テセウスの船黒幕はだれ。 テセウスの船【第9話】ネタバレ感想と最終回の考察!佐野の行方は?

テセウスの船【ドラマ】最終回結末予想!田村心は校長に騙されて犯人に?

テセウスの船黒幕はだれ

今期満足度ナンバー1ドラマとも言われる「テセウスの船」もいよいよ最終章に突入! 前回第8話では… みきおに呼び出された佐野さんは一人で、コテージへ向かいます。 しかし、みきおの共犯者にスタンガンでやられ、その後みきおも共犯者によって襲われてしまいます。 もっと詳しくおさらいしたいあなたはこちら。 そろそろ黒幕が明かされそうですが、一体誰なのか!? 今回はドラマ「テセウスの船」9話ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。 ネタバレを知りたくない方はご注意下さい。 スポンサーリンク テセウスの船 9話 ネタバレあらすじ 佐野(鈴木亮平)がみきおに呼び出されたコテージに向かった 心(竹内涼真)でしたが、佐野のパトカー車に意識を失ったみきおの姿が…。 佐野は犯人に襲われ行方不明になり、佐野はみきおの殺人容疑がかけられ家宅捜索が行われます。 音臼小学校事件は起こらなかったものの、佐野は警察官が殺人事件に関与したと、マスコミは騒ぎ、和子たちを追いかけ回します。 マスコミが自宅に殺到する中、和子は頭を下げるものの、佐野の無実を信じていると堂々と言ったのでした。 そんな中、1977年のお祭りのちらしが見つかり、校長が出席したことがわかり話を聞きにいきます。 12年前のお祭りで、食中毒が起こり、農家の徳本さんの家族が亡くなったことがわかります。 その後、佐野は監禁されていた小屋から開放され、家族の元へ戻ります。 無事に再会を果たした佐野家族を、徳本、井沢が特性の猪汁でもてなします。 戻ってきた佐野に、心は取り戻した由紀のノートと、12年前のお祭りのきのこ汁で母を亡くしたことを話します。 そのことで何か佐野を恨んでいるのかも…?と思うものの、徳本がそんなことをすることもなさそう…。 しかし、その後佐野の駐在所にてみきおが書いたワープロの文章と、庭から青酸カリの瓶が見つかり、佐野が犯人として連行されてしまったのでした。 (おわり) スポンサーリンク テセウスの船 9話 【感想】 小籔演じる刑事がもう憎たらしくて憎たらしくて…! 佐野さんがみきおを襲う理由も、事件を起こす理由もないのに、佐野さんが連行されてしまいました…。 もうどう頑張っても、佐野さんが犯人とされてしまうのが悲しすぎます…。 でも一体誰が、こんなにも佐野さんを恨んでいるのでしょうか。 今回、校長もさつき先生も、怪しすぎるし、一体だれが黒幕なのか最終回直前でも全くわかりません…。。 ただ、意外と黒幕は一人ではなく、村人全員(校長、さつき先生、徳本、井沢…)といった展開もあるのかも?と思いました。 一人ひとりが何かを隠すため、そしてそれぞれの罪を佐野に着せようと全員がグルだったとか…?もしそうだったら、これまでにない展開としてこれはこれで面白そう! 誰か一人のパッとしない理由よりも、壮大な計画の標的として佐野さんが生贄という形になったという方が盛り上がる気がしますが、どうでしょうか…。 あと、予告ですずちゃんが黒幕は誰だ!?のカットのラストに入っていましたね。 そもそも、みきおが佐野さんを標的にしたのは、すずちゃんに好意を持っていて、すずちゃんのたった一人のヒーローになりたかったから事件を起こしたというのが理由なので、きっかけはすずちゃんという意味合いで、カットに入っていたのかなと思います。 これですずちゃんが黒幕だったら、さすがに意味わからなすぎますし… さてさて、来週はついに最終回! ようやく!黒幕が明かされます。 これは絶対に見逃せないですね。 最終回楽しみにしたいと思います。 【PR】 ドラマ「テセウスの船」をもう一度見たいあなたは、で1話から最新話まで見ることができます。 登録から2週間無料体験がついているので、2週間であれば実質無料で見ることができます。 2週間お試ししてみて、もし必要ないなと思えば解約も可能ですし、登録してみて損はないでしょう。 最新の配信状況はサイトにてご確認ください。 スポンサーリンク.

次の

竹内涼真&鈴木亮平『テセウスの船』クランクアップ報告 “黒幕は誰?“に「何も言えない」 /2020年3月20日 1ページ目

テセウスの船黒幕はだれ

Contents• するとすぐに警察のパトカーがサイレンを鳴らしながら到着した。 「喧嘩が起きている」と通報があったようだ。 いったい誰が!? パトカーの中からみきおを発見し、さらに佐野の姿がないことから警察たちは「佐野が犯人だ」と疑い始めた・・。 マスコミたちが佐野家に押し寄せる・・ みきおは生きていたが、気絶していた原因は「青酸カリ」によるものだった・・。 佐野を疑った警察たちは佐野家に家宅捜索にやってきた。 その中には佐野の元同僚、馬淵刑事(小藪)もいる。 ほとんど佐野が犯人だと疑っているようだ・。。 そして話は マスコミにまで漏れ、連日佐野家に押し寄せてきた。 和子がマスコミに謝る姿は、心が過去に見た母親の姿と重なって見えた・・。 しかし和子は負けん気の強さでマスコミたちを振り払った。 佐野はいったいどこへ!? その頃 佐野はどこかへ連れ去られ、目隠しをされ椅子に縛り付けられていた・・。 意識ははっきりとしているようだ。 テレビの音だけ聞こえていたため和子がマスコミを蹴散らす声は聞こえており、喜んだ佐野は犯人を挑発していた。 すると黒幕・真犯人に再びスタンガンで気絶させられてしまった・・。 心は佐野がどこにいるのかいそいで探すことに。 手掛かりは「みきお」だけ・・。 すぐに入院していたみきおのところを訪ねたが、まだ意識はないようだ。 すると戻ってきた木村さつき先生に追い返されてしまった・・。 木村さつき先生は佐野のことを疑っているようだ・・。 その姿は現代の木村さつき先生と同じ様だった・・。 過去に起きた事件とは・・? 手掛かりのない心だったが、佐野の駐在所を訪れるとあるものが。 それは心がなくしていたノート、そして中には過去1977年に開催されたであろう音臼村まつりのプリントが挟まっていた。 心はそのまつりのことを知るために校長の元へ向かった・・。 校長が話してくれたのは「音臼村まつりで食中毒で死んだ人がいること」だった。 その まつりで死んだ人とは徳本の母親だった・・。 黒幕の正体は徳本?心は少し疑った・・。 佐野が解放された!? 心は佐野の居場所の手がかりをつかめず、もがいていた。 すると山の方からなんと佐野の姿が。 捕獲されていた小屋から逃げてきたのだ・・! 心は喜び、家族も喜んだ。 すると徳本と井沢(六平)が訪れてきた。 マスコミのせいで疲れているみんなのために食事を準備してくれたようだ。 心は毒が入っていることを少し疑ったが、何ともなかった。 2人は犯人ではない・・? 佐野はすべてを警察に話すが・・ 佐野は起きた出来事を警察にすべて話したが、 佐野のことが嫌いな馬淵は一晩だけ佐野を留置所に拘束することにした・・。 一晩が過ぎ佐野は解放され、和子が迎えに。 その頃、 ある路上で不審なものが見つかったとの連絡が警察の無線に入る・・! 不審なもののそばには田中(せいや)の姿が・・。 奥には校長の姿も見えるが・・。 不審なものとは ・オイルが切れたライター ・以前誘拐された三島あかねちゃんの写真 そして・・ ・「駐在日誌」と書かれたフロッピー!? それを聞いた馬淵を含めた警察は、佐野の駐在所へ急いだ・・。 佐野が捕まってしまった!? 心は黒幕の手によって駐屯所に青酸カリが隠されていないか探していたが、どうやら大丈夫のようだ。 するとそこへ無線を聞き急いでいた警察たちがやってきた。 真っ先に開いたのはそこにあった「ワープロ」 中をのぞくと、なぜか過去みきおが打ったと思われる事件に関する日誌が刻まれていた・・。 警察たちはそれを読み進めていく・・。 すると・・ 「今までの証拠品はばれないように村はずれに捨てた。 でも念のため、青酸カリは家の裏庭に埋めた」 佐野の家へと急いだ警察たち。 なんと青酸カリが佐野家の裏庭から見つかってしまった・・!! 留置所から帰ってきた佐野文吾は、連続殺人の罪でそのまま警察に連行されてしまった・・。 以上第9話のネタバレでした! テセウスの船【第9話】感想と最終回の考察 9話はどんどん佐野が犯人であると疑われ、追い込まれてしまう姿にかなり悔しい気持ちで見てしまいましたwそれくらい感情が入ってしまう話でしたね! どうやら黒幕の目的は佐野文吾を死刑囚に仕立て上げることがほぼ確定しました。 毎回黒幕の正体が気になりますが、やはり最終回へと持ち越しに。 当然ネット上では様々な考察が飛び交っているのですが、次回予告から推測してみると・・ あー、今週もドキドキしたわぁ。 来週の予告に最後鈴がでた。 そこでまさかの鈴犯人説が出ていました。 また次回予告の最後に警察の姿をした佐野文吾が 「お前だったのか犯人は・・?」 と発言しています。 この 発言から鈴が犯人である可能性はなく、また佐野が知っている人物であることが推測できますね! 逆に黒幕は誰だ!?の人物をすべて挙げると 「木村さつき先生、徳本、井沢、田中正志、馬淵(小藪)、校長、鈴」の7名。 で、 これまでのテセウスの船の傾向を考えると、予測できるものから大体外してくる傾向があるんですよね・・。 と考えるとこの7名以外の犯人の可能性があるのでは?と勝手に考察しますw とすると「森刑事」「佐々木紀子」あたり・・? ただこの二人は現代で死んでしまったので・・何とも言えず。

次の

【テセウスの船】ワープロを打っているのは誰?犯人黒幕の正体!ネタバレ

テセウスの船黒幕はだれ

今期満足度ナンバー1ドラマとも言われる「テセウスの船」もいよいよ最終章に突入! 前回第8話では… みきおに呼び出された佐野さんは一人で、コテージへ向かいます。 しかし、みきおの共犯者にスタンガンでやられ、その後みきおも共犯者によって襲われてしまいます。 もっと詳しくおさらいしたいあなたはこちら。 そろそろ黒幕が明かされそうですが、一体誰なのか!? 今回はドラマ「テセウスの船」9話ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。 ネタバレを知りたくない方はご注意下さい。 スポンサーリンク テセウスの船 9話 ネタバレあらすじ 佐野(鈴木亮平)がみきおに呼び出されたコテージに向かった 心(竹内涼真)でしたが、佐野のパトカー車に意識を失ったみきおの姿が…。 佐野は犯人に襲われ行方不明になり、佐野はみきおの殺人容疑がかけられ家宅捜索が行われます。 音臼小学校事件は起こらなかったものの、佐野は警察官が殺人事件に関与したと、マスコミは騒ぎ、和子たちを追いかけ回します。 マスコミが自宅に殺到する中、和子は頭を下げるものの、佐野の無実を信じていると堂々と言ったのでした。 そんな中、1977年のお祭りのちらしが見つかり、校長が出席したことがわかり話を聞きにいきます。 12年前のお祭りで、食中毒が起こり、農家の徳本さんの家族が亡くなったことがわかります。 その後、佐野は監禁されていた小屋から開放され、家族の元へ戻ります。 無事に再会を果たした佐野家族を、徳本、井沢が特性の猪汁でもてなします。 戻ってきた佐野に、心は取り戻した由紀のノートと、12年前のお祭りのきのこ汁で母を亡くしたことを話します。 そのことで何か佐野を恨んでいるのかも…?と思うものの、徳本がそんなことをすることもなさそう…。 しかし、その後佐野の駐在所にてみきおが書いたワープロの文章と、庭から青酸カリの瓶が見つかり、佐野が犯人として連行されてしまったのでした。 (おわり) スポンサーリンク テセウスの船 9話 【感想】 小籔演じる刑事がもう憎たらしくて憎たらしくて…! 佐野さんがみきおを襲う理由も、事件を起こす理由もないのに、佐野さんが連行されてしまいました…。 もうどう頑張っても、佐野さんが犯人とされてしまうのが悲しすぎます…。 でも一体誰が、こんなにも佐野さんを恨んでいるのでしょうか。 今回、校長もさつき先生も、怪しすぎるし、一体だれが黒幕なのか最終回直前でも全くわかりません…。。 ただ、意外と黒幕は一人ではなく、村人全員(校長、さつき先生、徳本、井沢…)といった展開もあるのかも?と思いました。 一人ひとりが何かを隠すため、そしてそれぞれの罪を佐野に着せようと全員がグルだったとか…?もしそうだったら、これまでにない展開としてこれはこれで面白そう! 誰か一人のパッとしない理由よりも、壮大な計画の標的として佐野さんが生贄という形になったという方が盛り上がる気がしますが、どうでしょうか…。 あと、予告ですずちゃんが黒幕は誰だ!?のカットのラストに入っていましたね。 そもそも、みきおが佐野さんを標的にしたのは、すずちゃんに好意を持っていて、すずちゃんのたった一人のヒーローになりたかったから事件を起こしたというのが理由なので、きっかけはすずちゃんという意味合いで、カットに入っていたのかなと思います。 これですずちゃんが黒幕だったら、さすがに意味わからなすぎますし… さてさて、来週はついに最終回! ようやく!黒幕が明かされます。 これは絶対に見逃せないですね。 最終回楽しみにしたいと思います。 【PR】 ドラマ「テセウスの船」をもう一度見たいあなたは、で1話から最新話まで見ることができます。 登録から2週間無料体験がついているので、2週間であれば実質無料で見ることができます。 2週間お試ししてみて、もし必要ないなと思えば解約も可能ですし、登録してみて損はないでしょう。 最新の配信状況はサイトにてご確認ください。 スポンサーリンク.

次の