ヌーベル アージュ。 テレビ業界の営業 ☆未経験者からのスタートで月給25万円以上!(761137)(応募資格:≪職種/業種未経験者、歓迎!≫ ■社会人経験をお持ちの方 ※… 雇用形態:正社員・契約社員)|ヌーベルアージュ株式会社の転職・求人情報|エン転職

ヌーベルアージュ

ヌーベル アージュ

沿革 [ ]• 2004年6月 - ヌーベルバーグポスプロ事業部を分社化し、株式会社ヌーベルポスプロセンターとして設立する。 2009年 -• 2015年1月5日 - ヌーベルバーグポスプロ事業部を再び分社化し、ヌーベルアージュ株式会社として新会社を設立する。 所在地 [ ] 本社 5-6 日テレ四番町ビル1号館5F 編集スタジオ• 新橋スタジオ・デジタイズ事業部• 東京都1-9-6 COI新橋ビル 5階・6階• 新橋5丁目スタジオ• 東京都港区新橋5-10-5 Daiwa新橋510ビル 6階• 渋谷スタジオ• 東京都渋谷区1-4-7 エース松涛ビル 5階 主な作品 [ ] テレビ番組 [ ] (凡例) 太字:現在放映中および継続中の特番またはこれからの予定の番組。 情報・ワイドショー [ ] レギュラー番組• (日本テレビ系列 2010年3月29日 - 2018年9月28日)• (日本テレビ系列 2011年4月3日 - )• (TBS、イースト・エンタテインメント 2012年10月14日 - 2013年3月24日)• (テレビ大阪、TYクリエイション 2014年10月4日 - )• (、いまじん 2015年1月8日 - ) 単発・特別番組• (TBS系列、ノスコ・コンフィデンシャル 2011年1月20日 - )• (テレビ東京系列 2012年4月30日 - )• (TBS系列 2017年8月14日)• キャスター記者1000人が選んだ! 令和ニッポンの瞬間映像20(日本テレビ系列 2019年12月29日) バラエティ・クイズ [ ] レギュラー番組• (テレビ東京系列、 2003年4月6日 - 2010年3月28日)• (日本テレビ系列 2003年10月16日 - 2004年3月4日)• (テレビ東京系列、イースト・エンタテインメント 2004年10月2日 - 2005年3月26日)• (テレビ朝日、クリエイティブ30 2004年10月8日 - 2008年3月)• (フジテレビ系列、 2004年10月 - ) - (旧TDKコア)に代わって編集を担当。 (TBS系列、ドリマックス・テレビジョン、ケーテン 2004年10月30日 - 2005年3月19日)• (フジテレビ、FCC 2005年10月 - 2006年3月)• (、、イースト・エンタテインメント 2007年4月2日 - 2009年3月30日)• (フジテレビ、 2007年10月17日 - 2008年3月19日)• (日本テレビ系列 2008年2月25日 - ) 単発・特別番組• (日本テレビ系列 2003年10月6日)• (日本テレビ系列 2006年12月19日 - 2007年7月19日)• 人生が変わる1分間の深イイ話 パイロット版(日本テレビ系列 2008年1月8日)• (TBS系列、 2009年6月2日 - ) レギュラー番組• (日本テレビ系列 2010年4月13日 - 9月21日、バリューナイト)• (フジテレビ系列、いまじん 2010年10月27日 - 2012年2月3日)• (日本テレビ系列 2010年12月2日 - 2011年1月27日)• (日本テレビ、イースト・エンタテインメント 2011年2月5日 - 4月2日)• (日本テレビ系列 2011年4月 - 2015年1月4日) - (旧TDKコア)に代わって編集を担当。 (日本テレビ系列 2011年4月12日 - 2013年3月5日)• (関西テレビ、イースト・エンタテインメント 2011年4月21日 - 6月30日)• (日本テレビ 2011年10月13日 - 2012年9月27日)• (テレビ東京 2012年4月1日 - 2013年3月31日)• (日本テレビ系列 2012年4月9日 - 、)• (BS朝日、イースト・エンタテインメント 2012年4月12日 - 2013年3月25日)• (テレビ朝日系列 2012年4月15日 - 2014年3月30日)• (テレビ東京、BSジャパン、unit 2012年10月2日 - 2018年9月27日)• (日本テレビ 2012年10月4日 - 2013年9月26日)• (テレビ東京系列 2012年10月9日 - 2013年3月26日)• (日本テレビ 2012年10月9日 - 12月11日)• (、TBS系列 2012年10月14日 - 2013年3月)• (日本テレビ系列 2013年4月7日 - )• (テレビ大阪、テレビ東京系列 2013年4月 - 2018年9月20日)• (テレビ朝日系列 2013年4月20日 - 2015年3月21日)• (フジテレビ系列、duece 2013年5月3日 - 9月13日)• (日本テレビ系列 2013年7月10日 - 8月28日)• (日本テレビ系列 2013年10月3日 - 2016年3月)• (関西テレビ、いまじん 2013年10月20日 - )• 第1期(テレビ東京系列 2014年1月6日 - 1月27日)• (関西テレビ、リーライダーす 2014年4月8日 - 6月)• (フジテレビ系列、イースト・エンタテインメント 2014年4月20日 - 9月)• (BSフジ、イースト・エンタテインメント 2015年1月18日 - 3月28日)• (BSスカパー! 、アッサンブラージュ 2015年3月31日 - )• (テレビ朝日系列 2015年4月5日 - )• (テレビ東京系列、ホールマン 2015年7月6日 - 27日)• 家、ついて行ってイイですか? 第2期(テレビ東京系列 2015年10月3日 - )• (日本テレビ、 2015年10月5日 - 2016年9月26日)• (フジテレビ系列、オクタゴン 2015年10月21日 - )• (日本テレビ系列 2016年1月5日 - )• (日本テレビ系列 2016年4月8日 - 9月30日)• (TBS系列 2016年4月26日 - 2017年3月28日)• (テレビ朝日、ユーコム 2016年10月8日 - )• (関西テレビ、フジテレビ系列、ケイマックス 2016年10月25日 - 2017年3月28日)• (、ソニー・ミュージック、ケイマックス 2017年1月17日 - 2019年3月26日)• (テレビ東京、レプロエンタテインメント、ケイマックス 2017年4月3日 - 10月1日)• (フジテレビ系列、オクタゴン 2017年4月25日 - )• (テレビ朝日系列 2017年10月16日 - 2018年2月5日)• (毎日放送、TBS系列、ダイナマイトレボリューションカンパニー 2017年10月17日 - )• (テレビ朝日系列 2018年4月11日 - )• (テレビ朝日系列 2018年4月12日 - 9月28日)• (テレビ朝日系列 2018年4月15日 - )• (日本テレビ 2018年8月3日 - 10月5日)• (テレビ朝日系列 2018年10月14日 - )• (テレビ朝日系列 2019年9月30日 - )• (TBS系列、CRIMSON 2019年10月9日 - )• (日本テレビ系列 2019年10月18日 - )• (フジテレビ系列、UNITED PRODUCTIONS 2019年11月8日 - ) 単発・特別番組• (日本テレビ系列 2010年4月8日 - 9月30日)• スペシャル(テレビ東京系列、えすと 2010年10月3日)• (テレビ東京系列、Hearts 2011年6月28日 - )• 田舎に泊まろう! 特別編 東北の家族は今…再会スペシャル(テレビ東京系列、えすと 2011年7月17日)• 田舎に泊まろう! 秋の3時間スペシャル(テレビ東京系列、えすと 2011年9月25日)• THE賞金首(日本テレビ 2011年10月8日)• (TBS、 2011年10月14日 - 2012年3月29日)• ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 大晦日年越しSP (日本テレビ系列 2011年12月31日 - 2012年1月1日)• ガキの使いSP完全版!! 絶対に見逃してはいけない空港24時(日本テレビ系列 2012年1月8日)• 会いたい人がいる! 田舎に泊まろう! 3・11スペシャル(テレビ東京系列、えすと 2012年3月11日)• (日本テレビ 2012年4月3日)• (日本テレビ系列 2012年5月2日 - )• 有吉反省会 パイロット版(日本テレビ系列 2012年10月1日、プラチナイト)• (日本テレビ系列 2012年10月9日)• 田舎に泊まろう! 愛しいニッポンの家族スペシャル(テレビ東京系列、えすと 2012年10月21日)• (日本テレビ 2012年12月1日 - )• (日本テレビ 2012年12月8日 - )• 有吉大反省会(日本テレビ系列 2012年12月26日)• ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 大晦日年越しSP (日本テレビ系列 2012年12月31日 - 2013年1月1日)• ダウンタウンのガキの使い笑ってはいけない熱血教師お見逃しも未公開も一挙公開SP(日本テレビ系列 2013年1月8日)• 田舎に泊まろう! 大切な人に伝えたいスペシャル(テレビ東京系列、えすと 2013年3月10日)• ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 大晦日年越しSP (日本テレビ系列 2013年12月31日 - 2014年1月1日)• ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (日本テレビ系列 2013年1月3日)• 2(TBS系列、ジッピー・プロダクション 2014年1月15日)• 2014 最新ランキング大発表SP(フジテレビ、C. L 2014年6月3日)• 超準備TV(日本テレビ、ZION、DAYDREAM 2014年8月24日、サンバリュ)• (テレビ朝日系列 2014年12月29日)• (日本テレビ系列 2014年12月30日)• (日本テレビ系列 2015年4月27日 - )• ヘンないきもの2015 最新ランキング大発表SP(フジテレビ、C. L 2015年6月30日)• 5(テレビ朝日、ViViA 2015年8月9日)• (フジテレビ系列、オクタゴン 2016年1月30日 - )• (、いまじん 2016年2月21日)• (フジテレビ系列、オクタゴン 2016年4月23日 - )• 気になるお客サマ こんな商品誰が買うの? (日本テレビ系列 2016年4月30日 - )• (フジテレビ系列、オクタゴン 2016年7月7日)• (日本テレビ系列 2016年8月5日 - )• (フジテレビ系列、イースト・エンタテインメント 2016年8月13日)• (フジテレビ系列、共同テレビ 2016年9月20日 - )• ヘンないきもの2016 最新ランキング大発表SP(フジテレビ系列、C. L 2016年10月4日)• (中京テレビ、いまじん 2016年10月6日)• パイロット版(フジテレビ系列、Big Face 2016年10月6日 - )• 芸能界! 潜在能力テスト2016(フジテレビ系列、オクタゴン 2016年11月23日)• (日本テレビ系列 2016年12月11日 - )• 第2回のみ(TBS系列、ジッピー・プロダクション 2017年5月3日)• (日本テレビ 2017年5月6日 - 13日、)• (フジテレビ系列、ジッピー・プロダクション 2017年6月14日 - )• (フジテレビ系列、オクタゴン 2017年9月24日 - )• (日本テレビ系列 2017年12月27日 - )• (テレビ朝日、朝日放送テレビ、テレビ朝日系列 2018年1月1日 - )• (TBS系列、ジッピー・プロダクション 2018年3月7日 - )• (日本テレビ系列 2018年3月19日、プラチナイト)• テレビ朝日開局60周年記念 (テレビ朝日系列、ハウフルス 2018年12月29日) ドラマ [ ].

次の

NVC (会社)

ヌーベル アージュ

業界人からモテまくる、営業がいる。 プロデューサーA「いや〜彼はいいね!うちによく顔を出してくれるし、仕事ぶりもいつも丁寧。 だから、毎回指名で頼みたくなるんですよね」 制作会社の社長B「プライベートの話も相談に乗ってくれるし、人懐っこいからすぐに打ち解けて。 つい、業界の裏話もこっそり教えちゃうんです」 ディレクターC「彼、いつも元気に挨拶してくれるんですよね。 だからどこに頼むか考えるとき、毎回一番に顔を思い出します。 …あれ、これってもしや恋?(笑)」 ——こんな風に業界人からモテモテなのが、当社の営業。 お任せするのは、テレビ局や制作会社を訪問し、自社の編集スタジオの利用やVTR編集を任せてもらえるよう提案するお仕事。 必要なのは知識や経験より、人の懐にすぐ入れちゃうようなコミュニケーション力です。 手掛けるのは『月曜から夜ふかし』『今夜くらべてみました』『ナニコレ珍百景 』など誰もが知る有名番組。 収録現場に行く機会があれば、有名人を見かけるなんてことも。 あなたのコミュ力を活かしてみんなに自慢したくなるお仕事、始めませんか? 情報提供元:• 掲載終了予定日:2020年7月1日 テレビ局や制作会社が必要とする映像編集を、当社編集スタジオで行なってもらえるようご提案します。 当社スタジオは74部屋と、業界最高クラスの多さ。 このお仕事で大事なのは、お客様に顔と名前を覚えてもらい、信頼を得ること。 毎日の積み重ねで築いた関係性が、仕事を円滑に進めるカギになります。 【編集スタジオの借りたいというニーズがある理由】 例えば番組で流れる10分間のVTRは、編集時間12時間、内容によって24時間かかります。 抱える本数や締め切り日、使う部屋数を考えたとき、編集室が足りないことも。 そこで当社は番組の放送日に間に合うよう、編集作業を請け負い、充実したスタジオを提供したりして、業界を支えています。 スタジオ数が多く、各放送局に近い場所で作業が可能なのも、当社を利用する理由の一つです。 収録現場や編集室に行き、雑談したり情報交換したりして関係性を築きましょう。 続けるうちに「あなたと仕事したいから発注するよ」というケースも少なくありません。 設備などを検討し、最適なスタジオを提案します。 お客様と予定を合わせるのが難しいとき、普段から関係性を築けていれば融通がきくことも。 作業中は人気番組の編集の様子を間近で目にすることができます。 募集背景 1990年代から映像制作・編集という側面からテレビ業界を支えてきたヌーベルグループ。 その一員である当社は、民放各社やNHK、制作会社などと取引を続け、多くのテレビ番組の編集・MA(音の調整や収録作業)を手がけてきました。 今後も全社を挙げてテレビ業界を盛り上げるため、9月に六本木へ新オフィスをつくる予定です。 それに伴い、営業体制の強化を行なうため、今回新たなメンバーを募集することになりました。 雇用形態 正社員(試用期間6ヶ月) (試用期間中は契約社員となります。 給与・待遇は同様です) 配属部署 営業部への配属です。 現在5名の営業が活躍しています。 幅広い年齢層のメンバーが活躍中です。 全員が中途入社で、前職は生命保険の営業やゲームセンター店員、メーカーの事務などさまざま。 もともと映像業界に興味があり、未経験で転職した方が多いです。 学べることがたくさんあると思いますので、わからないことは何でも相談してみてくださいね。 教育制度 入社後しばらくは研修期間と考えております。 仕事の流れや提案の仕方、編集やMAに関する技術的な知識は、先輩社員と一緒に行動しながら覚えていきましょう。 まずは先輩に業界内での人間関係の作り方と、その極意を教わります!そのほか、OJT形式で営業活動の流れや社内で行なう事務作業の進め方、事務作業に使用する専用ソフトの使い方なども徐々に覚えていきましょう!先輩から受け継いだ極意で、ある程度お客様との関係性ができてきたら、独り立ちです。 取材担当者のコメント エン転職 取材担当者:床爪 今回は採用担当の細川様、石川様、下坂様、営業の久野様にお話を伺いました。 テレビ業界で多方面に力を入れるヌーベルグループのなかでも、映像編集に特化したヌーベルアージュの魅力についてお聞きしました。 グループ全体の従業員数は500名以上の規模を誇り、民放キー局をはじめ、さまざまなテレビ局と強固な信頼関係を築いています。 近年ではネット動画の制作や、人気動画アプリと協力し、Webコンテンツの制作も始めました。 時代の流れに合った事業展開をし、売上を拡大させているようです。 これだけ事業拡大をする一方で、そんな「マスコミ業界で働く」というとハードなイメージがあるかもしれません。 しかし同社では、働きやすい環境づくりにも力を入れています。 例えば、繁忙期でも残業が月40時間超えないように調整したり、土日祝日はしっかり休めるようにしたり。 今回入社される方も安心して働けるのではないでしょうか。 自分が携わった番組を自宅のテレビで見ると、自分も嬉しいし、家族や友人にも自慢したくなるのだとか。 だから仕事のモチベーションにも繋がるそうです。 そういった方と食事に行ったり仲良くできるのは、この仕事ならではだそうです。 また、テレビ業界で活躍している方から、自社のスタッフが褒められたりすると、すごく嬉しいとのこと。 スタッフの腕を信頼しているから、自信をもって仕事をとりにいけるそうです。 プレッシャーのなかで働くため、常に緊張感と責任感を持っていなければなりません。 時には納期に間に合わせるため残業したり、現場は24時間土日稼働しているので、休みの日であったとしてもなにかあれば連絡が来ることも。 スケジュール通りにいかないことも多く、大変さを感じることもあるでしょう。 そのため社交的ですぐに人と仲良くなれるタイプの方に向いています。 相手への細かな気遣いができる方もすぐに活躍できるでしょう。 「帰宅したらすぐにテレビをつける」「好きなテレビ番組がいくつもある」という方には最適です。 仕事とプライベートをしっかりわけたい方には、向かないでしょう。 その際は、同じ週に代休を取得できます。 お仕事探しアドバイス この求人のような新聞・出版業界への転職を考えているユーザーの情報まとめ キャリアインデックスに登録をしているユーザーの中で、新聞・出版業界希望のユーザーは、現在の年収が平均:361万円です。 また、この業界には、英語スキルが全く不可レベルで応募可能な職種の求人もあります。 新聞・出版業界の求人にご応募される際は是非ともご参考にしてください。 この求人に関連した条件から検索 職種• 勤務地• 職務経歴書作成ナビ すらすら書ける!職務経歴書作成のコツ•

次の

ヌーベルアージュ

ヌーベル アージュ

「Edit 8K HDR」は、渋谷スタジオがある下田ビルの3階にあり、編集室とマシンルーム、インジェストルーム、ラウンジで構成されている。 サブ編集システムにはAvidの「Media Composer (Symphony Option)」(4K/60p HDR対応)、「DaVinci Resolve Studio」4K/60p HDR対応)、「Adobe Premiere Pro CC」。 編集はApple Final Cut Pro 7(Mac)、AVID Media Composer (Windows/Mac)、Adobe Premiere Pro(Windows/Mac)、Grass Valley EDIUS Pro(Windows)など。 今回、「Edit 8K HDR」を開設した理由について、同社 常務執行役員 8K室担当の鈴木明氏は「8K放送は2016年8月に試験放送が開始され、2018年の実用放送開始が予定されています。 さらに、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを見据えた場合、8Kなど高精細映像の制作にたけた人材の確保が非常に重要になります。 人材育成を考えると、今のタイミングでやらないと間に合わないと判断致しました。 」と語る。 また、「Quantel Rio」の導入については、他に8Kに対応している編集システムがなかったため必然的に決定したという。 「『Quantel Rio』を導入するのは弊社では初めてでしたが、思ったより違和感なく使用できています。 現在、『Quantel Rio』を扱うエディターは4名ですが、今後はもっと増やしていく予定です。 社内でも非常に注目されています」(鈴木氏)。 編集室には、85インチモニターの他に、合計24台のスピーカーを設置し、22・2chのマルチ音響を実現した。 NHKの公開資料に基づき作製したもので、8Kと立体音響を体感できる環境を整備している。 今回、ヌーベルグループが制作した8Kコンテンツ「笠間」を編集室で視聴することができた。 撮影や編集を全て自社グループで行っており、笠間市の名所や行事などを「RED HERIUM」を撮影したもので、HDR化されている。 HDRのカラーグレーディングについては、外部のグレーダーを招き行った。 今後、自社内でグレーディングができる人材の育成が大きなテーマになるという。 同社 渋谷事業本部 統括業務部長の岡本智拓氏は「まだ具体的な8Kコンテンツの依頼はありませんが、多くの方から様々なお問い合わせを頂いております。 特に4K関連の引き合いが非常に増えています。 そういう意味でも8K編集室を開設したメリットは大きいです。 2K・4K・8Kの一体化制作が可能な強みを活かしていきます。 今後は8Kの依頼も増えることを期待しており、月1本ペースで制作していけたらと考えています。

次の