杉原拓海。 杉原 拓海弁護士(デイライト法律事務所北九州オフィス)

72期弁護士 杉原拓海

杉原拓海

この度、W主演の2人の脇を固める実力派俳優たちの参加が決定した。 今回新たに決定したのは、「ゆうべはお楽しみでしたね」でのW主演も話題となった 本田翼と 岡山天音をはじめ、 高橋和也、西田尚美、北村有起哉、そして 田中哲司の6名。 まず、近年では「東野圭吾 手紙」『空母いぶき』などシリアスな作品への出演も目立つ本田さんが演じるのは、松坂さん演じる内閣特別調査室に務める若き官僚・杉原拓海の妻の奈津美。 松坂桃李さんとは今回が初共演だ。 岡山天音 そのほか、杉原の元上司で内閣府勤務の神崎俊尚役に元「男闘呼組」高橋さん。 その妻・伸子役に、ミステリーからコミカルまで様々な作品に出演する西田さん。 そして吉岡の上司、社会部デスクの陣野和正役に「駐在刑事」シリーズの北村さん、杉原の上司で内閣参事官の多田智也役を「SPEC」「緊急取調室」シリーズの田中さんが演じ、信念にまっすぐな2人の前にそれぞれ立ちふさがる壁として登場する。 『新聞記者』は6月28日(金)より全国にて公開。 《cinemacafe. net》.

次の

新聞記者の配信が決定!動画をフルで見る方法と見れるサイトを紹介【映画】

杉原拓海

政府とメディアの攻防を描いた禁断の作品といっても過言ではない作品。 メディアが絶賛した映画『新聞記者』がいよいよ動画配信が決定! DVDとBlu-rayディスク発売日同日11月22日にフル動画が見れるようになっています。 今の時代にふさわしい映画ですけど、国家に悪影響をもたらすニュースなどをもみ消す官僚と国の闇を明るみに出す新聞記者との話。 なんともリアリティある話なので見ているこっちも本当に興味津々で見れた作品。 事実でなくフィクションだと思いますが、常に緊張して見れるんですよね。 今回新聞記者の配信が決定したのはU-NEXT、TSUTAYAディスカス、music. jpとなります。 無料体験でもらえるポイントで見ることができますよ。 無料体験中の退会は料金はかかりませんので、実質無料で見ることができます。 新聞記者はメディアと政府の攻防 新聞記者の素晴らしい点はメディアと政府の攻防をフィクションであっても、かなりのリアリティで再現してくれたこと。 常に緊張して見れる新聞記者は本当にいいんですよね。 東都新聞記者・吉岡 シム・ウンギョン のもとに、大学新設計画に関する極秘情報が匿名FAXで届いた。 日本人の父と韓国人の母のもとアメリカで育ち、ある思いを秘めて日本の新聞社で働いている彼女は、真相を究明すべく調査をはじめる。 一方、内閣情報調査室官僚・杉原 松坂桃李 は葛藤していた。 「国民に尽くす」という信念とは裏腹に、与えられた任務は現政権に不都合なニュースのコントロール。 愛する妻の出産が迫ったある日彼は、久々に尊敬する昔の上司・神崎と再会するのだが、その数日後、神崎はビルの屋上から身を投げてしまう。 真実に迫ろうともがく若き新聞記者。 「闇」の存在に気付き、選択を迫られるエリート官僚二人の人生が交差するとき、衝撃の事実が明らかになる! 大学新設計画といったタイムリーなテーマをもとに話が進められていきます。 そして、国民に尽くすとは真逆の与えられた任務に苦悩する官僚を松坂桃李さんが演じる。 本当に演技がうまいから感情移入もできるのがいいですね。 新聞記者のキャスト 新聞記者:キャスト 配役 キャスト 吉岡エリカ シム・ウンギョン 杉原拓海 松坂桃李 杉原奈津美 本田翼 倉持大輔 岡山天音 関戸保 郭智博 河合真人 長田成哉 神崎千佳 宮野陽名 都築亮一 高橋努 神崎伸子 西田尚美 神崎俊尚 高橋和也 陣野和正 北村有起哉 多田智也 田中哲司 なんといっても、新聞記者役のシム・ウンギョンさんと官僚役の松坂桃李さんがいいんです。 内容の重たさを演技派の役者が本当に演出してくれています。 この作品は本当に日本では中々テーマにできないんですよね。 しかも、内容が内容なだけに演じてくれるキャストは本当に重要。 新聞記者の感想 新聞記者は官僚といった役職に興味がある人。 そして、メディアの中でも新聞記者と国民の為に動くはずの官僚との情報操作。 しかも、 官僚は自分の使命に疑問を感じている心情が素晴らしい。 キャストの演技力に圧巻。 見ているこっちが引き込まれる。 上映映画館数が少なかったんですけど、もったいない。 現在タイムリーなテーマで本当に見ごたえのある作品。 リピーターも続出するのは本当に分かる。 新聞記者の動画をフルで配信するサイト 新聞記者の動画をフルで配信するサイトはU-NEXT、TSUTAYAディスカス、music. jpが決定しました。 フル動画配信日:2019年11月22日• 新聞記者の動画をフルで見れるポイントについてですが、550ポイントとなります。 無料体験でもらえる600ポイントで実質無料で見ることができますよ。 TSUTAYA ディスカス:新聞記者の動画配信状況 TSUTAYAディスカスで新聞記者の動画がフルで配信されています。 TSUTAYAディスカスで新聞記者の動画がフルで見るために必要なポイントは550ポイント。 TSUTAYAディスカスでは、無料体験でもらえるポイント1100ポイントあるのですぐに見ることができますよ。 music. jp:新聞記者のフル動画の配信状況 music. jpで新聞記者のフル動画の配信がされました。 新聞記者のフル動画を見るのに必要なポイントは440ポイントとなっています。 こちらも無料体験でもらえるポイントで見ることができますよ。 Amazonプライムビデオ:新聞記者の動画配信状況 Amazonビデオでは、配信されますがAmazonプライムビデオでは配信されていません。 NETFLIX:新聞記者の動画配信状況 NETFLIXでは新聞記者の動画配信は現在されていません。 新聞記者の動画配信をフルで見る方法 新聞記者の動画をフルで見るには、配信しているサイトで見ることができます。 そして、入会してから動画をフルで見るまで数分で可能となっています。 新聞記者の動画配信状況 動画配信サービス 動画配信状況 U-NEXT 〇 TSUTAYAディスカス 〇 music.

次の

息をするのも忘れて見入る『新聞記者』。シム・ウンギョンと松坂桃李の表情と表現力が実に見事!

杉原拓海

シム・ウンギョンのキャスティング 今年の連休に赤坂ACTシアターでお芝居を観たのですが、 ばたばた忙しくてなんら予習できずに見に行ったら、なんと、 シム・ウンギョンが出てきた!!! という驚きがありました。 その後、この『新聞記者』の映画のチラシを見て、 あら、シム・ウンギョンは日本の芸能事務所と契約でもしたのか??? と思っていました。 シム・ウンギョンのウィキペディアで確認したら、 もちろん、そんな事実はありませんでした。 でも・・・ 舞台で見たシム・ウンギョンの日本語は、上手とはいえ、 やはりどう見ても「非ネイティブ」なんですね。 映画『新聞記者』の主人公は日本語ネイティブですから、 大丈夫なんだろうか、と心配でした。 余計なお世話ですけれど。 映画予告編より そうしたら、ウィキペディアにキャスティングの経緯が書かれていました。 アベ政権の不正を暴露する政治映画であるため 候補に挙がった女優(宮崎あおい・満島ひかり)が出演を断ったために、 シム・ウンギョンが主人公としてキャスティングされた。 なるほど。 そのあと、おまけとして、 本人が出演希望したとしても、下手すると右翼の標的になる可能性があるので 事務所が出演させなかった可能性が高いだろう。 そういう中でもう一人の主演・杉原役を引き受けた松坂桃李の勇気は大したものだ。 たしかに。 映画予告編より キャスティング経緯に関する出典がリンクされていたので、 韓国・中央日報の芸能欄も見てみました。 シム・ウンギョンが主人公になったので、 「吉岡」のキャラクターが、当初の設定から、 新聞記者だった日本人の父親と、韓国人の母親の間に生まれた、 アメリカ育ちの人物 というように変更された。 だそうです。 これらの記事の出典はアサヒ芸能インターネット版、 検索したら日本語の情報ありました。 ですね。 韓国語ウィキペディアから、ずいぶん、遠回りしてしまいました 笑。 スポンサーリンク ざっくり感想 映画のレビューは、すでにネット上でもたくさん出ているように、 日本で政権批判の映画はめずらしい、あっぱれ、 というものにほぼ同意です。 映画で、内閣情報捜査室(内調)がツイッターを使って 情報操作をしている場面があります。 さすがにフィクションなのでしょうが、 内調の部屋で、一人が複数のアカウントを使い、 伊藤詩織さん事件で、 「誘ったくせに」「ハニートラップ」「野党の陰謀」 などと書き立てていたものです。 この映画のレビュー「まとめサイト」をみると、 アンチの感想が並んでいて、おもわず 内調か!? と笑ってしまいました。 映画で内調のボスが言っていたセリフ、 この国の民主主義は形だけでいいんだ 多くの政治家や官僚の本心なのでしょう。 よろしかったらお願いします! 自己紹介はこちら.

次の