白 でも 黒 でも ない 世界 で パンダ は 笑う hulu。 Huluオリジナルストーリー|【公式】シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。|読売テレビ・日本テレビ系

清野菜名&横浜流星W主演!アクション期待の令和の最凶バディ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』

白 でも 黒 でも ない 世界 で パンダ は 笑う hulu

ストーリー Story• 前編 3月15日(日)最終回放送終了後 配信• 父の死の真相にたどり着き、復讐を終えた直輝。 催眠によってレンの中からミスパンダと直輝の記憶を消し、 自らの記憶からもミスパンダ、レン、リコを消してしまった。 あれから5年。 直輝は亡き恩師・門田の診察室を継ぎ、精神科医となっていた。 ある日、直輝の友人・小園と前川が直輝を訪れ、互いの近況を語り合う内、直輝は小園がストレスを抱えていることに気付く。 一方で、直輝には簡単には救えない患者・奥野清賀がいた。 不眠を訴える清賀に寄り添う直輝。 そんな時、直輝はあるサイトの存在を知る。 後編 3月22日(日)配信• 少しずつ心を開き始めた清賀に、寄り添う直輝。 清賀は不眠になったワケを打ち明け始める。 いつしか清賀にかつての自分を重ね始める直輝。 そんな折、清賀が突然診察室を訪れる。 清賀の父親が会社の金を横領したと罪を着せられ自殺したというのだ。 ミスパンダの再登場を願い泣き崩れる清賀を前に、直輝の脳裏にある映像が思い浮かぶ。 一方のレンは、かつてのスランプを振り切り、囲碁大会の決勝でライバルの楓と対戦していた。

次の

シロでもクロでもない世界でパンダは笑う huluオリジナルストーリー後編あらすじ感想~ミスパンダを求める人々の声を知った直輝が取った行動とは…。【シロでもクロでもない世界で、それでもパンダは笑わない】|ドラマ情報サイトのドラマイル

白 でも 黒 でも ない 世界 で パンダ は 笑う hulu

2020年03月15日(日) シロクロ クロスワードのヒント大公開 隠されていた5つのクロマスはこちらになります。 ヒントをもとに全てのワードをパズルに埋め込んでいって下さい! 「YTV」に入る言葉は果たして!?• 正解・・・ ミテネ 最後までお楽しみ頂き本当にありがとうございました!• 2020年03月12日(木) Mr. ノーコンプライアンス 佐藤二朗 クランクアップ!• 読売テレビ・日本テレビ系で日曜よる10時30分から放送中の日曜ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 ダブル主演をつとめるのは、清野菜名と横浜流星。 清野菜名は、囲碁棋士の川田レンと世の中のグレーゾーンにシロクロつける謎の存在【ミスパンダ】を、横浜流星は、大学で精神医学を学びながらメンタリストとして活動する一方、レン(清野)を操ってミスパンダに仕立て上げる【飼育員さん】でもある森島直輝を演じる。 佐藤二朗が演じたのは、表の顔は法務大臣、裏の顔でMr. ノーコンプライアンスとして、世の中のグレーゾーンにシロクロつけるため、ミスパンダと飼育員さんに指令を出してきたという役どころ。 愛する息子と娘が起こした偽装誘拐事件と直輝の父の死の真相を隠すため、すべての罪をかぶろうとしていた。 その後、自殺を図ろうとするが、病院に搬送され、一命をとりとめる。 3月15日(日)よる10時30分からの最終話では、佐島は娘のあずさと向き合うことをきめ、直輝は、自分自身と向き合うことを決めるが、そのシーンをもって、クランクアップとなった。 横浜流星が花束をもって登場。 佐藤二朗と横浜流星のハグのあと、要潤と白石聖も見守る中、佐藤二朗が感謝の言葉を述べた。 第8話での直輝と繰り広げた迫真の演技、いかがでしたか? A. 勝負所のシーンでした。 尋常じゃない精神状態の2人のシーンですから、流星や監督と何度も話し合いました。 この芝居を「大きい」と感じる人もいるだろうというリスクはありましたが、この作品の世界観にマッチすると思いました。 賛否が分かれて然るべきだし、賛否が分かれて構わないと踏ん切って演じたシーンです。 今作品のダブル主演である清野さんや横浜さんへの思いは? A. 本当に清野も流星も、真っ直ぐで素直で、気持ちのいい若者です。 2人と共演できたことは僕の財産ですし、いつか3人で呑みたいですね。 父親として、大臣として、時に難しい判断を迫られる、かなり難しい役どころだったと思いますが、演じられていかがでしたでしょうか? A. 企画の段階で、佐島の結末を聞いていたので、あくまで全話を観て頂くことを前提に演じました。 かなりとがったオリジナル作品。 いよいよ最終回ですが、見どころは? A. 言うまでもなく、原作があり、素晴らしい作品はたくさんあります。 ただ、それでもオリジナルでやろうという気概は、1つの価値だと思います。 世界にただ1つしかない物語の結末を、是非見届けてください。 読売テレビ・日本テレビ系で日曜よる10時30分から放送中の日曜ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 ダブル主演をつとめるのは、清野菜名と横浜流星。 清野菜名は、囲碁棋士の川田レンと世の中のグレーゾーンにシロクロつける謎の存在【ミスパンダ】を、横浜流星は、大学で精神医学を学びながらメンタリストとして活動する一方、レン(清野)を操ってミスパンダに仕立て上げる【飼育員さん】でもある森島直輝を演じる。 ダブル主演の清野菜名と横浜流星が、ミスパンダと飼育員さん、ふたりのアジトである廃屋での撮影を最後とし、クランクアップとなった。 この作品は、オリジナル作品で、驚異的な身体能力をもつミスパンダと、それを操る飼育員さんが、世の中のグレーゾーンにシロクロつけるというドラマ。 独特な世界観に、今回、GP帯では初主演となる清野菜名と横浜流星が挑んだ。 数々の作品で主演を務めてきた清野菜名が、動物的なミスパンダ、マイナス思考の囲碁棋士レン、そして、催眠により眠っていたリコの3役を演じきり、ミスパンダのコスプレをするファンがでるほどに。 また、2019年の今年の顔となり、数々の賞をとった横浜流星が、精神医学を学ぶ大学生、メンタリスト、ミスパンダを操る飼育員さんを演じ、怒りや悲しみ、微笑みなど様々な表情を見せ、SNSで悶絶する女性をあふれさせた。 そして、何より、アクションの経験を積み上げてきた清野と、中学生で空手の大会で世界一という並外れた身体能力をもつ横浜が魅せる、二人のアクションシーンは、毎話、視聴者に感動と興奮を与えた。 そんな最凶コンビをまだまだ見たいという声もたくさん上がる中、ついにクランクアップとなった。 制作陣から割れんばかりの拍手が送られる中、二人とも、オリジナル作品で、試行錯誤を重ねたことが財産になったとコメント。 役者と制作陣の絆が最強となり迎える最終話、一体、ドラマはどのような結末を迎えるのか。 ぜひ、見守ってほしい。 みなさんと一致団結して撮影していって、回を重ねるごとに、いい作品ができているなという実感がでてきました!そして、視聴者の方もちゃんとついてきてくださっているのを、毎週毎週実感することができました。 3か月間、直輝でいることが、思ったよりしんどい時もありましたが、それを超える素敵な体験をさせていただけて、幸せでした。 本当にありがとうございました!• 2020年03月08日(日) 「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 予め、ご了承ください。 2020年02月23日(日) 「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 」の主題歌、 ビリー・アイリッシュさんの「bad guy」のCDを、抽選で20名様にプレゼント! さらに! 応募者の中から3名様にビリーさんの直筆サイン入りアーティスト写真をプレゼントします! 応募希望の方は、下記プレゼント応募フォームより必要項目を入力の上、お申し込みください。 2020年02月20日(木) 「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。 」 LINE公式スタンプ発売!• ミスパンダが!飼育員さんが! レン、直輝、Mr. ノーコンプライアンス ドラマに登場している人気キャラ登場! 名セリフから普段使いまで盛りだくさん! シロクロ公式LINEスタンプがついに登場! 直輝の「考えるな感じろ」、ミスパンダの「待ちくたびれたよ、飼育員さん」など番組に登場した名言も! 他にも、個性豊かなキャラクターによるセリフが入ったスタンプや、シロクロの世界観を踏まえながら毎日使える一言コメントがついたスタンプも登場。 2020年02月19日(水) 山口紗弥加さんバースデー! 撮影現場でサプライズ!• ダブル主演をつとめるのは、清野菜名と横浜流星。 清野菜名は、囲碁棋士の川田レンと世の中のグレーゾーンにシロクロつける謎の存在【ミスパンダ】を、横浜流星は、大学で精神医学を学びながらメンタリストとして活動する一方、レン(清野)を操ってミスパンダに仕立て上げる【飼育員さん】でもある森島直輝を演じる。 16日放送の第6話のラストでは、ミスパンダの「私は、川田リコ・・・」という衝撃的な言葉が飛び出し、終盤に向けストーリーが大きく動き始めたシロクロ。 収録もいよいよ大詰めに差し掛かっている中、撮影現場では前日に誕生日を迎えた川田レンとリコの双子の母である川田麻衣子役の山口紗弥加さんの誕生日サプライズが行われた。 撮影が休憩に入ったタイミングで、横浜さんが山口さんの写真をあしらったケーキをワゴンで運び込み、清野さんや番組関係者など総勢30人以上で山口さんの誕生日をお祝い。 当日、それまで撮影が行われていた7話の鍵となる緊迫したシーンから打って変わって温かい笑顔の山口さんからの「最後まで走り切れるように頑張っていきましょう!みなさんに幸せが届きますように!」という言葉とともに、ろうそくの火が吹き消された。 そして、山口さんからの「幸せになります!」という声に、一同から大きな拍手が送られ盛り上がった。 今週の放送では、自身の意識を取り戻したリコが、直輝に門田殺害の犯人を見つけて欲しいと頼む。 果たして門田を殺害した犯人は誰なのか?レンとリコはどうなっていくのか?今後の展開から目が離せない。 さらに、サプライズの場で「幸せになります!」と声を上げた山口さんが演じる麻衣子には衝撃的な展開が待ち構える・・・ 第7話の放送は、2月23日(日)夜10時30分!• 2020年01月24日(金) あのアクションシーンをもう一度・・・! まばたき注意!息をするのは忘れずに!• YouTubeパンダちゃんねるにて 今日夜8時#1アクションシーン公開! 明日夜8時#2アクションシーン公開! 読売テレビ・日本テレビ系で放送がスタートした新日曜ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 ダブル主演をつとめるのは、清野菜名と横浜流星。 清野菜名は、囲碁棋士の川田レンと世の中のグレーゾーンにシロクロつける謎の存在【ミスパンダ】を、横浜流星は、大学で精神医学を学びながらメンタリストとして活動する一方、レン(清野)を操ってミスパンダに仕立て上げる【飼育員さん】でもある森島直輝を演じる。 ドラマの情報解禁直後から、清野菜名と横浜流星へのアクションシーンの期待が高まっていた。 #1の放送では、冒頭からミスパンダのアクションシーンが展開。 複数の男たちに取り囲まれながら、回し蹴りを連発し、華麗なバク転を見せつけ、驚異的な身体能力で、視聴者を圧倒。 ドラマ放送後は、「アクションシーンもっと見たい!」「清野菜名ちゃんのアクション、見てて気持ちいい!」「キレキレのアクション好き!」など、清野のアクションへのコメントが多く寄せられた。 #2では、期待されていたミスパンダと飼育員さんのアクションシーンが放送。 暇を持てあましていたミスパンダが、飼育員さんのアジトへ。 蹴りやパンチを繰り出すミスパンダをいなすように、華麗に受け流す飼育員さんが織りなす二人のアクションシーンには、「ダンスを見ているみたい!」「ミスパンダとのアクションシーンからのお姫様抱っこ!」「もっと見ていられる」「何度もリピートしている」など反響を呼んだ。 ドラマ中ではミスパンダがパンダちゃんねると題して悪を成敗するシーンをライブ配信しているが、反響が大きかったアクションシーンを、#1、#2それぞれ、日テレ公式YouTubeチャンネル内にて配信!清野も横浜も、スタントなしで、驚異的な身体能力で魅せてくれているアクションシーンは必見。 もう一度見たい方も、まだ見ていない方も、ぜひご覧いただきたい。 さらには、1月25日(土)事前PR番組『日曜ドラマ「シロクロ」の謎を解け!』が放送。 ここでは、アクションシーン撮影の裏側も放送予定。 そのメイキングの一部も、同じく、日テレ公式YouTubeチャンネルにて、配信予定。 こちらもお見逃しなく。 そして、いよいよ、#3では、ミスパンダと飼育員さんの最凶コンビで、グレーな世界にシロクロつけるために、アクションシーンが披露される。 スタントなし、キレッキレの見ごたえたっぷりのシーンは瞬きしないでご覧ください!第3話の放送は、1月26日(日)よる10時30分から放送!• 2020年01月17日(金) シロクロAR企画が特設サイトにて公開決定! 東京(渋谷)、大阪(梅田)で実施しておりました シロクロAR企画「シロでもクロでもない世界に、入り込め!」が、 以下の特設サイトにて期間限定で公開が決定いたしました! 最凶バディの限定フォトフレームが出現!? 自分だけのオリジナルフォトを一緒に撮影しよう! さらにランダムフレームも...!? ・本コンテンツは2020年3月31日までとなります。 ・本コンテンツはスマートフォンのみでご利用頂けます。 ・推奨動作環境は以下となります。 <Android> Android 8. 0以上 ブラウザ:Chrome for Android Ver. 78以降 <iPhone> iOS13以上 ブラウザ:safari ・すべてのスマートフォン端末、OSバージョンでの動作を保証しているわけではありません。 お使いの端末によっては、推奨環境であっても正常に表示されない場合がございます。 予めご了承ください。 2020年01月12日(日) 横浜流星演じる直輝の幼少期の父親役に田中圭 決定! 「あな番」タッグが復活!?• 読売テレビ・日本テレビ系で放送がスタートした新日曜ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 ダブル主演をつとめるのは、清野菜名と横浜流星。 清野菜名は、囲碁棋士の川田レンと世の中のグレーゾーンにシロクロつける謎の存在【ミスパンダ】を、横浜流星は、大学で精神医学を学びながらメンタリストとして活動する一方、レン(清野)を操ってミスパンダに仕立て上げる【飼育員さん】でもある森島直輝を演じる。 そして、その森島直輝の幼少時代の父親役として、田中圭の出演が決定!昨年話題となった「あなたの番です」でタッグを組み、公私ともに親密な関係を築いたことから、友情出演が決まった。 田中圭が演じる森島哲也は、様々な事件を解決してきた敏腕刑事だったが、8年前、ある事件を追っている最中に失踪し、白骨化遺体として発見された。 直輝を男手一つで育ててきた父親の過去には一体何があったのか!次回放送は1月19日(日)よる10時30分から!お楽しみに! <田中圭・横浜流星2Sコメント> Q. 再共演について? 田中)共演したくてここにいるんで・・・はい。 共演したくているんで・・・嬉しくて、何も言えないです! Q. 初主演ドラマに田中さんが来てくれる事については? 横浜)すごくうれしいですし、ぼくは真ん中に立てるようなタイプの人間じゃないので、 田中)謙遜するなよ! 横浜)本当に!後ろに圭さんがいるっていうと心強いし、すごく頼もしいなと思います。 今回横浜流星さんがプライムタイム帯連続ドラマ初主演ということなんですけど 横浜さんに対してメッセージというかエールをお願いします。 田中)正直、何の不安もないです。 「あなたの番です」でご一緒してから、流星の人柄も俳優としてもすごく好きなので、本当になんの不安もないんです。 いつか今以上にでっかい存在になるんだろうなって思っています。 今ちょっと恩を売っておこうかなと(笑)。 横浜)いやいや(笑)。 田中圭さんが父親役という事に関して 横浜)直輝にとって父はとても大きな存在で、ぼくにとっても、圭さんはすごく大きな存在なので、すごくリンクするなと思いました。 みどころは? 田中)流星と清野菜名さんのかっこいいアクションは絶対みどころのひとつだと思うので 横浜)でもぼくは操る側なので、、、 田中)違うでしょ、ナイフとか手でとるとか、台本にあるでしょ?撮った?それ? 横浜)まだです。 田中)流星は、自分そういんじゃないんでとかいって、やるんです。 すぐやるんですよ。 だから2人のアクションが見どころかなと、ぼくは思っております。 横浜)直輝の父の復讐が大きな軸になっているので、そのためにミスパンダが生まれて、世の中のグレーな部分にシロクロつけていくんですが、直輝にとっては父が大きな存在なので、父にもらった言葉を直輝が発する時はすごく影響されていくところも徐々に描かれていくと思うんで、ぜひみなさんに見ていただきたいです。 2020年01月11日(土) 第一話ゲスト解禁 第二弾 IT会社 社員役に山口真帆決定! ドラマ初出演!! 読売テレビ・日本テレビ系で放送される2020年1月期新日曜ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 ダブル主演をつとめるのは、清野菜名と横浜流星。 清野菜名は、囲碁棋士の川田レンと世の中のグレーゾーンにシロクロつける謎の存在【ミスパンダ】を、横浜流星は、大学で精神医学を学びながらメンタリストとして活動する一方、レン(清野)を操ってミスパンダに仕立て上げる【飼育員さん】でもある森島直輝を演じる。 いよいよ明日、初回放送を迎えるが、本日、第1話ゲストを新たに解禁!今作でドラマ初出演となる山口真帆の出演が決定した。 第1話は、和田正人さん演じる江本達郎が社長をつとめるIT会社でのセクハラ・パワハラなどのグレーな部分に、ミスパンダが切り込んでいくが、そのIT会社につとめる女性社員を演じる。 いったい、どのような姿を見せてくれるのか?1月12日(日)よる10時30分からの初回放送をお楽しみに! <山口真帆コメント> 初めてドラマに出演させていただくこととなり、本当に嬉しいです。 ストーリーがすごく面白い作品で、第一話にゲストで出演できるのは、すごく光栄です。 私が演じた役は、色々悩みながら、追い詰められたり、悲しい思いもするけれど、強く生きていく女性で、難しい役どころでしたが、自分だったらどうしたか、自分も演じた女性のように強く生きることへ憧れる部分もあったので、いろんな人への勇気につながると嬉しいです。 2020年01月10日(金) シロクロAR企画 「シロでもクロでもない世界に、入り込め!」• 読売テレビ・日本テレビ系で放送される2020年1月期新日曜ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 ダブル主演をつとめるのは、清野菜名と横浜流星。 清野菜名は、囲碁棋士の川田レンと世の中のグレーゾーンにシロクロつける謎の存在【ミスパンダ】を、横浜流星は、大学で精神医学を学びながらメンタリストとして活動する一方、レン(清野)を操ってミスパンダに仕立て上げる【飼育員さん】でもある森島直輝を演じる。 何度か調整すると、レアフレームも登場するかも! みなさんからの参加をお待ちしております。 ) 場所:阪急梅田BIGMAN広場• 2020年01月10日(金) チェインストーリー特設サイトを開設しました!• 2020年01月09日(木) 「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 」番組オリジナルグッズ登場!! 「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 」番組オリジナルグッズの発売が決定しました。 2020年1月9日 木 10:00より販売開始いたします!!• マスコットキーチェーン 1,280円 税抜 直輝の衣装を着たパンダのマスコットキーチェーン。 クリアフォルダ 420円 税抜 ポスタービジュアルを使用したクリアフォルダ。 横浜流星クリアファイル 2種セット 1,020円 税込 場面写を使用したクリアファイル。 2020年01月07日(火) 第1話ゲスト解禁 IT社長役に和田正人決定!• 読売テレビ・日本テレビ系で放送される2020年1月期新日曜ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 ダブル主演をつとめるのは、清野菜名と横浜流星。 清野菜名は、囲碁棋士の川田レンと世の中のグレーゾーンにシロクロつける謎の存在【ミスパンダ】を、横浜流星は、大学で精神医学を学びながらメンタリストとして活動する一方、レン(清野)を操ってミスパンダに仕立て上げる【飼育員さん】でもある森島直輝を演じる。 いよいよ、初回放送日1月12日まで5日となった本日、第1話ゲストを解禁!第1話に描かれるグレーな世界として舞台となるのは、IT会社。 そのIT会社社長に、和田正人の出演が決定した。 和田が演じる江本達郎は、テレビでコメンテーターも務める、有名IT会社の社長。 その会社で、女性社員(愛菜)が飛び降り自殺をしてしまう…。 愛菜の死に、ネット上では様々なうわさが広まるが、その死の真相を、ミスパンダが暴いていく…!形成外科クリニックの院長に遠山俊也、IT会社社長秘書に仁村紗和の出演も決定。 1月12日(日)よる10時30分からの初回放送をお楽しみに!• <和田正人コメント> IT社長の江本役を演じます。 テレビでコメンテーターも務める江本は、社員の自殺がきっかけで様々な窮地に立たされます。 今作はパンダがシロクロつけるという、少々ぶっ飛んだ設定ではありますが、人の持つ業や欲望をおもいっきり吹き飛ばしてくれる痛快さが醍醐味です。 1話完結のストーリーですが、様々な謎を残しながら展開されていきますので、今後の物語がますます気になります。 私は1話しか台本貰ってないので... おそらく2話以降、皆さんと同じ視聴者になります。 是非一緒に最後まで楽しみましょう!• 2019年12月25日(水) ホームページをリニューアルしました。 2019年12月24日(火) メインビジュアル解禁!! 読売テレビ・日本テレビ系で放送される2020年1月期新日曜ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 ダブル主演を務める清野菜名と横浜流星が、最凶コンビを組んで、パワハラ、セクハラ、いじめなどのグレーな世界にシロクロつけていくというストーリー。 目の奥にひそめた感情を、それぞれ感じてもらいたい。 今後のミスパンダに、ぜひご注目いただきたい。 2020年1月12日(日)よる10時30分からの放送をお楽しみに!• 2019年12月18日(水) キャスト情報解禁 第4弾!! 読売テレビ・日本テレビ系で放送される2020年1月期新日曜ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 ダブル主演をつとめるのは、清野菜名と横浜流星。 清野菜名は、囲碁棋士の川田レンと世の中のグレーゾーンにシロクロつける謎の存在【ミスパンダ】を、横浜流星は、大学で精神医学を学びながらメンタリストとして活動する一方、レン(清野)を操ってミスパンダに仕立て上げる【飼育員さん】でもある森島直輝を演じる。 横浜流星演じる飼育員さんに、指令をだす、Mr. さらに、TV局の情報番組チーフプロデューサー役に飯田兼一役に福田天球が務めることも決定。 囲碁喫茶で和やかに撮影が進んでいる雰囲気がよくでている集合写真も公開。 囲碁喫茶の夫婦、椿鬼奴と升毅から、コメントが届いた。 <共演者コメント> Q:お二人どのようなドラマの中で役柄でしょうか。 夫婦でやっている店なんです。 僕が囲碁を教えたということで、主人公のレンちゃんが、一応、僕の弟子ということで、この店でバイトをしてもらっているんです。 親代わりじゃないですけれど。 椿:ちっちゃい時から知っているっていう。 升:ずっと面倒見ていて、かわいがってきたという設定です。 Q:ドラマの台本とかご覧になって、どのような印象を持たれましたか? 椿:おもしろそうと思いました!ミスパンダの格好とかまだ見ていないので、楽しみです! 升:コメディ要素もあるし、サスペンス要素もあるし、アクション要素もある。 それがすごくバランスよく合体しているんです。 ミスパンダが勿体ぶらないで出てくる感じとか、アメコミを読んでいるような感じで、ちょっと今までにない感じです。 非常に演じながらもワクワクしています。 Q:現場の雰囲気や、共演者の方の雰囲気など、いかがでしょうか。 升:この喫茶店の雰囲気があったかいんです。 お客さんと我々夫婦、バイトのレンちゃんも含めてすごくあったかい空気感があって、とても居心地がいいんです。 椿:空き時間すごく喋っていますよね。 あと、普通に碁を打っている。 升:本当にみんな碁をやっているよね。 椿:私も常連さんみたいに、碁をうってみるんですが、よくわからなくって。 「あー。 」って言ってます。 やったことなかったのですが、面白そうな競技と思っています。 升:競技。 笑 椿:競技。 升:競技ですよ。 笑 Q:これからお二人結構重要なところに関わってきたりとかはするんでしょうか? 椿:うん。 升:そうなんですか? 椿:やっぱちょっとずつ関わっているような気がするんですけどね。 升:ちっちゃい頃から知っているからね… 椿:だから1話で分からないこともまぁまぁ知ってますよ、そりゃ、こっちも。 升:こっちも。 笑 椿:こっちもそりゃ知ってますよ。 升:「え?え?え?」って段階を踏んで来ると思いますね。 ただの囲碁喫茶のおっさんとおばはんでは終わらねえぞって感じであります。 椿:そうそうそうそう。 ただのじゃないですよね。 升:ただのじゃない。 Q:視聴者の方に見どころお願いいたします。 お店でのシーンは、ホームコメディーのような雰囲気を楽しんでいただきたいです。 椿:私、スナックのママとかスナックママとかスナックのママとかいう役、めっちゃ多いですけれど、ドラマで。 升:結構広いな。 スナックのママばっかり。 椿:今回もお店のママだと思ったんですが、今までの中で一番口が悪い。 升:今までのスナックのママや、スナックのママや、スナックのママよりも。 それよりも? 椿:ママの中で、一番口が悪いんですよ。 囲碁喫茶のママになる前、何をしていたのかが気になっているんです。 思っているよりも悪いんですかね? 升:じゃあここの結婚に至るまでの。 その秘話というか。 椿:なんかあるのかな? 升:あるのかも!• 読売テレビ・日本テレビ系で放送される2020年1月期新日曜ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 ダブル主演をつとめるのは、清野菜名と横浜流星。 この度、主題歌が、ビリー・アイリッシュ「bad guy」に決定した!先日、発表された「第62回グラミー賞」で、グラミー賞史上最年少17歳で、年間最優秀レコード、年間最優秀アルバム、年間最優秀楽曲、最優秀新人賞の主要4部門にノミネート。 さらに、最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス、最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバムにもノミネートされ、計6部門を席巻している、実力、話題ともに、今世界で一番注目されている若手アーティスト。 今回、日曜ドラマ枠では初の、海外アーティストによるドラマ主題歌。 グレーな世界に華麗なアクションで切り込んでいくミスパンダとそれを操る飼育員さん。 アメコミをも彷彿させるその世界観を盛り上げるに間違いない楽曲だ。 「シロでもクロでもない世界で、パンダが笑う。 」1月の放送をお楽しみに! <清野菜名コメント> Justin Bieberが好きでそこから彼女を知り、注目して聴いていたところだったので、タイムリーすぎてびっくりして、そして、凄く凄く嬉しかったです!この曲に決まった時、曲の雰囲気で自分の役のイメージがバシッと決まりました。 ドラマから流れてくる「bad guy」を聴けるのもすごく楽しみです。 <横浜流星コメント> 挑戦的で、今の時代だからこそ作れる作品に、世界において今の時代を象徴する存在のビリー・アイリッシュさんの「bad guy」が主題歌に決まり、これは凄い事になったなというのが最初の感想です。 一度聞いたら忘れられないメロディとこの作品の登場人物が持つ表の顔と裏の顔の二面性や狂気をこの楽曲にもはらんでいると感じていて、作品を盛り上げてくれると思いますし、これまで見たことの無い作品になる予感がします。 ご期待下さい。 2019年12月11日(水) キャスト情報解禁 第3弾!! 他キャスト決定!! 読売テレビ・日本テレビ系で放送される2020年1月期新日曜ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 ダブル主演をつとめるのは、清野菜名と横浜流星。 清野菜名は、囲碁棋士の川田レンと世の中のグレーゾーンにシロクロつける謎の存在【ミスパンダ】を、横浜流星は、大学で精神医学を学びながらメンタリストとして活動する一方、レン(清野)を操ってミスパンダに仕立て上げる【飼育員さん】でもある森島直輝を演じる。 横浜流星演じる飼育員さんに、指令をだす、Mr. ノーコンプライアンス役に佐藤二朗が決定!本日、追加キャスト発表第3弾! 数々のスクープを世に送り出し、ミスパンダの正体を執拗におう敏腕ディレクターに、要潤が決定。 さらには、直輝とは恋人関係で、記者という仕事にまっすぐに取り組む2年目の報道記者役に、白石聖が決定。 ミスパンダと飼育員さんの正体を暴けるのか!微妙に揺れ動く関係性にも、ご注目ください! <要潤コメント> 台本を読んで、現代のSNSを舞台にしたサスペンスにエンターテイメント性を強く用いた内容だと感じました。 これまでのヒーローの形とは違ったスタイルに面白みを感じ、引き込まれました。 役どころとしては、ミスパンダの謎にせまるジャーナリストなので、普段は、特ダネをいかに世に出すかという事に命をかけていえる姿勢を表現し、徐々にミスパンダに近づいていく、スリリングな役どころを表現したいと思います。 清野菜名さん演じるミスパンダの奇妙さを目の当たりにして、とても衝撃を受けました。 これから、謎にせまるのが楽しみです。 情報が錯そうするこの時代に、一つの事件への切り取り方は様々です。 時には、翻弄されることもありますが、ミスパンダの真相や真理に切り込む痛快なキャラクターを通して、タイトルの通り、笑いを交えながらご覧いただけたらと思います。 <白石聖コメント> 正義感にあふれている、入社して2年目の新人報道記者の佐島あずさを演じます。 仕事では、神代先輩の背中を追いかけながら、必死にくらいついていて、プライベートでは、直輝と恋人関係になるので、そのギャップを出せればと思っています。 あずさも過去にいろいろあって、物語の後半につながっていくと聞いています。 これから先の台本なので、わからないですが(笑)。 そのあたりを楽しみにみていただければと思います。 2020年1月12日スタートの日曜ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 」(読売テレビ・日本テレビ系)。 清野菜名は、囲碁棋士の川田レンと、世の中のグレーゾーンにシロクロつける謎の存在【ミスパンダ】を演じる。 気弱なレンは直輝(横浜)に操られ、自由奔放なミスパンダとなる。 清野菜名とともに主演する横浜流星がふんするのは、大学で精神医学を学びながらメンタリストとして活動する一方、レン(清野)を操ってミスパンダに仕立て上げる【飼育員さん】でもある森島直輝。 1人で別人格を持つという挑戦的な役柄に取り組む清野と、多面性のある役柄を演じることになる横浜が、本作への意気込みを語った。 最初に読んだ時、私は2役を演じるので複雑に感じる部分があって、どうしたら観ている方に伝わりやすくなるかなと思いました。 いつも共演者の方と会う前は緊張してドキドキするんですけど、今回は横浜さんとお会いするのが楽しみでした。 会ってみたら、皆さんがおっしゃっていた通り、優しくて、自分の飼育員さんになってくれる方なんだなと本当に思いました(笑)。 レンはおとなしい女の子で、繊細な部分をどう表現するかが私の課題です。 ミスパンダは自由奔放で明るいキャラクターなので、明るさを最大限に出して演じています。 パンダはネコ科と聞いたので、そういう部分もちょっと加えつつ(笑)、思い切りやりたいです。 今までにやったことのない技に挑戦したり、ダイナミックなアクロバットもできたらいいですね。 だから、自分の思い描いていたヒーローとはちょっと違うのですが、派手さがあってカッコ良さを兼ね揃えているパンダです(笑)。 私としてはアメコミのヒーローのように、ダイナミックなイメージで演じています。 やっていてすごく楽しいですし、新しい自分を発見できた気がします。 去年は「今日から俺は!!」に出させていただいて、またこの場に帰ってこられたのがうれしいです。 まったく違った自分を同じ枠でお見せできたらいいなと思います。 私は毎回、今までにないものを作りたいと思って作品に挑んでいます。 今回も、今までにない面白いドラマになるようにスタッフ・キャストの皆さんと力を合わせて作っていきたいと思います。 アクションも激しく、画面から飛び出すぐらいの勢いでやっていくので(笑)、ぜひ楽しみにしていただきたいです。 世の中のグレーな人たちにシロクロをつけるというストーリーですが、僕自身も物事のシロクロをつけたいタイプなので、読んでいてスカッとしました。 いろんな謎が散りばめられていて、先が気になります。 プロデューサーからはキャストが演じているのを見て展開が変わっていくと聞いています。 スタッフ・キャストみんなでゼロから作り上げていくことになるのが楽しみです。 実際にお会いすると、空気感が穏やかな方でした。 すごく動ける方なのでアクションシーンでどんな動きをされるのか楽しみだし、一緒にお芝居をするのも楽しみです。 普段は大学で精神医学を学んでいる気さくで優しい学生なんですけど、裏ではレンを操ってミスパンダにして、グレーな人にシロクロつけさせている。 演じる上では直輝が何を考えているのかを掘り下げて、視聴者の方が「どういう人なんだろう?」と気になるような人物として作っていきたいです。 直輝はメンタリストでもあって、人の感情を読み取ったりします。 メンタリストの方や精神科医の方が話す動画を見たのですが、皆さん穏やかで話し方が優しいんです。 そういう部分は役作りの参考になりました。 こんなにも早く帰ってこられるとは思っていませんでした(笑)。 日曜ドラマは挑戦的な作品の印象があります。 今回も、オリジナルですごく挑戦的な作品です。 どうなっていくのかは自分たちにも分からないので、そこを楽しみながら、清野さんと一緒に楽しい空気感で撮影していけたらと思っています。 SNSで噂が広がりやすい今の時代だからこそ作れる作品であり、共感していただけると思います。 毎回放送が終わるごとにSNSで考察して、この作品を盛り上げていただけたら、うれしい限りです。 清野さんのすごいアクションは、必見です。 僕もアクションをやりたいという気持ちはありますが、今回は操る側なのでアクションがあるのかは、まだ分かりません(笑)。 その辺も楽しみにしていてください。 2019年12月06日(金) キャスト情報解禁 第2弾!! 山口紗弥加 山崎樹範 他キャスト決定!! 読売テレビ・日本テレビ系で放送される2020年1月期新日曜ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 ダブル主演をつとめるのは、清野菜名と横浜流星。 清野菜名は、囲碁棋士の川田レンと世の中のグレーゾーンにシロクロつける謎の存在【ミスパンダ】を、横浜流星は、大学で精神医学を学びながらメンタリストとして活動する一方、レン(清野)を操ってミスパンダに仕立て上げる【飼育員さん】でもある森島直輝を演じる。 横浜流星演じる飼育員さんに、指令をだす、Mr. ノーコンプライアンス役に佐藤二朗が決定!さらに、本日追加キャストが解禁となった。 川田レンの母親役に山口紗弥加が決定!今や、ドラマには欠かせない唯一無二の存在感を放ち、演技力には定評がある山口紗弥加が、今回、ある事件をきっかけに入院することになった、ワケアリな母親を演じる。 さらに、直輝(横浜)のゼミの教官でありながら、レン(清野)の良き理解者として担当医もつとめている、大学病院の精神科医の門田役に山崎樹範が決定! さらに、自称・天才美少女囲碁少女で、レンをライバル視している東山楓役に、吉田美月喜、直輝の大学のゼミ仲間に、中田圭祐と祷キララの出演が決定した。 今後の追加キャストに、ご期待ください! <山口紗弥加コメント> Q. 今回このドラマの台本を読まれた印象は? シロかクロ、はっきりとした勧善懲悪ものでなく、ひたすらグレーの世界でのそれゆえに色の判別が難しく、不気味。 なんとも言えない気持ちの悪さを抱えながら読み進めましたが、楽しみなのは清野菜名ちゃんのアクションと、ミステリアスな横浜流星くん、二人のコンビです。 二人が、今後続々と登場するだろう闇深い人間たちとどう向き合い、裁いていくのか気になります。 あと、個人的には佐藤二朗さん演じるMr. ノーコンプライアンスのポエム。 ポエマーが、毎回どんな詩を詠まれるのか…密かな楽しみでもあります。 役どころを教えてください。 レンを溺愛する母親です。 現在病気療養中ということで、レンとは離れて暮らしています。 「普通の親子」というとちょっと定義が難しいのですが、この親子には普通ではない歪なものをひしひしと感じています。 私は、白と、黒。 両方を意識して演じているところです。 視聴者の方に最後メッセージをお願い致します。 この母親がレンにどのような影響をもたらし、どのようにレンに関わってくるのか、謎解きしながら見ていただけたら。 私とレンとの関係は、少し特殊な形には映るかもしれませんが、それも愛情ゆえの一つの形ということで受け止めていただけると幸いです。 <山崎樹範コメント> 最初に台本を読んだ時に「なんじゃこれ!?面白い!!!!」 とビックリしました。 かなりぶっ飛んだ設定ですが、読めば読むほど物語の奥深さ、緻密さに驚かされます。 この作品に携われるのは本当に嬉しいですし、今から放送されるのが楽しみでなりません! 私が演じる精神科医は物語のエピソード0の部分を担う大事な役どころなので丁寧に演じたいと思います。 清野菜名さんとは一度共演させて頂きましたが可愛らしお芝居も魅力的な女優さんですし、横浜流星さんはテレビで見て 素敵な役者さんだなぁと思っていたので今から台詞を交わすのが楽しみです。 放送後は学校や会社、またSNSで「シロクロ観た?」と話題にのぼるのは間違いないので是非リアルタイムで御視聴下さい!!• 2019年12月01日(日) Mr. ノーコンプライアンスは…!! 「今日から俺は!! 」で、清野菜名の父親を演じた、佐藤二朗に決定!! 読売テレビ・日本テレビ系で放送される2020年1月期新日曜ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 ダブル主演をつとめるのは、清野菜名と横浜流星。 この度、清野菜名演じるミスパンダと、横浜流星演じる飼育員さんに、指令をだす、Mr. 指令を出す謎の人物だけに、注目が集まっていたが、いったい、なぜ、そんな指令を出しているのか、いったい、Mr. ノーコンプライアンスとは何者なのか。 <清野菜名コメント> 佐藤二朗さんとは、日曜ドラマ「今日から俺は!! 」では親子役で共演して以来、ドラマでは2回目になります。 今回はなかなか会う機会がなさそうですが、どうにかドラマ上で会えたら嬉しいなと思っています。 そうしたら私も楽しさが増えるので、そういう脚本にしていただきたいです。 お願いいたします! また真面目なって言ったらちょっと言い方が悪いかもしれないですけれど、真面目に、まじめな役をやっている二朗さんを見れるのがすごく楽しみです。 <佐藤二朗コメント> Q. 役どころと、台本を読んだ印象は? 主人公の森島直輝に指令を出す、謎の男、Mr. ノーコンプライアンス役の佐藤二朗です。 シロでもないクロでもないグレーな部分に突っ込むという、こんな攻めた内容を、地上波のテレビでやっていいのか、できるのかなっていうのが最初の印象です。 清野菜名さんとの共演に関して。 普通、俳優は、「な」を律儀に5文字言わないと思うんです。 でも清野はしっかりと5文字言うんです。 「ななななな何を言っているの?」って。 それが抜群におもしろかったんです。 狙っていない面白さといいますかね。 非常にそういう意味で注目している女優さんなので、今回また絡めて非常に嬉しいです。 視聴者のみなさまへのメッセージをお願いします。 この日曜10時半という枠はオフェンシブな感じの作品が多いので、本当にそれにふさわしく、その中でもちょっとエッジが効いた作品になると思います。 企画書を見たとき「これ本当に地上波でできるのかい!」って思ったくらい、地上波ぎりぎりのところをやろうとしている作品だと思いますので、その辺を見ていただけたらなと感じております。 2019年11月26日(火) シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。 読売テレビ・日本テレビ系で放送される2020年1月期新日曜ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 」で、ダブル主演をつとめる清野菜名と横浜流星。 清野は、囲碁棋士の川田レンと、世間を騒がせる謎の存在・ミスパンダという2つの顔を演じる。 横浜は、表向きは大学で精神医学を学ぶ傍ら、メンタリストNとしてもテレビ出演する医学生だが、裏ではミスパンダの【飼育員さん】となる森島直輝を演じる。 普段はネガティブで弱気なレンだが、直輝から、あるきっかけを与えられると、ミスパンダに変貌。 直輝は、飼育員さんとして彼女と行動を共にする。 放送に先駆けて、囲碁棋士の川田レンと、飼育員さんとなった森島直輝のビジュアルを公開。 レンは、ごく普通の女性のスタイルで、ミスパンダのスタイルとのギャップにも注目していただきたい。 一方、直輝は、素朴な作業着姿に鋭いまなざしを光らせ、冷静沈着にミスパンダを操って目的を遂行するという魅力的なキャラクターとなる。 さらに、ミスパンダと飼育員さんのアクションシーンでは、清野と横浜が持ち前の高い身体能力を駆使して、見ごたえ十分のアクションを披露する。 暴れまくるミスパンダとクールな飼育員さん、対照的な2人の活躍が繰り広げられる「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 」にご期待ください! <清野菜名コメント> 世の中のグレーゾーンにシロクロつける謎のミスパンダと、囲碁カフェで働くレンという普通の女の子を演じます。 まったく違う2つのキャラクターを演じていますが、やっていくうちにどんどん楽しさが増しています。 今回はアクションもあって、今までにない自分を出していきたいです。 自分が役を楽しめば、視聴者の方にも楽しんでいただけると思うので、思い切って演じたいです。 スタッフ・キャストの皆さんと力を合わせて、今までにないドラマを作りたいと本気で思っています。 面白いドラマを作っていきますので、ぜひご覧ください。 <横浜流星コメント> 僕が演じる直輝は、メンタリストNとしてテレビ出演もしている人当たりの良い医学生という表の顔と、ミスパンダを操る飼育員さんという裏の顔を持っています。 ただ実は、直輝は、父の死の真相を暴き復讐するために動いていて、その目的を果たすためにいろんな顔を使い分けているので、その目的を大事にしながら演じていきたいです。 今の時代だからこそ作れるドラマだと思いますし、挑戦的なオリジナル作品になっています。 スタッフ・キャストの皆さんとともにゼロから、皆さんをハラハラドキドキさせられるように頑張っていきたいと思いますので、ご期待ください。

次の

白でも黒でもない世界でパンダは笑う4話のロケ地はどこ?大学やカフェの撮影場所は?

白 でも 黒 でも ない 世界 で パンダ は 笑う hulu

スポンサーリンク シロクロパンダの最終回の結末をネタバレ 直樹をかばって刺されるリコ 前回の話の最後に森山直樹は自分の父親である哲也を殺すように命じていた、元恋人の佐島あずさへの復讐のためにナイフで襲い掛かりました。 しかし、2人の間に入って川田リコは直樹があずさを刺すのを阻止しました。 リコはそのまま倒れてしまい、病院に入院をしていました。 直樹は同じく入院中の佐島大臣のもとを訪ね、このようなことになったことを話します。 「自分のことは自分で決着を付けます」と告げて佐島大臣の元を離れるのでした。 あずさと父親 一方前日の夜佐島大臣のもとには、佐島あずさが血の付いた状態で駆けつけていました。 あずさは病室に入ってくるなり「直樹を私の前から消して」と父親にお願いをします。 佐島大臣は何のことだか分からず、詳しく聞き返します。 するとあずさは「お兄ちゃんはもう死んだの。 私のために死んでくれたの。 だからもう頼れるのはパパしかいない。 私の前から直樹を消して。 」と必死に訴えるのでした。 そんな娘の姿をみて佐島大臣は頬を殴り、抱き締めるのでした。 そして「明日一緒に自首をしよう。 もうお前を1人にしないから。 」と約束するのでした。 直樹は再度リコの病室を訪れていました。 川田レン、川田リコ、ミスパンダの全員への別れの言葉を残し、病室をあとにします。 直樹が病室を出た後にリコの病室に近づく怪しい人影がありました。 ミスパンダの暴走? 直樹は自殺を考えていました。 リコの病室をあとにすると、そのまま病院の苦情へ向かいます。 「パパそっちに行くからね。 」と告げたその時ケータイが鳴ります。 ケータイを確認するとミスパンダチャンネルの配信が始まるのです。 そこにはミスパンダが映っていました。 ミスパンダはテレビ局の神代を拘束しており、「誤報したから」という理由を付けてぼこぼこに殴ってしまいます。 そして、「今からグレーゾーンの人たちのところに行ってシロクロはっきりつけるよ」と言い残し配信は終わるのでした。 驚いた直樹がリコの病室に行きますが、先ほどまで眠っていたはずのリコの姿はありません。 かわりに病室に「2人でシロクロつけよう」というメモ書きが残されていました。 直樹とミスパンダの再会 直樹はミスパンダの行方を急いで探します。 すると、いつも飼育員とミスパンダが一緒にいた部屋にミスパンダがいました。 ミスパンダは「ミスパンダはもうあんただけの復讐のためじゃない、みんながミスパンダを待っている。 だから私はこれからもミスパンダを1人でするよ」と話すのでした。 直樹は自分のせいでミスパンダにしてしまったことを後悔しており許しません。 するとミスパンダは話を始めます。 1カ月以上病室で眠っていたはずのリコですが、実はもっと前から目が覚めていました。 そこに神代が来ていたのです。 直樹が毎日ここに通っていることや、ミスパンダが現れていないことからリコがミスパンダだと辿り着いたのです。 リコは自分の正体を明かしても良い代わりに、最後に力を貸してほしいと神代にお願いをするのでした。 直樹のことを見張っていてほしいというものでした。 そのなかで直樹が死ぬつもりだという情報を得たリコは、あのミスパンダの配信を神代に協力をしてもらっていたものでした。 リコと母親の和解 さらにリコは目を覚ましたその足で、母親である麻衣子のもとに行っていました。 麻衣子は今まで自分がしてきたことを後悔しており、ガラス越しにリコに謝ります。 リコは「産んでくれてありがとう」と麻衣子に告げ、二人はやっと親子になるのでした。 母親との関係が良くなったリコは思い残すことはないから、私はこれからはレンとして生きると告げるのです。 しかし、直樹は「本当にそれでいいのか?」と聞きますがリコの決心は固いものでした。 直樹はリコを抱きしめミスパンダの記憶、そしてリコの記憶を消すのでした。 シロクロパンダの結末ラスト リコの記憶を消しレンの記憶を残して直樹はレンを自宅に送り届けました。 その日の夜にレンは夢を見ます。 それはリコが出てくる夢でした。 レンはリコに会えたことを喜びますが、リコは「幸せになってね」とだけ言葉を残しなくなるのでした。 目を覚ましたレンは急いで囲碁喫茶に向かいます。 その道中で直樹とすれ違いますが、直樹の記憶をなくしたレンは振り返りません。 直樹はその足で2人が別れた場所に行っていました。 鏡の前に立ち直樹はシロップを使い、自分自身にも催眠をかけます。 川田姉妹のこともミスパンダのことも覚えていないようにです。 その後2人はカフェに寄ります。 近くの席に座っていますがお互いのことは分かりません。 同じパンケーキを頼んでいた2人はシロップをかけ始めます。 その時にたまたま目が合い話は終わりました。 今回の話はかなり切ないものだったように思います。 誰も幸せになることがなくハッピーエンドといえるものではありませんでした。 しかし、それぞれが自分の決めた道を進んでいて、前向きな様子が伺うことができて本当に良かったです。 シロクロパンダに原作はなく、オリジナルストーリーです。 原作がないため、どんなストーリーになるのか分からず、ドキドキですね。 シロクロパンダの題名の意味は、どんなことにも白黒つけるという意味になっているようなので、曖昧なグレーを許さない、痛快なストーリーを楽しめそうで期待しています。 シロクロパンダの脚本家が手掛けたこれまでの作品 シロクロパンダの脚本家とこれまで手掛けた作品をご紹介します。 シロクロパンダの脚本を務めるのは、佐藤友治さんと蛭田直美さんです。 世の中には、セクハラやパワハラなど、悪質な行為があっても白黒つけず、グレーに終わらせ、真相は分からないという現実がある。 しかし、グレーを許さない、ミスパンダと飼育員さんが登場し、あらゆる事件に白黒つけることになる。 ミスパンダと飼育員さんは正義感で動いていただけではなく、飼育員である直輝の父親が過去に殺され、真相は暴かれずグレーになっているため、復讐が目的だった。 直輝はミスパンダと一緒にどのように復讐していくのか?父親の謎の死の真相を暴くことができるのか? 直輝演じる横浜流星さんが、最凶の復讐を成功させるのか?気になるポイントですね。 これまで身体能力の高さをたくさんのドラマやCMで見せつけてきた横浜流星さんが、シロクロパンダでも見せてくれることを期待しています。 ミスパンダ演じる清野菜名さんの演技も注目です。 どんなアクションシーンを見せてくれるのか、期待が高まります。 ミスパンダを操る飼育員さんの最凶バディの二人が、どんな悪党を倒していくのか、楽しみですね。 スポンサーリンク シロクロパンダの最終回結末予想! 新日曜ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 ノーコンプライアンスの指示で悪党を倒していることがバレてしまい、医師免許が剝奪されてしまうラストではないかと予想しました。 直輝は大学で精神医学を学んでいるのですが、裏の顔がバレてしまい、精神科医にはなれず、これからもミスパンダと一緒に悪党を倒していき、飼育員さんとして過ごしていくというラストではないかと思います。 直輝の復讐が終わり、レンをコントロールできなくなってミスパンダへ導くことができなくなり、直輝とレンの最凶バディが終止符を打つのではないかと思います。 ずっと最凶バディとして、悪党を倒していってほしかったなという思いが募るようなラストではないかと思いました。 しかし、直輝と出会い、直輝にコントロールされてミスパンダとして悪党を倒してきたことから、弱気だった自分を変えることができ、ミスパンダではない普段の生活の中でも強気な自分を取り戻すことができ、天才美人棋士として返り咲くのではないかと予想しました。 レンの母親も10年前の事件がきっかけで療養中でしたが、レンが天才美人棋士に返り咲いたことがきっかけで元気を取り戻すことができるのではないかと思います。 直輝はミスパンダを作り上げたことで、レンと母親の二人を救うことができるのではないかと予想しました。 』 忖度や圧力にあふれたグレーな現代… その真実を華麗に暴く、最凶バディが誕生します🐼 公式HP — 🐼シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 直輝は父親を殺し、真相を暴かず隠れていた復讐相手は、直輝の近くにいたのではないかと予想しました。 直輝の復讐相手は、直輝に仕事を依頼していた、Mr. ノーコンプライアンスではないかと思います。 直輝はMr. ノーコンプライアンスが父親を殺した犯人だと分かり、最後にミスパンダと一緒に裏の顔を暴き、白黒はっきりさせて復讐を終えるというラストではないかと思いました。 実は一番信頼していた相手が、復讐相手だったという展開を期待しているので、直輝の一番近くにいたMr. ノーコンプライアンスが黒幕だったというラストを楽しみにいています。 スポンサーリンク シロクロパンダの全話ネタバレ!これまでのあらすじまとめ シロクロパンダ1話のネタバレあらすじまとめ シロクロパンダ1話あらすじ 囲碁棋士の川田レン(清野菜名)は、かつては天才囲碁少女と呼ばれるほどだったが、23歳になった今はネガティブな性格が災いし、負けてばかり。 彼女はアルバイト先の囲碁喫茶で、上坂という国会議員が竹藪に吊るされた姿で発見されたというニュースを目にする。 ミスパンダとは、裏で甘い汁を吸う悪人たちを懲らしめて世間を騒がせる謎の人物。 上坂には、女性への性的暴行疑惑が持ち上がっていた。 神出鬼没で自由奔放なミスパンダ。 レンは、自分にはミスパンダのように生きることはできないと思うのだった。 精神科医・門田(山崎樹範)のカウンセリングを受けているレンにとって通院の楽しみは、医学生・森島直輝(横浜流星)と会うこと。 時折、「パンケーキを食べに行こう」と誘ってくれる直輝に、レンはときめきを感じていた。 彼は、出演者たちの思考を操るようなパフォーマンスを披露する。 番組収録後、直輝は、あずさから、IT企業に勤める女性・愛菜が飛び降り自殺した話を聞く。 愛菜は自殺直前、顔に包帯を巻いた姿で「醜い私、さようなら」と言い残した遺書代わりの動画をインターネットにアップしていた。 一方、Mr. レンは、パンケーキ店で直輝と会う。 直輝がパンケーキにシロップをかける。 流れ落ちるシロップを見ているうち、レンの意識は遠のく……。 その夜、ビルの屋上で「グオオォォーー!」と吠えるミスパンダが出現。 彼女を操る飼育員さんとなった直輝が「さぁ出番だよ、ミスパンダ」と告げる。 ミスパンダは、愛菜の葬儀に現れる。 愛菜を殺したのはIT企業社長の江本• レンはパンケーキにハチ蜜をかけることで催眠状態になりミスパンダになる• 直輝の父は死んでいた• 直樹はお父さんをパパと呼びパンダのぬいぐるみを抱きしめ父を思い出す• レンの母親は精神を病み入院中 シロクロパンダ2話のネタバレあらすじまとめ シロクロパンダ2話あらすじ レン(清野菜名)と直輝(横浜流星)は、東京誠立大学のキャンパスで学長の岸本がナイフを持った男に襲われる事件に遭遇。 男は岸本を刺した後、レンに襲い掛かる…。 事件を受けて、東京誠立大学副学長の池渕が記者会見を開く。 池渕は、岸本が意識不明の重体と発表。 犯人は、赤嶺という3浪中の浪人生だった。 神代(要潤)は、犯人の動機について「あの告発が原因なのでは?」と質問。 東京誠立大学に通う岸本の息子・俊一の入試の成績表がネットに流出。 その得点が大学の合格基準に達していなかったため、俊一は父親の権力によって不正に入学したのではないかと疑われていた。 赤嶺はその疑惑を知り、岸本への怒りから犯行に及んだとみられた。 池渕は神代の追及に対し、入試で不正があったことを認める。 さらに、第三者委員会を設置して徹底的に調査すると宣言する。 直輝はMr. ノーコンプライアンス(佐藤二朗)から、不正入試問題にシロクロをつけるようにと告げられる。 レンは直輝に呼び出され、パンケーキの店へ。 パンケーキにかけられるシロップを見つめるうち、レンの意識は遠のいていく…。 そして、ミスパンダが出現。 直輝の指示を受けたミスパンダは行動を開始する。 全日テレビでは、神代とあずさ(白石聖)が東京誠立大学不正入試問題を番組で取り上げることを提案。 しかし、チーフプロデューサーの飯田(福田転球)と、プロデューサーの田中(永山たかし)は、取り上げることを渋る。 そんな中、東京誠立大学で第三者委員会が開かれる。 そこにミスパンダが駆け付け…。 引用: シロクロパンダ2話ネタバレまとめ• 池渕と柳本が俊一の成績を捏造し不正入学疑惑を広めた• ミスパンダにより悪事は明らかになる• レンは昔の記憶を思い出すと不安定になる• レンの母のもとにお見舞いにいくと母は「リコが死んでくれてよかった」と呟く• レンは双子だった• 双子のうちレンは母親に可愛いがられリコは檻に入れられ生活していた 衝撃の事実が分かった2話でした! シロクロパンダ3話のネタバレあらすじまとめ シロクロパンダ3話あらすじ 門田明宏(山崎樹範)の診察を受けた川田レン(清野菜名)は、表情が豊かになったと言われる。 恋をしたからではないかと門田に指摘され、森島直輝(横浜流星)を思い浮かべるレン。 彼女の精神状態は落ち着いているように見えたが、10年前に遭遇した火事の記憶のフラッシュバックも度々起こっていた。 そんな中、スピードクライミングの日本代表・宮澤沙奈恵がコーチの鹿野博史とともに緊急会見を開き、日本で近々開催予定の世界選手権を辞退すると発表。 沙奈恵は金メダルを確実視される有望選手だったが、練習中に突然ロープが切れて転落し、大ケガを負ってしまった。 彼女は会見で、誰かが故意にロープを切って自分を殺そうとしたと主張。 そこに沙奈恵の前のコーチ・磯貝誠が現れる。 釈明しようとする磯貝に対して沙奈恵は「あなたがロープを切ったんでしょ!?」と取り乱し、会見は大混乱に。 磯貝は厳し過ぎる指導が問題視されるコーチで、沙奈恵からコーチを解任されたばかりだった。 ロープを切ったのは解任を恨んだ磯貝の仕業なのか?それとも沙奈恵を引きずり下ろしたい別の人物なのか? 世間では憶測が飛び交い、沙奈恵の世界選手権辞退は大きなスキャンダルに発展する。 会見の模様をテレビで見ていたレンは、沙奈恵が中学時代の同級生だと思い出す。 一方、直輝はMr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗)から、沙奈恵の件について調べるようにと告げられる。 沙奈恵に代わって日本代表に選ばれたのは、沙奈恵のライバルとされていた北里亜香里。 亜香里の公開練習が行われることになり、神代(要潤)ら報道陣が集まる。 そこに世界選手権に出場する海外の有力選手・コリーナとコーチのミルコビッチが訪れる。 コリーナと対面した亜香里は平静を失い、公開練習は中止に。 その時、ミスパンダが現れる。 ミスパンダは亜香里に向かって「宮澤沙奈恵のロープを切ったでしょ?」と迫る。 レンは、入院中の沙奈恵を訪ねる。 久しぶりの再会を喜ぶレンと沙奈恵。 レンは沙奈恵から「リコちゃんが生きていたら…」と言われて動揺する。 レンは直輝と会い、沙奈恵と会ってきたことを伝える。 レンの様子に異変を察した直輝は、悩みを聞こうとする。 レンは直輝に、10年前の忌まわしいトラウマについて打ち明ける。 その後、沙奈恵をめぐる一件に新たな事実が判明し…。 引用: シロクロパンダ3話ネタバレまとめ• パワハラに苦しむ沙奈恵を支えた鹿野、2人は恋人同士になった• しかし沙奈恵のロープを切った犯人は恋人であるはずの鹿野だった• 鹿野はミルコビッチに頼まれ沙奈恵を陥れた• 鹿野の本当に好きな相手はミルコビッチでケガをさせた報酬も用意されていた• 直樹とミスパンダが全てを暴く• 直輝がレンの精神科医である門田に「川田レンは、レンじゃないですよね?」と問いかける レンがレンじゃないということはリコとレンは入れ替わっているの? 頭がこんがらがってしまう視聴者続出でした。 シロクロパンダ4話のネタバレあらすじまとめ シロクロパンダ4話あらすじ 直輝(横浜流星)は門田(山崎樹範)から、10年前の火事にまつわるレン(清野菜名)とリコの秘密を聞く。 レンは、直輝に好きになってもらえるような自分になるため、日本一の囲碁棋士になると決意。 彼女は春男(升毅)に、改めて指導してほしいと頼む。 そんな中、楓(吉田美月喜)が通う中学校で騒動が起こる。 3年生の翔太が、同級生の涼介を人質にとって屋内プールに立てこもった。 涼介は縛られた上に鉄アレイを括り付けられた姿で飛び込み台に座らされる。 涼介からのいじめを苦に自殺しようとした翔太に対し、涼介は翔太へのいじめを認めていなかった。 翔太はミスパンダを呼んで、どちらが真実なのかシロクロつけてもらいたいと要求。 ミスパンダが来なければ涼介をプールに沈めると脅迫する。 校長は記者会見を行い、いじめを否定。 会見中、同席していたスクールカウンセラーの春香が学校側の嘘を指摘しようとするものの、制止される。 会見後、学校側からマスコミに向けて取材自粛要請が出される。 あずさ(白石聖)は学校側が何かを隠していると考え、取材することに。 時間が刻々と過ぎ、状況は緊迫する。 涼介が助けを求めて声を上げると、翔太はいら立って今にも彼をプールに沈めようとする。 その様子を見ていた楓は、ミスパンダの動画チャンネルに「早く来て!」とメッセージを送る。 直輝はMr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗)に、翔太がミスパンダを呼んでいることを伝える。 しかし、Mr.ノーコンプライアンスはミスパンダの召喚を許可しない。 一方、レンは門田から、直輝とは関わらないようにと忠告される。 ミスパンダが現れないまま、翔太が指定した期限が迫り…。 引用: シロクロパンダ4話ネタバレまとめ• 翔太は涼介に同級生の服の匂いを嗅いでいる写真を撮られ、それをネタにお金を請求されていると春香に打ち明けた• しかしイジメられているのは嘘で翔太と涼介は仲のいい幼なじみだった 脅迫メールの犯人を探し出すために自殺を自作自演したのだ• 犯人はスクールカウンセラーの春香だった• 犯行動機は自分の名声のため• あずさは直輝のことが好きでレンと抱き合う直輝を見て気が動転する• 神代 要潤 に直輝が飼育員だということがバレていたことが判明• 最凶バディの横浜流星さんと清野菜名さんが悪党を倒し、白黒つけて裏の顔を暴いてくれるのが楽しみですね。 横浜流星さん演じる直輝の復讐はどうなるのか、清野菜名さん演じるレンと直輝は、復讐が終わってもミスパンダと飼育員さんの活動を続けるのか、気になるポイントです。 みなさんもシロクロパンダの最終回がどうなるのか、予想してみてはいかがでしょうか?.

次の