ゲーム 部 登録 者 数 推移。 ゲーム実況で登録者数1,000人の壁を越えるコツ

【2016

ゲーム 部 登録 者 数 推移

「ゲーム部プロジェクト」の勢いがとどまるところを知らない。 12月24日(月)のクリスマスイブには「バーチャル番組チャンネル」を抜き、トップ10入りを果たした。 キズナアイを上回るペースでチャンネル登録者数を獲得中 Vtuberのランキングで最も話題になるチャンネル登録者数。 上位陣はいずれも毎日数百人レベルでチャンネル登録者数を増やしている。 トップのキズナアイは237万人で独走状態だが、実はこのところ、ゲーム部プロジェクトはそのキズナアイを上回るペースでチャンネル登録者数を獲得中だ。 このままのページで伸びれば、来年更なるランクアップも十分可能だろう。 現在9位を走る月ノ美兎の背中も見えてきている。 再生回数でもトップランクの常連 Vポスでは、毎日Vtuberの再生回数ランキングを紹介しているが、同ランキングでもゲーム部プロジェクトは常にランクインしており、No. 1獲得も珍しくない。 エンゲージメント率の高さから、ファンの熱狂的な支持がうかがえる。 動画投稿本数も多く、総再生回数ランキングでも既に8位にランクインしている。 2019年は、ゲーム部プロジェクトの更なる躍進の年になることは間違いなさそうだ。 <関連ニュース>•

次の

ゲーム実況で登録者数1,000人の壁を越えるコツ

ゲーム 部 登録 者 数 推移

「ゲーム部プロジェクト」の勢いがとどまるところを知らない。 12月24日(月)のクリスマスイブには「バーチャル番組チャンネル」を抜き、トップ10入りを果たした。 キズナアイを上回るペースでチャンネル登録者数を獲得中 Vtuberのランキングで最も話題になるチャンネル登録者数。 上位陣はいずれも毎日数百人レベルでチャンネル登録者数を増やしている。 トップのキズナアイは237万人で独走状態だが、実はこのところ、ゲーム部プロジェクトはそのキズナアイを上回るペースでチャンネル登録者数を獲得中だ。 このままのページで伸びれば、来年更なるランクアップも十分可能だろう。 現在9位を走る月ノ美兎の背中も見えてきている。 再生回数でもトップランクの常連 Vポスでは、毎日Vtuberの再生回数ランキングを紹介しているが、同ランキングでもゲーム部プロジェクトは常にランクインしており、No. 1獲得も珍しくない。 エンゲージメント率の高さから、ファンの熱狂的な支持がうかがえる。 動画投稿本数も多く、総再生回数ランキングでも既に8位にランクインしている。 2019年は、ゲーム部プロジェクトの更なる躍進の年になることは間違いなさそうだ。 <関連ニュース>•

次の

ゲーム実況で登録者数1,000人の壁を越えるコツ

ゲーム 部 登録 者 数 推移

第3節 組織を「つなぐ」ことで生産性向上をもたらすICT 2 クラウドサービス (1)クラウドサービスの概要 クラウドとは、「クラウドコンピューティング(Cloud Computing)」を略した呼び方で、データやアプリケーション等のコンピューター資源をネットワーク経由で利用する仕組みのことである。 今やスマートフォンや携帯電話を使って、メールをやり取りしたりゲームをしたりすることは当たり前になっている。 しかし、これらのアプリケーションは、スマートフォンや携帯電話上だけで動作しているのではない。 ネットワークにつながったPCやスマートフォン、携帯電話などにサービスを提供しているコンピューター環境がクラウドである。 クラウドが提供するサービスは、その構成要素から大きく(1)IaaS(Infrastructure as a Service)、(2)PaaS(Platform as a Service)、(3)SaaS(Software as a Service)の3種類がある。 IaaSは、コンピューターやストレージ、ネットワークなどのハードウェアが提供する機能を提供するサービスである。 これを可能にしているのが、物理的なコンピューター機器を疑似的に分割したり統合したりする「仮想化」の技術である。 仮想化によって、利用者の要求に対し、利用するコンピューター資源を自動的に増減できるほか、サービスの提供者にとっても、運用の自動化や効率化を図ることができる。 PaaSは、アプリケーションプログラムを開発・実行するためのツールや環境(=プラットフォーム)を提供するサービスである。 プログラミング環境やデータベースなどの機能をネットワーク経由で利用できるようにする。 近年のPaaSには、データ分析やAI(人工知能)などの最新技術が組み込まれるようになっており、新しいビジネスの開発や、少子高齢化に伴う人手不足を解消するための自動化の仕組みの開発などに利用されている。 SaaSは、アプリケーションプログラムが持つ機能を提供するサービスである。 業種/業務別アプリケーションから、SNS(Social Networking Service)やメールのようなコミュニケーションツールなどが用意されている。 クラウドはまた、その利用形態によって、(1)パブリッククラウド、(2)プライベートクラウド、(3)ハイブリッドクラウドの3つに分けられる( 図表3-3-2-1)。 (出典)総務省「ICTの新たな潮流に関する調査の請負」(平成30年) パブリッククラウドは、クラウドの標準的なサービスを不特定多数が共同で利用する形態である。 プライベートクラウドは、利用企業に専用のクラウド環境を指す。 パブリッククラウドは標準的なサービスしか提供しないため、独自のコンピューティング環境やセキュリティ基準の実現が難しいことがある。 パブリッククラウドを従量課金で利用するよりも、自社専用のコンピューティング環境を構築したほうが柔軟に利用でき、かつ安価になるケースもあり、このような場合にプライベートクラウドが選択される。 パブリッククラウドとプライベートクラウドには、それぞれのメリット/デメリットがあるため実際には、両者を統合して利用するケースが増えている。 これが「ハイブリッドクラウド」である。

次の