津島 心療内科。 津島市の心療内科の病院とクリニック【お医者さんガイド】3件の該当があります

心療内科・精神科・神経内科の違い

津島 心療内科

薬物療法 今日、精神科領域においても、さまざまなお薬が開発され、効果が実証されてきています。 当クリニックでは、豊富な臨床経験と幅広い知識に基づいて、お薬の効果が期待できる方に対して、できるだけ副作用が少なく、最も有効だと思われる薬を使って治療していきます。 心の病気になると、身も心も疲れきってしまいます。 風邪などの治療と同じように、まずは、今あるつらい症状をやわらげ、体力・気力を取り戻すためのお薬を使っていきます。 使用するお薬の種類は、うつ状態に用いる「抗うつ薬」、睡眠を助ける「睡眠導入剤」、緊張や不安を鎮める「抗不安薬」、他にも「抗精神病薬」、「漢方薬」などがあります。 当クリニックでは、基本的にお薬は、症状などに合わせて適量だけを処方する方針をとっています。 精神療法 医師が、お話を伺いながら、あなたが辛いと感じている症状、抱えている悩みについて一緒に考え、専門的な立場からアドバイスします。 お話されるだけでも、これまで一人で抱え込んでいた問題が整理され、心が軽くなることもあります。 必要に応じて、ご家族や職場の関係者にもお会いしながら、状況の解決を支援します。 診察室でのお話の内容は、ご本人様の同意がない限り、ご家族の方を含め外部へ漏れることは一切ありませんので、どうぞ安心してお話しください。

次の

なごみこころのクリニック

津島 心療内科

小児科• 皮膚科• 婦人科• 産婦人科• 耳鼻いんこう科• 整形外科• アレルギー科• 泌尿器科• 肛門外科• 胃腸内科• 気管食道内科• 胸部外科• 形成外科• 血液内科• 呼吸器内科• 呼吸器外科• 心療内科• 消化器内科• 脳神経内科• 心臓血管外科• 消化器外科• 小児外科• 循環器内科• 腎臓内科• 精神科• 糖尿病内科• 内分泌内科• 乳腺外科• 脳神経外科• 美容外科• ペインクリニック内科• 放射線科• 麻酔科• リハビリテーション科• リウマチ科• 老年内科• 歯科 名古屋から引っ越して来た為、こちらの口コミを参考に、こちらのクリニックで子宮ガン検査を受けました。 口コミから想像した感じとあまり変わらないアットホームだなと思ったのは第1印象。 タメ口でフレンドリーな話し方、女性ばかりとは言え中待合で他の患者さんがいらっしゃるのに閉経の質問をされた事に、名古屋で更年期治療で通っていた2軒のクリニックとの違いに少し戸惑いました。 婦人科診察は歳をとってもデリケートな部分です。 歳をとれば尚のことかもしれません。 前2軒のクリニックは呼び出しも名前ではなく番号でしたのでクールな感じもありますがプライベートは守られます そしてその数日後、検査の結果を聞きに行った時の事です。 受付を済ませて待っていたら受付の事務の方から名前を呼ばれたので行ってみるとカウンターの上には私の検査結果の紙が置かれ診察券を出しに来る人、会計をしてる人、そんな方々がいる中で説明が始まりました。 異常がなければ…… 体がんの方は中でドクターから説明があります。 と言われました。 だったらその時一緒で良かったんじゃない?と思いながら、まさか…市のクーポンを使って受けた頸がん検査だから?。 そして体がん検査は自費だから?…なんて思わずにはいられませんでした。 結局は体がんの結果も診察室でドクターからではなく事前室のようなところで看護士さんから説明を受けました。 こんな病院が初めてならばこれが普通だと思うのだろうしプライバシーをしっかり守って名前すら番号で呼ぶ病院しか経験がないとものすごく抵抗を感じてしまいます。 休診日• 土曜・日曜・祝日 医者の対応、態度ひどすぎる。 呼吸器科の男性の医者。 50代くらい。 肺炎と診断された高齢の母親に付き添い、再診で検査結果を聞くため受診。 診察室に入るとパソコン見ながらずっと無言。 どうですかの一言もない。 検査結果の詳しい説明はなし。 辛そうにしている母に代わって現状を伝えると「本人に聞いてるんだ」とキレられる。 「免疫性疾患かも」と言われたので「それってどんなものですか?」と聞いたら無視。 信じられずもう一度聞いたらまさかのまた無視。 血液検査に行けと言われたので「結果次第で入院もありますか?」と聞いたら怒りだし、「結論を急ぐんじゃないよ!」と。 なぜ怒られるのかがわからない。 説明もないし質問にも答えないし、不親切にもほどがある。 怒りが収まらず看護士に言うと他の患者からもクレームがすごいけど、あの医師はそういう性格だから、と。 担当を変えてと言ったが無理だそうです。 病院を変えました。 こんな医者に初めて会いました。 ほんとに不愉快。 怒りがおさまりません。 休診日• 土曜・日曜・祝日 さかまつげの眼科形成手術を昔、他の病院で受け経年とともに取れてきたし、不具合困り事があるので、手術相談に行きました。 院長ではない先生にかかり、手術の方向で話が進んだのにも関わらず、いざ院長に受診したら瞼が脂肪があるから決まるものも決まらない(大学病院の権威が執刀)とか目薬でなんとかせよみたいな話を高圧的にされ、予約している時間を一時間半待ったこともあり憤りを隠せません。 白内障など老人にはとても優しく接しているのに、困ってる老人以外の患者はこのような対応するのかと思い、がっかり。 近所で徒歩圏内、人気があり、もともと有名病院にいらっしゃり親切と地元で評判だったので本当に悲しかったです。 休診日• 日曜・祝日 津島の町中にある外科医院です。 屋根のついた玄関があるので、雨降りの日だけでなく、車椅子や年輩の方にも良さそうです。 駐車場もありますよ。 仕事から帰ってきたら、片手の指がぶつけた覚えもないのに紫色に腫れあがっていて、慌ててこちらに駆け込みました。 骨折だったら困るなと思ったのですが、さいわいなことに突き指ということでテーピングで済みました。 お医者さまにちゃんと説明していただけたので、状態についてよくわかりました。 いわゆる一般的な医院というところで、長椅子のある待合室だったりするのですが、馴染みという感じの来院者が多いですね。 皆さん談話しながら診察を待っているようでした。 待ち時間はそれほど長くはないですよ。 休診日• 日曜・祝日.

次の

津島市の心療内科の病院とクリニック【お医者さんガイド】3件の該当があります

津島 心療内科

予約電話番号: 052-441-0800 当院は16歳以上を対象としたクリニックとなります。 あま市甚目寺にある「ひだまりこころクリニック」です。 グループ3院、医師総勢60名、スタッフ100名のメンタルクリニックのグループです。 医師との相性を大 切に考えており、あなたにあったDrがきっと見つかります。 初診は毎日受付し日曜、祝日も含め週7日間、GWや年末年始以外、年中無休で毎日診察しております。 うつ病・パニック障害・社交不安障害・強迫性性障害、ADHD・アスペルガー症候群・躁鬱病・統合失調症・不眠症・適応障害、自律神経失調症・不安障害などの疾患の患者さんが多く来院しています。 あま市だけでなく津島市・稲沢市・清須市・愛西市・蟹江町・大治町・名古屋市からもアクセスが便利です。 お気軽にご相談ください。 当院は弥富市ではじめてのメンタルクリニックとなります。 海南病院のすぐ裏手で、近隣には薬局も多く利便性の高い場所にあります。 現在、弥富市の精神科は公的基幹病院の海南病院にあるのみで、周辺地域にも精神科を標榜する医療機関は少なく、精神医療のかかりつけ医が不足 している状況です。 うつ病、発達障害、認知症など精神医療を要する疾患が全国的に増加の一途をたどっており、今後ますます地域の精神科医の役割は重要なものになってくると思われます。 そのような状況の中、自分の力を弥富市および周辺地域の精神医療の充実、発展に生かすことが出来たらと考え、開業を決意しました。 またクリニックの名称である「なごみ」ですが、患者様の「こころ」を少しでも「和ませる なごませる 」ことができる、癒しのクリニックを目指したいとの思いから付けさせて頂きました。 なお院長は精神保健指定医、精神科専門医でありますので、地域の皆さまの『こころのかかりつけ医』として十分にお役立て出来ると考えております。 些細な内容でも結構ですので、どうぞお気軽にご予約の上、ご来院頂ければ幸いです。

次の