稲葉 浩志 短髪。 稲葉浩志が嫁(蓮田美奈子)と子供と目撃。幼稚園や学校行事(画像)

「B’z稲葉浩志さんと愛犬」についてまとめさせていただきました。 #稲葉浩志

稲葉 浩志 短髪

独特のハイトーンボイスとクールなルックス、鍛え上げられた肉体など、歌だけでなく、その外見でも多くの女性を魅了するミュージシャン・稲葉浩志。 稲葉浩志と言えば、突き抜けるような歌声と肉体美がよく知られているが、髪型も注目されているぞ。 今年で53歳ということだが、とてもそうは見えない若々しさと、男らしい肉体美に、憧れを抱く同性も少なくないであろう。 稲葉浩志にはなれなくとも、せめて髪型くらいは真似したいと思う輩もいるであろうな。 稲葉浩志はこれまでに様々な髪型を披露しているぞ。 では、稲葉浩志の歴代の髪型を紹介しようではないか。 【目次】• ショートヘア ショートヘアは、爽やかさや少年らしさを感じさせる。 前髪を下ろして、ややあどけなさの残るスタイルは、セクシーでダンディな稲葉からは想像しにくい。 しかし、非常に爽やかで、よい意味でイメージを一新する髪型であるな。 同じショートヘアでも、まだあどけなさが残り、若さ故か少々生意気に見えるのも魅力的だな。 稲葉のヘアスタイルの中では、ここまでの短髪は珍しいのではなかろうか。 同じショートヘアでも、前髪をセンターで分けた、さらりとしたスタイルだ。 好感度の高い爽やかな髪型で、男を上げてきたな。 1997年、自身で全詞曲、編曲を手掛けたソロアルバム「マグマ」をリリースした頃の髪型である。 スパイラルパーマで、ワイルドな魅力を演出しているな。 鍛え抜かれた肉体と、端正ながら男臭い顔立ちと相まって、多くの女性を魅了したことであろう。 ボリュームを出しつつ、オシャレさと大人の男の魅力が漂ってくるようだな。 パーマは顔立ちによっては優しい雰囲気にもなるが、男臭い顔立ちの稲葉浩志があてると、男のセクシーさとワイルドさを両立させることができるそ。 引き締まった肉体も相まって、まるで彫刻のような美しさと大人の魅力を感じさせるな。 稲葉浩志のパーマスタイルの特徴は、何とも言えないフェロモンではなかろうか。 男らしく、かつどこかセクシーさも感じさせる、稲葉浩志の魅力を引き立てるような髪型と言えよう。 こちらはかなり正統派というイメージが強そうなヘアスタイル。 スーツをまとっていることもあり、まるで教師のような風貌が爽やかだ。 もっさりしやすい髪型でも、稲葉はよく似合うな。 適度にきちんとしていて、オシャレさと実用性を兼ね備えたような髪型となっているぞ。 この髪型が似合えば、女子から大いに持てそうだな。 無造作に立ち上げた髪と相まって、ワイルドで大人の男を演出しているぞ。 ロングヘア 稲葉浩志のイメージとしてはあまり強くないかも知れぬが、ロングヘアも一風変わった魅力を見せているぞ。 大学時代には、黒髪、センター分けのロングヘアで、オシャレと誠実な印象を演出している。 1994年頃の髪型だが、これほどのロングヘアはなかなか似合わないであろう。 それでもさらりと似合ってしまうところが彼の魅力であろうな。 単純なセミロングではなく、パーマを当てることで大人の魅力とオシャレを体現しているな。 どんな髪型でも似合ってしまうのは、稲葉の端整な顔立ちやスタイルのよさ、鍛え上げられた肉体など、複合的な要素もあるであろうが、髪型だけなら、比較的真似しやすいのも確かだ。 特に、ロングヘア以外の髪型であれば、誰でもそれなりに似合いやすいものであるため、髪型でイメージチェンジを楽しむのもよいであろう。 カテゴリー•

次の

B’z稲葉浩志からドロンズ石本まで!木村拓哉の交友関係が意外すぎる (2017年11月19日)

稲葉 浩志 短髪

どうもこんにちはアズです。 今回は個人的に人類で一番かっこいい男を紹介したいと思います。 それは皆さんご存知のB'z です。 と言えば、 小学校と中学の 教員免許を持っており高校二年時の全国模試では 数学が全国3位の頭脳の持ち主で 英語もペラペラです。 さらに歌唱力もピカイチで 肺活量は8000ccあり さらに顔まで整っている最強の完璧超人です。 上記のどれか1つでもあれば自慢できますがは全て持っています。 それではのかっこよさを見ていきましょう! 年代順 デビュー時 1989? 年 約25歳 デビュー時の初々しさがありますが既にイケメンです。 1993年 28歳 少し日焼けしていて髪の毛も茶髪でかっこいいです。 1994年 29歳 こんなに長髪が似合う男性もそういません! 1995年 30歳 笑顔が素敵すぎますw かっこ可愛い感じですね。 1996年 32歳 パーマかけているホスト風でチャラチャラ感がかっこいいです。 1997年 33歳 この頃のギラギラ感が最高です。 ドヤ顔がたまりませんねw 1999年 34歳 後ろ姿でわかります。 かっこいい! 2000年 35歳 短髪までも似合ってしまいます。 2003年 約39歳 横顔でハーモニカ吹かせてもかっこいい! 2005年 40歳 いやらしい感じでもかっこいい! そして、これで40歳… 奇跡です。 2008年 約44歳 デビュー20周年でも衰えることを知りません。 2010年 45歳 横顔でキメ顔かっこよすぎます。 この人以上に横顔きれいな人を知りません。 2011年 47歳 お茶目な47歳かっこよすぎます。 2012年 48歳 渋さもあり雰囲気だけでもかっこいい! 2013年 約49歳 腕太いし歌ってる姿が様になります。 2014年 49歳 再び長髪!49歳でも似合います。 2015年 50歳 ついに50歳… 目力強すぎます。 2017年 52歳 そして現在52歳 渋さとかっこよさを兼ね備えてさらに高みに行きましたw 肉体美編 1993年 28歳 綺麗な体ですが、かなり細いですね。 約33歳 丁度いいマッチョです。 1999年 34歳 後ろ姿でも鍛えてるのが分かりますね。 いかがでしたでしょうか? 私のなかで日本人最強のイケメンはでしたが、皆さんはどうでしょうか? 30年間衰えることを知らずにかっこよくあり続けるプロフェッショナルなさんに脱帽です。 これを機会に稲葉さんに興味を持っていただいた方は是非本業のB'zの方も聴いてみてください。

次の

稲葉浩志の髪型2016 衰えないルックスがすごい!

稲葉 浩志 短髪

独特のハイトーンボイスとクールなルックス、鍛え上げられた肉体など、歌だけでなく、その外見でも多くの女性を魅了するミュージシャン・稲葉浩志。 稲葉浩志と言えば、突き抜けるような歌声と肉体美がよく知られているが、髪型も注目されているぞ。 今年で53歳ということだが、とてもそうは見えない若々しさと、男らしい肉体美に、憧れを抱く同性も少なくないであろう。 稲葉浩志にはなれなくとも、せめて髪型くらいは真似したいと思う輩もいるであろうな。 稲葉浩志はこれまでに様々な髪型を披露しているぞ。 では、稲葉浩志の歴代の髪型を紹介しようではないか。 【目次】• ショートヘア ショートヘアは、爽やかさや少年らしさを感じさせる。 前髪を下ろして、ややあどけなさの残るスタイルは、セクシーでダンディな稲葉からは想像しにくい。 しかし、非常に爽やかで、よい意味でイメージを一新する髪型であるな。 同じショートヘアでも、まだあどけなさが残り、若さ故か少々生意気に見えるのも魅力的だな。 稲葉のヘアスタイルの中では、ここまでの短髪は珍しいのではなかろうか。 同じショートヘアでも、前髪をセンターで分けた、さらりとしたスタイルだ。 好感度の高い爽やかな髪型で、男を上げてきたな。 1997年、自身で全詞曲、編曲を手掛けたソロアルバム「マグマ」をリリースした頃の髪型である。 スパイラルパーマで、ワイルドな魅力を演出しているな。 鍛え抜かれた肉体と、端正ながら男臭い顔立ちと相まって、多くの女性を魅了したことであろう。 ボリュームを出しつつ、オシャレさと大人の男の魅力が漂ってくるようだな。 パーマは顔立ちによっては優しい雰囲気にもなるが、男臭い顔立ちの稲葉浩志があてると、男のセクシーさとワイルドさを両立させることができるそ。 引き締まった肉体も相まって、まるで彫刻のような美しさと大人の魅力を感じさせるな。 稲葉浩志のパーマスタイルの特徴は、何とも言えないフェロモンではなかろうか。 男らしく、かつどこかセクシーさも感じさせる、稲葉浩志の魅力を引き立てるような髪型と言えよう。 こちらはかなり正統派というイメージが強そうなヘアスタイル。 スーツをまとっていることもあり、まるで教師のような風貌が爽やかだ。 もっさりしやすい髪型でも、稲葉はよく似合うな。 適度にきちんとしていて、オシャレさと実用性を兼ね備えたような髪型となっているぞ。 この髪型が似合えば、女子から大いに持てそうだな。 無造作に立ち上げた髪と相まって、ワイルドで大人の男を演出しているぞ。 ロングヘア 稲葉浩志のイメージとしてはあまり強くないかも知れぬが、ロングヘアも一風変わった魅力を見せているぞ。 大学時代には、黒髪、センター分けのロングヘアで、オシャレと誠実な印象を演出している。 1994年頃の髪型だが、これほどのロングヘアはなかなか似合わないであろう。 それでもさらりと似合ってしまうところが彼の魅力であろうな。 単純なセミロングではなく、パーマを当てることで大人の魅力とオシャレを体現しているな。 どんな髪型でも似合ってしまうのは、稲葉の端整な顔立ちやスタイルのよさ、鍛え上げられた肉体など、複合的な要素もあるであろうが、髪型だけなら、比較的真似しやすいのも確かだ。 特に、ロングヘア以外の髪型であれば、誰でもそれなりに似合いやすいものであるため、髪型でイメージチェンジを楽しむのもよいであろう。 カテゴリー•

次の