しんど キャンプ 場。 【デイキャンプ】電車で月尾根自然の森キャンプ場

新戸キャンプ場

しんど キャンプ 場

清流, 道志川での釣りなど如何ですか。 バンガロー・テント泊と四季を通して楽しめるキャンプ場です。 バンガローについてのみ利用期間 「3月1日から11月末まで」となります。 なを、3月から6月まで3畳のバンガローの貸し出しは行っておりません。 テントサイド、日帰りバーベキューで河原での直火は出来ませんのでよろしくお願いします。 メールにて予約明記の場合には折返し可否のご連絡をさせて頂きます 日帰り&テント泊は予約は不要です。 当日受付となります。 バンガローご利用はご予約お願いします。 御利用のお申し込み確定は現在お電話のみ統一しております。 こちらまでお願い致します。 新戸キャンプ場:予約・問合せ Tel 042-787-0141 新戸キャンプ場 イメージキャラクター 自然環境保護目的の為ゴミ等の持ち帰りのご協力をお願いしております。 あなたは 人目のお客様です。 今日は 人 昨日は 人です。 穏やかな流れの道志川を前に緑豊かな自然の中ゆっくりとリバーサイドでのキャンプを楽しみましょう。 但し、新型コロナウイルス感染症拡大防止により当分の間1日最大、テント泊及び日帰りを含め65組といたします。 また、マスク着用、体調の優れない方、団体はお断りいたします。 ご理解、ご協力をお願いいたします。 なを、4月29,30日は特別料金となります。 一部開業についてお知らせ 3月28日(土)8:30~ 受け付けます。 後日、一部開業日をお知らせします。 よろしくお願いいたします。 現在、上流のサイトの流木撤去が終わったところです。 今後は整地整備し一部を来年1月を目処に進めたいと思います。 バンガローを除き3月には全面開場を考えいます。 ご利用者の皆さんにはご不便、御心配をおかけしますが、しばらくお待ちください。 ご迷惑をお掛け致しますがご協力よろしくお願いします。 この冬は当キャンプ場で見る夜空が最高です。 3月からは天窓が着いたバンガローで夜空を楽しめます。 予約を開始しております。 場内看板も新設しました。 テント泊のお客さんのチェックアウトが10時のため、当日は前日のお客さんでいっぱいになり入場出来ず受付が出来ないので、ご協力をお願いします。 (モバイル機器表示対応).

次の

【キャンプ場体験記】(神奈川県)ボスコ・オートキャンプ・ベース

しんど キャンプ 場

こんにちは、マリドンです。 2018年11月17日~18日に、 ボスコ・オートキャンプ・ベースに行ってきました。 日中はまだ暖かいですが、朝晩はかなり冷え込むようになってきました。 なので、しっかりと防寒対策をして出発しました。 今回行ってきたキャンプ場のボスコ・オートキャンプ・ベースは、神奈川県の西丹沢にあり、ヤビツ峠と言う峠のちょうど中腹に位置しています。 行き方としては、峠の北側と南側の 2通りありますが、北側の清川村からのルートは、南側よりももっと道幅が狭く入り組んでいますので、 あまり運転に自信の無い方は、南側の秦野市からのルートをお薦めします。 私は北側からの方が近かったので、峠に入る前にスーパーの 「たからやフレサ半原店」で買い出しを済ませ、北側ルートで行こうと車を走らせていたのですが、途中で 「ヤビツ峠の北側で崖崩れ修復工事のため、途中通行止め」と言う電光掲示板を目にし、しかたなくグルーっと迂回して南側から向かうこととしました。 峠では、ランニングやサイクリングしてる方がいっぱいいました。 峠だし、結構 車の運手には気を遣いましたね。 はじめまして、管理人の マリドンです。 私のブログ マリドンの「アウトドア三昧!」 に、お越しいただきありがとうございます。 このブログでは、2児のパパが キャンプや釣りをはじめ、 様々なアウトドアに関する 情報・体験・感想などを自由に書き綴っております。 たまに妻も書いてます。 ^^ 私は、妻と子2人の4人家族です。 子供たちの親離れがいつになるかわかりませんが、それまで家族4人でいろんなところへ行ってみたいと思います! 家族が一緒になって一つのことに取り組むっていいものですよね!しかも大自然の中で! 少しでもあなたのアウトドアライフの参考になれば幸いです。 最近の投稿• カテゴリー•

次の

新戸キャンプ場【神奈川県】への口コミ情報

しんど キャンプ 場

こんにちは、マリドンです。 2018年11月17日~18日に、 ボスコ・オートキャンプ・ベースに行ってきました。 日中はまだ暖かいですが、朝晩はかなり冷え込むようになってきました。 なので、しっかりと防寒対策をして出発しました。 今回行ってきたキャンプ場のボスコ・オートキャンプ・ベースは、神奈川県の西丹沢にあり、ヤビツ峠と言う峠のちょうど中腹に位置しています。 行き方としては、峠の北側と南側の 2通りありますが、北側の清川村からのルートは、南側よりももっと道幅が狭く入り組んでいますので、 あまり運転に自信の無い方は、南側の秦野市からのルートをお薦めします。 私は北側からの方が近かったので、峠に入る前にスーパーの 「たからやフレサ半原店」で買い出しを済ませ、北側ルートで行こうと車を走らせていたのですが、途中で 「ヤビツ峠の北側で崖崩れ修復工事のため、途中通行止め」と言う電光掲示板を目にし、しかたなくグルーっと迂回して南側から向かうこととしました。 峠では、ランニングやサイクリングしてる方がいっぱいいました。 峠だし、結構 車の運手には気を遣いましたね。 はじめまして、管理人の マリドンです。 私のブログ マリドンの「アウトドア三昧!」 に、お越しいただきありがとうございます。 このブログでは、2児のパパが キャンプや釣りをはじめ、 様々なアウトドアに関する 情報・体験・感想などを自由に書き綴っております。 たまに妻も書いてます。 ^^ 私は、妻と子2人の4人家族です。 子供たちの親離れがいつになるかわかりませんが、それまで家族4人でいろんなところへ行ってみたいと思います! 家族が一緒になって一つのことに取り組むっていいものですよね!しかも大自然の中で! 少しでもあなたのアウトドアライフの参考になれば幸いです。 最近の投稿• カテゴリー•

次の