできているか不安だったため、念のため何度も確認の電話をかけるが一切繋がらない) 工事当日に無線lanカードをもってきていたので、受取拒否を申し出るとそれはできないとのこと。 その時点で電話するも繋がらず。 その後電話がつながった時に意図しない契約だったこと、電話がつながらなくてキャンセルできなかったことを伝えたら、 キャンセルの手続きができていない時点で完全にこっちの落ち度。 電話が繋がりにくいことは申し訳ないが、それはキャンセルの問題とは関係がない。 カードの受け取り拒否もできません。 あなたは工事の拒否をするべきでした、とのこと。 カードがいらないなら解約金を払って解約してください、という対応でした。 あと店舗でも受付できましたよって言うけど、外出自粛しろと言われてる中行けといいますか…。 別件で、ドコモショップに行った時、待ち時間にアンケートを書かされ その内容を見た店員からドコモ光を薦められた。 特に興味も無かったが、固定電話代も安くなるし、今よりお得云々と言われて じゃぁ、まぁ良いかぁ程度に申し込み。 後日、ドコモ光のサポートセンターから電話があり、工事日を決めたいと言うので対応 した所、自分の住所と固定電話番号、名義人が一致しないので日程が決められない と言われる。 この辺りの地域は、以前都市開発地域でその時に番地変更しているから、もしかしたら 旧番地で登録してあるかもしれないと伝え、それで検索してもらってもヒットしない。 で、では、電話を一番初めに引いた名義は?と言われ親父の名前と住所も答えるが、 それもヒットしない。。 何で、名義が一致しないの?だったら電話引けないじゃん!!自分の口座から電話 代金落ちていますが?と言ったら、もしかしたら漢字を間違えてるかもしれない とか、名前のカタカナ表記が濁っていたりいなかったりの可能性もあるとかで、 NTT東日本に確認してくれと言われる。 絶対、おかしいと思いつつも東日本に確認すると、住所も番号も名義も一致して存在 してますよ!だって。。 ん?でも…と光とのいきさつを話すと、おかしいですねぇ…。 と言われる。 と、 ふざけるな!!そいつがミスして、貴重な時間を何時間も割かせてその言いぐさか!! と、抗議すると、では、しかるべき人間から後程電話させますと。 で、そいつの上席とか言う男が電話して来て、謝罪しますとマニュアル通りの対応。 なぜ、本人を出せないのか!本人の口から私のミスでしたと言えば別に簡単に済む 事だ!!と言ってもそれは出来ないんですと一方的。 だったら、何で最初電話に出る時にサポートセンターのだれだれですって名乗るのか?? 何かあった時にその担当と話が出来る為に名乗るのではないのか!!!しかもこっち の会話は録音されてます。 とか勝手にするんじゃねーよ!!! と言っても、すみません、仰る通りですが…申し訳ありませんのオンパレード。 今回のミスは、何が原因かあなたは分かってるのか!!と言ったらヒューマンエラー かもしれません。。 だと、本人から事情も聴いてなくて、よく謝罪だとかヌカして電話して来たな!! 初動では、私のミスですみませんでしたと謝罪してもらえれば、気をつけて下さい ね。 で納まった所、マニュアル通りの心ない対応と分けのわからない奴が後から 電話して来て、また杓子定規な対応をするので、怒りが増幅!!火に油とはこの事! 一旦、加入しようと思った心もこれにより無くなりこの時点でキャンセル! こんな、対応するような会社の物を導入して、また後でトラブルがあった場合 こうやって逃げの一手で躱されるのは目に見えてる。 実際、後でここの書き込みを見て納得した。 人を馬鹿にするのもいい加減にしろや!! 人、木石に非ず!どんな些細な事でもこんなクソ対応がクビを絞めるってのを しっかり感じろ!! 書類の送り先管理すら出来ない会社です。 新しい住所で使用するので契約しました。 書類等は現住所に送付をお願いしてたのにも関わらず新しい住所に送付するお粗末さ。 偶然新居で打ち合わせしていた為受け取れたものの、通常であれば、個人情報が誰もいない家のポストに置き去りにされた、必要な書類が届かない、手続きに余計な手間がかかる、など起こっても不思議でない状況。 コールセンターもなかなか繋がらない。 繋がっても機械的な対応で怒りが増幅するだけという悪循環。 ドコモ契約15年ですが、携帯電話から見直そうかと思えるほどショックを受けました。 ちなみにプロバイダとして選んだぷららはもっと酷い。 30分以上保留状態で電話つながらない・・・ 余談ですが、工事の打ち合わせをした時も、当日14時〜17時の間で伺います、到着10分前に連絡します。 とこちらの都合は関係ないと言わんばかりの対応されて唖然としたのを思い出しました。 他の業者と雲泥の差です。 7年前ほどに契約しましたが、ここ数か月ほど途轍もない回線速度の低さを感じていたため、しばらくPC作業時に常に回線速度を確認しておりましたが、現状とんでもない最低品質です。 ウェブサイト等で毎日の各地域の平均回線速度が見れるため、確認してみてください。 よく見てください。 Megaではありません。 Killoです。 つまり、どこも光の最大パフォーマンスでも、平均の2000分の1、最低ラインの200分の1のパフォーマンスしか出ていません。 ちなみにこれは、過去約2か月間常にです。 なお、理由は端的で、「利用者を際限なく増やしながらも、施設・設備拡張を一切行っていない」ためです。 そしてそれは、現在コロナ渦にあり在宅する方が増えてることが影響し、ますます加速する一方です。 また、どこも光の公式サイトをそれなりに広くあらゆるページを見ましたが、インターネット回線の仕組みをあまり詳しく分かっていない 多くの方はそうだと思います。 人では気づけない「詐欺まがいどころではない完全な詐欺」の説明文になっています。 インターネットで検索しても、どこも品質に関係のない「価格」や、根本的には品質や速度に一切関係のない部分のパフォーマンスばかりを推した、どこも光の雇われブログばかりで本当の姿が全く見えてきません。 唯一、実際のユーザーたちの書き込みが多く、参考になるサイトがここだけであった為、私もここにこうして書き込んでいます。 釘をさすようですが 「でも、一番利用者が多いってことは一番信頼性があるということでは?」と思ってしまわれる方も多いかと思いますが、 元国営ゆえの体制か、この会社に限っては「利用者が増えれば増えるほどパフォーマンスが下がり搾取されるだけになる」のが実際です。 くれぐれも皆さん、間違えても新規契約をしないようにお気を付けください。 オペレーターの応対品質については、どこの会社も大して変わらない気がする。 際だって悪いところもなければ、際だって良くもない。 問題だったのは回線工事を行う下請け会社。 申込が殺到しているせいかこちらもドコモ同様、殿様商売らしい。 作業員は基本、上から目線で客の意見を遮るような説明の仕方をする。 配線設備の確認の際、ものすごい音を立てて作業をしていたので心配になってそのことを指摘すると、しゃがんで作業していた一人がヤンキーのように下から睨み付けてきた。 恐怖を感じたのでその日の作業は断った。 ドコモに電話し改めて工事の日程を整え、後日、別の作業員に来てもらった。 その二人は良識的な人達だったので無事に回線工事が終わり、本当にほっとした。 客側で回線工事をする会社を選べないのはかなり不便だと思った。 作業員に対するトラウマから、途中「工事不要のwimax等にしようか」とかいろいろ考えたが、作業員のせいで当初の希望を変更させられる... というのも腹立たしい。 なんだかんだ言って結局は現場で作業する人間の品質の問題だと思う。 しかし人手不足の今、社員教育がしっかりなされているのか不安な面がある。 通信速度については大変満足している。 光はやっぱり速いと思う。 使用1年くらい経ちました。 Wi-Fiの接続の調子が悪くなり、数ヶ月すると全く接続できなくなりました。 その際に、修理の問い合わせをしました。 Wi-Fiが壊れてから約1ヶ月経っていますが、未だに直っていません!! もう20回程、サポートセンターや修理担当の方に電話んして、代わりの部品などが送られてきていますが、それでも直らず。 酷いのは、何回電話しても前回の問い合わせの記録が残っておらず毎回同じことを説明しなきゃいけなかったこと。 何時にここの番号に電話して下さい。 とドコモ光側から指定があったのにも関わらず、電話すると、対応時間外なので明日お掛け直し下さい。 の一点張り。 これが3回もありました。 教えられた番号が違ったこともありました。 そして、翌日掛け直すと、記録が残っていないため、また始めからの振り出しです。 また、契約者名と契約番号を伝えたのにも関わらず、弊社では契約の登録がないです。 と3回程言われました。 人によって、対応が違いすぎて普通の企業とは思えないです。 本当に腹が立つ。 もう二度と契約しない!!!! クリスマスイブにドコモ光の申し込みをドコモショップで、工事日は、引っ越しの当日1月30に決定しました。 GMOさんにしました。 1月に、ドコモショップに行って工事日の確認もしました。 ドコモ光のサービスセンターにも電話して、工事日の再確認しました。 私のスマホにも2回メールが、ドコモ光から工事日1月30日工事立ち会い確認が、送られて来ていたので、安心していました。 工事4日前の27日に、1月30日の工事が出来ないとドコモ光から電話が、ありました。 住所の地番の入力ミスと言っていますが、ドコモショップとドコモ光で責任を互いに言っています。 工事を請け負っていて、最短でも2月3日以降になるとの繰り返しです。 互いにミスを認めず顧客に迷惑をかけて何とも思わない対応と1ヶ月も単純ミスに気づかないシステムのNTT大丈夫なの? ドコモショップでドコモ光の申込みをしました。 住所を確認して工事日を予約。 もし日程変更したければこちらへ電話して下さいと案内された番号へ後日電話。 そこで住所に今はもう存在しない建物名が付随して記載されている、と。 工事を完了後にでも その部分の削除は出来ますよ、と言われそのままに。 また後日やっぱり工事はできないと言われ、申し込んだドコモショップへクレーム。 住所を間違えたのはそちらのミスなので予定通り工事してほしいと伝えると、最初はできないと言われたが また後日やっぱり工事できる事になりましたと。 すると工事前日にドコモ光から明日の工事はできないと! 前日に、そんな事あります? テレビもネットも電話も使えないんですよ。 では主人にその旨電話して下さい、と言ったら もう奥様に伝えてあるので電話しませんと。 担当が次々変わり、違う事を言う。 話が二転三転する。 申込みから1ヶ月、工事予定日から3日が過ぎましたが 未だに何の代替案も聞いてません。 住所登録ミスはドコモのせいなのに何故こんなに不利益を受けなければならないのか。 何故未だに工事がなされていないのか。 仕事にも日常生活にも支障があるし、ネット開通に合わせて家電やシステムを色々と手配をしていました。 全てキャンセルです。 信じられない、こんな酷い会社だとは。 どこに訴えればいいのでしょうか。 ドコモ光は、国内最大級の携帯電話キャリアであるNTTドコモが提供しているサービスです。 そのため、「ドコモのスマートフォン(スマホ)を利用しているから契約した」という人がほとんどでした。 ドコモのスマホを利用している場合、利用料金の割引が受けられる(光セット割)ほか、スマホと料金を合算することができます。 また、「ずっとドコモ割」についての口コミもありました。 ずっとドコモ割とは、利用年数に応じて自動的に割引になるサービスのことです。 他にも様々な割引やキャンペーンなどを提供していたり、ドコモ光電話やひかりTV、スカパー!などオプションが充実しているので、チェックしてみてはいかがでしょうか。 何か分からないことや聞きたいことがある場合は、メールや電話のほか、My docomo、スマホお悩みサポートメニュー、スマホ・タブレットまるわかりBOOKなどのサービスを利用してみてはいかがでしょうか。 解約については、定期契約プランを利用している場合、更新期間以外での解約は解約金が発生するので注意しましょう。

次の

【ドコモ光の評判|2020年最新】 利用者数No.1なのに口コミ悪い?速度・料金を徹底解説!

ドコモ光 口コミ

ドコモ光のプロバイダの選び方 ドコモ光ではどのプロバイダを選ばれても、光回線はNTTのフレッツ光回線を利用していますので、サービス内容や通信品質は変わりません。 (NTTドコモがNTTからフレッツ光回線を借りて光コラボとして運営しています。 ) ドコモ光のプロバイダによる大きな違いは 月額料金と 通信速度です。 ドコモ光のプロバイダ選びで外せないポイントは以下の2点となります。 料金が安い『タイプA』のプロバイダを選ぶ• 通信速度が速い『v6プラス』対応のプロバイダを選ぶ 料金が安い『タイプA』のプロバイダがおすすめ ドコモ光のプロバイダの料金プランは、 タイプA、タイプB、単独タイプの3種類あります。 タイプA タイプB 単独タイプ マンション 4,000円 4,200円 3,800円+プロバイダ料金 戸建て 5,200円 5,400円 5,000円+プロバイダ料金 タイプAとタイプBの違いは月額料金です。 タイプAの方が毎月200円安くなります。 料金が安いからと言ってサービス内容が劣るわけではありませんので、特別なこだわりがなければタイプAの中から選択されると良いでしょう。 タイプAとタイプBはプロバイダ込みセット料金となりますが、 単独タイプは別途プロバイダ料金がかかりますので、料金的なメリットはあまりありません。 シェアパックの割引サービスはどのプロバイダでも適用されます。 関連記事: 通信速度が速い『v6プラス』対応のプロバイダがおすすめ ドコモ光の通信速度は最大1Gbpsとなっていますが、プロバイダによって実際に出る速度は変わります。 プロバイダによって契約者数も違いますので、地域で利用者が多いプロバイダは、混雑して繋がりが悪くなってしまうことが多くあります。 平日の昼間などは問題ないのですが、従来のPPPoE接続では ネットが混み合う夜の時間帯にプロバイダの『POI』という部分が混雑して通信速度が遅くなってしまうのです。 そこで重要になってくるのがプロバイダが次世代サービスの『 v6プラス』という技術に対応しているかどうかです。 『v6プラス』に対応していると『POI』混雑していても影響なく、IPv4でもIPv6対応のWEBサイトでもインターネットに快適に接続することができるのです。 タイプA・・・マンション3,800円、戸建て5,200円• タイプB・・・マンション4,000円、戸建て5,400円 タイプAのプロバイダの方がタイプBよりも基本料金が毎月200円安くなりますので、タイプAの中から選択されることをおすすめします。 タイプA タイプB GMOとくとくBB、 nifty、ぷらら、DTI、ドコモネット、BIGLOBE、ANDLINE、iC-net、楽天ブロードバンド、スピーディア、タイガースネット、01光コアラ、hi-ho、BBエキサイト、シナプス、エディオンネット、TiKiTiKi、 ネスク OCN、 T COM、ASAHIネット、TNC、WAKWAK、ちゃんぷるネット 現在、ドコモ光は工事費無料キャンペーンを行っています。 戸建てタイプの工事費・・・18,000円• マンションタイプの工事費・・・15,000円 関連記事: ぷらら、BIGLOBE、So-net、GMOとくとくBBなどの大手プロバイダもタイプAに属しています。 料金比較の結果、 タイプBのプロバイダはここで選択から外れます。 ダウンロードだけではなくアップロードも実測500Mbps出ているので十分な速度ですね。 IPv6プラス回線になってめちゃくちゃ早くなった!ドコモ光 GMO 無線もちょー速い! — はまちゅう hamachun タイプAで、v6プラスに対応しているプロバイダはGMOとくとくBB、BIGLOBE、ドコモnet、Ic-net、 nifty、So-net、スピーディアです。 キャッシュバックキャンペーンで比較する ドコモ光ではNTTドコモの公式キャンペーンの他に、 プロバイダが独自で実施しているキャンペーンがあります。 全く独自のキャンペーンを実施していないプロバイダよりも、キャンペーンがあるプロバイダの方がメリットは大きいはずです。 プロバイダ キャンペーン GMOとくとくBB 最大20,000円キャッシュバック 無線LANルーター無料レンタル DIT 最大20,000円キャッシュバック 無線LANルーター無料レンタル nifty 最大20,000円キャッシュバック 無線LANルーター無料レンタル ぷらら 最大15,000円キャッシュバック 無線LANルーター無料レンタル ドコモnet 特に無し キャンペーン内容では GMOとくとくBBが一番充実しています。 v6プラスに対応した無線ルーターが必要となりますが、GMOとくとくBBでは無料でレンタルできるのがお得ですね。 関連記事: 無線ルーターで比較する プロバイダ 機種 メーカー 最大通信速度 GMOとくとくBB WSR-2533DHP2 Aterm WG2600HS WRC-2533GST2 BUFFALO製 NEC製 ELECOM製 1,733Mbps 1,733Mbps 1,733Mbps DTI WRC-1167GST2H ELECOM製 867Mbps nifty WRC-1167GST2H ELECOM製 867Mbps ぷらら WN-AX1167GR2 IOデータ製 867Mbps ドコモnet なし なし なし 無線ルーターのレンタルはプロバイダによって性能が違います。 GMOとくとくBBでは3種類のルーターが選べます。 性能はGMOとくとくBBのルーターが頭一つ抜けています。 独自サービスで比較する プロバイダ メールアドレス セキュリティ 訪問サポート GMOとくとくBB 15個 12ヶ月無料(3台) 初回無料 (ホームページ限定) DTI 10個 12ヶ月無料(3台) 初回無料 nifty 5個 12ヶ月無料(3台) 初回無料 ぷらら 7個 24ヶ月無料(3台) 初回無料 ドコモnet 1個 12ヶ月無料(1台) 有料 メールアドレス ドコモ光ではどこのプロバイダを選択してもメールアドレスをもらうことができますが、メールアドレスの数はプロバイダによって違います。 メールアドレスをどれくらい利用するのか?• 家族全員分のメールアドレスが必要なのか? ドコモnetの場合は1つしかメールアドレスをもらえませんので、家族にメールアドレスが欲しい方はドコモnet以外がおすすめです。 とは言っても、最近はプロバイダのメールアドレスを利用する人は少なくなってきており、Gメールなどの無料メールをメインで利用されている方の方が多いです。 どうしても、プロバイダのメールアドレスが必要な人以外はあまり気にする必要はないでしょう。 セキュリティ パソコン3台まで12ヶ月無料になるプロバイダが一般的ですが、 So-netは5台まで24ヶ月間無料となっているので、セキュリティ面では一番充実しています。 すでにセキュリティソフトを導入されている場合このオプションを利用されることは無いでしょう。 セキュリティはどこもそこまで内容が変わらないので好みになるでしょう。 サポート サポートは無料でつくところが多いですが、 ドコモ光の設定は難しくありませんので、あまり利用することは無いですね・・・。 特にサポートが充実しているのはSo-netです。 So-netでは、インターネット接続、無線LAN設定、メールの設定、テレビの設定が無料でやってもらえます。 無線LANの設定は有料となるプロバイダも多いですが、So-netならば無線LANも親機1台、子機3台まで可能で訪問サポートにも対応しています。 BIGLOBEでは電話サポートを無制限で受けることが可能など、プロバイダによってサポート内容は異なります。 しかし、セキュリティやオプションではそこまで差がつかないので、これだけでどこが良いかは決めることはできません。 その他の独自サービスはドコモ光の公式サイトでも一覧表でまとめられています。 参考: プロバイダの知名度も考慮に入れる ドコモ光を利用される場合、すぐに解約することはあまりないでしょう。 プロバイダも長く利用していきたいはずです。 U-Pa!のように新規申し込みが停止となってしまうプロバイダもありますので、IC-net、スピーディアなどのマイナーなプロバイダを選択されるのはおすすめできません。 タイプAのプロバイダならば料金は変わりませんので、 GMOとくとくBB、DTI、ぷらら、ドコモnetといった大手プロバイダでの契約をおすすめします。 ドコモ光でおすすめのプロバイダ3選 1.GMOとくとくBB ドコモ光で一番おすすめのプロバイダは『GMOとくとくBB』です。 タイプAで、V6プラスに対応しています。 GMOとくとくBBはWiMAXや光回線のプロバイダとしても人気がある評判が良いプロバイダで、公式サイトでは実際に速度を公開していますので、通信速度や料金面でもとてもおすすめできます。 更に 新規加入特典が充実しています。 ドコモ光の申し込み• ドコモ光のみ・・・5,500円キャッシュバック• ドコモ光+ひかりTV for docomo+DAZN for docomo・・・22,000円キャッシュバック 高性能無線ルーターのレンタルが無料 GMOとくとくBBはv6プラスに対応していますが、 v6プラスでも無線ルーターが対応していないと高速通信をすることはできません。 購入すると1万円以上の値段がかかるWiFiルーターですが、GMOとくとくBBでは無料レンタルできますので一番お得な点ですね。 しかも、ニーズに合わせてお好きなルーターを選ぶことができるんです!• ハイパワーのルーター• 電波が安定するルーター• 夜のランプが気にならないルーター 最大通信速度は1,733Mbpsです。 訪問サポートが1回無料 今までGMOとくとくBBは設定は有料だったのですが、ホームページからの申込み限定で出張サポートが付きます。 有線インターネット接続設定• メール設定• ルーター、モデムの設定 設定に不安がある方や、自分でやるのがめんどくさい方におすすめです。 2.DTI DTIはドリーム・トレイン・インターネットが運営する老舗のプロバイダです。 タイプAで、v6プラスに対応しています。 GMOとくとくBBは公式サイトからの申込みで訪問サポートが1回無料となりますが、無線LANの設定は有料となります。 設定が不安でサポートを利用したい方はDTIを選ばれることをおすすめします。 DTIではリモートサポートが無料で利用できます。 すでにv6プラス対応の無線ルーターをお持ちであれば問題ないですが、レンタルされる場合はGMOとくとくBBのルーターの方が性能が良いのでご注意ください。 WiFi 11ac経由でこの速度出るなら十分でしょ。 キャッシュバック最大20,000円• セキュリティサービスが12ヶ月無料• サポートが充実している 3.ドコモnet ドコモnetを初めて聞いた方も多いのではないでしょうか? 光回線とプロバイダは別々の契約となりますが、ドコモnetでは契約をドコモに全てまとめることができる人気の タイプA、V6プラス対応プロバイダです。 お問い合わせが全てドコモになりますのでなにかトラブルがあったときに対処しやすくなります。 ドコモ光を利用される方はドコモのスマホや携帯電話をお持ちの方が多いかと思います。 スマホも光回線もプロバイダも全てドコモにまとめたい方向けのプロバイダです。 朝のドコモ光(ドコモnet) — Jun Shimada shimajiro 高速通信ができるプロバイダです。 ドコモ光をプロバイダから申し込む手順 ドコモ光をおすすめプロバイダ『GMOとくとくBB』で申し込む方法を解説していきます。 プロバイダの公式ページから申し込む ドコモ光はドコモの公式ページや、ドコモショップでも申し込みができますが、キャッシュバックキャンペーンが受け取れなくなってしまいますので必ず『GMOとくとくBB』の公式ページから申し込みをしましょう。 お名前• NTTドコモの契約電話番号• ご連絡希望電話番号• ご連絡希望日時• GMOとくとくBBからの折返しの確認電話での申込み完了となります、申込みフォームの入力のみでは申し込みになりませんので、折返しの電話に出られるようにしておきましょう。 補足:プロバイダは変更・乗り換えも可能 すでにドコモ光を利用していて、プロバイダの変更・乗り換えをしたいという方もいらっしゃるかと思います。 v6プラスのプロバイダへ乗り換えたら、それだけで通信速度が改善したという口コミも沢山あります。 ドコモ光のプロバイダを OCN から GMO に変えたら死ぬほど早くなった! OCN で IPv6 オプション来るまで待ってたんだけど、結局 IPv4 over IPv6 がないので全然改善されず 5Mbps とかだったのが、ほぼ 100Mbps になった。 いやはや快適でございます。 — hekke hekke プロバイダの変更方法は2種類あります。 ドコモ光へ電話して変更する• ドコモショップから変更の手続きをする.

次の

ドコモ光の評判がヤバイ!契約してわかった全情報【2020年7月】

ドコモ光 口コミ

会社概要 会社名 株式会社Wiz(ワイズ) [英文表記:Wiz Co. ,Ltd. Wizはドコモ光の正規代理店なので、ドコモから正式に許可を得て申し込みの取り次ぎをしています。 契約を取ればドコモからインセンティブがもらえるので、代理店は契約者に興味を持ってもらえるような魅力的なキャンペーンを打ち出しているというわけです。 また、ネットの代理店から申し込む際に気になるのが代理店の評判ですよね。 ツイッターでWizの評判も調べてみましたが、残念ながら口コミはほとんどありませんでした。 ただ、基本的にどんな優良代理店でもツイッターで大絶賛されることはめったにありませんし、逆に悪質な代理店はツイッターでも評判が大炎上していることが多いです。 口コミ件数が少ないのは、可もなく不可もなくといったところでしょうか。 見つかったものだけ引用しておくので、参考程度にご覧ください。 株式会社ワイズという代理店でドコモ光を契約して、15日にキャッシュバックが振り込まれるはずなのに振り込まれてなかった 今全力で電話してる — 個性の強い無能 pHRSkagyxl6LIDb 申し込み特典のキャッシュバックが振り込まれなかったというツイートですね。 これだけ見ると「えっ!?」と思うかもしれませんが、その後のツイートを確認してみたところ無事キャッシュバックはもらえたようです。 単なるミスかとは思いますが、キャッシュバックがもらえなかったという旨の口コミはこの1件だけということを考えると、ごく稀な例でしょうね。 あまり良くない口コミが投稿されていると不安に思う方もいるかもしれませんが、Wizは代理店としての実績もありますし、怪しい会社や詐欺会社などではないので安心して大丈夫ですよ。 Wizが運営しているドコモ光のキャンペーンサイトは、僕が確認した限り3つありました。 それぞれ特典やキャンペーンの条件が違ったので、比較してみて一番特典が充実していたWizのキャンペーンを紹介します。 20,000円キャッシュバックの窓口から申し込む キャッシュバックキャンペーンの概要を表にまとめました。 Webから申し込む流れは以下の通りです。 キャッシュバックキャンペーンの注意点 魅力的なキャンペーンですが、申し込み前に知っておきたい注意点があるのでまとめておきますね。 Wizのキャッシュバックキャンペーンの主な注意点としては、以下の3つが挙げられます。 参考までに、それぞれのオプションの月額料金をまとめてみました。 サービス 月額料金 dTVチャンネル 780円 ひかりTV for docomo 2年割:2,500円 通常:3,500円 高いオプションなので、本当に必要かどうか冷静に判断することが大切です。 「とりあえずオプションの契約だけしといてすぐに解約すればいいんじゃないの?」と思うかもしれませんが、正直言っておすすめしません。 「ひかりTV for docomo」の2年割適用の場合は2年単位の契約となるので、契約期間の途中で解約をしてしまうと 解約金3,500円がかかります。 解約忘れのリスクもありますし、結果的に損をしてしまう可能性が大いにあるので、 必要もないのにキャッシュバック目当てでオプションを契約するのはやめておいた方が賢明です。 即日申し込みというのは、申し込みの電話をかけたらその日中に申し込みを完了させなければいけないということ。 つまり、「いったん検討します」と言って電話を切って翌日以降に持ち越してしまうと、キャンペーン対象外となってしまうんです。 Wizから申し込むかどうか、事前によく考えた上で行動に移すようにしましょう。 Wizのキャッシュバックをもらうには、 自分でキャッシュバックの申請手続きをしなければいけないんです。 申請の流れとしては、ドコモ光開通の6ヶ月後にWiz側で開通と決済の確認が済むと、Wizからキャッシュバック申請フォームのURLが記載されたメールが届きます。 そのURLからキャッシュバック申請フォームの入力をすると、指定した口座にキャッシュバックが振り込まれます。 この申請手続きを忘れてしまうとせっかくのキャッシュバックが水の泡になってしまうので、忘れずに手続きをするようにしましょう。 ドコモ光公式とプロバイダ特典を併用する このキャッシュバックキャンペーンはWiz独自のキャンペーンですが、それとは別でドコモ光の公式特典やプロバイダの特典も併用して受けることができます。 ドコモ光公式特典 ドコモ光の公式特典は、以下の2つが適用できます。 ・工事費無料キャンペーン 7月31日まで ・dポイント10,000ポイントプレゼントキャンペーン Wizのキャッシュバックキャンペーンと併用することでよりお得にできますね。 ちなみに、 Wiz以外の窓口で申し込んでも上記の公式特典は適用できますよ。 Wi-Fiルーターの無料レンタルやセキュリティソフト、訪問サポートなど実に様々です。 特典はもちろん、速度の評判や料金などもプロバイダ選びの大切なポイントなので、ドコモ光のプロバイダ選びで迷っている方はの記事も参考にしてみてくださいね。 おまけ:開通前にモバイルルーターが無料レンタルできる ネット回線を乗り換える際、タイミングが悪いと「以前使っていた回線を解約して新しい回線が開通するまでの間にネットが使えなくなる」という問題が発生することがあります。 そんな時に役立つのが、モバイルルーター無料レンタルサービスです。 ドコモ光の申し込み時に「モバイルルーターをレンタルしたい」と伝えると、モバイルルーターが郵送で送られてきます。 ドコモ光が開通するまではそのルーターでインターネットを利用して、開通したら郵送で返却すればOKです。 開通後2週間以内に返却をしないと別途利用料が発生するので忘れずに返却してくださいね。 また、端末の破損や故障、紛失などがあった場合には、端末代金(WiMAXは税抜20,000円、LTEは税抜42,480円)を請求されてしまうので注意が必要です。 まとめ Wizのドコモ光キャンペーンは一見かなりお得に見えますが、オプション契約をしないと満額の20,000円はもらえません。 本当にひかりTVやdTVチャンネルを利用したい方ならいいですが、キャッシュバックのために無理してオプションを契約すると結果的に損をしてしまいます。 Wizよりも良い条件で申し込める窓口は他にもあるので、あえてWizを選ぶ理由もないでしょう。 おすすめのキャンペーンについてはの記事で詳しくまとめているので、よりお得なキャンペーンを知りたい方はぜひチェックしてみてください。

次の