インスタ ずっとオンライン中。 ずっと真夜中でいいのに。オンラインライブ8・6開催|【西日本スポーツ】

ずっと真夜中でいいのに。オンラインライブ8・6開催(オリコン)

インスタ ずっとオンライン中

片方のデバイスでインスタグラムを開いてから片方のデバイスで オンライン中と表示されるまでの時間• 片方のデバイスでインスタグラムを閉じてから片方のデバイスで オンライン中が消えるるまでの時間 この2つで検証を行っていきます。 検証の詳しい方法は下にまとめました。 片方のデバイスでインスタグラムを開いてから片方のデバイスで オンライン中と表示されるまでの時間 デバイス1とデバイス2を用意して、デバイス1のDM画面 オンライン時間が見える でデバイス2のアカウントのログイン時間を監視します。 実際にデバイス2でログインをしてからデバイス1のオンライン時間が『 オンライン中』と表示されるまでの時間差を調べます。 片方のデバイスでインスタグラムを閉じてから片方のデバイスで オンライン中が消えるるまでの時間 反対にデバイス1の『 オンライン中』の表示を確認した状態で、デバイス2のインスタアプリを閉じます。 アプリが閉じてから オンライン中の表記が消えるまでの時間を調べます。 インスタのオンライン中表記の正確性の検証結果 実際に検証した結果をご紹介していきます。 片方のデバイスでインスタグラムを開いてから片方のデバイスで オンライン中と表示されるまでの時間 測定結果 回数 時間 1回目 2秒 2回目 0. 5秒 3回目 1秒 4回目 0秒 5回目 0. 5秒 6回目 0秒 7回目 1秒 8回目 0秒 9回目 0秒 10回目 0. 5秒 平均 0. 55秒 測定してびっくりしましたが、誤差はほとんどなくデバイス2のインスタを開いてデバイス1のインスタを更新すると オンライン中表記に変わります。 なので、通信障害などがない場合はオンライン中に変わるまでの時間はかなり正確と言えます。 今回はWi-Fiだけでなく4G下でも検証を行ったんですが、『片方のデバイスでインスタグラムを開いてから片方のデバイスで オンライン中と表示されるまでの時間』は4G下の方が圧倒的に遅かったです。 というか、4G下では更新ではなく一度アプリを落とさないと時間表記は更新されませんでした。 MEMO 複数回4G下で試してみると上手くいくこともありましたが、やはり更新されないことが多かったです。 片方のデバイスでインスタグラムを閉じてから片方のデバイスで オンライン中が消えるるまでの時間 測定結果 回数 時間 1回目 4分5秒 2回目 4分3秒 3回目 4分13秒 4回目 4分0秒 5回目 4分1秒 6回目 4分2秒 7回目 4分0秒 8回目 4分0秒 9回目 4分1秒 10回目 4分0秒 平均 4分2. 5秒 数値にびっくりするかもしれませんが、インスタを閉じてから他のデバイスの オンライン中の表示に反映されるまでの時間は平均で4分2. 5秒かかります。 このような仕様になってしまっているので、 時間がオンライン中の表記が正確じゃないと言われているんですね。 インスタグラムのオンライン機能 ログイン時間 は誤差がほとんどなく正確• 『片方のデバイスでインスタグラムを開いてから片方のデバイスで オンライン中と表示されるまでの時間』の誤差は平均0. 55秒• 『片方のデバイスでインスタグラムを閉じてから片方のデバイスで オンライン中が消えるるまでの時間』の誤差は平均4分2. 『片方のデバイスでインスタグラムを閉じてから片方のデバイスで オンライン中が消えるるまでの時間』はオンライン中が消えるのは4分以上経ってからなので、0分〜4分はどんなに通信速度が速くても『 オンライン中』と表示される• Wi-Fi下ではなく4G下だと時間表記が更新されにくく、不具合があるので確認するときは一度アプリを落としてから行うと正確なログイン時間の情報が表示される 今回の検証からわかったことを全てまとめました。 としてやDM返信のときに役立つログイン時間情報の正確性は、 かなり信用できるものという結論が出ましたね。 ぜひ参考にしてください。

次の

インスタで『オンライン中』の意味や表示・非表示の設定方法まとめ|インスタグラム使い方

インスタ ずっとオンライン中

(インスタグラム)のメッセージ一覧画面で緑の丸がつく「オンライン表示」は、今誰がインスタを見ているかすぐに分かる便利な機能です。 その一方で、自分の利用状況まで相手に分かってしまうので、インスタは見たいけど、今使っている事を知られたくない!なんて時に困りますよね。 そこで、今回は インスタのオンライン表示の消し方をご紹介します! 1. インスタの右下にあるプロフィールページを開きます。 右上のメニューボタン(3本の横棒)をタップします。 【設定】をタップします。 【プライバシー設定】をタップします。 【アクティビティのステータス】をタップします。 「アクティビティのステータスを表示」のバーをタップしてオフにして完了です。 バーが青色の時がONで、薄いグレーの時がOFFの状態です。 慣れればものの10秒で出来ますので、ぜひ試してみてください! ちなみに、設定をオフにすると自分がオンライン中かどうか相手に表示されませんが、自分も相手のオンライン状況を見れなくなります。 そもそもインスタのオンライン中(緑の丸)の意味は? インスタでオンライン中(緑の丸)と表示されるのは、その人がインスタにログインして何かをしている状態です。 DMを送ったり、投稿したらではなく、タイムラインやストーリーを見てもそうですし、もっと言えば インスタグラムを開いただけで『オンライン中』という扱いになります。 つまり、インスタを見ていなくてもインスタを画面に開きっぱなしだと、その間はずっとオンラインと表示されます。 memo ちなみに、アカウントを複数持って切り替えて使っている人は、インスタを開いている時に、今ログインしているアカウントがオンライン中という扱いになります。 インスタのオンライン表示はDMのみ?フォローしてる人だけ? (インスタグラム)のオンライン表示は DM(ダイレクトメッセージ)画面にのみ表示されます。 これはフォローしている・されているはまったく関係なく、過去に 一度でもDMでやり取りをした人が対象です。 また、インスタではフォローしていない人からDMが届くと、リクトとなり承認しないと既読がつかない仕様になっていますが、オンライン表示も同じで、 リクトが承認されたらお互いにオンライン状況が確認できるようになります。 ちなみに、一度DMのやり取りをするとメッセージを削除しても、相手には残るのでオンライン状況がバレてしまいます。 こうなると制限やブロックするしかなくなるので、要注意です。 基本的にはオンライン表示はONにしておきたいけど、特定の人には知られたくない場合は その人とはDMのやり取りをしないのが一番です。 インスタのオンライン表示を消すとどうなるの? インスタのオンライン表示をオフの設定にすると、自分のオンライン状況が相手にバレませんが、 相手のオンライン状況も分からない状態になります。 どうしても相手のオンライン状況を確認したい場合は、再度「アクティビティのステータスを表示」をオンにする必要があります。 ちなみに私は、基本的にはオンライン表示をONにしておいて、疲れている時や、「めんどくさいなー、一人になりたいなー」という時にのみ、オンライン表示をOFFにしています。 使い方によってはオンライン表示は便利な機能なので、自分の状況に応じて設定を変えていくといいかもしれませんね。 オンライン中と表示されることのメリットとデメリット インスタで「オンライン中」と表示されている一番のメリットは、 DMを送るタイミングがつかみやすい事だと思います。 オンライン中なら起きてると分かりますし、を触ってまったり中かな?と推測できるからです。 その一方でオンライン表示のデメリットは、 相手に自分の状況がバレてしまう事。 たしかに起きているし、インスタをみる暇もあるけど、ゆっくりしたい時ってありますよね?ボーっとしていたいタイミングを邪魔されたくないですし、「インスタ見てんのになんでLINEは既読にならないの?」なんて思われるのも面倒・・・。 そう考える人にとっては「オンライン」表示はかなりのデメリットと言えます。 インスタのオンライン中に対するみんなの意見.

次の

ずっと真夜中でいいのに。オンラインライブ8・6開催(2020年7月14日)|BIGLOBEニュース

インスタ ずっとオンライン中

インスタの緑の丸でオンライン時間がわかるようになった facebookにずっと前からあるオンライン機能ですが、誰がインスタを今見ているのか?がすぐにわかるようになりました。 緑の丸の意味についても説明していきます。 オンライン状況はダイレクトメッセージから確認 ダイレクトでやりとりした相手とのスレッド部分にインスタに最後にログインした時間が表示されています。 緑色マークは現在ログイン中ということですね。 投稿したばかりであれば、どこから発信したのかわかるので仲のよい友人やイベントなどには重宝する機能です。 逆を言うと自分の場所がバレバレということにもなってしまいます。 普段使っている場合に、不安になることもありますよね。 今までも「現在オンライン中」と表示されていましたが、プロフィール画面以外ではわかることはありませんでした。 緑色マークになって「ストーリーを見てくれた人の一覧」などダイレクトメッセージでも、目立つようになったので、本格的に対策をしたくなってしまいます。 緑の丸とログイン時間を非表示にする方法を紹介 オンライン中であれば「そこに今いる」ということがバレますし、何分前にオンラインであっても、ある程度の推測ができたりとおっかないことを考えるとキリがありません。 さっさと非表示にしてしまう方法をご紹介します。 プロフィールページを表示してネジマークか「︙」マークの「設定」をタップ• 「アクティビティのステータス」をタップしてオフにすれば完了 自分のログイン状態を知られずに済むのですが、同時に相手のログイン状態も表示されなくなります。 配信している相手に対してアピールしたかったり、配信してリアルタイムでこちらからもアクセスするスタイルであれば都度、オンにするだけでプライベートは守られますので、うまく活用していきましょう。 マークが表示されていないけど? 最新版のアップデートから採用された機能なので、今までのバージョンでは表示されないままです。 活用したいのであれば、即アップデートをしてオフ設定まで試してみましょう。 緑の丸のメリットとデメリットは リアルタイムの状況がわかるようになるので、配信側のメリットとしてはアピールできる相手がすぐにわかる。 という点がありますが、誰にでもわかってしまうのも考えものです。 また、LINEなどのSNSで直接のやりとりの既読を無視したりしていた場合は、「SNSは無視してインスタはチェックしているんだ」という面倒臭さがバレてしまう一面もあります。 最後に:普通にインスタを利用する場合に、過剰な心配はいらない 身の危険を感じる個人的な相手がいるような危険な状況で、インスタなどのSNS配信は仕事でもない限り避けることでしょう。 ただ自分の状態がやりとりした全ての相手に伝わることは、気分のいいことではないですよね。 提供側が採用する機能なので、問題があるようであれば改善されるハズですが、それまではオフ設定を上手く活用して上手なインスタ配信をしていきましょう。 関連記事:.

次の