セリーグ クライマックス 日程。 セ・リーグ2020年 最新の順位表とクリンチナンバー

2019年のセントラル・リーグクライマックスシリーズ

セリーグ クライマックス 日程

余裕が無さすぎるキツキツのスケジュール 本当に選手は大丈夫? 今回NPBから発表された試合日程は6月19日から7月23日までの約一か月分ですが、最初から余裕の全くないスケジュールになっています。 この日程によると、各チームは一か月間6連戦を行い続けることになっています。 毎週月曜日が予備日となっていますがここにも野外球場で行われる試合が予備日程として組み込まれています。 よって、最悪の場合 野外球場の試合が試合途中でノーゲームとなった場合13連戦を行うチームが出てくることになるわけです。 何しろ 年間120試合を11月21日までの約5か月で消化しきるには一か月あたり24試合をこなさなければなりません。 しかも、日本シリーズを行うには準備期間が一週間程度は必要なはず。 なので、実際には11月10日あたりまでには順位が決まっていなければならないのです。 となると、一か月あたり24試合どころか26試合程度はこなさなければならないことになります。 つまり、 6連戦+予備日1日の日程が11月までずっと続くということになるわけです。 まだ最初の一か月分しか発表されていませんが、11月21日に日本シリーズを行う上で120試合をこなすとなるとこのようなスケジュールになる可能性は非常に高いと言えます。 特に入団したばかりでプロ生活に不慣れな若手や体力が落ちているベテラン選手には厳しい一年となるのは容易に想像がつきます。 台風大国のニッポン。 予備日は本当に足りる? 5か月連続で6連戦+予備日1日の日程をこなすとなると、 予備日の不足も心配になってきます。 何しろ、試合中止になっても補填できるのは一週間に1試合分だけ。 よって一週間に2試合以上中止になれば予備日で消化しきれず後回しになってしまいます。 例年であれば9月10月に予備日が多く設けられているのでそこで補填することができますが… 今年は9月も10月も試合日程がキツキツに組み込まれるはずです。 しかも台風大国の日本では 夏場には毎週のように台風が接近します。 台風直撃ともなると二日連続で試合中止になるのも珍しくないこのご時世。 果たして予備日は足りるのでしょうか? ちなみに、過去には三連戦全てが悪天候で中止になってしまったこともあります。 野外球場をホームとする球団は特に厳しい日程を強いられることになりそうですね。 ドーム球場でも悪天候の影響で中止になることも… ただでさえ余裕のない過密日程と化した2020年のプロ野球ですが、更に悪いことに悪天候にはめっぽう強いはずのドーム球場での試合でも中止になってしまうこともあり得ます。 2018年には、台風の影響でヤクルトの用具を運ぶトラックの球場到着が試合に間に合わず ナゴヤドームでの中日ーヤクルト12回戦が中止に追い込まれているのです。 例年通りであれば予備日に組み込めばいいだけですが、今年の場合は予備日での試合日程にドーム球場の分は組み込まれていません。 まあ、滅多にないことではあると思いますが。 ドーム球場での試合分が中止になった場合、どうなるんでしょうかね….

次の

【2017】日本シリーズ・クライマックスシリーズ日程・チケット情報

セリーグ クライマックス 日程

2勝した球団がファイナルステージへ進出。 引き分け含め勝敗で並んだ場合はリーグ戦2位の球団が進出する。 4勝した球団が日本シリーズへ進出。 リーグ戦1位にはアドバンテージ(1勝)があり、実質3勝で勝ち抜ける。 【セ・リーグ】 戦 月日 時間 ホーム スコア ビジター 1 10月9日 水 18:00 2 10月10日 木 18:00 3 10月11日 金 18:00 4 10月13日 日 15:30 【パ・リーグ】 戦 月日 時間 ホーム スコア ビジター 1 10月9日 水 18:00 2 10月10日 木 18:00 3 10月11日 金 18:00 4 10月13日 日 14:00 セ・リーグ 順位 チーム 試合 勝数 敗数 引分 勝率 勝差 得点 失点 本塁打 盗塁 打率 防御率 1 巨 人 9 6 2 1. 750 - 54 30 12 7. 282 3. 33 2 DeNA 9 6 3 0. 667 0. 5 45 29 10 0. 306 3. 00 3 広 島 9 5 3 1. 625 1 43 27 15 3. 281 2. 85 4 ヤクルト 9 4 5 0. 444 2. 5 37 44 10 6. 256 4. 17 5 中 日 9 3 6 0. 333 3. 5 28 44 5 1. 277 4. 96 6 阪 神 9 2 7 0. 222 4. 5 19 52 7 8. 204 5. 42 パ・リーグ 順位 チーム 試合 勝数 敗数 引分 勝率 勝差 得点 失点 本塁打 盗塁 打率 防御率 1 ロッテ 9 8 1 0. 889 - 40 25 9 13. 241 2. 61 2 楽 天 9 6 3 0. 667 2 54 27 6 9. 285 2. 89 3 西 武 9 5 4 0. 556 3 44 44 9 5. 251 4. 67 4 日本ハム 9 4 5 0. 444 4 35 49 10 2. 214 5. 33 5 ソフトバンク 9 3 6 0. 333 5 35 47 11 6. 227 5. 19 6 オリックス 9 1 8 0. 111 7 26 42 6 6. 219 4. 77 2 0 0 0 2 0 0 1. 09 8 0 0 0 1 1 2 大瀬良(広島) 1. 00 2 2 0 0 2 0 0 1. 000 67 18 12 1 8 4. 00 2 0 0 0 2 2 3 西勇(阪神) 1. 38 2 0 0 0 0 1 0. 000 53 13 12 1 8 5. 54 3 0 0 0 2 2 3 今永(DeNA) 1. 38 2 0 0 0 1 1 0. 500 51 13 11 0 12 8. 31 1 0 0 0 2 2 5 平良(DeNA) 1. 50 2 0 0 0 1 0 0 1. 000 46 12 7 0 5 3. 75 3 0 0 0 2 2 6 森下(広島) 1. 72 2 0 0 0 1 0 0 1. 62 3 1 0 0 3 3 7 田口(巨人) 2. 70 2 0 0 0 1 0 0 1. 000 43 10 10 1 7 6. 30 3 0 1 0 3 3 8 石川(ヤクルト) 3. 27 2 0 0 0 0 0 0. 000 48 11 14 2 8 6. 55 1 0 0 0 4 4 9 小川(ヤクルト) 4. 76 2 0 0 0 1 0 0 1. 15 3 0 0 0 6 6 10 ピープルズ(DeNA) 4. 91 2 0 0 0 0 0 0. 000 51 11 13 2 10 8. 18 3 2 0 0 6 6 11 菅野(巨人) 4. 97 2 0 0 0 1 0 0 1. 53 2 0 0 0 7 7 12 吉見(中日) 5. 00 2 0 0 0 1 1 0. 500 37 9 9 3 2 2. 00 1 2 0 0 5 5 13 梅津(中日) 5. 25 2 0 0 0 1 1 0. 500 51 12 13 2 8 6. 00 5 0 0 0 7 7 14 岩貞(阪神) 5. 40 2 0 0 0 0 1 0. 000 44 10 11 0 7 6. 30 5 0 0 0 6 6 15 大野雄(中日) 9. 00 2 0 0 0 0 1 0. 000 51 10 20 5 5 4. 29 2 0 0 0 2 0 0 1. 000 49 14 5 0 13 8. 36 3 0 0 0 2 2 2 種市(ロッテ) 1. 38 2 0 0 0 0 0 0. 000 52 13 9 2 13 9. 00 2 2 0 0 2 2 3 ニール(西武) 1. 46 2 0 0 0 1 0 0 1. 30 4 1 0 0 4 2 4 田嶋(オリックス) 1. 54 2 0 0 0 0 0 0. 71 3 0 0 0 2 2 5 杉浦(日本ハム) 1. 80 2 0 0 0 1 0 0 1. 000 44 10 9 0 12 10. 80 6 0 0 0 2 2 6 東浜(ソフトバンク) 2. 45 2 0 0 0 0 0 0. 000 43 11 8 2 8 6. 55 4 0 0 0 3 3 7 山本(オリックス) 2. 63 2 0 0 0 1 0 0 1. 56 4 0 0 0 5 4 8 美馬(ロッテ) 3. 00 2 0 0 0 1 0 0 1. 000 52 12 14 1 11 8. 25 3 0 0 0 4 4 8 石川(ロッテ) 3. 00 2 0 0 0 0 0 0. 000 49 12 9 2 11 8. 25 3 1 0 0 4 4 10 与座(西武) 4. 50 2 0 0 0 0 1 0. 000 49 12 9 3 7 5. 25 3 1 0 0 6 6 11 有原(日本ハム) 5. 25 2 0 0 0 0 2 0. 000 54 12 14 1 14 10. 50 2 2 0 0 8 7 12 和田(ソフトバンク) 5. 79 2 0 0 0 0 0 0. 68 5 0 0 0 6 6 13 松本(西武) 8. 68 2 0 0 0 0 1 0. 472. 833 9 40 36 10 17 3 0 4 32 10 7 4 0 0 0 0 1. 525. 889 1 2 宮崎(DeNA). 471. 500 9 37 34 5 16 3 0 3 28 8 4 2 1 0 0 0 1. 514. 824 1 3 オースティン(DeNA). 444. 333 8 28 27 4 12 3 0 2 21 7 6 1 0 0 0 0 0. 464. 778 0 4 堂林(広島). 414. 333 7 31 29 7 12 2 0 2 20 4 4 1 0 1 0 1 0. 433. 690 0 5 高橋(中日). 389. 500 9 38 36 5 14 4 0 1 21 5 4 2 0 0 0 1 1. 421. 583 0 6 佐野(DeNA). 382. 273 9 39 34 5 13 5 0 0 18 4 3 5 0 0 0 0 1. 462. 529 0 7 村上(ヤクルト). 364. 375 9 38 33 4 12 3 0 2 21 6 7 5 0 0 0 0 0. 447. 636 2 7 ソト(DeNA). 364. 429 9 39 33 3 12 2 0 1 17 4 8 5 1 0 0 0 0. 462. 515 0 7 糸井(阪神). 364. 400 8 35 33 3 12 1 0 1 16 4 2 1 1 0 0 1 1. 400. 485 0 10 田中広(広島). 345. 273 9 35 29 5 10 1 1 2 19 6 9 4 0 2 0 0 0. 424. 655 0 11 鈴木誠(広島). 343. 167 9 40 35 6 12 1 1 5 30 9 5 5 0 0 0 0 2. 425. 857 0 11 京田(中日). 343. 500 9 38 35 6 12 2 1 1 19 4 10 2 0 0 1 0 0. 368. 543 1 13 梶谷(DeNA). 333. 500 9 41 36 9 12 2 0 2 20 5 8 4 1 0 0 0 0. 415. 556 0 13 ピレラ(広島). 333. 500 9 42 42 5 14 2 0 2 22 5 8 0 0 0 0 0 0. 333. 524 0 15 坂本(巨人). 314. 667 9 39 35 6 11 2 1 1 18 6 6 4 0 0 0 2 2. 385. 514 0 16 坂口(ヤクルト). 313. 250 9 40 32 8 10 1 0 1 14 2 2 8 0 0 0 0 0. 450. 438 0 16 マルテ(阪神). 313. 667 9 37 32 2 10 1 1 1 16 3 2 4 0 0 1 0 2. 378. 500 0 18 大島(中日). 306. 077 9 40 36 1 11 2 0 0 13 4 0 2 1 1 0 0 1. 359. 361 0 19 阿部(中日). 294. 400 9 37 34 2 10 2 0 1 15 4 8 3 0 0 0 0 2. 351. 441 0 20 西川(広島). 289. 571 9 41 38 3 11 3 0 1 17 6 5 3 0 0 0 1 2. 341. 447 0 21 山田哲(ヤクルト). 286. 400 9 40 35 7 10 1 0 4 23 11 8 5 0 0 0 3 1. 375. 657 0 21 青木(ヤクルト). 286. 333 9 33 28 4 8 3 0 1 14 4 2 4 1 0 0 0 1. 394. 500 0 21 パーラ(巨人). 286. 400 8 32 28 5 8 0 0 3 17 8 9 4 0 0 0 0 0. 375. 607 0 24 中島(巨人). 259. 333 9 33 27 1 7 3 0 0 10 3 6 6 0 0 0 0 2. 394. 370 1 25 アルモンテ(中日). 250. 250 9 29 28 3 7 0 0 0 7 1 5 1 0 0 0 0 3. 276. 250 0 26 ビシエド(中日). 237. 000 9 39 38 4 9 1 0 2 16 3 3 1 0 0 0 0 0. 256. 421 0 27 雄平(ヤクルト). 233. 000 9 33 30 2 7 1 0 0 8 1 3 1 1 0 1 0 1. 273. 267 0 28 菊池涼(広島). 231. 222 9 42 39 5 9 1 0 1 13 3 6 3 0 0 0 0 1. 286. 333 0 29 エスコバー(ヤクルト). 207. 111 9 31 29 1 6 1 0 0 7 3 2 1 1 0 0 1 0. 258. 241 2 29 糸原(阪神). 207. 143 9 32 29 2 6 0 0 0 6 1 4 3 0 0 0 1 0. 281. 207 0 31 会沢(広島). 194. 000 9 36 31 2 6 1 0 0 7 2 7 1 3 1 0 0 1. 286. 226 0 31 ロペス(DeNA). 194. 200 8 32 31 4 6 1 0 1 10 3 3 1 0 0 0 0 0. 219. 323 1 33 ボーア(阪神). 179. 167 9 31 28 0 5 1 0 0 6 1 6 3 0 0 0 1 1. 258. 214 0 33 平田(中日). 179. 222 8 29 28 1 5 1 0 0 6 1 4 1 0 0 0 0 0. 207. 214 0 35 丸(巨人). 143. 182 9 38 35 2 5 0 0 0 5 4 10 3 0 0 0 0 1. 211. 143 0 36 メヒア(広島). 133. 000 8 33 30 1 4 0 0 1 7 1 4 3 0 0 0 1 1. 212. 233 1 37 近本(阪神). 114. 000 9 39 35 4 4 1 0 1 8 1 3 2 1 1 0 3 0. 184. 438. 333 9 39 32 5 14 6 0 2 26 4 4 6 1 0 0 0 2. 538. 813 0 2 太田(楽天). 429. 500 9 29 21 4 9 6 0 0 15 4 5 4 0 2 2 0 0. 481. 714 0 3 浅村(楽天). 389. 556 9 41 36 6 14 4 0 3 27 13 6 5 0 0 0 0 1. 463. 750 0 4 井上(ロッテ). 375. 600 9 34 24 4 9 1 0 1 13 7 6 9 0 0 1 0 0. 529. 542 0 5 荻野(ロッテ). 361. 429 9 42 36 4 13 4 0 0 17 2 4 3 1 2 0 5 0. 425. 472 0 6 栗山(西武). 360. 250 8 31 25 3 9 2 0 0 11 5 5 6 0 0 0 0 0. 484. 440 0 7 栗原(ソフトバンク). 359. 556 9 43 39 5 14 5 0 1 22 9 11 4 0 0 0 1 0. 419. 564 0 8 レアード(ロッテ). 344. 500 9 37 32 8 11 0 0 5 26 8 5 5 0 0 0 0 0. 432. 813 0 9 西川(日本ハム). 333. 500 9 42 36 8 12 4 0 1 19 2 6 6 0 0 0 1 0. 429. 528 0 10 山川(西武). 321. 500 9 38 28 8 9 0 0 5 24 13 5 8 1 0 1 0 0. 474. 857 1 11 中村(西武). 310. 429 9 35 29 5 9 2 0 1 14 4 10 4 1 0 1 0 2. 400. 483 0 12 若月(オリックス). 308. 167 9 31 26 2 8 2 0 0 10 1 4 3 1 1 0 0 0. 400. 385 0 13 茂木(楽天). 306. 222 9 42 36 8 11 4 0 0 15 4 6 4 1 0 1 1 0. 381. 417 0 14 T-岡田(オリックス). 300. 444 9 39 30 5 9 2 0 2 17 9 10 7 1 0 1 0 0. 436. 567 1 15 中村奨(ロッテ). 296. 375 9 33 27 5 8 2 0 2 16 7 4 3 1 2 0 1 0. 387. 593 0 16 鈴木大(楽天). 294. 571 9 40 34 6 10 0 0 0 10 7 7 2 1 2 1 0 1. 342. 294 1 17 今宮(ソフトバンク). 286. 250 8 29 28 2 8 1 0 1 12 4 3 1 0 0 0 1 1. 310. 429 0 17 長谷川(ソフトバンク). 286. 000 8 33 28 3 8 3 0 0 11 0 8 5 0 0 0 0 0. 394. 393 0 19 外崎(西武). 276. 500 9 36 29 6 8 1 1 1 14 6 5 6 1 0 0 1 1. 417. 483 0 20 スパンジェンバーグ(西武). 275. 231 9 41 40 5 11 2 0 1 16 5 17 1 0 0 0 0 0. 293. 400 0 21 渡辺(日本ハム). 250. 400 9 37 32 4 8 0 0 0 8 3 6 5 0 0 0 0 0. 351. 250 2 21 辰己(楽天). 250. 545 9 34 28 5 7 0 0 0 7 4 8 3 0 3 0 2 0. 323. 250 0 21 森(西武). 250. 250 8 36 32 3 8 2 0 0 10 3 6 4 0 0 0 0 1. 333. 313 0 24 中田(日本ハム). 242. 400 9 38 33 6 8 2 0 5 25 9 11 5 0 0 0 0 2. 342. 758 3 24 ジョーンズ(オリックス). 242. 333 9 35 33 3 8 1 0 2 15 3 8 2 0 0 0 0 0. 286. 455 0 26 甲斐(ソフトバンク). 240. 111 9 30 25 5 6 0 0 1 9 2 7 5 0 0 0 0 0. 367. 360 1 27 吉田正(オリックス). 235. 167 9 38 34 1 8 3 0 0 11 3 3 4 0 0 0 0 0. 316. 324 0 28 柳田(ソフトバンク). 233. 125 9 39 30 6 7 1 1 3 19 6 8 8 0 0 1 1 0. 385. 633 1 28 マーティン(ロッテ). 233. 250 9 36 30 6 7 1 0 0 8 2 9 6 0 0 0 0 1. 361. 267 1 30 ロドリゲス(オリックス). 216. 333 9 39 37 2 8 2 0 0 10 2 11 2 0 0 0 0 1. 256. 270 0 31 藤岡(ロッテ). 214. 333 9 35 28 2 6 2 0 0 8 4 9 6 0 1 0 2 1. 353. 286 0 32 ブラッシュ(楽天). 207. 300 9 39 29 6 6 1 0 1 10 7 13 8 1 0 1 0 0. 385. 345 0 32 上林(ソフトバンク). 207. 250 7 32 29 4 6 1 1 1 12 4 5 2 1 0 0 0 0. 281. 414 0 34 島内(楽天). 206. 308 9 39 34 1 7 1 0 0 8 5 4 4 0 0 1 3 1. 282. 235 0 35 近藤(日本ハム). 200. 500 9 39 30 6 6 1 0 0 7 3 6 9 0 0 0 0 0. 385. 233 1 36 金子(西武). 185. 167 9 33 27 2 5 1 0 0 6 3 4 5 0 0 1 1 2. 303. 222 1 37 バレンティン(ソフトバンク). 182. 000 9 39 33 3 6 1 0 2 13 3 12 5 0 0 1 0 0. 282. 394 0 38 大田(日本ハム). 171. 333 9 41 41 2 7 0 0 2 13 7 7 0 0 0 0 0 1. 171. 317 0 39 中川(オリックス). 167. 222 9 34 30 3 5 1 0 1 9 6 6 3 0 0 1 1 1. 235. 300 1 40 源田(西武). 162. 000 9 40 37 6 6 1 0 0 7 0 9 2 0 1 0 2 0. 205. 189 0 41 木村(西武). 160. 286 9 32 25 3 4 1 0 1 8 5 7 6 0 1 0 1 0. 323. 320 0 42 後藤(オリックス). 154. 167 9 31 26 1 4 0 0 0 4 0 6 3 0 2 0 1 0. 241. 154 1 43 松田宣(ソフトバンク). 143. 444 9 36 35 0 5 1 0 0 6 4 7 0 1 0 0 0 1. 167. 171 0 43 牧原(ソフトバンク). 143. 000 8 32 28 2 4 0 0 0 4 1 2 1 0 2 1 2 0. 167. 143 0 45 角中(ロッテ). 111. 000 8 31 27 3 3 0 0 0 3 0 8 3 1 0 0 0 2. 226. 111 0 46 大城(オリックス). 038. 000 9 31 26 1 1 0 0 0 1 0 2 4 0 1 0 0 0. 167. 038 0• 野球 中日堂上が右肩腱板不全損傷で抹消 28日に痛み []• プロ野球 [6月29日 16:38]• プロ野球 [6月29日 16:21]• プロ野球 [6月29日 16:03]• プロ野球 [6月29日 15:33]• コラム [6月29日 15:10]• プロ野球公示 [6月29日 15:10]• プロ野球 [6月29日 15:08]• プロ野球 [6月29日 15:04]• 高校野球 [6月29日 14:38]• プロ野球 [6月29日 14:18]• プロ野球 中日堂上が右肩腱板不全損傷で抹消 28日に痛み []• プロ野球 [6月29日 16:38]• プロ野球 [6月29日 16:21]• プロ野球 [6月29日 16:03]• プロ野球 [6月29日 15:33]• プロ野球公示 [6月29日 15:10]• プロ野球 [6月29日 15:08]• プロ野球 [6月29日 15:04]• プロ野球 [6月29日 14:18]• プロ野球 [6月29日 14:09]• プロ野球 [6月29日 7:54]• 高校野球 走攻守そろった広陵・宗山遊撃手に注目/広島大会 []• 高校野球 [6月29日 14:38]• 高校野球夏の地方大会 [6月29日 10:09]• 高校野球夏の地方大会 [6月29日 10:09]• 高校野球 [6月29日 9:01]• 高校野球 [6月28日 21:01]• 高校野球 [6月28日 20:10]• 高校野球 [6月28日 18:56]• 高校野球 [6月28日 13:54]• 高校野球 [6月28日 13:53]• 高校野球 [6月28日 10:37]• 大学・社会人 BC神奈川の注目ルーキー杉浦、1回2失点デビュー []• アマ野球 [6月28日 8:48]• アマ野球 [6月27日 17:46]• アマ野球 [6月25日 15:58]• アマ野球 [6月24日 16:28]• アマ野球 [6月24日 16:27]• アマ野球 [6月23日 23:14]• アマ野球 [6月23日 18:51]• アマ野球 [6月23日 6:00]• アマ野球 [6月20日 19:19]• アマ野球 [6月19日 17:59]•

次の

クライマックスシリーズ2018のルールを詳しく解説!延長・雨天・引き分け・アドバンテージとは?日程・試合結果も

セリーグ クライマックス 日程

Contents• セリーグ・クライマックスシリーズ出場球団! hattapです。 主力の鈴木誠也選手がケガをしてもまったく衰えることなくリーグ優勝を達成しました。 広島の優勝セールについても記事でまとめているので是非そちらもどうぞ• シーズンも大分佳境を迎えており、 公式戦は10月上旬には終了。 10月14日にはクライマックスシリーズの 開幕が予定されています。 セリーグで今年のクライマックスシリーズに出場する球団はどこになりそうなのか。 まずは順位表を見てみましょう。 2位も阪神でほぼ確定と言っていいでしょう。 阪神CSは確定しています。 問題は3位の横浜か巨人。 現状は3位の横浜が4位の巨人を0. 5ゲーム差離している状態です。 今後横浜と巨人、どちらが勝ち上がりそうかを考えると、やはり残り試合がカギになるでしょう。 巨人は3連勝がほぼ必須というのが厳しいですね。 2位阪神はほぼ確実なので甲子園で行われるでしょう。 試合ルールは、 2位の勝利アドバンテージなし(本拠地での開催のみ)、 先に2勝したほうがファイナルステージに進出・1勝1敗1引き分け、0勝0敗3引き分けの場合は2位チームの勝ち上がりとなります。 両チーム体調を整える期間はばっちりあるので、投手の登板も1試合目から全力になるでしょう。 一般発売は 10月11日午前10時から予定されているとのこと。 申込期間は 9月29日 金 10:00~10月2日 月 23:00 先行販売は先着順ではなく抽選なので、期間内に申し込みさえすればOKですよ。 日程は ファーストステージ終了1日開けてからの6連戦となります。 2位or3位の球団はファーストステージ1戦目でエースを投げさせて、中4日で登板させたとしてもファイナルステージ1戦目には間に合いません。 6連戦なので中4日だとすると、ファイナルは両チームとも基本的に先発投手で2回投げられるのは、1試合目・5試合目の登板で1人のみ。 ファーストに比べファイナルは、順位が下のチームが結構不利な条件と言えます。 試合ルールは、 1位のチームにアドバンテージ1勝・本拠地開催、 アドバンテージ含め先に4勝したチームの勝ち上がりで、引き分け等で勝利数が並んだ場合はシーズン1位チームの日本シリーズ進出になります。 【抽選受付】 受付期間:9月22日 金 10:00~9月24日 日 18:00 チケットは抽選なので、受付期間中に申し込みをすればOK、こちらは先着順ではないので慌てる心配はありません。 残席があった場合のみ 10月5日 木 10:00より販売 抽選・先着ともに球団窓口やマツダスタジアムでの直接販売はないので注意が必要。 先着販売は2日目にも販売がありますが、残っている可能性は実質存在しないと考えましょう。 どちらでもチケットが取れない場合も、諦めず チケットキャンプで行けなくなった人などから直接売買する手段もあります。 まれに定価以下での販売もあり、一見する価値は十二分にあります。 過剰に高い価格での購入は転売活動の促進にもつながるので控えましょう。 正直広島のクライマックスシリーズ・日本シリーズは去年の例を見ても購入が 非常に殺到するので、先着販売は死闘になることが予想されます。 歴代のクライマックスシリーズ優勝球団 年度 日本シリーズ出場 シーズン1位 2位 3位 2016 広島 広島 巨人 横浜 2015 ヤクルト ヤクルト 巨人 阪神 2014 阪神 巨人 阪神 広島 2013 巨人 巨人 阪神 広島 2012 巨人 巨人 中日 ヤクルト 2011 中日 中日 ヤクルト 巨人 2010 中日 中日 阪神 巨人 2009 巨人 巨人 中日 ヤクルト 2008 巨人 巨人 阪神 中日 2007 中日 巨人 中日 阪神 歴代のセリーグ・クライマックスシリーズでは、過去10年の開催のうち、 シーズン1位の球団がそのまま日本シリーズに進出したのが8度 シーズン2位からの下剋上を果したのは2014年の阪神、2007年の中日の2度のみ。 3位からの下剋上は過去にありません。 わりと順当に進んでいる様子ですね。 そう易々と下剋上が起こってしまうと、シーズンの長い戦いはなんだったんだ感が出てしまうので、現状丁度良いくらいの頻度で、 クライマックスシリーズでの上位球団のアドバンテージがうまく働いているといえるのではないでしょうか。 2017年日本シリーズ日程・チケット情報• 10月28日(土) [第1戦] パ・リーグ出場チーム本拠地球場• 10月29日(日) [第2戦] パ・リーグ出場チーム本拠地球場• 10月30日(月) 移動日• 10月31日(火) [第3戦] セ・リーグ出場チーム本拠地球場• 11月1日(水) [第4戦] セ・リーグ出場チーム本拠地球場• 11月2日(木) [第5戦] セ・リーグ出場チーム本拠地球場• 11月3日(金) 移動日• 11月4日(土) [第6戦] パ・リーグ出場チーム本拠地球場• 先に4勝した方の日本一決定、延長は15回までで7戦目までに勝利数の差が出ない場合は8戦目以降の突入もあり得ます。

次の