プリ コネ アリーナ。 【プリコネR】リノ砲編成のやり方と編成例|アリーナ編成【プリンセスコネクト】

プリコネ アリーナ 編成

プリ コネ アリーナ

アリーナやクランバトルなど、重視するコンテンツ次第でピースを集めるキャラの順番は変化する。 育成状況でピースを取るキャラを決めよう プリコネは装備やキャラレベルなども非常に重要な項目となる。 才能開花だけでは戦力にならないため、育成に手が回ってないキャラはピース交換の優先度を下げるのも手だ。 星3キャラのPアリーナコイン優先度 星3キャラは即解放させるべき? できれば温存したい Pアリーナコインは順位を上げるまでに時間がかかるため、ダンジョンコインやアリーナコインほど集めやすくない。 特に、 アンナは才能開花と専用装備がかなり重要となるためガチャで入手できるまで温存しておきたい。 アンナのPアリーナコイン優先度 クラバト重視ならオススメのキャラ スキルの周期が非常に優秀で、専用装備を作成すれば高い頻度で敵にデバフをかけつつダメージを出せる。 デバフとダメージを両立できるので、 クラバトの魔法パにおいては必須級のキャラと言える。 Point! 水着キャルの専用装備追加で少し需要は落ちたものの、まだまだ魔法パで強力なキャラです。 育成コストが非常に重い アンナは配置や自爆スキルの都合から耐久力が必要となるため、才能開花によるステアップが重要になる。 また、魔法パ運用なら専用装備の作成も必須となるため、他のキャラよりも運用ラインまでに必要なピース量が多くなりやすいところに注意しよう。 Point! アンナを育成する場合はしばらくの間、他キャラのピースを集められなくなるため一旦優先度を下げるのもアリです。 その場合は ダンジョンコインで入手できるアカリを育成していおけばアンナの代用キャラとして活躍できるためオススメです。 ハツネのPアリーナコイン優先度 サイドストーリーで集められるように サイドストーリー機能で一部過去のイベントが常設化される。 サイドストーリーの「ハツネのプレゼント大作戦」でピース集めができるので、Pアリーナコインは別のキャラクターに使うのがオススメ。 アリーナの物理メタ要員 物理キャラのメタスキルを持つアリーナ向きのキャラクター。 対物理アタッカーのピンポイントなメタになるため、序盤は使い勝手が良い。 爆発的な強さはないが、アリーナをやる上で持っていると便利なキャラクターだ。 Point! クウカやユカリ、リンなどの魔法に強いキャラが多い環境では若干活躍が難しい点に注意。 アリーナ重視の場合は解放もアリですが、才能開花分のピースを残しておきたいなら温存でOKです。 才能開花は使用頻度で決めよう ハツネはアタッカーキャラなので、才能開花によるステータス上昇の恩恵を得られる。 アリーナなどで使用頻度が多い場合は才能開花させても良い。 星2,1キャラのPアリーナコイン優先度 ピース交換優先度:大 全キャラ中トップクラスの物理防御を持つタンクキャラ。 無敵スキルや自己回復スキルによって非常に耐久力が高い。 引っ張りスキルでルナの塔のボス階などでもピンポイントで活躍する。 ピース交換優先度:中 前衛の中でも前に配置される純粋アタッカー。 主にクランバトルなどのボス戦で活躍できる。 ただし、 物理アタッカーは層が厚いので代用が効きやすい点には注意。 デバフが必要ない序盤ではかなりのダメージソースに。 後衛物理アタッカーは アリサやシオリなどのキャラで代用が効きやすいため、スズナ自体の評価は悪くないものの優先度は下がる。 Pアリーナコインの使い道 メモリーピースの取得がメイン メモリーピースがキャラ育成で重要 まずはキャラクターの育成において非常に重要なメモリーピースの交換を進めよう。 才能開花と専用装備の必要分が集まるまで交換してOKだ。 更新を利用して1日に集められる数を増やそう Pアリーナショップでは コインを利用することでラインナップを更新できる。 更新することで1日に集められるピースの数を増やすことが可能だ。 場合によっては装備交換もアリ Pアリーナコインでは紫枠の装備と交換できる。 1回の購入で紫装備の欠片や設計図を8個入手できるため、クエストでの装備集めの負担をかなり減らしてくれる。 Pアリーナコインの貯め方 プリンセスアリーナで獲得できる タイム報酬から入手 Pアリーナでは、1時間毎にPアリーナコインが支給される。 手持ちに直接送られるのではなく、Pアリーナ内にある 受取可能な報酬として上限2万までストックされる。 報酬が溢れてしまわないよう、こまめに受け取ろう。 順位が高いほどタイム報酬UP Pアリーナの順位が高いほどタイム報酬で貰えるPアリーナコインが増加する。 入手効率を上げるには順位を上げる必要がある。 そのため、積極的にPアリーナに挑戦して勝つことが重要だ。 防衛報酬で入手防衛成功時に、Pアリーナコイン10枚を1日5回まで受け取れる。 しかし、Pアリーナは3つの編成を組む必要があるので、 編成に穴があきやすく防衛が難しい。 パーティの戦力をうまく分散させる工夫が必要だ。 編成を隠して防衛率UP 特定順位から一部の編成が隠されるようになり、 最終的には全ての編成が隠される。 編成を多く隠されるほど、攻撃側は相性の良い編成で攻撃しづらくなる。 防衛成功率が上がるため、編成を隠せる高順位を目指そう。

次の

『プリンセスコネクト!Re:Dive』バトルアリーナ100位になれるかもしれない攻略法まとめ “パーティの組みかた”編!

プリ コネ アリーナ

プリンセスアリーナについて プリンセスアリーナは メインクエスト8-15をクリアすると解放されるコンテンツです。 8-14がかなり難しいですが、コッコロやチカ、ユイを育成すると光が見えてきます。 どうせプリンセスアリーナでキャラの育成が必要になるので、8-14攻略の為にメインキャラ以外の育成を始めましょう。 基本的なことはバトルアリーナと同じですが、最大3PT、15キャラを編成して他プレイヤーと戦う総力戦で、 先に2勝したプレイヤーの勝利となります。 戦闘は1PTずつ戦っていき、2PT目で2勝したプレイヤーがいれば3戦目は行われません。 1戦目で負けても2戦目、3戦目で勝てば勝利となります。 それぞれ防衛設定にしたPTを事前に確認できるので、相手の戦力が低いPTや相性のいいキャラがいるPTの位置に自分の最高戦力PTをぶつけると有利です。 1日に5回まで挑戦可能で、毎日5:00に挑戦回数がリセットされます。 バトルアリーナと同様に解放後はジュエルを大量獲得するチャンス! 1回挑戦した後は再挑戦までに4分ほどのクールタイムがあります。 また、1日の挑戦回数とクールタイムはジュエルで回数をリセットすることもできます。 上位1000以内に入ると相手の3PT目が「?」となり編成を確認することはできません。 更に上へ行くと2PT目、1PT目も隠れるようになります。 スポンサーリンク 防衛設定 防衛設定は他のプレイヤーに挑戦された時に登場するPTを編成することができます。 防錆に成功すると防衛報酬としてプリンセスアリーナコインが獲得でき、失敗するとランキング順位が下がります。 タイム報酬 ランキングの順位に応じて、時間経過でプリンセスアリーナコインを獲得できます。 上の画像の場合は1時間で10枚のプリンセスアリーナコインが報酬として獲得できます。 タイム報酬は「受け取る」をタップすると獲得できます。 デイリー報酬 毎日15:00のランキング順位に応じてプレゼントボックスに1日1回贈られます。 貰えないより貰った方が断然お得ですね。 最高ランク報酬 ランキングの最高順位を更新すると、報酬がプレゼントボックスに贈られます。 7999位以内は、順位が1つ上がるごとに、8000位以降は順位が100上がるごとに報酬があります。 贈られるジュエルは最高順位を更新したときのランキングの上昇差分に応じて変わります。 PT編成について 基本的にPT編成やおすすめキャラといったものはバトルアリーナと同じです。 先に2戦勝利すればいいので、戦力は2PTに集中させた方が有利です。 とくにプリンセスアリーナを解放したばかりでは、育成しているキャラも少ないので1PTは捨てた方がマシです。 育成しているキャラが多いなら散らした方がいいですけど。 対戦相手が最大戦力をPT1にしているのであれば、こちらはPT2とPT3に勝てるキャラを編成してから挑むようにしましょう。 基本は2勝出来そうもない相手には挑みません。 1戦目を捨てる場合は2戦目で確実に勝てる編成にする必要があります。 2戦目に同等程度のPTで戦って負ければそこで試合終了なので気をつけましょう。 また、プリンセスアリーナのNPCは3PTとも戦力が同等になっているのが殆どなので、戦力が不安な内は基本的に挑まない方がいいです。 PT編成の注意点 対戦相手をタップした後に自分のPTを編成できます。 この時、 相手のPT戦力とキャラを見ながら自分のPTを編成できるため、相性のいいキャラを編成するようにしましょう。 ただし、編成に時間を掛けすぎると「対戦相手の情報がリセットされました。 」となり、その相手と対戦することはできません。 PT編成はなるべくスピーディに行いましょう。 キャンセルとバトル開始 一度相手を選んでもキャセンルが可能です。 パーティ3をタップすると「バトル開始」ができます。 パーティ1をタップすると「キャンセル」ができます。 右下の「パーティ」ボタンは前後のパーティ編成画面へ移動します。 5000近くの戦力差があるので気にせず挑んだらボコボコにやられました。 基本的にバトルアリーナと同じキャラが優秀ですが、特に気をつけたいのは以下のキャラ2人。 逆に言えばおすすめのキャラ。 ・イオ ユニオンバーストを発動させると誘惑効果によって自分のPTが同士討ちを始めてしまいます。 その間に相手はさらに攻撃を仕掛けてくるので注意が必要です。 ・アンナ 敵全体に魔法中ダメージが結構厄介です。 かなりの威力を持ち、自身の防御力ダウンで自爆スキルも発動しやすくなるので、一気にPTを壊滅させられる危険があります。 どちらも単体で一気に形勢逆転を狙えるので、最も戦力のあるPT以外に編成する方が面白いかもしれません。 まとめ ある程度育っているキャラがいる場合は、ユニオンバーストやスキルによって戦力差があっても安心できないので気をつけましょう。 バトルアリーナで優秀なキャラが編成されているPTは戦力の低いキャラが1体混じっていても十分強いです。 キャラが揃っていれば戦力詐欺で防衛が上手くできそうですね。 8-15をクリアしてからがキャラ育成の本番!.

次の

アリーナ編成記録データベース for プリンセスコネクトRe:Dive

プリ コネ アリーナ

リノで倒しきれなかったキャラはスタンや範囲攻撃で削っていこう。 初動が早い防衛には厳しいが、耐久に寄せた遅めの編成に有効。 後半から火力を大きく伸ばせる。 UBを先に撃ちたい ヒヨリミラーや、前中衛キャラが多いパーティに有効。 ただし先頭ヒヨリなので耐久力が厳しく、長期戦は不向き。 専用なしの水着サレンだとタマキの攻撃力不足でうち漏らしが発生したが、バフがついたことで安定性がup。 Point! ただし、マジカルカスミなどの水着サレンを止められる敵には要注意。 テンプレ系の編成なので敵に応じてタンクやサポは調整しても大丈夫です。 アタッカーは基礎クリティカルの高いヒヨリが特におすすめ。 アユミ ワンダー 入り編成 編成例1 サポート サポート アタッカー アタッカー タンク 行動速度デバフで優位に戦う アユミ ワンダー はスキルで全体に行動速度デバフを付与できる。 敵に星6ユイなどの行動速度バフ持ちがいる場合、 バフをデバフで上書きできる。 敵のUBループを崩すことが可能だ。 Point! ユイ入りの耐久寄りの編成に有効です。 アユミ ワンダー のUBの行動速度バフで、味方の手数を増やせるのも魅力の一つ。 マヒル レンジャー 入り編成 編成例1 サポート アタッカー サポート アタッカー タンク 星6リマや水着カオリなどの マヒル以外の吹き飛ばしキャラを編成して敵を固めるパターン。 固めたあとにマヒルやヒヨリのUBで削って倒す流れとなる。 UBでのバリアがかなり厳しいので星6タマキが必要になる。 バリア持ちがいなくなれば、マヒルの混乱や吹き飛ばしからアタッカー組の単体攻撃で突破しやすい。 リン レンジャー 入り編成 編成例1 サポート アタッカー サポート サポート タンク 継続性のある防御デバフを活かす リン レンジャー はミツキと異なり、先頭のキャラを基準としたデバフを付与する。 初回以降もデバフが無駄になりづらく、ツムギでまとめて倒す場合にも有効なサポーターだ。 編成例2 サポート アタッカー サポート サポート タンク 初回のデバフのみを活かす リンの初回のデバフ中に範囲攻撃で中衛や後衛を狙うパターン。 初手スタン持ちがいる場合はリンのデバフをキャンセルさせられる可能性があるので注意。 Point! バフ役は比較敵自由ですが、なるべく効果量の高いものを編成しましょう。 また、バッファーを 1枠TP支援キャラに変更することで更に初速をは早められます。 途中でマホなどのヒールが入っても削りやすいグレアが優秀。 ネネカ採用パターンも強力だが、ハツネの強力なスタンを上書きしスタンが短くなるので、カウンターを受けやすくなる点に注意。 自身でも単体攻撃でダメージをだし、残ったキャラの削りにも貢献できる。 ルナなどのTP支援でシオリからUBを使ってバフをまき、他の物理キャラで突破を狙う編成だ。 範囲攻撃で高いダメージを与えられる星6物理アタッカーとは特に相性が良い。 Point! タンクとしてだけでなく、UBでのリジェネやバフもかなり強力。 役割を多く持てるキャラなので汎用的に編成できます。 星6イオ入り編成例 編成例1 サブアタ アタッカー サポート サポート タンク サブアタッカーとして編成する イオは瞬間的なダメージを出すのは難しいキャラクターなので、メインアタッカーとしての運用は難しい。 UBやスキルでの削りとTPダウンの遅延が主な役割となる。 編成例2 サポート サポート サポート サポート タンク TP減少でじわじわ削る型 相手の編成に全体ヒーラーや範囲魔法バリア持ちがいない場合に有効。 イオとカスミ マジカル のUBを回して敵のUBを封じつつ削っていく。 ノゾミ クリスマス 入り編成例 ノゾミ クリスマス 入り編成例1 サポート アタッカー アタッカー サポート タンク 範囲物理対策に有効 ノゾミを先頭にしTP支援することで、敵の範囲物理UBより早く防御バフUBを打ちやすくなる。 バフ後は物理攻撃に弱いネネカでも、星6リノのUBを耐えて戦うことが可能だ。 星6リノ入り編成例 星6リノ入り編成例1 サポート アタッカー サポート サポート タンク TP支援を入れてリノUBを早めに使おう 星6になることでUBの火力を大きく上げられる。 TP支援ができるユカリや水着サレンとは特に相性が良い。 高威力のUBで防御の低い後衛キャラをワンパンしよう。 のこった枠でバフやデバフができるキャラを採用して、一発の威力を伸ばそう。 ハロミソのUBは発動してからダメージにいくまでがやや遅いため、敵のUBwo遅らせて妨害が入らないように調整しよう。 TP回復持ちを編成してUB発動を早め、敵のアタッカーを速攻で倒そう。 キャルだけではタンクの突破が難しいのでTP支援枠をアタッカーに調整するのもあり。 ハツネとネネカでは残ったタンクの削りが難しいため、ルナやプリペコのような単体攻撃持ちもセットで編成したい。 デバフ中であれば魔防が低めのキャラはネネカの範囲攻撃などで突破できる。 同様の能力を持つリマなどと組み合わせて敵同士の距離を縮め、破断剣やヒヨリUBで突破しよう。 ただし、星6キャラが複数編成される現環境では、 ムイミをアタッカーにする編成を通しづらい点に注意したい。 ハロウィンシノブ入りパーティ例 アタッカー サポート アタッカー アタッカー タンク リン レンジャー のデバフと合わせる ハロウィンシノブの強力な範囲攻撃やUBを活かしたい。 敵の物理防御力を大きく下げられるリン レンジャー やミツキなどを組み合わせてメインアタッカーとして運用しよう。 ただし有効な相手は基本魔法パ。 敵タンクの突破用に単体アタッカーを編成しよう タマキだけで耐久の高いタンクを突破するのが難しいので、アタッカーはもう1キャラ編成したいところ。 サレンのTP支援がタマキにとぶように、サレンから遠い単体アタッカーを編成したい。 Point! 後衛アタッカーはシオリの他にスズナやアリサが優秀。 魔法キャラを採用した場合であればキョウカ、水着キャルもオススメです。 範囲物理パ編成例 簡易版 中衛 中衛 中衛 前衛 前衛 サポート アタッカー アタッカー アタッカー タンク サポート タンク ミツキのデバフを活かす編成 ミツキの防御デバフでフィールド内の敵の物理防御力を大幅に下げられる。 魔法特化パ編成例 簡易版 後衛 後衛 中衛 中衛 前衛 サポート アタッカー サポート アタッカー サポート タンク サポート デバフを使って正面から倒していこう 恒常で手に入るアカリやキャルは魔防ダウンと単体攻撃を持ち、先頭キャラを削るのに優秀。 同じ単体枠のキョウカなどを合わせて先頭キャラから突破していく編成。 リノ砲パーティ編成例 後衛 後衛 中衛 中衛 前衛 サポート アタッカー サポート サポート タンク TP支援でリノのユニバを加速 ユカリ、ユキのTP支援を受けてリノのユニバを加速させる編成。 魔防特化のクウカ相手には、特に有効なパーティとなる。 敵防衛にタマキがいるならタンクは2体編成 タンクが1体の場合はタマキの魔法攻撃ダウンにより全員の魔法攻撃力が0になってしまう。 タマキのユニオンバーストの攻撃対象がランダムになってしまうので、タンクを2体編成して対策する必要がある。 Point! 一部のキャラは物理攻撃キャラでありながら裝備により魔法攻撃力を持っている。 それを活かしてタマキちゃんの対策をした編成となる。 自己回復や回復支援により、元々高い耐久力をさらに向上することができる。 アタッカーも1枠採用 耐久性能の高いキャラだけだと相手の戦力を削れず、押し切られる可能性がある。 そのため、相手の魔法アタッカーを対処できるタマキをアタッカーとして採用している。 高い戦力が必要 この編成は、タンクが育成されていないと防衛できず突破されやすい。 防衛に設定する際は、育成度合いを確認しておこう。 耐久パーティ編成2 ツムギ入り 後衛 前衛 前衛 前衛 前衛 サポート サポート サポート タンク サポート タンク ツムギで敵の行動を遅延する編成 ツムギは敵の行動速度をダウンさせるスキルを持つ。 ユニオンバーストでは、敵全体に確率で束縛を付与できるため、行動を遅延する役として非常に有効。 ユニバの遅さをサレンで改善 ツムギはTPを貯めるのがそこまで早いキャラではないので、TP支援ができるサレンを採用する。 ツムギのユニバで敵を一纏めにできるので、サレンのユニバとの相性も良い。 リマ入り防衛編成1 後衛 前衛 前衛 前衛 前衛 サポート アタッカー サポート アタッカー サポート タンク 攻撃的な防衛編成 ミツキとハロウィンシノブを入れ、アタッカーメインの編成では突破しづらくできる。 専用装備付きのマツリを入れることで、サブタンクとしての役割をさせつつ範囲スタンでの妨害も可能。 相手のアタッカーを見て物理と魔法どちらの対策の優先度が高いかを確認し、しっかりと対応する必要がある。 サポートキャラも1体は編成したい おすすめのサポートスキル種 攻めでおすすめのサポートスキル 攻撃バフ、防御バフ、バリア、防御デバフ TP支援、行動速度バフ、妨害系スキル 防衛でおすすめのサポートスキル 防御バフ、バリア、防御デバフ TP支援、回復スキル、妨害系スキル 攻撃UP系のバフスキルが有効 味方の攻撃力を上げるなどの、全体のステータスを変化させるスキルも有効。 通常攻撃や攻撃スキルのダメージが上昇するため、敵を素早く倒しやすい。 攻め側で重要なバフといえる。 TP支援スキルでUB発動をサポート 味方のTPを支援できるスキルは、アリーナの勝敗を決める要素の1つであるユニオンバーストを通常よりも早く撃たせることができる。 強力なアタッカーなどと編成して勝率を上げよう。 物理パーティの方がアタッカーの選択肢が多いため、キャラの配置を調整したいときなどに融通が効きやすい。 リカバリーができるように全体回復が可能なヒーラーを編成しておくのがオススメ。 火力不足になる場合はバフやデバフ持ちを編成してみよう。

次の