ビーグル 子犬 激安。 激安ワン

激安ワン

ビーグル 子犬 激安

都道府県 :• 全国のビーグル• 岩手 0• 秋田 0• 山形 0• 新潟 0• 徳島 0• 宮崎 0• 16 カテゴリ :• 全ての里親募集• 265• 全国以外の都道府県から探す :• 全国のビーグル• 岩手 0• 秋田 0• 山形 0• 新潟 0• 徳島 0• 宮崎 0•

次の

関西(近畿)ビーグルブリーダーの子犬|子犬販売アットブリーダー

ビーグル 子犬 激安

ビーグルはイギリスで、野うさぎなどの狩猟を得意とするハウンドドッグとして誕生しました。 後にアメリカに渡り、改良を重ねられ、かつてはアメリカでNo. 1の人気を誇る犬種となりました。 コンパクトサイズですが、嗅覚に優れ、がっしりとしたタフな身体をしており、集団行動が得意な事から狩りで重宝されました。 現在では、その優れた嗅覚を生かして、空港の検疫探知犬としても活躍しています。 獲物を見つけた時の遠くまで響き渡る美しい鳴き声が特徴的で、名前の由来になったとも言われます。 ビーグルのみでなく、ハウンド系の犬を飼養する場合は、犬種の特性として、本能的に「吠える」事を職業としてきた経緯を忘れてはなりません。 吠えない事を求めるのではなく、吠えて良い時と、悪い時を、しっかりと表現してしつけて行くようにしましょう。 タップリと運動させる事でストレスを溜めないようにすれば、とても落ち着いて、飼い主に従順な行動ができます。 ビーグルは他の犬や動物と、すぐに打ち解けて仲良くできる犬種ですので、多頭飼養にとても適しています。 標準的な体重は、7kg〜12kg程度。 アメリカでは体高により、13インチビーグル(33cm以下)と15インチビーグル(34cm以上38cm以下)に大別されます。 日本では、JKCの規定により体高33cm〜40cmが理想とされています。 垂れ下がった大きな耳と大きなアーモンドアイが特徴の愛くるしい顔立ちで、かの有名なスヌーピーのモデル犬でも知られています。 毛色はレバー以外のハウンドカラー(トライカラー)で尻尾の先は白いとJKCで規定されています。 尻尾をピンと立てて歩く姿も特徴的です。 アウトドアーやスポーツが大好きなご家庭に最適な犬種の一つと言えます。 他の犬や動物への攻撃性が低いので、先住犬、先住猫他の動物を既に飼養しているご家庭でも安心できます。 またその愛くるしい顔立ちは、ご家族を癒してくれる事間違いなし!番犬もしっかりとできます。 毎日のお散歩を長めにしたり、ドッグランなどでの自由運動などを取りいれ、充分に運動させるように心がけましょう。 運動不足はストレスとなり、異常行動の原因にもつながります。 吠え声の大きな犬種ですので、無駄吠えに対するしつけが必須です。 しっかりとした運動をさせれは、無駄吠えの軽減につながります。 とても食いしん坊な犬種ですので、食事の与えすぎや運動不足による肥満に注意しましょう。 肥満は椎間板ヘルニア等の疾病を誘発する事もあるので要注意です。 大きくて垂れ下がった耳はとても汚れやすいので、常に清潔に保つようにしましょう。 特に夏場は要注意、汚れを放置すると外耳炎を発症します。 被毛の手入れは比較的簡単です。 ラバーブラシや獣毛ブラシでマッサージするようにブラッシングしてあげると、抜け毛を軽減できます。 ビーグルは室外であっても、環境をしっかりと整えてあげれば飼養することは可能ですが、社交的で人とのコミュニケーションをとても好む犬種ですから、家内で過ごす時間も作ってあげるようにしましょう。

次の

ビーグルのしつけは難しい?甘噛みや無駄吠え、トイレのしつけ方法を完全解説!

ビーグル 子犬 激安

Contents• ビーグルのしつけは難しい?甘噛み、無駄吠え、トイレはどうする? まずはビーグルならではの気質を知ることで、しつけにスムーズに取り組めるようにしましょう。 ビーグルは元々うさぎ狩り用の狩猟犬としてイギリスで活躍していた犬種です。 足場の悪い場所でも優れた嗅覚を発揮して粘り強く獲物を追い、ハンター達の心強いパートナーとして行動していました。 性格は、賢く飼い主さんに従順、協調性は抜群です。 ただし、好奇心旺盛でやんちゃなところがあるので、子犬の時期には愛犬のいたずらに悩まされる飼い主さんが少なくありません。 また、少々頑固でマイペースな一面があり、トイレトレーニングには時間がかかってしまうケースが多いようです。 成犬になってから頑固な性格の犬をしつけ直すのは大変です。 自我が芽生えて自己主張を始める前の子犬のうちに、しつけをしておくようにしましょう。 狩猟犬ならではの無駄吠え癖や噛み癖も習慣化しないように注意が必要です。 残念ながら、ビーグルはあまりしつけのしやすい犬種とは言えません。 しかし、しつけが難しいからといって飼うのを諦めないでくださいね。 犬は生後6ヶ月を過ぎる頃から自我が確立され始めますが、ビーグルはその賢さ故に、飼い主さんの言う通りにしてくれないことがあります。 頑固でマイペースな一面もありますので、最初に自分が覚えたことと違うことを飼い主さんがやらせようとしても素直に従おうとはしない場合があるのです。 また、しつけをスムーズに進める為には飼い主さんと愛犬の信頼関係を築くことも重要です。 コミュニケーション不足になっていないか、今一度愛犬との接し方を見直してみましょう。 ビーグルの甘噛みのしつけ方法 甘噛みには無視・無反応を徹底する ビーグルの場合には、 狩猟犬としての本能の名残で、遊びの最中に興奮して噛むという場合が多いと思います。 まだ小さな子犬のうちは歯が当たってもあまり痛くないかも知れませんが、遊んでいる最中に、少しでも手を噛まれたり歯が当たったら、遊びを中断します。 おもちゃを使って遊んでいる場合には、速やかに取り上げます。 そして、動かずに無視をしましょう。 「え〜!?どうしたの?もっと遊ぼうよ」と甘える仕草でじゃれついてくると思いますが、しばらくの間は無視を続けて下さい。 子犬が落ち着いたら、興奮させない程度に優しく褒めましょう。 興奮しやすい気質のビーグルの場合には「興奮させない」ということもポイントになります。 愛犬が落ち着いたら遊びを再開します。 また甘噛みをされたら、無視をして落ち着くまで待つ、これを徹底します。 びっくりして大きな声を出してしまったり、怒ったふりをして怒鳴る、などの対応は噛み癖を直す為のしつけには良くありません。 子犬は飼い主さんにかまってもらいたい一心で、さらに噛むという行動を増やすようになってしまうでしょう。 また、 家族で犬を飼っている場合には注意が必要です。 全員が子犬の噛み癖に対して、同じように対応するということが重要なのです。 賢いビーグルですから、家族によって対応が違うと混乱してしまいます。 例えば、「お父さんの時は噛んでもそのまま遊んでもらえた」と覚えてしまうと、甘噛みを無視するしつけをするお母さんの行動に矛盾を感じます。 対応に一貫性がないと飼い主さんを信頼しなくなり、言うことを聞かなくなってしまうことも。 必ず家族でしつけ方を統一するようにしましょう。 噛みたい欲求を満たしてあげることも大切 噛みごたえのあるおやつやおもちゃを用意してあげるようにしましょう。 おもちゃは、子犬が飽きないように数種類用意しておくのがおすすです。 狩猟犬らしい「噛みたい」という本能的欲求を噛んでも良いものを使って満たしてあげることも必要なのです。 ビーグルの無駄吠えのしつけ方法 ビーグルの無駄吠えを直すのは非常に難しいと言われています。 飼い主さんは優先的にしつけに臨むようにすると良いでしょう。 無駄吠えは無視をすること あまりにも吠え続けられてしまうと、飼い主さんは根負けして愛犬の言う通りにしてしまったり、イライラしてつい叱ってしまうこともあるでしょう。 でも、 そこは我慢が必要です。 飼い主さんが根負けしてしまうと「吠え続けていれば飼い主さんが言う通りにしてくれる」と覚えてしまいます。 どんな時でも必ず愛犬の要求に応えてあげられるわけではありませんよね? 飼い主さんは、愛犬を混乱させない為にも、一貫性のある対応をしてあげましょう。 辛いかもしれませんが、無視を徹底することが重要です。 叱るのが逆効果だというのは、愛犬を興奮させてしまう可能性があるからです。 ビーグルという犬種は、少々興奮しやすいところがあります。 愛犬が吠えるのには、過度な興奮による場合が多いですが、そういった場合には興奮を鎮めるための「おすわり」や「待て」が効果的です。 飼い主さんに注意を向けさせることで、一度気持ちを落ち着けさせましょう。 運動不足解消で無駄吠えを減らす 愛犬の問題行動は、ストレスが原因となっているケースが非常に多いと言われています。 特にビーグルの場合には運動不足によるストレスに注意が必要です。 元々狩猟犬であったビーグルは体力のある犬種です。 十分に運動をさせてあげないと、エネルギーが有り余ってしまい、ストレスフルな状態になってしまいます。 まずは、 愛犬の普段の生活における運動量について見直しをしてみると良いでしょう。 また、あまりおもちゃで遊ばせる習慣がなかったという愛犬には、おもちゃ遊びを効果的に取り入れることもおすすめです。 中でも引っ張りっこをして遊ぶことは、ビーグルの本能的欲求を満たしてくれ、ストレス解消にはもってこいです。 ビーグルのトイレのしつけ方法 少々頑固なところのあるビーグルは、飼い主さんがトイレシートをケージの外に出すと、「ケージの中がトイレって言ったじゃない!?」と納得がいかず、ケージ外でのトイレをなかなか覚えてくれないケースが多いようです。 なかなか覚えてくれず厳しく叱ってしまうと、最悪の場合飼い主さんへの信頼を失ってしまうことさえあります。 失敗してしまった場合には叱るのではなく、淡々と掃除をして、まぐれでも成功した場合にはたっぷりと褒めるようにしましょう。 飼い主さんは「ビーグルのトイレトレーニングは時間がかかるもの」と割り切ってしまうと気持ちが楽になると思います。 時間をかければ、いつか必ずできるようになりますので、忍耐強くトイレトレーニングに取り組んで下さいね! まとめ 元々狩猟犬であったビーグルのしつけを難しいと感じてしまう飼い主さんは多いかも知れません。 しかし、どんな犬種であってもしつけにはゆっくりと時間をかけて改善していくことが求められるものなのです。

次の