札幌 地下鉄 値上げ。 令和元年10月1日からの運賃値上げ。JR、地下鉄、バスの札幌圏の料金は?

札幌市営地下鉄、来年5月にウィズユーカード販売終了-10月から値上げも

札幌 地下鉄 値上げ

もくじ• JR北海道は初乗り運賃を30円アップ JR北海道の値上げは1996年以来23年ぶりで、これにより約40億円の増収を見込んでいます。 JR北海道は今回、普通旅客運賃の初乗り料金を170円から200円に30円アップします。 つまり最低でも30円は値上げされるということです。 札幌から主要駅への改定された運賃の比較は下記のとおりです。 新千歳空港へのアクセスは逆に値下げになる区間も? 値上げ幅が少なくなる区間や、逆に値下げになる区間もあります。 前者は+80円なのに対して後者は+130円です。 これはいったいどういうことでしょうか。 加算額は140円でしたが、当該区間の利用者数が堅調に推移し、設備投資額等の回収が順調に進捗してきたことから、運賃改定が認可されることを条件に、20円に大幅値下げすることになりました。 札幌市営地下鉄は初乗り運賃を10円アップ 今度は、札幌市営交通に目を向けてみましょう。 札幌市電の通常運賃は200円で据え置きとなり、値上げはありません(定期料金は変更あり)。 値上げがあるのは、地下鉄の1区、4~6区区間です。 このため、乗り継ぎ運賃も一部で変更になります。 地下鉄の初乗り運賃は、これまでの200円から210円に10円アップとなります。 4~6区も等しく10円アップになります。 札幌圏の路線バスは据え置き、または10~20円値上げ 路線バスも値上げラッシュです。 北海道中央バスは札幌市内1区・2区や小樽市内均一区間、1日乗車券は据え置きにするものの、270円~800円区間は+100円、810円~1,340円区間は+20円になります。 JR北海道バスは初乗り170円を180円にアップするなど、一部の区間で10円値上げします。 じょうてつバスは基本的に10円アップとなり、札幌から豊平峡温泉や定山渓までは20円値上げします。 値上げ幅の大きい交通機関もあるため、区間によっては一番安い交通機関が変わるということがあるのでしょうか。 一方、札幌市交通局は札幌市営地下鉄のさっぽろ駅・大通駅から新さっぽろ駅までを10円値上げし、320円から330円としました。 これまで260円のJRを利用したほうが安かったわけですが、10月以降は地下鉄利用のほうが10円安くなります。 ただ、JRは快速エアポートで8分、普通で12分、地下鉄は東西線大通駅から新さっぽろ駅まででも19分かかりますので、速さで選ぶならJRのほうがいいでしょう。 一方、空港と札幌を結ぶ交通手段は他にも連絡バスがあります。 札幌都心と新千歳空港都を結ぶ空港連絡バスは北海道中央バスと北都交通が運行しており、札幌都心発着だけでなく、大谷地駅発着や北24条駅・麻生駅発着、宮の沢発着、東区役所前駅・環状通東駅発着などがあります。 今回は札幌都心発着便を例にしてみましょう。 空港連絡バスは、2019年4月1日に普通運賃1,030円を1,100円に70円アップしているため、今回は運賃改定がありません。 運賃改定前はJR北海道1,070円、空港連絡バスが1,030円でした。 10月以降はJR北海道1,150円、空港連絡バスは1,100円となり、依然として空港連絡バスのほうが安いことに変わりはありませんが、その差は40円から50円に10円広がりました。

次の

札幌市営地下鉄ガイド

札幌 地下鉄 値上げ

10月から交通費も値上げ 今年10月の消費税増税に伴い、JR北海道・札幌地下鉄・バスも運賃値上げ予定です。 1日乗車券・830円やドニチカキップ・520円の変更はありません。 全体を見る限り、上げ幅はそれほど高くはありません。 札幌市路面電車 札幌市電は、1乗車の普通料金200円は据え置きで値上げはありませんが、定期料金やどさんこパス等を値上がりします。 地下鉄と路面電車の乗り継ぎ切符に関しては、地下鉄が上がった分が上乗せされる形の料金形態です。 定期以外は目を見張るような大きな値上げはありません。 バス会社 北海道中央バスは、対キロ運賃制初乗り運賃を現行190円から 200 円となります。 6% 札幌~新千歳空港 1,150 円 (H31. 1 改定実施したばかりですが更に50円アップ) 改定前に購入した定期券は、10月1日以降も、差額の負担なしで利用できます。 なお、定期券は使用開始日の10日前から購入が可能です。 JR北海道は大幅な値上げ JR北海道も値上げが決定しています。 この値上げ幅が、平均で11. 近距離の運賃は最大31. 8%という値上げ率でJR各社で過去最大となっています。 定期利用者は全体のうち約42%といわれていますので、道民に大打撃となります。 JR北海道は、で北海道新幹線の札幌駅延伸の翌年である2031年度には、国の支援なしで黒字化としています。 値上げ反対運動も起こっていますが、赤字をかかえたJR北海道は運賃を上げざるを得ないのが現状でしょう。 JR離れを見越しての黒字化を目指している様です。 まとめ 増税を見越して、賢く動く方々も出始めています。 増税後は新税率が適用されますが、支払いを施行日前に行った場合については旧税率が適用されるため早めに3か月や6か月の定期券を購入する人がいらっしゃるそうです。 なるほどー、賢い選択ですね。 札幌は雪が降りますので冬のJRは、遅れがでやすいです。 私の場合は、大雪が降ったら地下鉄、それ以外はJRと乗り分けていたのはJR料金の方が若干安かったからです。 料金が高額になって、今までと同様遅れることが多いのであれば私の様に地下鉄に完全シフトしてしまう方も多くなってくるかもしれません。 運賃改定後の乗車率などのデータがあがってきたら、また比較してみたいと思います。

次の

JR北海道・札幌市営地下鉄が運賃値上げ!札幌―新札幌間は地下鉄が安い?!

札幌 地下鉄 値上げ

本サイトについて• 本サイトは、札幌エリアの公共交通機関の乗継経路や運行時刻などを、札幌市が各交通事業者の協力を得て配信しております。 本サイトは、利用規約に同意していただいた上でご利用ください。 本サイトでできること• 任意の駅・停留所間の経路検索ができます。 任意の駅・停留所の時刻表を調べることができます。 任意の駅・停留所周辺の地図などを表示することができます。 駅・停留所名の入力は、あいまいな入力や通称名などの入力でも駅・停留所名候補一覧が表示され、その中から任意に選択することができます。 乗継運賃についても、経路検索結果に表示されます。 入力リストから候補をクリックすることで、出発地・到着地を指定して経路検索ができます。 路線図の駅、マップ等をクリックすることで、出発地・到着地を指定して経路検索ができます。 近くにある駅・停留所同士は、検索システム内部で結び付けられており、極力無理な経路を表示しないようにしています。 経路検索は、地下鉄・鉄道を主に利用し周辺地域をバスでカバーするよう、札幌市の交通事情に合わせています。 本サイトの情報の掲載範囲、制限事項など• <掲載情報全般について>• 基本的に札幌市内を中心とした情報を掲載しております。 札幌市内で乗降できる公共交通機関であれば、市外への路線も掲載している場合がありますが、札幌市以外の地域については、経路検索などが対応していない場合があります。 駅・停留所周辺の地図等の情報は、札幌市以外の地域については掲載しておりません。 臨時便、スクール便などは、基本的に掲載しておりません。 掲載データの改正時点については、「えきバス更新情報」の時刻改正欄をご覧ください。 経路検索結果で表示される所要時間は、標準的な時間ですので、目安としてご利用ください。 (徒歩による所要時間は、40mにつき1分間を要するものとして算出しております。 夏冬でダイヤが異なる交通機関があるため、時刻指定モードでは時期が異なるダイヤの検索を行った場合、検索時にもとづくダイヤが表示されます• (例:夏ダイヤの期間中に冬ダイヤの期間の時刻を検索した場合、夏ダイヤの結果が表示されます)• <JR線について>• 学園都市線と千歳線を直通する列車については、札幌を境に別々に掲載しております。 手稲~札幌、小樽~札幌間を運行する「ホームライナー」は、掲載しておりません。 掲載している「区間快速いしかりライナー」、「快速エアポート」の中には、札幌を境に快速から普通に、または普通から快速に変わる列車があります。 指定した出発地、到着地間にJR線を利用する経路があり、そのJR線に普通列車と快速列車がある場合、経路検索結果は別な経路として表示されます。 列車種別は「経路詳細画面」を確認してください。 列車時刻などの掲載情報は、ダイヤ改正時の基本ダイヤに基づいており、必要に応じて行われる時刻変更などは反映されておりません。 詳しくは下記サイトにてご確認ください。 <バス路線について>• 都市間高速バスは、基本的に掲載しておりません。 冬期もしくは夏期のみ運行するバス路線については、バス停表示は地図・入力候補一覧等に存在したまま検索結果が表示されない場合があります。 都心内100円バス• 札幌市の都心内を運行するバス路線のうち、一定の区間について「大人100円・子供50円(いずれも現金支払いのみ適用)」にて利用することができる、「都心内100円バス」を運行しています。 詳しくはこちらをご覧ください。 本サイトへのリンクについて• city. sapporo. 路線図や検索結果画面など他のページへのリンクについては、許可できませんのでご了承願います。 また、本サイトをリンク元サイトのフレーム内に表示させることは、情報の発信元について利用者に誤解を与える恐れがありますので固くお断りいたします。 必ずフレーム解除か別のウィンドウで表示されるように設定をお願いいたします。 なお、リンクを貼られた場合は、メールで までご連絡願います。 以下のバナーをご利用ください。 本サイトに関するお問い合わせ• システムについて 株式会社メディアマジック E-mail: 対応時間: 平日11:00~18:00 土日・祝祭日を除く 夜間や土日・祝祭日にお寄せいただいたお問い合わせのご回答は翌営業日11:00~18:00となります。 予めご了承ください。 各事業者のご案内• 各事業者の一般的な事項(運行状況、運賃等)に関するお問い合わせ先です。 本サイトに関するご質問等には一切お答えできませんのでご注意願います。 各事業者の定期券については、えきバスナビでは検索できません。 各事業者にお問合せください。 地下鉄との乗り継ぎ定期券については、札幌市交通案内センターにお問合せください。 札幌市内路線全線 平岡営業所 011-881-2156• 平岸線(平50)• 月寒東線(61)• 北野線(月62・南82)• 大谷地線(福63・福68)• 北野中央線(64・月64)• 平岡ニュータウン線(大66・大67)• 平岡シュヴァービング線 大70• 月寒本線(74・80)• 清田団地線(南77・85・福85・南85・86・福86・南86)• 新さっぽろ平岡線(新111) 西岡営業所 011-584-3105• 下西岡線(南71)• 西岡環状線(澄73)• 福住澄川線(福76)• 澄川白石線(澄78)• 西岡平岸線(79)• 西岡線(南81)• 西岡月寒線(月82)• 西岡美園線(83)• 羊ヶ丘線(福84・89)• 駒岡線(南92)• 空沼線(101・真101)• 滝野線(真102・103・106・真106)• 真駒内線(真104・真105) 大曲営業所 011-376-2424• 福住平岡線(福51)• 大谷地柏葉台線(大69)• 有明線(福87・大87)• 真栄団地線(88・福88・大88)• 上野幌線(大92)• 新さっぽろ線(新93)• 上野幌循環通線(大94)• 美しが丘線(福95)• 柏葉台団地線(96・福96・福97)• 緑ヶ丘団地線(福99)• 三井アウトレットパーク線(100)• 新さっぽろ大曲線(新110)• 大曲光線(113・福113)• 広島線 白石営業所 011-879-8100• 川下線(白22・白24)• 北郷線(白23)• 北都線(白25)• 山本線(白27)• もみじ台団地線(白28・白29)• 白石平岸線(白30)• 本郷線(白34)• 小野幌線(白35)• 厚別通線(白38)• 白石本線(55)• 北郷本線(57)• 北15条線(東60)• 南郷線(72)• 創成川白石線(創75)• 厚別ふれあい循環線 札幌東営業所 011-782-6125• 苗穂線(循環3・東3)• 札苗線(東6)• 丘珠空港線(26)• 麻生東苗穂線(麻26)• 東雁来線(56)• 丘珠線(東61・ビ61)• 本町線(東62)• 苗穂北口線(東63)• 伏古・北口線(東64)• 伏古北13条線(東65)• 東苗穂線(東66)• 伏古札苗線(東68・ビ68)• 北札苗線(東69・東79)• 元町線(東70)• 丘珠北34条線(東76)• 札幌新道線(東78)• サッポロビール園・ファクトリー線(循環88)• サッポロビール園・アリオ線(188) 札幌北営業所 011-751-2637• 北光線(東17)• 北光北口線(東19)• 東16丁目線 麻25• 篠路線 麻27• 栄町線(東87) 新川営業所 011-766-6560• 屯田線(01・麻01・02・03・麻03・04・麻05)• 新琴似6条線(麻06)• 新川線 北72• 新琴似2条線 北73• 工業団地線(西44)• 新川発寒線(西48・西49)• 北桑園線(西51)• 新川八軒線(西71)• 新道西線(西66)• 麻生宮の沢線(麻67) 石狩営業所 0133-74-2325• 屯田線(麻07)• 緑苑台線(麻08)• 花畔団地線(麻13・麻14・麻15・16・麻16)• 花川南団地線(109・14)• 南花畔通線(麻17)• 栄町花川線(栄19)• 栄町教育大線(栄20・栄23)• 栄町篠路線(栄21)• あいの里篠路線(22)• あいの里教育大線(麻24)• 篠路駅前団地線(麻32・麻33・36)• ひまわり団地線(28・麻39)• 麻生樽川線(麻40)• 手稲麻生線(麻41)• 手稲線(43・宮47)• 石狩線• 札厚線• 石狩新港線• 石狩新港団地線• 石狩新港西線 千歳営業所 0123-23-2171• 千歳線 江別営業所 011-382-2311• 江別新さっぽろ線(5・6・55)• 札江線(90) ジェイ・アール北海道バス株式会社 ジェイ・アール北海道バス案内センター・営業所一覧 案内センター・営業所 電話番号 主な担当路線 小樽営業所 0134-22-5570• 高速おたる号• 小樽線(宮65)• 小樽線(快速65) 手稲営業所 011-681-3637• 琴似西野線(琴29)• 山口団地線(手40・循環手40・手41・循環手41・宮45)• 発寒団地線(42・宮42)• 山口線(宮44・手44)• 科学大学線(循環手48・手48)• 新発寒線(宮49・宮49-1・宮79・宮79-1・宮46・循環宮46)• 宮丘線(宮50)• 手稲線(55・宮55・55-1・快速64)• 富丘線(宮58)• 手稲鉱山線(57・宮57)• 星置線(宮59)• ていね山線(手70・特急70)• 稲積線(宮74)• 試験場線(80・手81・手82・手90)• 明日風線(手84・手85)• 富丘高台線(手100)• 小樽線(宮65)• 西町線(61) 琴似営業所 011-631-4111• ロープウェイ線(循環円10・循環円11)• 西25丁目線(円11)• 桑園円山線(桑11)• 旭山公園線(円13)• 荒井山線(円14)• 動物園線(円15)• 山の手線(循環西20・循環西21・西21)• 北7条線(31)• 北24条線(軒32)• 南新川線(37)• 琴似発寒線(琴38)• 琴似八軒線(琴40)• 西野福井線(発41・琴41)• 西野平和線(発42・琴42)• 西野中洲橋線(宮43・発43・琴43)• 新琴似線(琴46)• 啓明線(51・53)• 桑園発寒線(52)• 山鼻線(循環啓55・循環啓56・循環啓65・循環啓66)• 北5条線(58・54) 札幌営業所 011-241-3771• 手稲線(55)• 手稲鉱山線(57)• 試験場線(80)• 新札幌線(1・1-3)• 北郷線(2)• 米里線 5・バ5・7・菊7• 啓明線(51・53)• 高速おたる号• 西町線(61) 厚別営業所 011-891-2544• 新札幌線(1・1-3)• 米里線 5・バ5・7・菊7・8• エデンの街線(新11)• 中央通線(新12)• 上野幌線(循環新12・13・新13・循環新13)• もみじ台団地線(15・新15)• 緑ヶ丘団地線(新16・循環新16)• 開拓の村線(新22)• 大麻団地線(新24・新28)• 江別線(新25・新26)• 野幌運動公園線(新29)• もみじ台西2丁目線(循環新71・循環新72)• 虹ヶ丘線(新75・循環新77)• テクノパーク線(新78・快速新78)• 文京台線(循環新82・循環新83)• 新さっぽろ大曲線(新110)• 新さっぽろ平岡線(循環新111)• 北広島線(33・大33・新33)• ひばりが丘線(循環新10)• 厚別東線(このっぴー) 長沼営業所 0123-88-2830• 中央通線(新12)北広島線(新33・大33)• 長沼線(大34・新34・大35・広36・大38)• 南幌線(大35・大38)• もみじ台西2丁目線(循環新71・循環新72) 株式会社じょうてつ じょうてつ営業所一覧 案内センター・営業所 電話番号 主な担当路線 川沿営業所 0120-37-2615• 定山渓線(快速7・8)• 定山渓線(12)• 藻岩線(南55)• 川沿おでかけバス(川11) 藻岩営業所 0120-60-8109• 平岸・中の島線(環56・南65)• 真駒内線(南4・南54・南64・南84)• 中の沢線(南90)• 藻岩線(南95)• 南沢線(環96・南96)• 北の沢線(南97)• 藻岩山手線(南98) 札幌ばんけい株式会社 バス事業部 011-644-3731 (平成29年4月1日改定) 基本方針 札幌市は、「さっぽろえきバスナビ」(以下「本サービス」といいます。 )において、本サービスをご利用になるすべての方(以下「利用者」といいます。 )からご提供いただいた個人情報について、個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号。 以下「個人情報保護法」といいます。 )、札幌市個人情報保護条例(平成16年条例第35号)及びこれらの関連法令に従い取り扱うとともに、札幌市情報セキュリティポリシーに基づいて適正に管理いたします。 取得する個人情報など 本サービスでは個人情報や閲覧情報、位置情報、ユーザー情報など(以下「個人情報など」といいます。 )を取得いたします。 個人情報とは、問い合わせ等の際に提供されるメールアドレス等、特定の個人を識別することができるものであって、札幌市個人情報保護条例第2条第1項に定めるものをいいます。 個人情報などの利用目的 札幌市は、利用者の個人情報などを以下の目的で取得し、利用します。 利用者に対するサービスの提供• 利用者からの問い合わせ対応• 利用者を対象としたアンケートの実施• 公共交通の利用促進等に係るキャンペーンの実施の案内• 新サービス及び新機能の開発• システムの維持及び不具合対応• 利用者属性の調査、統計及び分析 個人情報などの第三者への提供 札幌市は、以下のいずれかに該当する場合を除き、利用者の個人情報などを第三者に開示又は提供しません。 利用者の同意がある場合• 札幌市が行う業務の全部又は一部について秘密保持の義務を負う第三者に委託する場合• 個人情報保護法、札幌市個人情報保護条例及びこれらの関連法令により認められた場合• 当該情報を利用した分析による統計的なデータなど個人を識別できない状態で開示・提供する場合 個人情報の管理 札幌市は、利用者の個人情報への不正アクセス、紛失、改ざん、漏洩等を防止するため、必要かつ適切な以下の措置を講じます。 技術的及び物理的な措置を講ずることにより、個人情報への不正アクセス、紛失、改ざん、漏洩等への危険防止に対する合理的かつ適切な安全対策を行います。 札幌市が行う業務の全部又は一部について秘密保持の義務を負う第三者に委託する場合、委託先に対して必要かつ適切な監督を行います。 個人情報の開示・訂正等の手続き 利用者は、札幌市の別途指定する手続きに従い、個人情報の開示、訂正、利用停止等に関する要請を行うことができます。 必要に応じて札幌市が対応することもできます。 閲覧情報の収集 札幌市は、本サービスの利用に際して以下の情報を収集しています。 (平成29年4月1日改定) 目的 第1条 この規約(以下「本規約」といいます。 )は、札幌市が運営管理している札幌市内の公共交通機関の乗継経路や運行時刻の案内サイト(以下「さっぽろえきバスナビ」といいます。 )(以下「本サービス」といいます。 )の利用に関し、利用の際の条件を定めることを目的とします。 本規約は本サービスを利用するすべての方(以下「利用者」といいます。 )に適用されます。 利用者は、本規約に基づき本サービスを利用するものとします。 本サービス内において別途規約(以下「個別規約」といいます。 )が定められている場合は、利用者は本規約及び個別規約に基づき本サービスを利用するものとします。 規約の変更 第2条 札幌市は、本規約及び個別規約の内容を利用者の承諾なしに変更・追加・修正することができるものとします。 この場合、札幌市は、本サービスのウェブ画面上に掲載する方法により、当該変更等の旨を利用者に通知するものとします。 利用者は、前項により本規約及び個別規約の改訂が行われた場合には、改訂後の本規約及び個別規約を遵守することをあらかじめ承諾するものとします。 本サービスの利用環境 第3条 本サービスの提供を受けるために必要な機器、通信手段等の利用環境は、利用者の費用と責任で備えるものとします。 本サービスの変更、中止等 第4条 札幌市は、本サービスの内容を任意に変更すること、及び予告無しに本サービスを一時停止又は完全に終了することができるものとします。 札幌市は、前項によりいかなる損害が発生した場合においても一切その責めを負いません。 個人情報等の取り扱い 第5条 個人情報の取り扱いについては、別途定める「さっぽろえきバスナビプライバシーポリシー」によるものとします。 免責事項 第6条 札幌市は、本サービスにおける情報の正確性、完全性、特定の目的に対する適合性又は本サービスのコンピューター上、携帯端末上その他の情報端末上での正常動作性若しくは機能性については、いかなる責任も負いません。 また、本サービスに瑕疵のないこと、本サービスが不具合なく動作すること等についても、何ら保証するものではありません。 本サービスにより得られたルート検索の結果等の利用については、利用者が完全に自己責任の下で決定するものとし、札幌市は、その理由の如何を問わず、本サービスを利用したことによりいかなる損害が発生した場合においても一切その責めを負いません。 さっぽろえきバスナビにデータを提供している交通事業者(以下「交通事業者」といいます。 )は、運行計画に基づいて運行しますが、これを常に保証するものではありません。 必要に応じて、予告することなく臨時便の運行、通常運行便の運休等を行う場合があるほか、道路事情、その他やむを得ない事情による運行時刻の変動等があります。 札幌市は、これらの事情によりいかなる損害が発生した場合においても一切その責めを負いません。 本サービスにおいて掲示されている広告の内容は、広告主が自らの責任により定めるものであり、札幌市は広告の内容及び広告主に関する情報の内容に関し、一切の保証を行わず、かつその真実性等を確認する義務を負わないものとします。 利用者は、広告主の提供する商品及びサービスを購入又は利用するか否か、そのほか広告主と取引を行うか否か等を完全に自己責任の下で決定するものとし、札幌市は、当該広告に起因して利用者に損害が発生し、又は紛争が生じた場合であっても、一切その責めを負いません。 札幌市は、天災、予期しない不正アクセス等の行為により、情報を盗取されたことによるいかなる損害が発生した場合においても一切その責めを負いません。 札幌市の過失により、利用者に損害が発生した場合であっても、札幌市に故意又は重大な過失がない限り、札幌市は、いかなる損害及び逸失利益が発生した場合においても一切その責めを負いません。 禁止事項 第7条 利用者は、本サービスの利用において以下に定める行為を行うことはできません。 本サービスにおいて提供する全てのコンテンツについて、本サービス上で明示的に許諾されている場合を除き、その全部又は一部を複製、抽出、加工、改変、送信可能化等、二次利用する行為、又は公衆送信、再使用許諾等を行い、第三者に利用させる行為。 他の利用者、第三者又は札幌市及び交通事業者の権利を侵害する行為、又はそのおそれのある内容を含む行為。 他の利用者、第三者又は札幌市及び交通事業者の知的財産権(著作権、商標権その他の財産権を含みます。 以下同じ。 )を侵害する行為、又はそのおそれのある行為。 他の利用者、第三者又は札幌市及び交通事業者に不利益若しくは損害を与える行為、又はそれらのおそれのある行為。 公序良俗に反する行為若しくはそのおそれのある行為、又は公序良俗に反する情報を他の利用者若しくは第三者に提供する行為。 犯罪的行為若しくは犯罪的行為に結びつく行為、又はそのおそれのある行為。 札幌市の承認なく本サービスを通じ、若しくは本サービスに関連して行う営利を目的とする行為、又はその準備を目的とした行為。 本サービスの運営を妨げる行為、又はそのおそれのある行為。 本サービスの信用を毀損する行為、又はそのおそれのある行為。 コンピューターウイルス等有害なプログラムを本サービスを通じて、若しくは本サービスに関連して、使用又は頒布する行為。 違法性を有する行為、又はそのおそれのある行為。 その他、札幌市が不適切と判断する行為。

次の