アッキミミッキュ 調整。 【ポケモン剣盾S7シングル】ゴリラキッス構築 最終順位396位

[シーズン6使用構築] ガルドラプラスミミッキュ 最終964位 最終レート1949

アッキミミッキュ 調整

【使用構築】 【概要】 増加傾向にあった水+草+エースバーンや水+草+といった構築に対し、技範囲を広げた特殊ドラパルトが有利を取れると考え、構築を組み始めた。 初手ドラパルトのックスから逃げ切る動きが強いと思い、ふゆのさんが動画で使用していた構築()を参考に襷エースバーンとアッキを相方として採用した。 また、初手ックス構築は相手に動きを読まれると弱いため、残りは、、といったサイクルパーツを採用し、相手から対面構築だと読まれにくい並びを作った。 ドラパガエンに対して初手に投げられやすい水タイプやをなるべく一撃で飛ばしたいため火力特化。 はくらいにしか打ちたい場面がなく、大文字や晴れソラビでも最低限皮を剥がす動きはできるので不採用。 二撃目以降の技は透かされやすいため、積極的に裏を読んで技選択するよう心がけていた。 ドラパガエンの並びを作り、初手エースバーン等を牽制する。 HB方面の耐久は陽気エースバーンの珠ダイジェットをだいたい耐えるライン。 Sはチョッキ意識でなるべく多めに振り分けた。 多くのと殴り合える反面、増加傾向にあった鉢巻ゴリランダーの崩しの起点になるため、選出率自体は控えめだった。 構築全体で重めなに対するピンポイントメタとして採用した。 対面ミラーでは相手のの処理を担当。 アッキミラーでなるべく上を取れるように、元の記事の調整からSを1伸ばした。 選出されるほとんどのが遅めのアッキのみ型だったため、調整に関してはうまく生きた。 襷カウンターによる相手の物理ックスの処理を担当。 環境に多い、あたりを意識してメインウエポンにはを採用した。 やエースバーンを裏から通しにくる構築が多かったので環境に刺さっていた。 【結果】 剣盾シングルS7 TN:plusonica 最終13位 TN:いんりびんぐ 最終23位 glycinepoke.

次の

ポケモン剣盾のミミッキュの努力値の配分と耐久調整を考える|ポケモニット

アッキミミッキュ 調整

ページ:• 投稿者:アンプ• コメント 8 みんなの評価 :• 投稿者:みるて• コメント 10 みんなの評価 :• 投稿者:加速レジギガス• コメント 24 みんなの評価 :• 投稿者:kzk• コメント 2 みんなの評価 :• 投稿者:ぷらいむ• コメント 16 みんなの評価 :• 投稿者:麺• コメント 7 みんなの評価 :• 投稿者:らなるーた• コメント 2 みんなの評価 :• 投稿者:doyoyoon• コメント 12 みんなの評価 :• 投稿者:きっす• コメント 22 みんなの評価 :• 投稿者:そい• コメント 5 みんなの評価 :• 投稿者:厨ポケ大好きマン• コメント 17 みんなの評価 :• 投稿者:蘇我氏• コメント 8 みんなの評価 :• 投稿者:ぴんくぱんち• コメント 13 みんなの評価 :• 投稿者:のすけ• コメント 15 みんなの評価 :• 投稿者:Bacchus• コメント 18 みんなの評価 :• 投稿者:えろっく• コメント 12 みんなの評価 :• 投稿者:Popu• コメント 3 みんなの評価 :• 投稿者:みね• コメント 6 みんなの評価 :• 投稿者:しるろく• コメント 6 みんなの評価 :• 投稿者:まよたぬ• コメント 0 みんなの評価 :• ページ:• 投稿者:新猫舌• コメント 19 みんなの評価 :• 投稿者:リフラー• コメント 9 みんなの評価 :• 投稿者:高松• コメント 16 みんなの評価 :• 投稿者:露草• コメント 80 みんなの評価 :• 投稿者:小野芋子• コメント 10 みんなの評価 :• 投稿者:ねこみたいな• コメント 35 みんなの評価 :• コメント 16 みんなの評価 :• 投稿者:ソ〜ナンす• コメント 14 みんなの評価 :• 投稿者:ピロせ• コメント 4 みんなの評価 :• 投稿者:dc5e• コメント 14 みんなの評価 :• 投稿者:もっちー• コメント 14 みんなの評価 :• 投稿者:立花まれ。 コメント 4 みんなの評価 :• 投稿者:上弦の月• コメント 33 みんなの評価 :• 投稿者:Lyli• コメント 5 みんなの評価 :• 投稿者:タルト• コメント 20 みんなの評価 :• 投稿者:いしす• コメント 7 みんなの評価 :• 投稿者:桟敷の上の桟敷• コメント 5 みんなの評価 :• 投稿者:ぱんだ• コメント 9 みんなの評価 :• 投稿者:はかば• コメント 11 みんなの評価 :• 努力値 : すべて:0• 投稿者:potako•

次の

S7最終88位

アッキミミッキュ 調整

HP135までは上げ得 ミミッキュの努力値を考えるに当たり、最効率の耐久を手にするには、化けの皮が剥がれた際の被ダメージを最小限に抑える値をとる必要があるでしょう。 ミミッキュの無振りのHPが130 HP個体値V想定 なので、防御や特防に大きく努力値を振るケースであってもHP135まではあげておくと無駄がありません。 HPに振るのと、防御・特防に振るのではどちらが硬くなる? HPを上げれば上げるほど化けの皮が剥がれた際のダメージが大きくなってしまうので、HPに振るのは合理的でないように思ってしまう人もいるでしょう。 そこで、努力値をHPに振るのと防御・特防に振ったケースでどちらがより硬くなるのか例を見ていきます。 総合耐久を底上げしたい まずは総合耐久を検証していきます。 努力値をHPに振った場合 HPを8n-1の中でも最大の159まで上げて、防御と特防に4振った配分が以下となります。 HP140の時点での耐久指数を計算してみましょう。 物理耐久:14110• 特殊耐久:17640 努力値を防御・特防に振った場合 HPを8n-1の135まで上げ、上で計算した努力値と合わせるように防御・特防に振った配分は以下となります。 HP119の時点での耐久指数を計算してみましょう。 物理耐久:13447• 特殊耐久:16422 ついでに、HPを143まで上げたケースも見てみます。 HP126の時点での耐久指数を計算してみましょう。 物理耐久:13734• 特殊耐久:16758 総合耐久を求める場合にはHPに振るのが正解! 検証結果から HPに振れば振るほど総合耐久は高くなることがわかりました。 性格補正込み わんぱくorしんちょう であれば努力値が多少お得になりますが、性格補正ではひっくり返せないほどの差が生まれているので特化させる場合以外にはHPに振るのがいいでしょう。 なお、「のろい」や「ドレインパンチ」などHPに干渉する技を採用するケースでは、HPを落としたほうがメリットが大きいこともあるので、お好みで調整してみるといいですね。 物理受けとして運用したい ミミッキュは鬼火を覚えるため、物理受けとして運用し特殊耐久はいらないという人もいるでしょう。 物理耐久だけを見た場合、HPと防御のどちらに努力値を振るのが正解なのかも検証していきます。 防御を上げた場合 性格は「わんぱく」を採用します。 HPを135まで上げ、物理耐久を補正のかかる11nの143まであげたものが以下になります。 HP119の時点での物理耐久指数は 17017となります。 HPを上げた場合 性格は「わんぱく」を採用します。 HPを159まで上げ、上の計算と努力値を合わせるよう振ったものが以下となります。 HP140の時点での物理耐久指数は 16240となります。 物理耐久を求める場合には防御に振るのが正解! 検証結果から 防御に振ったほうが物理耐久は高くなることがわかりました。 ですが、特化した割にはそれほど大きな差はないように思えます。 耐久調整のラインを考えてみる 少し計算してみたラインがあるので載せてみます。 参考程度に活用してみるといいでしょう。 物理耐久 155-143(性格補正有 H196 B236)• 化けの皮が剥がれた状態で、A108アーマーガアのダイスチル 威力130 確定耐え 159-132(性格補正有 H228 B156)• 化けの皮が剥がれた状態で、A211ヒヒダルマ ガラル の氷柱落とし耐え• 化けの皮が剥がれた状態で、A211ドサイドンのダイアース 威力130 確定耐え• 化けの皮が剥がれた状態で、A142命の珠ミミッキュのシャドークロー確定耐え• 化けの皮が残った状態で、A161命の珠パルシェンのつららばり高乱数耐え• 化けの皮が残った状態で、A187ドリュウズのアイアンヘッド確定耐え 159-116(性格補正なし H228 B124)• 化けの皮が残った状態で、A147命の珠パルシェンのつららばり高乱数耐え• 化けの皮が剥がれた状態で、C165までの眼鏡ヒートロトムのオーバーヒート確定耐え 159-136(性格補正なし H228 D84)• 化けの皮が剥がれた状態で、C172眼鏡ウォッシュロトムのハイドロポンプ確定耐え• 化けの皮が剥がれた状態で、C161眼鏡イエッサンのフィールド補正込サイコキネシス確定耐え• 化けの皮が剥がれた状態で、C172ジュラルドンのラスターカノン確定耐え• 化けの皮が剥がれた状態で、C152ドラパルトのシャドーボール確定耐え• 化けの皮が剥がれた状態で、C165までの眼鏡ヒートロトムの10万ボルト確定耐え まとめ 化けの皮でHPが減ってしまう仕様になった今でも、ミミッキュの耐久に努力値を振るならHPに振るのが効率がいいです。 特化させる場合は防御や特防に振ったほうが硬くなるので、それも覚えておくといいでしょう。 ミミッキュはトリックルームを覚えるため、シングルだけでなくダブルでも活躍の期待できるポケモンです。 シングルでは耐久に振る機会は少ないかもしれませんが、ダブルのトリル役としての運用であれば耐久に振ることも視野に入ってくるので、今回紹介したことを意識していくといいかと思います。

次の