デール。 デールの6Vモンキーレストア計画

デール・カーネギー・コース

デール

bluesやJazz等の音楽を聴きながらお酒やお食事を楽しんでいただけるバーです 上大岡にあるBar Clarksdaleは、ウイスキーやビール、豊富な種類のカクテル等、様々なアルコールメニューのほか、自家製ベーコンやオリジナルのパスタ・カレー等マスターこだわりのお食事メニューもご用意しております。 また、ブルースやジャズといったジャンルを中心としたレコードやCDを多数取り揃えており、ゆったりと音楽や会話、お酒やお食事を楽しんでもらいたと思っております。 不定期ですが、ギターやピアノを中心とした生演奏も行なっております。 演奏時間 平日20:00〜22:00 土日祝19:30〜22:00 バータイム 22:00〜3:00 オープン 19:00 クローズ 3:00 演奏時間中もバーとしてご利用ください。 上大岡でバーをお探しの方、また音楽について語らいたい方、落ち着いた雰囲気の中でお酒を楽しみたい方、スタッフ一同、お待ちしております。 豊富なお酒と新鮮なフルーツなどを使用したカクテル、マスターこだわりの自家製フードメニューが自慢です ウイスキー・他スピリッツ・ワイン・シャンパン、新鮮なフルーツを使用したカクテル等、豊富なお酒をご用意しております。 また、マスターこだわりの自家製ベーコンやロースハム、スモークメニュー、パスタ、カレー、ハンバーガー等の自慢の料理も取り揃えております。 忘年会・新年会・その他各種パーティー、演奏会等、大人数のグループでのご利用・貸切も歓迎ですので、ご希望の方は気軽にお問い合わせください。 飲み放題プランを付けることも可能ですので、合わせてご相談ください。 こだわりたっぷり、こっそり隠れメニューがあることも。 スタッフ一同お客様のお越しをお待ちしております。 豊富なレコードやCD、生演奏で、音楽をお楽しみいただけます 上大岡にあるBar Clarksdaleでは、ブルースやジャズ等のジャンルを中心としたレコードやCDを多数取り揃えております。 また、不定期ではありますが、ギターやピアノ、サックスなどの生演奏をお楽しみいただける日もございます。 良質な音楽を聴きながら、会話しながら、ゆったりとお酒やお食事を楽しんでいただけるような空間作りを心がけております。 ぜひ、BarClarksdaleにお立ち寄りください。 演奏タイム 平日20:00〜22:00 土日祝19:30〜22:00 *スケジュールが変わる場合もございます。 バータイム 22:00〜3:00.

次の

デール・カーネギーの名言・言葉(英語&日本語)

デール

Dale Carnegie デール・カーネギー アメリカの作家、ビジネスセミナー講師、実業家。 代表的な著書は『人を動かす』『道は開ける』。 国: 米国(ミズーリ州メリービル) 生: 1888年11月24日 没: 1955年11月1日(享年66) 【その生涯】 1888年11月24日、アメリカ中西部にあるミズーリ州メリービルの貧しい農家に次男として生まれる。 デール・カーネギーは、毎朝4時に起きて一家の所有する牛の乳搾りをしながら、教員養成大学で教育を受ける。 大学卒業後に就いた仕事は、牧場主に通信教育を販売するものであった。 その後、転職した会社ではベーコン、石鹸、ラードの販売担当として同社の国内リーダーとなるまで成功した。 1911年、23歳のころ、貯金が500ドルに達し、講演会の講師になるという長年の夢を叶えるために販売職を退職。 退職後、ニューヨークのアメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツに入学。 巡回興行でハートレイ牧師を演じたが役者としては日の目を見なかった。 その後、一文無しの状態でニューヨークへ戻り、スピーチを教えるという構想を抱く。 1912年、24歳のころに講義を開始。 普通のアメリカ人のもっと自分に自信を持ちたいという願望に応える形でコースは徐々に進化を遂げ、2年後には週500ドル(現在の価値にしておよそ1万1,500ドル)を稼ぎ出した。 デール・カーネギーは1932年、43歳のときに最初の著書を発表。 1936年には『人を動かす』を出版し、発売と同時にベストセラーとなった。 1932年に初めて日本を訪れる。 その後も1939年、1953年に来日している。 1955年11月1日、デール・カーネギーは66年の生涯を閉じた。 デール・カーネギーの代表的な著書『人を動かす』『道は開ける』は自己啓発書の元祖と称され、世界で2,000万部以上販売されている。 日本でも評価が大変高く、経営者が勧める本や上司に読んで欲しい本としてあげられる。 なお、実業家のとは血縁関係はない。 ただ、あなたが何を考えるかで決まるのだ。 It is what you think about. デール・カーネギーの名言 動かないことが疑いと恐れを生み出す。 行動は自信と勇気を生み出す。 もしあなたが恐れを克服したいと思うのなら、家の中で座って考えたりしてはいけない。 外に出て、忙しくするのだ。 Inaction breeds doubt and fear. Action breeds confidence and courage. If you want to conquer fear, do not sit home and think about it. Go out and get busy. デール・カーネギーの名言 およそ人を扱う場合には、相手を論理の動物だと思ってはならない。 相手は感情の動物であり、しかも偏見に満ち、自尊心と虚栄心によって行動するということを、よく心得ておかねばならない。 When dealing with people, let us remember we are not dealing with creatures of logic. We are dealing with creatures of emotion, creatures bustling with prejudices and motivated by pride and vanity. デール・カーネギーの名言 議論から最大の利益を得る唯一の方法は、議論を避けることである。 The only way to get the best of an argument is to avoid it. デール・カーネギーの名言 どんな愚者でも批判し、非難し、文句を言うことはできる。 そして、多くの愚者がそうする。 Any fool can criticize, condemn and complain — and most fools do. デール・カーネギーの名言 自分のしていることに楽しみを見出すことが出来なければ、めったに成功することはない。 People rarely succeed unless they have fun in what they are doing. デール・カーネギーの名言 難しい仕事から始めなさい。 簡単な仕事は勝手にかたづくでしょう。 Do the hard jobs first. The easy jobs will take care of themselves. デール・カーネギーの名言 この世で重要な物事のほとんどは、全く希望がなさそうに見えても挑戦し続けた者たちによって成し遂げられてきた。 Most of the important things in the world have been accomplished by people who have kept on trying when there seemed to be no hope at all. デール・カーネギーの名言 他人にどう思われているかなどと心配する暇があれば、人々が称賛するものを成し遂げることに時間を使ったほうがいい。 Instead of worrying about what people say of you, why not spend time trying to accomplish something they will admire. デール・カーネギーの名言 良識と粘り強さに支えられた燃えるような熱意は、最も頻繁に成功を生み出す資質である。 Flaming enthusiasm, backed up by horse sense and persistence, is the quality that most frequently makes for success. デール・カーネギーの名言 人のまねをするな。 自己を発見し自己に徹しよう。 デール・カーネギーの名言 私たちの多くは、かつて自分が思い描いた以上の勇気をもっている。 Most of us have far more courage than we ever dreamed we possessed. デール・カーネギーの名言 私たちは皆、生きることを先延ばしにしている。 今日、窓の外に咲いているバラを楽しむ代わりに、水平線の向こうにある魔法のバラの園を夢見ているのだ。 All of us tend to put off living. We are all dreaming of some magical rose garden over the horizon — instead of enjoying the roses that are blooming outside our windows today. デール・カーネギーの名言 あなた自身とあなたの現状を哀れに思うことは、単にエネルギーの無駄遣いだというだけではなく、人間が持ちうる最悪の習慣である。 Feeling sorry for yourself, and your present condition, is not only a waste of energy but the worst habit you could possibly have. デール・カーネギーの名言 成功する人は、失敗から学び、別な方法でやり直す。 The successful man will profit from his mistakes and try again in a different way. デール・カーネギーの名言 失敗から成功を生み出すのです。 挫折と失敗の二つは、間違いなく、成功への足がかりなのですから。 Develop success from failures. Discouragement and failure are two of the surest stepping stones to success. デール・カーネギーの名言 チャンスを生かせ!人生にはチャンスが満ちあふれている。 普通、成功する人はチャンスを生かそうとする人だ。 Take a chance! All life is a chance. The man who goes the farthest is generally the one who is willing to do and dare. デール・カーネギーの名言 私はイチゴクリームが大好物だが、魚はどういうわけかミミズが大好物だ。 だから魚釣りをする場合、自分のことは考えず、魚の好物のことを考える。 Personally I am very fond of strawberries and cream, but I have found that for some strange reason, fish prefer worms. I thought about what they wanted. デール・カーネギーの名言 話は目的のある航海であり、海図がなければならない。 どこへ行くともなしに出発した者は、たいていどこにも行けない。 A talk is a voyage with a purpose, and it must be charted. The man who starts out going nowhere generally gets there. デール・カーネギーの名言 私が掲げるアイデアは私のものではない。 私はソクラテスから借用し、チェスターフィールドからくすね、キリストから盗んだ。 それを本にも書いた。 彼らの鉄則が気に入らないなら、誰のアイデアを使えばいいんだ? The ideas I stand for are not mine. I borrowed them from Socrates. I swiped them from Chesterfield. I stole them from Jesus. And I put them in a book. デール・カーネギーの名言 状況に対してどう反応するかが、私たちの感情を決めるのである。 It is the way we react to circumstances that determines our feelings. デール・カーネギーの名言 いいですか。 昨日あなたが心配していた明日が、今日なのですよ。 Remember, today is the tomorrow you worried about yesterday. デール・カーネギーの名言 すべての芸術の本質は、喜びを与える事に喜びを感じる所にある。 The essence of all art is to have pleasure in giving pleasure. デール・カーネギーの名言 人は誰でも、他人よりも何らかの点で優れていると考えていることを忘れてはならない。 相手の心を確実に掴む方法は、相手が相手なりの重要人物であるとそれとなく、あるいは心から認めてやることである。 デール・カーネギーの名言 次ページへ続きます。

次の

【ツムツム】デールの評価とスキルの使い方!|ゲームエイト

デール

メーカー名 キャノンデール 製品名 Topstone Neo Carbon Lefty 実売価格 600,000円 ひと言でいえば、アメリカで流行りのグラベルロード風のe-bikeです。 しかし、グラベルロードとは、ロードバイクをベースに林道などの比較的路面がキレイなオフロード走行も可能なタイヤや装備を持つツーリングバイクのこと。 とはいえ、トップストーンネオは単なるグラベルロードのe-bikeではありません。 まず注目すべき点は、前後にサスペンションを採用したフルサスペンションバイクであること。 キャノンデールはメジャーブランドとして、いち早く独自のサスペンションを搭載したメーカーです。 そのアイデンティティとして、サスペンションメーカーのサスを搭載せず 一部モデルには搭載 に、フレームと一体開発した独自構造のサスペンションを90年代から絶えることなく搭載し続けているのです。 e-MTBばりのオフロード走破性は期待できないが、林道や舗装の荒れた村道を走る分には十二分。 そしてオンロードも快適。 週末になるとe-bikeで未知なる山奥の公道をディスカバリーしている筆者は非常に気に入りました 筆者もこれからe-bikeを始めるのならば、そうした要素を汲んだうえで検討すると思うのですが、目の肥えた既存サイクリストにこそ、よく見れば見るほどトップストーンネオは魅力的に写るのではないでしょうか。 そして、お値段はなんと600,000円。 超高級バイクであることは間違いないですが、唯一無二の装備とフラッグシップのドライブユニットを搭載することを考えると破格のプライスです。 きっと目の肥えたユーザーならば、ご理解いただけるでしょう。 日本市場攻略に向けたキャノンデールの本気が伝わって来ます。 ちょっとしたオフロードの小道を見つけたら、気楽に走ってみれるのがe-bikeの魅力。 シリアスではなくカジュアルなオフロード遊びがトップストーンの世界観に似合う ヒルクライム性能は、Performance Line CXとフロント42Tとリア11-42Tのギア比で、舗装路で現れる坂道はすべてラクラク。 カーボンメインフレームによってダウンヒルでの芯のあるコーナリングも楽しめることでしょう。 ハンドリングは、専門的な話になりますがフロントフォークのトレイル量が大きいため、少しクルーザー風味があります。 よく言えば快適。 悪く言えば退屈なハンドリングで、好みが分かれるかもしれませんですが、ツーリング用途のバイクなのでこのくらいの仕上げで良いのかもしれません。 タイヤが太くてもアシスト速度域で走りの楽さは全然変わらないのがe-bike。 なのでオンロードもゆっくり走るなら全然ラク。 また、ミヤタ「ROADREX 6180」はアルミフレームですから比較対象とならず、唯一無二のフルサス&フラッグシップのドライブユニット&カーボンフレームのグラベルロードという存在となります。 「オンロードもしっかり走りたい」「休日にキャンプ用品を積んで山や島に出かけたい」「夏には信州や奥磐梯の本気の峠を上って景色を眺めたい」「天気の良い日には通勤やカフェライドも楽しみたい」……等々すべてを1台でこなしたい派の人にトップストーンネオは最高の相棒となるのは間違いないでしょう。 すでに10年以上自転車に乗って来たベテランの人が選ぶなら、自転車遊びの新発見があっておもしろい1台となると思います。

次の