折り紙 万華鏡 折り方。 折り紙でおしゃれな万華鏡を作る方法!材料は折り紙7枚でできるよ!

【折り紙】花・花束の折り方15種類!簡単で可愛い作り方は?平面/立体

折り紙 万華鏡 折り方

万華鏡作り方【前半】 作り方の前半では、基本のパーツを作ります。 白い面を上にします。 たてよこ真ん中で折ります。 むきをかえます。 中心にあわせて点線で折ります。 折った所をひらきます。 点線で斜めに折ります。 うらがえします。 点線で立たせます。 左にパタンとたおします。 上の辺を折り筋にあわせて折ります。 折った所をひらきます。 写真のように折りたたみます。 ひらきます。 まん中で折ります。 左側も同じ折り方をします。 左側を中心にあわせて折ります。 ひらいて三角に折ります。 うらがえします。 立たせて今度は右にパタンとたおします。 上の辺を折り筋にあわせて折ります。 折った所をひらきます。 写真のように折りたたみます。 点線で折ります。 折った所をもどします。 印の所と上の角を合わせ折ります。 点線のところを下の印に合わせ折ります。 写真のように折りたたみます。 ひらいて点線で折ります。 このような形になります。 下の左右を点線で折ります。 うらがえします。 くりかえします。 点線で左右を折ります。 折った所をひらいて【中わり折り】して内側に入れます。 反対側もくりかえします。 一息ついてくださいね。 Sponsored Link 万華鏡作り方 【後半】 それでは、後半です。 前半で作ったパーツを全部で7つ同じものを作ります。 できたものを丁寧にひらきます。 同じ向きで好きな色の順番で重ねます。 2枚ならべます。 2枚目の左半分にのりをつけます。 1枚目を半分かさねてはりあわせます。 3枚目も同様に半分にのりをつけます。 2枚目を半分かさねてはりあわせます。 くりかえして7枚全部をはりあわせます。 うらがえします。 このようになります。 つながったら、折り筋にそって 折りたたみます。 ここは丁寧に行いましょう。 このような形になります。 左右のはしを広げます。 右側の水色(15㎝分)の上にオレンジが重なるよう 【わ】を作ります。 水色が半分だけになるよう オレンジ色をかさねます。 折り筋をもしっかり重ねましょう。 折り筋もで一度折りたたみます。 折りたたんで形を作り、 はしの所にのりをつけてはります。 *最初にのり付けすると失敗しやすいので、 先に形を作ること! 形をととのえます。 万華鏡の場合は、同じ形のものを何枚も使うので、 形がずれているとキレイに仕上がりにくくなります。 また、折り筋にそって折りたたんでいくところは丁寧に行いましょう。 そして、最後ののり付けの所で、 貼れてないところを見つけたらのりでしっかりはるようにしましょう。 長く遊べるように、紙質をかえてコピー用紙で作ると さらに丈夫になるのでおすすめです。 まとめ 最後まで読んでいただいてありがとうございます。 のりを使わない簡単な万華鏡のタイプは こちらも参考にしてください。

次の

折り紙でおしゃれな万華鏡を作る方法!材料は折り紙7枚でできるよ!

折り紙 万華鏡 折り方

花火 立体的な「花火」の折り方をご紹介します。 少し難しく手間もかかりますが、 このように手で動かせて楽しむことができます。 できるだけ分かりやすいように図解しているので、 是非作ってみてください。 もしわからない部分があれば、遠慮せずにコメントに書き込んでくださいね。 立体的な花火の作り方 今回、折り紙を12枚使います。 対角線に折り目を入れます。 中央の折り目に向けて四角を折ります。 開いて表にします。 半分に折って折り目を付けます。 付けた折り目に上下のふちを合わせるように折って折り目を付けます。 折り目がクロスした所を目印にして両端を折って折り目を付けます。 折り目に合わせて三角形に折りたたみます。 図の部分を下の角に合わせるように折ります。 裏側も同様に折ります。 図のように折っていきます。 右側も同様に折ります。 折り目をつけたら元に戻します。 裏側も同様に折り目をつけます。 あとの11枚も同じように折ります。 図のようにパーツを組み合わせていきます。 図の別の色の折り紙が重なっている部分を折り目に合わせて中に折り込みます。 これを表裏の端っこを残して全て同様に折ります。 端から順番に図のように折っていきます。 反対側も同様に折ります。 端と端のパーツを合わせます。 この時、一番始めのパーツ(この図では水色)を最後に被せたパーツ(この図では紫)に被せるようにします。 被せた部分も他と同様に中に折り込みます。 図の箇所も他と同様に折ります。 反対側も同じように折れば完成です。 図のように、動かすことが出来ます。 あとがき 以上、花火の折り方でした。 少し手間もかかって難しいですが、 是非チャレンジしてみてください。 何か分からない所があれば、 コメントしていただけるとお答えします。 また、よろしければ、 コメント欄から写真をアップロードできるので、 綺麗にできたなら写真を載せて頂けると助かります。 >><<.

次の

今話題!折り紙で作る万華鏡の作り方を丁寧に説明します!②組立編

折り紙 万華鏡 折り方

万華鏡作り方【前半】 作り方の前半では、基本のパーツを作ります。 白い面を上にします。 たてよこ真ん中で折ります。 むきをかえます。 中心にあわせて点線で折ります。 折った所をひらきます。 点線で斜めに折ります。 うらがえします。 点線で立たせます。 左にパタンとたおします。 上の辺を折り筋にあわせて折ります。 折った所をひらきます。 写真のように折りたたみます。 ひらきます。 まん中で折ります。 左側も同じ折り方をします。 左側を中心にあわせて折ります。 ひらいて三角に折ります。 うらがえします。 立たせて今度は右にパタンとたおします。 上の辺を折り筋にあわせて折ります。 折った所をひらきます。 写真のように折りたたみます。 点線で折ります。 折った所をもどします。 印の所と上の角を合わせ折ります。 点線のところを下の印に合わせ折ります。 写真のように折りたたみます。 ひらいて点線で折ります。 このような形になります。 下の左右を点線で折ります。 うらがえします。 くりかえします。 点線で左右を折ります。 折った所をひらいて【中わり折り】して内側に入れます。 反対側もくりかえします。 一息ついてくださいね。 Sponsored Link 万華鏡作り方 【後半】 それでは、後半です。 前半で作ったパーツを全部で7つ同じものを作ります。 できたものを丁寧にひらきます。 同じ向きで好きな色の順番で重ねます。 2枚ならべます。 2枚目の左半分にのりをつけます。 1枚目を半分かさねてはりあわせます。 3枚目も同様に半分にのりをつけます。 2枚目を半分かさねてはりあわせます。 くりかえして7枚全部をはりあわせます。 うらがえします。 このようになります。 つながったら、折り筋にそって 折りたたみます。 ここは丁寧に行いましょう。 このような形になります。 左右のはしを広げます。 右側の水色(15㎝分)の上にオレンジが重なるよう 【わ】を作ります。 水色が半分だけになるよう オレンジ色をかさねます。 折り筋をもしっかり重ねましょう。 折り筋もで一度折りたたみます。 折りたたんで形を作り、 はしの所にのりをつけてはります。 *最初にのり付けすると失敗しやすいので、 先に形を作ること! 形をととのえます。 万華鏡の場合は、同じ形のものを何枚も使うので、 形がずれているとキレイに仕上がりにくくなります。 また、折り筋にそって折りたたんでいくところは丁寧に行いましょう。 そして、最後ののり付けの所で、 貼れてないところを見つけたらのりでしっかりはるようにしましょう。 長く遊べるように、紙質をかえてコピー用紙で作ると さらに丈夫になるのでおすすめです。 まとめ 最後まで読んでいただいてありがとうございます。 のりを使わない簡単な万華鏡のタイプは こちらも参考にしてください。

次の