長浜 ラーメン 和歌山。 博多ラーメンと長浜ラーメンの違い

【長浜らーめん 紀ノ川店】和歌山市・加太・和歌浦・ラーメン

長浜 ラーメン 和歌山

通常は「中華そば」と呼ばれる、和歌山のラーメン。 スープの特徴から、次の3パターンに分類することができます。 一つは、醤油系。 和歌山市内の中心部を走っていた路面電車の停車場に軒を並べていた屋台を発祥する味。 見た目は濃い茶色ですが、食べると意外とあっさりしているのが特徴で、 現在の和歌山中華そばの主流です。 二つ目は、豚骨醤油系。 コクのあるまろやかな豚骨スープと醤油が絶妙に絡み、奥行きの深さを感じることができます。 全国で「和歌山ラーメン」といえば、こちらの味を指すようです。 どちらの系統も、麺はストレートのやや紐麺で、具はチャーシュー、かまぼこ、 メンマ、ネギと至ってシンプル。 「中華そば」という呼び名にふさわしい、素朴な味わいです。 また、上記の2種類の範ちゅうには入らない、 新興勢力のラーメン店も和歌山には増えてきました。 各店それぞれのこだわりを持った独特のラーメンを出しているので、1軒1軒その味を食べ歩いてください。 ラーメン (本店) ラーメン (十二番丁店) わかやまラーメン(中華そば)の王道、豚骨醤油のこってりスープにねぎが器にいっぱいに盛られたラーメンがまるイの特徴。 スープとねぎが織り成す絶妙のハーモニーが食欲をかきたてます。 ねぎはお好みで調節できますので、スタッフにお気軽にお声かけ下さい。 ラーメン、ピリ辛ラーメン ラーメン (本店) TEL 073-427-2662 営業時間 19:00〜翌3:00(土曜は翌4:00まで) 定休日 日曜 住所 和歌山市中之島2323 ラーメン (十二番丁店) TEL 073-425-6678 営業時間 11:00〜21:00(OS 20:45) 定休日 無休 住所 和歌山市十二番丁87 ル・シャトー十二番丁1階 麺屋ひしお(本店) 麺屋ひしお(JR和歌山駅店) 創業明治14年、醤油のふるさと湯浅の丸新本家のご協力の元、美味しい醤油を食べる為の紀州湯浅吟醸醤油ラーメン。 真っ黒なダシですが決して重くなく、醤油の香と甘み、旨味が生きています。 麺屋ひしお(本店) 紀州湯浅吟醸醤油ラーメン、生一本醤油ラーメン TEL 073-423-6330 営業時間 11:00〜14:30(OS 14:15) 17:30〜24:00(OS 23:30) 定休日 月2回月曜・12月31日・1月1日 住所 和歌山市ト半町45 麺屋ひしお(JR和歌山駅店) 湯浅白醤油ラーメン、紀州湯浅吟醸醤油ラーメン TEL 073-499-7719 営業時間 11:00〜14:30(OS 14:15) 18:00〜24:00(OS 23:30) 定休日 日曜午後・12月31日・1月1日 住所 和歌山市美園町5-7-12.

次の

長浜ラーメン 国体道路店

長浜 ラーメン 和歌山

通常は「中華そば」と呼ばれる、和歌山のラーメン。 スープの特徴から、次の3パターンに分類することができます。 一つは、醤油系。 和歌山市内の中心部を走っていた路面電車の停車場に軒を並べていた屋台を発祥する味。 見た目は濃い茶色ですが、食べると意外とあっさりしているのが特徴で、 現在の和歌山中華そばの主流です。 二つ目は、豚骨醤油系。 コクのあるまろやかな豚骨スープと醤油が絶妙に絡み、奥行きの深さを感じることができます。 全国で「和歌山ラーメン」といえば、こちらの味を指すようです。 どちらの系統も、麺はストレートのやや紐麺で、具はチャーシュー、かまぼこ、 メンマ、ネギと至ってシンプル。 「中華そば」という呼び名にふさわしい、素朴な味わいです。 また、上記の2種類の範ちゅうには入らない、 新興勢力のラーメン店も和歌山には増えてきました。 各店それぞれのこだわりを持った独特のラーメンを出しているので、1軒1軒その味を食べ歩いてください。 ラーメン (本店) ラーメン (十二番丁店) わかやまラーメン(中華そば)の王道、豚骨醤油のこってりスープにねぎが器にいっぱいに盛られたラーメンがまるイの特徴。 スープとねぎが織り成す絶妙のハーモニーが食欲をかきたてます。 ねぎはお好みで調節できますので、スタッフにお気軽にお声かけ下さい。 ラーメン、ピリ辛ラーメン ラーメン (本店) TEL 073-427-2662 営業時間 19:00〜翌3:00(土曜は翌4:00まで) 定休日 日曜 住所 和歌山市中之島2323 ラーメン (十二番丁店) TEL 073-425-6678 営業時間 11:00〜21:00(OS 20:45) 定休日 無休 住所 和歌山市十二番丁87 ル・シャトー十二番丁1階 麺屋ひしお(本店) 麺屋ひしお(JR和歌山駅店) 創業明治14年、醤油のふるさと湯浅の丸新本家のご協力の元、美味しい醤油を食べる為の紀州湯浅吟醸醤油ラーメン。 真っ黒なダシですが決して重くなく、醤油の香と甘み、旨味が生きています。 麺屋ひしお(本店) 紀州湯浅吟醸醤油ラーメン、生一本醤油ラーメン TEL 073-423-6330 営業時間 11:00〜14:30(OS 14:15) 17:30〜24:00(OS 23:30) 定休日 月2回月曜・12月31日・1月1日 住所 和歌山市ト半町45 麺屋ひしお(JR和歌山駅店) 湯浅白醤油ラーメン、紀州湯浅吟醸醤油ラーメン TEL 073-499-7719 営業時間 11:00〜14:30(OS 14:15) 18:00〜24:00(OS 23:30) 定休日 日曜午後・12月31日・1月1日 住所 和歌山市美園町5-7-12.

次の

和歌山市観光協会 公式HP|食べる:和歌山中華そば・ラーメン

長浜 ラーメン 和歌山

過去には激戦区のラーメン店を抑え、「食べログ」で全国1位になった事がある実力派のお店です。 醤油+豚骨では単なる和歌山ラーメンになってしまいますが、おすすめの有田ブラックは魚介スープがベースになっていますので、醤油の香りとあっさりとしたスープが食欲をそそります。 また、丸腸 ホルモン がトッピングされていて、あっさりの中でもパンチが効いていてこってり好きな方でも満足出来る一杯です。 ちなみにこちらのお店では和歌山ラーメンも食べる事が出来ます。 無鉄砲と言えば奈良が発祥ですが、その無鉄砲で修行した店主が独立して開業したお店になります。 おすすめの濃厚中華そばはこってりの豚骨スープに醤油を合わせたスープと麺が絡んで、どんどん箸が進みます。 注文時に太麺か細麺かが選べますが、おすすめの食べ方は最初は太麺で注文して、替え玉で細麺を注文する食べ方です。 太麺と細麺ではスープとのマッチングが変わりますので、1杯で二度楽しむ事が出来ます。 オープンしてまだまだ日も浅いですが、これから大注目のお店です。 店名の「RAGUMAN」とはウズベキスタンの麺料理の事で、野菜を使ったメニューが多く、中にはトマトやチーズを使ったメニューもあり、個性派ラーメンが食べたい人やヘルシー志向の女性が多く訪れています。 筆者のおすすめは写真の 「ねぎチャーチューらぐまん」で、豪快にトッピングされた白髪ねぎとたっぷり入ったチャーシューは一見ガッツリ系ですが、野菜もたっぷり入っていますし、スープもとてもアッサリなのでガッツリ系の人でもアッサリ派の人でも満足出来る一杯になっています。 豚骨ベースですが、程よいこってり感のスープと分厚いチャーシューが魅力的なお店です。 こちらのおすすめは 「ピリ辛四天王ラーメン」 画像 で、炒めた野菜とピリッと辛いスープが食欲をそそり、一気に食べられます。 また、分厚いチャーシューが乗っていますが、これをチャーシュー抜きにして、割引になるちょっと珍しいサービスもあります。 でもここは是非ともチャーシューは抜かずにガッツリと楽しんでもらいたいと思います。 こってりの豚骨スープはラーメンのスープと言うより、ポタージュスープやシチューのようにクリーミーな感じがします。 また、トッピングにはホウレン草やうずらの卵等、こちらも和歌山では珍しいトッピングが入っています。 おすすめは 「塩豚骨ラーメン」 画像。 チャーシュートッピングしてます で、細麺や太麺等をチョイスし、追加でトッピングを選んだり、テーブルにも調味料が置かれているので自分なりに細かなアレンジが出来るので、何回でも行きたくなるお店です。 いわゆる「 二郎系」インスパイアのお店で、和歌山ラーメンとは完全にかけ離れていますが、大学が近いという事もあって連日若者が集まるお店です。 食券を買う時には麺の量が選べます。 並ラーメンで3玉です。 やはり「二郎系」と同じく、ラーメン注文時に「野菜ちょいマシ」等の呪文?を唱える事により、ラーメンのカスタマイズが可能です。 ガッツリ食べたい時には是非とも押さえておきたいお店です。 こちらのお店では鶏がらベースの超オーソドックスな中華そばと、最近流行のまぜそば 画像。 ごめんなさい。 焦って混ぜてしまいました・・・笑 が食べられます。 特にまぜそばは和歌山では他に食べられる所があまり無く、珍しいジャンルのお店になります。 そしてもう一つの特徴は、期間限定メニューが多い事です。 これまでに「つけ麺」・「塩そば」・「和歌山ブラック」等、タイミングを逃すと食べられない限定メニューもあり、リピーターでも楽しめるお店です。 元々は和歌山市内の居酒屋チェーン店が経営するお店で、ラーメン店ではありませんが、居酒屋とラーメン店が合体したような営業形態になっているので、ちゃんぽん目当ての入店も勿論オッケーです。 そして肝心のちゃんぽんはと言うと、モチモチの麺が豚骨ベースのスープとてもよく合い、トッピングの野菜もボリューム満点で男性でもこれ1杯で十分に満足出来ます。 おすすめは写真の「野菜たっぷりちゃんぽん」です。 「居酒屋甲子園」の関西地区で準優勝したお店の実力をぜひ堪能してみて下さい。 ラーメンはみそ・しお・醤油と3種類のスープが選べて、トッピングもコーンやバター等、札幌ラーメンでよく見られるトッピングが出来て、和歌山ラーメンとは完全に別物です。 ラーメンとトッピングの組み合わせはかなりの物になりますので、自分好みの組み合わせを探す事も可能です。 また、和歌山市内ではあまり夜遅くまで営業しているお店が少ない中、こちらのお店は深夜遅くまで営業しているので、夜中に小腹が空いた時にも行く事が出来ます。 「和歌山ラーメン」があるのにわざわざとんこつラーメンなんて食べる必要が無いかも知れませんが、和歌山ラーメンに飽きてしまったらこちらのお店をおすすめします。 麺の硬さも「粉落とし」から「ずんだれ 超やわめ 」まで選べて、ネギの量やテーブルにある調味料を使えばもう自分だけの味に仕上げる事も出来たりします。 ラーメン以外にも餃子やチャーハン、から揚げ、セットメニューもあり、ラーメンだけでは無いのも嬉しい所です。 アクセス:和歌山電鐵竈山駅から徒歩約5分 県内に他3店舗 住所:和歌山県和歌山市神前496-3 如何だったでしょうか?地元民が本当は秘密にしておきたいラーメン店ランキングをご紹介させて頂きましたが、皆様が気になるお店は見つかったでしょうか? 今回ご紹介させて頂いたお店の中には週末になれば行列が出来きてしまうお店もありますが、それだけ和歌山がラーメン激戦区である証拠でもあります。 和歌山ラーメンも良いですが、たまにはちょっと違ったジャンルのお店を探してみるのも楽しいかも知れません。

次の