サンダーバード 宛先 追加。 メールの宛先を入力する

Thunderbirdメールでグループ一斉送信アドレス帳をつくる

サンダーバード 宛先 追加

みなさんはメーラソフトは何を利用していますか? 私は使いやすいのでサンダーバード Thunderbird を利用しています。 サンダーバードはとても使いやすいのですが、大量にある宛先 メールアドレス にメール送信しようとすると 一つずつ入力しなければいけない仕様となっているようです。 リストとして一つに纏めていればいいのですが、例えばメモ帳やエクセルなどで管理しているお客様名簿など、 一つずつ 1メールアドレスずつ コピペしていかなければいけません。 6件程度ならまだしも宛先が50とかあったらとても大変です・・・ 運用業務を実施している方であればメンテンスなどでシステムやネットワークが止まるたびに宛先を一つずつ 入力するのは手間ですよね。 そんな悩みを解決してくれるサンダーバードのアドオンがありましたのでインストール・操作方法を ご紹介したいと思います。 サンダーバードアドオン「メール宛先一括どーん」をインストール すごい名前のアドオンですw名前とは裏腹にとても便利! この「メール宛先一括ドーン」をインストールすると、まとめてコピーしてペーストすることができます。 「メール宛先一括どーん」のダウンロード 以下URLよりダウンロードすることができます。 URLへアクセスし「ダウンロード」をクリックします。 mozilla. 右上の歯車マークをクリックし、「ファイルからアドオンをインストール」をクリックし、 先程ダウンロードしたアドオンファイルを選択します。 するとポップアップ画面が表示されるので「いますぐインストール」をクリックします。 インストールはこれで完了です。 実際につかってみる では実際につかってみましょう! メモ帳などに纏めてあるメールアドレスを纏めてコピーします。 それをサンダーバードメール作成画面の一つに貼り付けします。 ここまではいままで通りですが・・・キーボードのエンターを押すと・・・ 一つずつ入力されます!すごい! ちょっとしたことですが、宛先漏れや入力ミスを防止できるし、なにより入力する工数を削減することができるかと 思います。 個人的にはこんな作業は大嫌いなのでとても重宝しています。 以上、皆さんのお役に立てれば幸いです。

次の

Thunderbirdでメールの宛先アドレスが赤くなる条件をご存知の方

サンダーバード 宛先 追加

「フィルタの設定」画面で「フィルタ名」にメールを振り分ける 区別にわかりやすい名前を入力しします。 下の選択メニュー部分で 「差出人」「に次を含む」を選択します。 右側の入力欄に振り分けたいメールアドレスを入力します。 画面下の選択メニュー部分で「メッセージを移動する」を選択し、 右の選択メニューから、先ほど設定したメルマガ用のフォルダを 選択します。 選択メニューの表記に設定したメルマガ用のフォルダ名が 表示されているのを確認したら、OKボタンをクリックします。 「メッセージフィルタ」画面で、「フィルタ名」にメールを振り分け用に 設定した名前の表示を確認します。 上メニューの「ツール」から「メッセージフィルタ」をクリックします。 「メッセージフィルタ」画面が表示されますので 指定したメルマガフォルダのフィルタ名を選択し、 右側の「編集」をクリックします。 「フィルタの設定」画面が表示されますので、 「差出人」「に次を含む」の選択と、入力欄に指定メールアドレス、 下段で「メッセージを移動する」で指定フォルダが 選択されているかを確認します。 設定が正しければOKボタンをクリックします。 以上でメールのフォルダ分けの設定は完了です。 メールを受信した際に、指定フォルダに入っていれば成功です。 ・メールアドレスの振り分けがうまくいかない場合、メールアドレスに入力ミスがあるか、 余分な半角等が含まれている場合が多いようです。 ・ 「メッセージフィルタ」画面で「有効のチェック」が外れている(空欄の場合)と、フィルタ無効になり、振り分けしません。 有効にチェックされているか確認しましょう。 (空欄の場合) (チェック入) ・「メールが指定したフォルダに入っていない」という場合、 フィルタの設定が正しく行われていないことが多いようです。 ・フィルタの設定が間違っていた場合、上メニューの「ツール」から 「メッセージフィルタ」を クリックし、 「メッセージフィルタ」画面でメルマガフォルダの「編集」をクリックします。 指定した ルールでメールアドレスが間違っていた場合は メールアドレス部分を書き換え、 指定フォルダが間違っていた場合は、選択メニューで編集します。 変更がすんだらOKボタンをクリックします。 フォルダ分けがしたいのに、設定方法が分からないという方が、多くいらっしゃいます。 そこで、フォルダ分けの設定方法を、図解で説明している、当サイトを、 あなたのサイトや、ブログ、メールマガジンなどでご紹介ください。 当サイトを紹介する際には、報告などは必要ありませんので、お気軽にご紹介ください。

次の

Thunderbird(サンダーバード)に差出人を追加する

サンダーバード 宛先 追加

Thunderbirdでメール送信前に宛先を確認できるアドオン「Confirm-Address」を紹介します。 1.機能 このアドオンをインストールすれば、メール送信前に次のようなメールアドレス確認用のダイアログを表示し、メールの誤送信を防ぐことができます。 社外などへのメール誤送信を防ぐために、企業では多く活用されているようです。 アドオンマネージャ画面が開くので、右上の検索フォームに「Confirm-Address」を入力。 「利用可能なアドオン」タブに表示された「Confirm-Address」の右側にある「インストール」をクリック。 「今すぐ再起動する」をクリック。 これで再起動直後からアドオンが有効になります。 3.メール送信 メールを作成して「送信」をクリックすると、「あて先メールアドレスの確認」ダイアログが表示されます。 この状態ではメールを送信することができません。 メールを送信するには、ダイアログの「組織外へのメール」欄に表示されたメールアドレスをチェックします。 これでダイアログの右下にある「送信」ボタンがアクティブになります。 ダイアログの「送信」をクリックすれば、チェックしたメールアドレスにメールが送信されます。 「組織内へのメール」および「組織外へのメール」欄の使い方については次項で解説します。 4.ドメイン設定 アドオンマネージャ画面の「拡張機能」タブをクリック。 「Confirm-Address」の右側にある「設定」をクリック。 表示されたダイアログの「追加」をクリック。 ドメインを入力して「OK」をクリック。 一つ前のダイアログも「OK」をクリックして閉じます。 追加したドメイン宛のメールは「組織内へのメール」欄に表示されます。 他のドメインは「組織外へのメール」欄に表示されます。 これにより、社内宛て・社外宛てのメール確認が行いやすくなります。 この場合も、送信するためにはすべてのアドレスにチェックが必要です。 「Confirm-Address設定」画面で「自ドメイン宛てのメール送信時は確認ダイアログを表示しない」をチェックしておけば、自ドメイン宛てのメールについては確認ダイアログを表示しません。 ただし、組織外へのメールアドレスが含まれている場合は確認ダイアログは表示されます。 5.カウントダウン機能 「[送信]ボタン押下後にカウントダウンを開始する」をチェックして秒数を入力します。 この設定を行っておけば、「あて先メールアドレスの確認」ダイアログでメールアドレスをチェックして「送信」をクリックしたあと、さらにカウントダウンが行われるようになります。 「自ドメイン宛てのメール送信時は確認ダイアログを表示しない」にもチェックをいれておけば、指定ドメインのみのメール送信時にはカウントダウンボックスだけが表示されます。 [1]• [2]• [1]• [1]• [7]• [1]• [3]• [1]• [10]• [1]• [1]• [1]• [2]• [1]• [28]• [1]• [1]• [1]• [6]• [2]• [2]• [5]• [1]• [1]• [1]• [1]• [29]• [6]• [16]• [33]• [1]• [1]• [1]• [16]• [3]• [8]• [4]• [1]• [1]• [1]• [1]• [8]• [5]• [28]• [19]• [1]• [26]• [47]• [2]• [6]•

次の