テレビ 朝日 ドリーム フェスティバル 2019。 テレビ朝日ドリームフェスティバル

『テレビ朝日ドリームフェスティバル2019』開催 初日は『関ジャム』とのコラボ企画を展開

テレビ 朝日 ドリーム フェスティバル 2019

2019年10月14日(月・祝)、幕張メッセにて開催された「テレビ朝日ドリームフェスティバル2019」にて、YOSHIKIが圧巻のパフォーマンスで大トリを飾った。 「テレビ朝日ドリームフェスティバル2019」はテレビ朝日開局60周年を記念して開催され、豪華アーティストが連日出演。 同イベントのヘッドライナーとしてステージに立ったYOSHIKIは「今日こうやって素晴らしいアーティストの方々たちとステージに立てて光栄です。 これからみんなと一緒に記憶に残るコンサートをできればと思っています。 」と語り、台風についても言及すると、「今日はそんなの吹き飛ばすくらい気合い入れていくぞ!」と声をかけて、会場は一体となった。 ステージでは「WITHOUT YOU」や「紅」など名曲の数々に加え、新曲である「RED RHAPSODY」など計12曲を披露。 ストリングスと海外から来日したゲストボーカリストの歌唱とともに奏でられる美しいピアノのメロディー、そして力強いドラムの演奏に観客たちは度肝を抜かれた。 また、この日観客たちを大いに熱狂させたのは、素晴らしい演奏はもちろん、YOSHIKIをもってしか実現できない超豪華ゲスト達との共演である。 HYDEとコラボレーションした楽曲「RED SWAN」では、清春がステージに登場し、会場からは大歓声が。 コラボレーションが決定したのは1週間前、友人HYDEの代わりであり、YOSHIKIからの指名ということでとても緊張したと語る清春だったが、素敵なアーティストと共演できて幸せだとYOSHIKIも大絶賛する歌声で、一夜限りの豪華セッションを果たした。 更に、「KISS THE SKY」ではSUGIZOの美しいバイオリンに合わせて、YOSHIKIが美しい歌声を披露し、会場の熱気はピークに達した。 そして二人の奏でる美しい音楽に合わせ、会場中から大合唱が起こった。 YOSHIKI、真矢による迫力のドラムと、RYUICHI、TERU、清春、鬼龍院による圧巻のボーカルで「X」を演奏し、3年前のVISUAL JAPAN SUMMITを彷彿させるビックサプライズとなった。 観客を大いに魅了する奇跡のパフォーマンスで、まさにYOSHIKIにしか実現できない、フィナーレに相応しい伝説のステージとなった。 <セットリスト> 1. HERO 2. HURRY GO ROUND 3. RED SWAN 4. RED RHAPSODY 5. MIRACLE 6. WITHOUT YOU 7. 紅 8. DRUM SOLO 9. KISS THE SKY 10. ART OF LIFE 11. ENDLESS RAIN 12. X <イベント概要> 名称:『テレビ朝日ドリームフェスティバル2019』 会期:2019年10月12日(土)~10月14日(月・祝) 会場:幕張メッセ 国際展示場9・10・11ホール 主催:株式会社テレビ朝日 URL:.

次の

テレビ朝日ドリームフェスティバル

テレビ 朝日 ドリーム フェスティバル 2019

放送局 CSテレ朝チャンネル1• 放送日時 2020年1月3日(金)13:00-19:00 2日間で合計2万7千人を動員した『テレビ朝日ドリームフェスティバル2019』。 「 テレビ朝日開局60周年記念」と銘打たれた今回のドリームフェスティバルも大物アーティストたちが揃い、大いに盛り上がりました。 また、出演した 『 GRAY』は25周年記念ツアーの真っ最中、 『 LUNA SEA』は結成30周年と、アーティストの中でもメモリアルイヤーを迎えたグループが目立ちました。 そして初登場の『 モーニング娘。 大トリはYOSHIKIさんが務め、hideさんとの競演、ドラムソロなど圧巻のパフォーマンスで締めくくりました。 CS放送内ではバックヤードでの各アーティストたちのコメントも合わせて届けられます。 局 CSテレ朝チャンネル1• 日時 2020年12月29日(日)15:00~24:00 1月3日の放送に先駆けて、 12月29日には昨年行われた 『ドリフェス2018』の拡大版が放送されます! 出演アーティスト全16組の未放送楽曲を加えた拡大版を9時間(!)一挙に放送します。 4月に1度放送されていて、今回再放送される形です。 日本最大級の多チャンネル放送• CS対応アンテナ・CS対応テレビが必要• 月額基本料金429円+コースに応じた料金設定• テレ朝コースは1100円• 初回30日間はどちらも無料• 地上波だけでは見られないコンテンツが大量に放送されているのでぜひ一度お試しあれ。

次の

YOSHIKIを筆頭に90年代から現在までのバンドシーンを繋いだ夢の共演 『テレビ朝日ドリームフェスティバル2019』3日目

テレビ 朝日 ドリーム フェスティバル 2019

国立代々木第一体育館 この年から、会場を国立代々木第一体育館に移して開催、5年間に亘り代々木開催が恒例に。 なお、この年は代々木とSHIBUYA-AXの2会場で行われた。 国立代々木第一体育館 [ ] 10月6日(1日目) 10月7日(2日目) 10月8日(3日目)• チャットモンチー• Perfume• ポルノグラフィティ• SHIBUYA-AX [ ] 10月6日(1日目) 10月7日(2日目)• 2013年 [ ] 2011年以来、2年ぶりとなる9月開催。 会場も代々木に一本化された。 この年はプレミアムナイト、本番3日間併せて4日にわたって開催された。 9月19日(プレミアムナイト) 9月21日(1日目) 9月22日(2日目) 9月23日(3日目)• GLAY• 加藤ミリヤ• 9mm Parabellum Bullet• NICO Touches the Walls• THE BAWDIES• ONE OK ROCK• いきものがかり• 西野カナ• 三代目J Soul Brothers 2014年 [ ] 10月11日(1日目) 10月12日(2日目) 10月13日(3日目)• 木村カエラ• 三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE• ポルノグラフィティ• チャットモンチー• Superfly• miwa• 2015年 [ ] 史上初となる開催となったこの年も、3日間にわたって開催。 これまでの開催の中では最も遅い開催時期となった。 11月21日(1日目) 11月22日(2日目) 11月23日(3日目)• B'z• 9mm Parabellum Bullet• MAN WITH A MISSION• 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE• 西野カナ• 星野源• aiko• 凛として時雨 2016年 [ ] 開催時期を再び10月に戻し、計3日間にわたって開催。 この年を最後に、代々木での開催が一旦途絶えることになる。 10月22日(1日目) 10月23日(2日目) 10月24日(プレミアムナイト)• back number• 星野源• 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 2017年 [ ] さいたまスーパーアリーナ 前年までの会場だった代々木第一体育館が耐震補強工事のため使用不可能となり、会場をさいたまスーパーアリーナに移して実施 (東京以外での開催は初)。 スペシャルナイト(26日)と本番2日間併せて3日にわたり開催された。 10月26日(スペシャルナイト) 10月28日(1日目) 10月29日(2日目)• 2018年 [ ] この年はの国際展示場9・10・11ホールで実施された。 9月15日(1日目) 9月16日(2日目) 9月17日(3日目)• THE ORAL CIGARETTES• ゴールデンボンバー• 凛として時雨• Superfly• Little Gree Monster• 平井堅• ポルノグラフィティ• WANIMA 2019年 [ ] 12日「関ジャムFES」公演が、台風19号接近に伴い中止となったことが公式サイトにて発表された。 9月12日(関ジャムFES) 9月13日(1日目) 9月14日(2日目)• 東京スカパラダイスオーケストラ• Perfume• きゃりーぱみゅぱみゅ• GENERATIONS from EXILE TRIBE• FANTASTICS from EXILE TRIBE• THE ORAL CIGARETTES• ポルノグラフィティ• GLAY• ゴールデンボンバー• SCANDAL• LUNA SEA 協賛・協力 [ ]• - 協賛• - チケットの独占委託販売 ほか 公式キャラクター [ ] テレビ朝日のマスコットキャラクター「」と「ちんじゅうみん」が公式キャラクターを務めている。 放送・配信 [ ] 毎年、ので全公演を完全放送している。 また、地上波ではテレビ朝日(関東ローカル)で毎年冬に1回、深夜にダイジェスト版で放送している。 にはにて『メディア初放送! EXILE THE SECOND・三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 豪華LIVE』と題し、2016年のプレミアムナイトの模様を配信した。 にはでも放送された。 脚注 [ ] [] 注釈• - 公式サイト・2011年7月5日• WWSチャンネル. 2013年9月25日閲覧。 [ ]• WWSチャンネル. 2013年9月26日閲覧。 [ ]• WWSチャンネル. 2013年9月26日閲覧。 [ ]• WWSチャンネル. 2013年9月26日閲覧。 [ ]• WWSチャンネル. 2014年10月12日閲覧。 [ ]• WWSチャンネル. 2014年10月12日閲覧。 [ ]• WWSチャンネル. 2014年10月13日閲覧。 [ ]• - 関連項目 [ ]• - テレビ朝日系列の音楽番組• - テレビ朝日の夏恒例イベント(2014年 - ) 外部サイト [ ]•

次の